2013/05/03 (Fri)

PCでnasneテレビ視聴するために色々買い込んだ話

前書き
今回のエントリーは、PCでのnasneテレビ視聴とnasneのHDD増設の話です。

nasneについては、なかなか説明が難しいのですがネットワーク型テレビチューナーHDDレコーダみたいなものです。ますます意味不明。。。
そのままNASとして家庭内ファイルサーバーにもなる。

ウィキペディアによると
nasne(ナスネ、CECH-ZNR1J)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)より2012年8月30日に発売された、ハードディスク・レコーダー機能搭載ネットワークストレージ(NAS)。SCEでは「ネットワークレコーダー&メディアストレージ」と称している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Nasne

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
by カエレバ




Xperia Tablet zのお供にnasneを買って、Tablet zとnasneの組み合わせでは何の問題も無く快調に使えています。そこらへんの話はすでにエントリーしていますので、そちらを参照下さい。

Xperia Tablet zのお供にnasne(ナスネ)がきた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-265.html





PC視聴にトライ

自宅にいるときはPCメインで使っているので、nasneのテレビコンテンツをPCでも視聴できると良いなぁと思ってしまったわけです。

ここから結構長い。PCでも環境がマッチしていれば簡単にnasneが使えると思いますが自分の場合は結構はまりました。

ちなみに、PCでもVAIOがあれば比較的簡単にXperia Tablet zと同様のこと(+ブルーレイやDVDに焼ける)が出来るらしいです。ここらへんはデジタル家電メーカー各社ユーザーの囲い込みへの意気込みが感じられますが、囲い込まれたくない自分の場合は自作PCなので自分で環境を整える必要がありまして。

ここから難しい単語が並びますがこれらのキーワードに対応した環境が必須。

nasneはDTCP-IP(DLNA)に対応しているので地デジなど著作権ががっちがちのテレビ放送でも使える。
PCでnasneコンテンツを視聴するには、DTCP-IP(DLNA)に対応しているソフトウエアが必要ということです。
そのほかにPCがデスクトップなどでディスプレイが別の場合には、その接続方法がHDCP対応であることが条件に加わります。

HDCP対応はPCのグラフィック機能、液晶との接続方法(ケーブル)、液晶ディスプレイの3点で対応出来ているか確認します。

最近のものなら、問題無いはずですが、アナログVGAでの接続ではダメです。HDCP対応DVIか、DisplayPort、HDMIなどのデジタル接続が条件です。

うちのPCの場合は条件を満たしていました。


つぎにDTCP-IP(DLNA)に対応しているソフトウエア
こちらがまとまってていい。
nasneで出来ること-パソコン


いずれも有償ソフトウエアもしくはH/Wバンドルで、フリーソフトは無いようです。
DTCP-IPという規格は日本だけのものなので典型的なガラパゴス規格。日本の誇るアニメ文化の保護のために総務省が頑張ったんだと思いますが、おかげでソフトウエアの選択肢が非常に少ないんですね。


純粋に視聴ソフトウエアということだと以下の二つになるみたい。
・DigiOn DiXiM Digital TV plus
・CyberLink SoftDMA 2

いずれも体験版がありますが、SoftDMA体験版は「DTCP-IPを利用した地デジ録画番組のストリーム再生はサポートしておりません。」とのことで全然体験できない。
体験版入れてみてから気付いたんですが、このメッセージが腹たつわー。
20130429 115201


他にもDTCP-IP対応かテストできるソフトウエアは各社から出てます。とりあえず簡単に調べるならBUFFALOのやつが良いと思います。
BUFFALOストリームテスト for 地デジ
http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/chideji/streamtest.html
CyberLink DTCP-IP Advisor(β)
http://jp.cyberlink.com/stat/dtcp-ip-advisor/jpn/index.jsp



nasneで使えそうで、体験版もしっかりしてるのはDiXiMのみでした。

DigiOn DiXiM Digital TV plus(下の方のリンクから体験版入手可能)
http://www.digion.com/pro/dxtvplus/index.htm

早速体験版インストールしてみた。
音声は出るが、映像がちらつくというかほとんど黒でたまにチラッと表示されるだけでとても使い物にならない。
DR(高画質)でもAVC(3倍速)でも同じ。
どうやら、ビデオカードがAMD/ATI Radeon HD 5770なのがダメらしい。
Catalyst バージョン13.1→13.4にあげてもダメ。
12.8がダメで12.6なら良かったという話もあるが古すぎ。

レジストリーを編集すると映るという話もあって。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\DigiOn\DiXiM Digital TV plus
HWAccelaletion
H264HWAccelaletion
を1から0にしたところちゃんと写るようになりました。とか書かれてるのを見つけた。
→なりません!

