2013/05/11 (Sat)

期間限定で楽天ポイントをEdyに交換できるぞ

今回も前書きがむだにだらだらと長いです。
楽天ポイントをEdyに交換ネタにスパッと行きたいかたはこちらをクリック!


最近、SEO対策※で始めたGoogle+(以下G+)が結構気に入ってる。

※G+でのブログエントリーのシェアとそのクリック、+1などが、Google検索結果にプラスに働くというもの。


Xperia Tablet z関係の情報が良い感じで入手出来るし、ぐぐればすぐわかるような低レベルな会話が少ない。
一時隆盛を極めた○ixiの斜陽は招待制をやめてしまったことに起因すると思うが、最近のあそこのユーザーレベルの低さにはウンザリしていてほとんど近寄らなくなった。

G+にも、AKB48という強烈な存在があって、G+を覗いてみるとAKBオタしかおらんのやないかと思っていましたが、SEO対策のためにも使ってみるかと始めてみたわけです。

AKB好きならそのまま使えば良いと思いますが、最初のうちはフォローする人も少ないだろうからG+のオススメ(ほとんどAKB)がストリームにあふれてて、はなについて仕方が無い。
わたしはコレ↓G+のAKB地獄から解放されました。

別にAKBが嫌いでもなんでもないけどG+で見たくない
https://plus.google.com/u/0/101528610025342809011/posts/U6JA9DiAoqs



あとは趣味の合うコミュニティに参加していき、気になるユーザーを自分のサークルに追加していけば、ストリームも充実してくると思います。自分もまだまだですけどね。


G+での書き込みは、ツールを使ってTwitterやFacebook、LinkedInに連動させることが出来ます。英語サイトですがまあ難しい設定も無いのでなんとかなると思います。
Friends+Me
http://www.friendsplus.me/


ちなみにTwitterからG+への連携はちょっと探したけどなさそうです。



で、G+がSEO的に効果があるのかというと、よくわかりません。
まあ少なくてもReferrer補足ではmixiなんぞの倍のアクセスがあり、よりユーザーが流入してくれるSNSであることに間違いありません。当然自分のエントリーと対象SNSユーザーとの相性もあるでしょう。
G+からの流入が増えるとGoogle検索エンジンに良質なコンテンツと判断されて検索上位にランクされるのではないかということらしい。

20130511 121201


いずれにしても検索トラフィックは参照トラフィックの6倍あり、検索からの流入に力を入れるのが王道ですからGoogle検索エンジンに高い評価を得ることが重要。その要素にG+がある。


自分の場合、趣味でブログをエントリーしてるわけですが、書いたからにはなんらかのレスポンスが欲しいわけですよ。いわゆるマズローの承認欲求ですね。
ブログエントリーにはコメント欄がありますがコメントを書いてくれる人は少ない。自分も人のブログを見てコメントを書く事なんてまず無いですからそんなもんです。
それよりはアクセス解析です。先ほどのスクリーンショットはGoogle Analyticsという強力なアクセス解析ツールですがアクセス数や滞在時間でエントリーの評価を得ることは出来ます。

あとはアフィリエイト(アフリエイトなのかよくわかりませんが)。近年はamazonアソシエイトに注力しています。アフィリエイトはユーザーが商品リンクをクリックして商品を購入した場合売上の数パーセントをリンク元に還元する広告システムです。ブログなどで商品を紹介して売上があったらその広告費として報奨するものです。報奨の対象はリンクしている商品だけでなくリンクで入った先で別の買い物をしても適用されます。
amazonの場合3.5%から始まり売上数に応じて4.5%くらいまで還元されます。楽天の場合はわずかに1%のみ。
ただし楽天はリンクをクリックしてから1ヶ月間の売上が報奨対象。amazonは24時間のみ。といった違いがあります。

自分の場合、アフィリエイトによる収益は多い月で1万円程度。小遣いには十分ですね。これ以上増えちゃうと確定申告とか面倒なことになるので注意が必要です。



アフィリエイトの収益があるということは自分の書いたエントリーが評価されていると考えて、楽しんでる。



ちなみにamazonの場合、いつ何が売れたか把握出来るんですよ。もちろん自分がリンクした商品やその関連商品が多いですが、全く関係の無いものを買ってくれる人も結構居ます。誰が買ったまでは当然わからないのでご安心を。

