2013/05/12 (Sun)

デジカメCanon PowerShot S110

【豆】「キャノン」ではなく「キヤノン」だって知ってました?ヤが小さくないんですよ。


Canon デジタルカメラ PowerShot S110(ブラック) 約1210万画素 F2.0 光学5倍ズーム PSS110(BK)
by カエレバ



20130324 204326


20130324 204354


20130324 204607


一緒にSDHCカードも買いました。速いと定評のサンディスク

Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1対応並行輸入品 パッケージ品
by カエレバ




20130324 204806


20130324 205124


Sandisk32G_C10_SDSDX-032G-X46.jpg

ベンチマークしても、もうリーダーの速度限界超えてるので正しく計れません。



ハクバ写真産業 液晶保護フィルム キヤノン PS S110 DGF-CPSS110
by カエレバ



20130330 102532


20130330 102600


20130330 102700


20130330 103244

キレイに貼れました。ちょっと青みがかってます。
このサイズの液晶ならフィルム貼るのも簡単です。
スマホ・タブレットではケースとの兼ね合いも有りアンチ保護フィルム派ですが、デジカメはがさつに出し入れするので保護フィルム貼ります。




キヤノンパワーショット S110を買ってしばらくブログエントリーせずに来ましたが、ようやくエントリーする気になってきました。


基本的に高級なデジカメは持ってなくてこれまでは釣りの記録が主目的で防水デジカメばかりでした。

歴代のデジカメ
20130330 104057


20130330 104037



ただスマホをSH-02Eに変えてから、現役デジカメRICOH PXの画像があまりにひどくスマホで撮った方が綺麗に撮れるのでもう少し良いデジカメが欲しくなり、防水縛りを捨ててコンパクトデジカメの主流:沈胴式にしてみようと数ヶ月前にCanon PowerShot S110を買ったんですが、あまり使う機会も無くそのままになってました。

つい最近ほぼ同性能で光学ズームを強化し撮像素子が小さいPowerShot SX280 HSが発売された。
ズームに多少不満な自分にはこっちの方が良かったかも。

デジカメには撮像素子ってのがあって、これのサイズが映像の出来映えに大きく影響する(らしい)。
S110は1/1.7型高感度CMOSセンサーが使われていてこのクラスとしては高級すぎるくらいの大きさ。一方SX280は1/2.3型CMOSなのでクラス相応のサイズ。
画素数なんて意味ないんすよ。画素数が大きくてもその元となるセンサーが小さかったら全くの飾り。エロいひとにはそれがわからんのですよ。(と、ニワカが申しております)

歴代のデジカメのスペックを比較してみた。
20130511 192301



買った頃に手持ちのデジカメ・スマホで撮り比べてみた画像があったので並べてみる。いずれもオート撮影。

天気が悪かったけど屋外撮影
PowerShot S110
20130330yPSS110.jpg


RICOH PX
20130330yPX.jpg


PENTAX OptioWPi
20130330yWPi.jpg


スマホSH-02E
20130330ySH02e.jpg


スマホT-01C
20130330yT01c.jpg


屋内撮影
PowerShot S110
20130330zPSS110.jpg


RICOH PX
20130330zPX.jpg


PENTAX OptioWPi
20130330zWPi.jpg


スマホSH-02E
20130330zSH02e.jpg


スマホT-01C
20130330zT01c.jpg

タブレットXperiaTablet z(これだけ最近撮影)
20130330zXperiaZ.jpg


並べてみるとそれぞれ違いはあるんですが、その違いは好みの問題のような・・・屋外撮影では雲の感じとか、ジッポだと質感や色合いが結構違う。
でも圧倒的にどれが良いと言うほど違いがわからない。特に縮小しているので細部まで見えてこないせいもありますが実用上はこれくらいの画面サイズだと思うんですよね。



という感じでして、オートで撮影してるだけではさほど明確にCanon PowerShot S110買って良かったって印象でも無いんですよ。パッと撮るだけならスマホSH-02Eが一番手軽で良いです。

ただし、シャッター速度とかフォーカスとか露出とかISO感度とか色々いじれるので、そこらへんを駆使するとものすごくいい写真が撮れるのだと思う。
それほど駆使できていませんが。。。
先日月が綺麗だったのでコレで撮影したのですが、月が綺麗に撮れてうれしかった。ズームがもうちょっとあれば完璧なんですが。
光学ズーム+デジタルズームでなんとかこのサイズ。フルズームなのでかなりぶれてるはずです。一応ベランダの手すりにカメラを押し当ててはいますが、手ぶれ補正がかなり高性能なんでしょうね。
IMG_0113.jpg


いろいろいじれる部分は勉強中。
LUMIX(ルミックス) デジタルカメラ講座
http://panasonic.jp/support/dsc/knowhow/
Canonじゃなくてなぜかルミックスのページがとても親切です。