こうなってくるとどうしても視聴できるようにしたくなってくる。

「DiXiM Digital TV plus Radeon」で検索するとひどい。。。

どうやら、RadeonとDiXiMの相性が最悪という結論。
ここで一旦、PCでのnasne視聴は断念。



次のセクションはRadeonからGeforceに買い換えた話なので興味ない人はここをクリックすると次のセクションをジャンプ出来ます。


ビデオカード購入

断念してたんですが、最近うちの自作PCがうるさいんですよ。
結構デカイPCケースに入ってて、ケースファンが前後に2個、電源、CPU、GPUにファンが付いてるのでどれがうるさくなったのかよくわからない。
怪しいファンを指で止めてみたwww。
そもそもケースのフタを開けた状態だと音が変わるので、実際よくわからなかった。
けど、「GPUファンがうるさくなった」という結論に誘導されたwww。



う~んビデオカード買い換えるか?うんしょうがないね。。。



NVIDIA GeForceのグラフィックカード下さい!

つってもグラフィックカードは種類が多すぎて困るんです。GPUチップのバリエーションが多いのとさらにビデオカードとしてアッセンブリしてるベンダーが多数あるので。
まずはGPUチップのグレードを決めて、その後でベンダーを選定すると比較的スムーズにいった。

ここらへん泥沼なので結論だけ。
GIGABYTE WINDFORCE2X GV-N65TOC-2GIって奴にしました。

ゲームはしないので完璧にオーバースペックなんですが、今使ってるRadeon HD 5770よりも格下だとさびしい(意味がわからない)。静音で熱くならない奴。ファンが2個も付いてる。

20130502 180736


20130502 180758


20130502 180808


20130502 180839


20130502 180849


20130502 180957


20130502 181004


20130502 181043


20130502 181056


20130502 181154


20130502 181231



Radeon関係のドライバーをアンインストールしさらに掃除アプリで綺麗にしてから、Geforceのドライバーを入れました。

一応パフォーマンスが変わったかチェックしてみた。
20130502 215501


20130502 215502


7.2→7.6にスコアが伸びました。だからなんなのかさっぱりわかりません(笑)。

プライマリハードディスクのスコアがSSDのくせに、なんでこんなに低いのかよくわからないけど、気にしちゃいけないと思った。



やはりうるさかった犯人だったらしく、ビデオカード変えたら静かになりました。
でも静かになるとさらにその中でうるさいのが気になるのが自作PCの悪いところです。
いやこれ以上いじりませんよ。やり出すと止まらなくなるからね。


GIGABYTE グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX650Ti 2GB PCI-E WINDFORCE2X GV-N65TOC-2GI
by カエレバ





DiXiMが動作した

で、話を戻して、DigiOn DiXiM Digital TV plus体験版を起動してみる。
映った。完璧。マーベラス!
体験版は連続視聴5分まで。

やはりグラフィックカードがRadeonだったのがいけなかったようです。
てか、これで映らなかったら痛すぎる出費でした。


じゃあ、DigiOn DiXiM Digital TV plusを買うかってことで
5,980円(税込)ダウンロード版
7,480円(税込)パッケージ版

DiXiM Digital TV Plus [ダウンロード]
by カエレバ




amazonだとパッケージ版も結構安い。

Dixim Digital TV Plus
by カエレバ






もしくはHDDにDiXiMがバンドルされてるもの

I-O DATA DTCP-IP 対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」 2.0TB HVL-AV2.0DT
by カエレバ



これだとnasne要らないじゃん。。。




DiXiMバンドル版外付けHDD購入

と思ったら、いいものがありました。

※2013/06/08追記:ロジテックさんにamazon扱いをお願いしてたんですが、いつの間にかamazonでも買えるようになってます!ロジテックさんなかなか素早いですねぇ。
ちなみに使い始めて一ヶ月以上なりますが、nasne接続で24時間連続稼働中なのですが静音でとても良いです。これまで外付けHDDといえばIOデータかバッファローだったのですが、ロジテックさん良い物作ってました。国内アッセンブリですしね。オススメです。

nasne対応外付型HDユニット【LHD-EN20U3WNS】
by カエレバ



nasneにターゲットを絞ったこの商品。13,980円(税込)
単なる2TB外付けHDDとしてはお高いですが、ソフトウエア6000円を含んで考えるとこれは安いんでないかい?