最近ではnasneかな?多分それまでnasneの存在を知らなかったか気にも止めてなかったんですが、自分の所から購入されたものという事で興味が湧き、最終的に自分のnasne購入に繋がってます。
そういう意味ではアフィリエイトする人も、実はアフィリエイトの仕組みの中では顧客・カモなんです。
あまり必要の無い商品でもブログで紹介するために買ったりしますからね。ああこの商品はネタになると思うと買ってしまう。そこら辺も含めてアフィリエイトを楽しめれば良いと思います。


気になる商品を検索すると、買っても無いのに内容の薄いほとんどアフィリエイトリンクのみのエントリーを見かけますがアレって儲かるんですかね?あんなつまらないエントリーを書き続けるのは苦痛じゃ無いのかなと心配してしまいます。






というわけでだいぶ話が脱線しましたが、G+から拾ったネタ

「楽天スーパーポイント」を電子マネー「楽天Edy」に交換可能、期間限定で
https://point.rakuten.co.jp/exchange/edy/



先日、Tablet zを買ったじゃないですか?予約購入時一番安かったのがビックカメラ楽天市場 定価販売ですが楽天ポイント5690ポイントが付いてた。

【送料無料】ソニーSony Xperia Tablet Zシリーズ [Androidタブレット] SGP312JPB (2013年春モデル・ブラック) [SGP312JPB]【RCP】
by カエレバ



今見ると1707ポイントしか付かないようですね。今の最安値は、価格.comででも調べて下さい。



ほとんど楽天の通販を使わない自分には楽天スーパーポイントをどうするか悩みどころ。
仕事の出張でホテルを予約するとき、楽天トラベルはよく使うんですが、会社で精算するものにポイント使うのもなんだかな。と思ってたら、Edyに交換出来る!

というありがたい情報を得たので、早速やってみた。
自分の場合は、スマホのおサイフケータイでEdyを使ってるので、とても簡単でした。カードのEdyだとファミマかサークルKの端末で交換出来るらしいです。

「楽天スーパーポイント」を電子マネー「楽天Edy」に交換可能、期間限定で
https://point.rakuten.co.jp/exchange/edy/


まずはここのURLを開く。ログインしてなかったらログインして下さい。
で、今すぐ交換をクリックするとこういう画面が出てくる。
20130511 110802


すでに連携登録されているスマホのEdy番号が表示される。(自分の場合は前のスマホのおサイフケータイと2つ)
スマホのEdyの画面を開くと番号が確認できるよ。

注意事項:30日以内に受け取り完了
20130511 110801


もとの画面に戻り、交換ポイント数を設定して、内容を確認すると押す
20130511 110803

ここで確定するを押せば、こっち側の手続きは完了。
20130511 110804




あとはEdy側での処理。


スマホだったら、Edyの画面を開く。
20130511 111244

Edyを受け取る
20130511 111312

金額のあたりをタップする
20130511 111330

Edyを受け取るをタップすれば、すべて完了です。
ただのEdyカードだったら、コンビニにいって、ここのスマホの処理と同じような手続きで出来るんだと思います。


楽天スーパーポイントをEdyに交換出来るのは、8/9までの期間限定です。
この機能はぜひ常設してほしいなあ。



最近の日常生活では現金を使う機会が激減してます。
口座の取引明細を見ても現金出金はほとんどない。世の中かわったなぁ。
首都圏では、SuicaとEdyさえあればだいたい生きていけます。それぞれオートチャージを付けるとポイントが付くしチャージの手間が省けるのでとても捗ります。

SuicaのオートチャージはVIEWカードが必須ですが、出張の多い自分の場合はJAL/VIEWカードを持ってます。
Edyのオートチャージはほとんどのクレカが使えるはず。

これらのITネットワークがとまると恐ろしいことになりそうですね。




ちょうど面白いネタを見つけた。

2001年、人類はスイカネットに支配された(ただし日本限定)
http://anond.hatelabo.jp/20130511133555
関連記事

ブログ内検索


テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : amazon XperiaTabletZ nasne Google+ Twitter

コメント

非公開コメント

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。