ISO感度とF値、シャッター速度の関係とか、ああなるほど勉強になります。って感じです。
デジカメやスマホのカメラで、スポット測光とかEV値とかなんとなく選んでたけど当然意味はあるわけで、それぞれどんな表現になるのか理論上は理解が進むと思います。





で最近になって、そろそろデジカメ使い倒してみたくなってきたのでデジカメのアクセサリをいろいろ買い込みました。



サンワサプライ 衝撃吸収デジカメソフトケース DG-BG33BK
by カエレバ




20130507 181700

ポケットは予備バッテリー入れるのにちょうど良いです。
20130507 182636

奥行き的にはS110にはかなり余裕があります。縦幅はあまり余裕ありません。
20130507 182712

背面はベルトが通せるようになってて、おもちゃのカラビナが付いてます。
20130507 182743

総評としてはまあまあといったところです。




キヤノン NB-5L 互換バッテリー 2個セット IXY 920 IS, PowerShot S110, S100, SX230 HSほか
by カエレバ



つぎに予備のバッテリー。まだバッテリーが馴染んでないせいもあると思いますが、バッテリーが結構な勢いで消費されます。一日撮りまくったら一個じゃ保たないです。
ただ純正は高いのであくまで予備用ということで安い互換品を買いました。

結構な危険物扱いですが、実際にリチウムイオン電池は機内持ち込みでも制限されるくらい危険なものです。まだ運行停止しているB787のバッテリーもリチウムイオンですからね。
20130507 181926


20130507 182052

プラスチック製の保護キャップは捨てないで普段も付けておいた方が良いです。ショートすると大変危険なのでね。






ケンコー・トキナー JOBY ゴリラポッド マグネティック 086844
by カエレバ



で、最後が真打ち。
デジカメで夜景を撮るには、ISO感度を上げるか、シャッター速度を遅くすることで露出を上げるとどこかで読んだけど、シャッター速度を遅くするということは手持ちじゃダメということで三脚を買ったんですよ。

結構見たことある人も多いかと思いますが、ゴリラポッドというおもちゃの三脚です。
ただの三脚の他、自由自在に木の枝などに括りつけられたりできるものですが、こいつはさらに足の先端部が強力なマグネットになっているので鉄の壁などに横向きに付けることも出来ちゃいます。
三脚としては全然高さはないので近所の構造物の高さを活用する使い方になるのでマグネットのほうが使いやすいかなと思いまして。

20130507 181721


20130507 181727


20130507 183039


そんなに大きなものではありません。
20130507 183146

自重もわずか74g。最大搭載加重は325g。コンパクトデジカメなら余裕です。一眼レフにはちょっと厳しいですね。
20130507 183156


クイックシューってのが付いてます。
20130507 183021


あらかじめ、カメラに台座となるプラスチック板を取り付けておけば、ワンタッチでゴリラポッドと着脱できる仕組みです。
20130507 183400


実際にいろんなところで使ってみましたが、地べたに置くとマグネットに砂鉄がつきます。ウエットティッシュで拭き取るときれいに取れましたけど、ちょっとマイナスポイントですね。





三脚が手に入ったら夜景を撮ってみたいと思っていたので早速、横浜みなとみらいまで行ってみました。
IMG_0249.jpg


こういうのが被写界深度が深いってことなんすかね?なんか綺麗に撮れてうれしいです。
IMG_0252.jpg


最近流行の工場夜景。ただ入り江の対岸から撮ったので距離がありすぎてあまりうまく撮れない。
結構風が強かったのでゴリラポッドが揺れてしまった。
IMG_0257.jpg


さらに足を伸ばして八景島
完全に露出不足なんですが、22:00過ぎは、ほぼ真っ暗なのでこれで良いんです。こういう絵は今までのデジカメじゃあ絶対に撮れなかったものです。
IMG_0293.jpg


夜の雲とかドッククレーンとか、自分的には結構気に入ってる写真です。縮小しちゃうと見えないんですがオリジナルの画像には星もちゃんと写ってる。
IMG_0291.jpg


東の空に一際輝く星があったのでなんだかわからないまま撮ってみて、PCで拡大したのがコレ。UFOじゃないです。
IMG_0272_1.jpg


土星なんですけど、土星に見えます?言われてみると土星に見えてくるでしょ?
コンパクトデジカメでここまで撮れたら満足ですね。


ちなみに土星を探すにはGoogleSkyMap(というか今見えてる星がなんなのかわかる素晴らしいアプリ
スカイマップ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.stardroid

あれ?いつの間にかGoogleの名前が消えてる?ま、いいか。
星座とか星の名前とか知らない人(自分もそうです)には超オススメアプリです。
夜空を見上げるときにこのアプリを思い出して起動してみて下さい。
そして自分の向いてる方向にスマホも向けるとその方向の星と星座がわかるアプリです。とてもシンプルな機能。
夏の大三角(デネブ・アルタイル・ベガ)なんて超余裕で見つけられます。太陽系の惑星や月も表示されます。