DiXiM Digital TV plus+LHD-EN2000U3WS(FAT32フォーマット済み)

LHD-EN2000U3WSは24時間稼働を前提とした静音・省電力、USB3.0対応で高速転送(nasneはUSB2.0なので意味ないですが、他への流用も考えられるかと)。
nasneとともに24時間連続稼働を想定しているので静音・省電力は重要。
最近のHDDでFAT32フォーマットは珍しいです。FAT32だと1ファイル4GB以上は扱えないので普通のHDDはNTFSフォーマットです。ところがnasneの外付けHDDはFAT32じゃないとダメなので、普通にUSB HDD買ってきたらPCを使ってFAT32でフォーマットし直さないと使えないのです。


ロジテックWEBストアのみで販売しているらしいです。早速注文して今日届きました。
楽天やamazonでは検索しても出てきません。


IMG_0199.jpg


段ボール加工職人の仕事か?どこから開ければいいのかわからん。→下の方から開けるといいみたい。
IMG_0200.jpg


保護フィルム付けたまま使おうかと思ったけど、空気穴塞いでるから剥がさないとまずいです。
IMG_0201.jpg


取説がいっぱい付いてる。
IMG_0202.jpg


付属してきた取説では「torne(トルネ)との接続は事前にPCでFAT32でフォーマットしろ」と書かれてるが、実際には何もせずにnasneにつないだらすぐ認識できたのでWebの情報の通りFAT32でフォーマット済みのようです。

ちなみにDiXiM Digital TV plus for Logitecの取説に、DiXiMインストール時のシリアル番号があるので無くさないように。

付属品。USB3.0のケーブルはHDD側のコネクターが違います。USBバスパワーで動けば完璧ですがACアダプターが必要。あとはお目当てのDiXiM Digital TV plusのCD。
IMG_0203.jpg


IMG_0205.jpg


IMG_0209.jpg


エアフローのためのスリットが開いてます。
IMG_0208.jpg


上部がびろびろしてるのは保護フィルム剥がす前の写真だからです。
IMG_0204.jpg


nasneの横に設置
IMG_0213.jpg


LEDランプは控えめで就寝時も気にならない感じ。ちなみにLEDはアクセス時点滅なのですがチカチカせずに控えめに1秒間隔で点滅します。なかなか気が利いてる。
音も聞こえない。
ただnasneもそうだけど、触ると少々ホカホカしてる。夏場がどうなるか気になるけど夏は逆に温度を感じないかもしれない。今日は寒かったので暖かく感じただけかもしれないなと。


外観チェックも終わったので、早速設置してみようと思う。
といっても、電源を繋いで、USBケーブルをnasneに接続するだけ。



接続出来たら、nasneでHDD登録を行う。
nasneと同一ネットワークにあるPCとかTablet zなどなんでもいいから、ブラウザでnasneのIPアドレスを開く。
http://192.168.1.31/ ←うちの場合は192.168.1.31に割り当てたのでこういうこと。DHCPで自動取得にしてると停電後などIPアドレスが変わるかもしれないよ。固定IPにしてブックマークしておくと便利。

ハードディスク管理で「登録」ボタンを押すと認識されます。(登録前の画面を撮るのを忘れた)
20130503 131501


ここで登録したHDDの削除操作もできますが、削除を行うと外付けハードディスクに保存されている録画コンテンツはすべて使用できなくなるそうなので要注意です。

録画したときにどっちに記録されるのかよくわかりません。torneからだと設定があるらしいがPS3がないので。
どうやら自動的に空きの多いHDDが優先される模様。
ただし外付けHDDはFAT32フォーマットなので4GBまでのファイルしか扱えないから、3倍速で2時間以上くらい?の長時間録画だと本体に録画されるんじゃないかと思います。今度試してみますね。

ファイルサーバー設定で、外付けHDD向けの共有フォルダが自動的に増えていることが確認できます。つまりファイルサーバーとしては内蔵と外付けHDDで区別されるということ。
20130503 131502




ついでに気がついたんですが、メディアサーバー設定で、nasneのアイコンが変更出来るんですが、
20130503 181001


いつの間にか本物のナスのアイコンに増えてます。
20130503 181002


「リアル茄子出現システム」とかいって、nasneの接続機器を増やしていくとアイコンが増えるらしいです。
なかなか芸が細かい。
PCブラウザ画面でマウスカーソルをアイコンに合わせるとアイコン名が表示されます。
クロナスネ、シロネスネ(以下ナスネ省略)、モモ、アカ、チャ、ダイダイ、キ、ミドリ、ミズ、アオ、ムラサキ、ニジ
他にリアルナスとして、ベイナス3、マルナスジョウブ、アサヅケが出ています。
まだ隠れてるアイコンがいっぱいありますねえ。



