2010/04/17 (Sat)

メバリングは一見さんお断り?

今日(もう昨日)の寒さは異常過ぎ。
会社帰りに気温3.9℃とかあり得ない上に雨で北風8m/sが重なり、体感温度は風速分マイナスに働くと言われてるから軽く氷点下。ちょっと北の八王子などでは雪が降ったみたいですね。

週末にメバリングを予定されていた方もさすがに今晩はあきらめた人が多いのでは?



今日の天気を先読みした訳じゃないですが、木曜日にメバリングポイントの新規開拓に行ってきました。

休みだったので、を求めて伊豆遠征しようかとも思ったけど、あいにくの小雨模様。

それにそもそもメバリングを始めたきっかけは家の近所で気軽にサクッと遊べるところが気に入ってるわけで。
しかし、いつもの場所では20cmがいいとこ。もっと大きいサイズを釣りたい。
そこにジレンマがある。

で、今回はそのいつもの場所と伊豆の間を取って、三浦の地磯に行ってみようかと。

メバリングは夜が基本なので新規開拓が難しい。
昼間に下見しておかないと基本の水深もわからないし、実際に釣るには潮の流れる地形やらハエ根やらいきなり夜にいっても見えないことが多すぎる。


で、夕方に下見してきました。
IMGP2413.jpg

磯と言っても三浦半島なのでおだやかな感じです。
ある程度の水深のある場所に目星を付け、夜の磯歩きでも安全な場所、潮が満ちても帰れる場所かなどをチェックしつつ。
海中は海草がかなり密生してるところが多く、ハエ根よりも海草密度のほうを気にしないといけないようです。

結局ピンポイントで釣りやすそうな場所を見つけましたが、他の選択オプションまで見つけきれずに下見終了。
(先行者がいたらアウトだな、こりゃ。)



IMGP2416.jpg

トンビが結構近くまで寄っても逃げないので一枚パシャリ。
写真で見ると結構凛々しいですね。
近くの電線には20羽くらい居ました。これだけ居ると言うことはエサとなる魚も豊富なのかなぁ~と期待したりして。

行きは下道でゆっくり行って1時間15分くらい。帰りは高速を使って45分くらい。いったん帰宅して晩飯。
45分ならいつもの釣り場行くのと大して変わらない。







4/15 大潮17:40満潮23:30干潮
19:30頃現地到着。先行者一名、車にいましたが、どうやらすでに引き上げるところのようです。
車で釣り支度をしていると
メバルですか~」と声を掛けられた。
「ええ、これからやろうかと」
メバル釣れるんですか?どこら辺が良いんですか?」と聞かれるが
「ああ、私もここ初めてなんですよ。」
「あそこらへんでやったんですが根掛かりばっかりで全くアタリもありませんでしたよ。」
あっちのほうが下見で超シャローで釣りにならないと見切った場所。
どうやらいきなり暗くなってからメバリングに来たようです。
「私はあっちのほうでやってみようかと。」
「そうですか~がんばって下さい。」と激励を受けて別れました。

下見なしではさすがにこういう事になりますよね。

そういう自分もピンポイントでしか釣り場を確保できてないので先行者がいたらアウトですが、ほかに車もないようなので大丈夫っぽい。

しかし、暗くなってから磯に降りるのは結構危ないですね。
ライトの明かりでは遠近感がおかしくて足元がおぼつかない上、小雨で濡れているせいか滑りやすい。
なんとか下見ポイントに到着。やはり誰もいません。ちょっと恐いです。


今回は磯なので底を取るというより表層中層のスイミング釣ると言うことで、月下美人ビームフィッシュ玉露クリアをジグヘッドにセット。

一投目キャスト後3カウントで巻いてくるとゴンッ。

いきなりヒット!

すかさず合わせるが、ドラグ設定緩すぎた。フッキング決まらず。
まだ魚は付いててゴンゴン引くが、こっちはラインテンションを緩めないように巻きつつドラグを締め込む。
やばいウィードに入ろうとしてる手応え。
ドラグ締め込んだところで再度フッキングを入れたら、スカッ!_| ̄|○

手応えはかなりいい感じでしたが、痛恨のバラシです。

一発大物が出そうな場所では始める前に狙いの魚のサイズに合わせてドラグ設定を点検しましょうね。



ポイント移動したいところですが、ここしかまともに釣りできるところを下見できていないので、一服しつつポイントを休める。
今のバラシでナイスサイズが今日出る可能性はかなり低くなったな~とかなりしょんぼりです。

というか、第二第三の釣り場を下見で見つけておくべきでしたね。
一応探しては見たんですが下見で最初に見つけたここ以外はパッとした感じがしなかったのでまじめに探さなかった。


10分くらい間を置いてから釣り再開。



IMGP2417.jpg

メバルまだいました。
ドラグ設定はクラス。ウィードや根に潜られないようにゴリ巻きしたのであっさり上がっちゃいましたが、いつもの場所ならナイスサイズのメバルです。
しかも体色が全く違う。まっ金金です。
いつもの場所だと、白いか、黒いんですが、金色。かっこいいですね~。



以前に伊豆遠征で釣った奴↓は黒ベースの金色
IMGP2110.jpg

今回は白ベースの金色って感じですが、いずれにしても越えするようなメバルは金色なんですかね?




とりあえず続けてみる。

IMGP2419.jpg
ネンブツダイ。ゴミでも掛かったかと思ったらちゃんと口に掛かってました。





金色メバル追加。
IMGP2420.jpg


磯なので基本ゴリ巻きしちゃうので引きを楽しむ余裕がない。たぶん遊ぶとウィードに巻かれちゃう。




ちょっと釣り座を移動しようとライトの明かりで磯歩きしてたら、潮だまりにさっくり足を突っ込みました。(笑)
ライトの明かりだと角度によっては水がまったく見えないんですね。片足ぐちょぐちょになりました。




それでケチが付いたのか、根掛かり。かと思ったら、紫色の体液を出すグロイ奴が。

IMGP2421.jpg

結構大物。キロあるかも。

生物多様性の観点から海に戻してあげたいが、触れませんて。自力で海まで戻ることを祈って放置。(笑)




締めに金色ではないメバルも一匹追加しましたが、その後潮位が下がり釣りが難しくなったので、撤収。



一発大物が出る可能性はいつもの場所より格段に高いです。
一方で暗い中での磯歩きとか、周りに人が居ないので海に転落しても、滑って頭の変なところ打って気絶しても誰も気づかないだろうなぁとか、この磯でも何人か命を落としてるんだろうなぁとか、いろいろ考えちゃいます。

ま、たまには良いかも。いつも場所にはないへの夢もあるしね。





ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
昨日メバリングランキング18位までいきました。ありがとうございます。




< 今回の成績 >

5キャッチ

メバル×4
ネンブツダイ×1

< 今年の成績 >

メバル×147
カサゴ×21
アイナメ×1
ムラソイ×1
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×1

合計 206匹

合計匹数/釣行回数 7.10
関連記事

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバル 新規開拓 三浦半島

コメント

非公開コメント

No title

トンビに頭つつかれなかった??
神奈川って多いよねー、トンビ!

>もんちゃん

大丈夫だったけど。
そういやトンビってピクニックの弁当奪ったり悪さするんだよね。

神奈川ってトンビ多いの?
プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。