こんな感じでCanon PowerShot S110は初心者に優しい感じのデジカメではないのですが、いろいろ設定を変えて撮影してみると実力が発揮できるカメラなのかなあって印象です。



WiFi機能


いろいろ設定を変えて撮影するのは良いんですが、撮影した結果をデジカメ本体で確認しようにも3インチの液晶(46.1万ドット)では精細さに欠けるんですよ。


実際には撮ってみてそれを確認して初めて使いこなすことになるわけですが現場でデジカメの画面じゃあなかなか細かいところまで確認できない。帰宅してPCの大きな画面でみるとようやくわかる。

最近買ったTablet zを持ってくとCanon PowerShot S110のWiFi機能を使って、撮影したその場でTablet zの大きな画面で撮影した画像を見ることも出来るのでとても便利です。

WiFi機能詳しくはキヤノンのサイトで確認して下さい。
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/s110/feature-wifi.html

ちなみにタブレットは動作保証外だそうです。

PowerShot S110のWiFi機能は主に、撮影してSDカードに保存されている画像ファイルをWiFi経由でやりとりできることです。

自宅のWiFiアクセスポイントを経由してPCやスマホなどで画像を取り込むことが出来るのですが、アクセスポイントなど無い撮影した現場でもPowerShot S110がアクセスポイントとなってスマホなどと接続することが出来ます。

初期設定などが出来ている(マニュアルで調べてください)なら、S110を、撮影した画像を見れる再生ボタンを押してからカーソルボタン?の上方向を押すとWiFiメニューが出てくる。
20130511 204318

ここでスマホアイコンを選ぶと
20130511 204403

すでに設定されてるSGP312:Tablet zが出てくるのでそれを選ぶ
20130511 204416

ここまで出来たら、Tablet zのほうで、WiFiのアクセスポイントとしてS110が出てるのでWiFi接続する。
20130511 183204

ここから先はAndroidアプリ、Canon CameraWindowでの操作となるので、あらかじめインストールしておく。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.canon.ic.camcomapp.cw.ui.activity


20130511 183228


Canon CameraWindowを起動するとこんな画面が出るので「カメラ内の画像を見る」を選ぶ。
20130511 183403

ちっちゃいアイコンから一つ選ぶと
20130511 150622

いちおう大きな画面で見える。ですが、ピンぼけなんですよ。これが。ハッキリ言ってこれじゃあ使い物にならないくらいピンぼけです。ピンチインとかで拡大も出来ない。
※たぶんこういうわけで、タブレットは動作保証外なのかと。

ただ撮影した画像ファイルを保存も出来るんですよ。
さっきの画像がちっちゃいアイコンでいっぱい表示されてる画面でメニューキーを押して「保存」を選ぶと保存する画像を複数選べる。
20130511 183601

ほんで、保存ボタンを押せば、Tablet zに保存される。
あとはTablet z単体の機能でアルバムを起動すれば保存した画像が出てくるのでそれを開けばバッチリ画像を確認できる。もちろんピンぼけでもないです。
20130511 184127

こっちなら当然拡大もできちゃいます。
20130511 184248


保存はせずに、このような事が出来ると、とても便利なのですが。
少々面倒ではありますが一応やりたいことは出来ます。


このAndroidアプリ、Canon CameraWindowはGPSレコーダー機能も付いてます。
GPS付きのスマホでこのアプリを起動して、位置情報のログ開始を選ぶと時刻とGPS位置情報を記録していきます。
平行してデジカメで普通に撮影をしていって、このままでは撮影した画像にはまだ位置情報は付かないのですが、終わった後でスマホとデジカメをWiFi接続して、アプリCanon CameraWindow「カメラ内の画像に位置情報を追加する」ボタンを押すと位置情報が付けられる仕組みです。

欠点はGPSログを取ってるとスマホがホカホカになる=バッテリーをかなり消費する事です。
デジカメ撮影するときだけログを取るようにすれば良いわけですがそれはそれで面倒なので結局あまり使わなそうな感じですね。



ちなみにPCへの取り込みもWiFi機能を使うとSDカードリーダーライター不要です。
それ用にPCソフトウエアをインストールする必要がありますが、デジカメでWiFi接続先にPCを指定するとPC側で自動的に認識して取り込みアプリが起動するのでとても便利ですよ。






ということで、Canon PowerShot S110のエントリーはなかなか書き出せないまま、ブログ用に画像は貯まりまくったため、異常に長いエントリーとなってしまいました。

使いこなすにはまだまだ修行が足りない感じですが、なかなか写真撮影楽しいです。
関連記事

ブログ内検索


テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

tag : PowerShot XperiaTabletZ WiFi amazon Android SH-02E T-01C アプリ

コメント

非公開コメント

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。