Tablet zのRECOPLAで見ると左上のアイコンがリアルナスに変わってますね。
20130503 181502


そのアイコンをタップするとHDD情報にUSB HDDが追加されてます。
20130503 181522


それぞれのHDDに入ってるタイトル数が表示されます。
HDD追加してから一回だけ録画したのでUSB HDDに1タイトル入っており、やはり空きの多いUSB HDDに保存されたようです。


テレビ王国CHAN-TORUの「設定>レコーダーの設定」でもUSBHDDとして追加されています。
20130503 181003



ということでnasneのハードディスク増設完了です。




続いてDiXiM Digital TV plus for Logitecのインストール

製品に添付されているDiXiM Digital TV plus for Logitecのセットアップガイドに従って進めれば簡単に終わります。

セットアップガイド【DiXiM Digital TV Plus for Logitec】はロジテックのLHD-EN20U3WNSサポートページからも入手出来ます。(シリアル番号表記無し)
LHD-EN20U3WNSサポートページ
http://dl.logitec.co.jp/index.php?pn=LHD-EN20U3WNS


20130503 131503


シリアル番号の入力のところで製品に付属されたDiXiM Digital TV plus for Logitecの取説に記載されているシリアル番号を入れればOKです。
20130503 131504


20130503 131505


インストールが終わりました。


早速起動してみた。
20130503 131506


「for Logitec」まで入ったロゴなんですね。
スクリーンショットが撮れるのはここまで。ここから先は例の著作権ガチガチのためか撮ることができません。

ソフトウエアバージョンは
DiXiM Digital TV plus for Logitec バージョン: 2.2.1.1 2013-04-23
となってました。




やはりDiXiM Digital TV plusを動かしているとPCのCPU負荷が高くなります。体験版より高くないような感じもしますが、普段はCPUクロック最低をキープしていますが、CPU負荷がこんな感じになります。
20130503 131507


時折落ち着いたりしますが20~30%負荷くらいになります。動画をエンコードしている時ほどじゃないのでCPUファンがうなり始めることはありませんでした。

というわけで、nasneのテレビコンテンツがなんとかPCでも視聴できるようになりました。

Tablet zからの視聴ですとWiFi経由になるので、多分ネットワーク速度の影響でたまにライブ映像が乱れることがありますが、PCからの視聴だと有線LAN接続の効果か映像が乱れることはありませんでした。
Tablet zではおもに、おでかけ転送でSDに保存して視聴するので問題ありませんけどね。





nasneの設定などについては本家のオンラインマニュアルが一番詳しく書かれていると思いますのでそちらを参照されると幸せになれるかも。
nasne(ナスネ)オンラインマニュアル
http://manuals.playstation.net/document/jp/nasne/



関連エントリー
Xperia Tablet zのお供にnasne(ナスネ)がきた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-265.html



今回のエントリーは未曾有の長編となりました。最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
ついでに商品リンクから購入して頂けると喜びます。
あ、amazon・楽天以外はアフィ無しなのでどうでもいいです(笑)。



nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
by カエレバ






ちなみにわたしは使っていないのでアレですが、PCのDVDやBDドライブに焼くことも出来るらしいです。
Thanks:Keita Yahagiさん
~DTCP-IPムーブ機能対応のレコーダーや録画機能付きテレビなどで録画した番組を、ホームネットワーク越しにダビング感覚でブルーレイディスクやDVDに書き込めます。~

DiXiM BD Burner 2013 接続確認済み機器リスト
http://www.digion.com/pro/bd2013/list.htm

DiXiM BD Burner 2013 [ダウンロード]
by カエレバ




※2014/05/18追記

PowerDVD 14 Ultraでもnasneコンテンツが視聴出来ます。ソフトウエア的には一長一短なので、どちらを選んでもよろしいかと。

PowerDVD 14 Ultraはnasneで使えるというタナボタ
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-280.html
関連記事

ブログ内検索


テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

tag : Android XperiaTabletZ nasne amazon WiFi

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

私もナスネの動画をPCで視聴したいと思っていたので、今回の記事はとても参考になりました。
取りあえずご紹介にあったロジテックのHDを付けてみようと思います。

ちなみに私もtabletZとナスネを一緒に買ったくちです。
しかし最近買ったグラボまで同じとはww

>名無しさん

参考になったようでよかったです。

DiXiM Digital TV plusを動かしているとPCのCPU負荷が高くなりますが、夏場だとCPUファンが少々騒がしくなります。
プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。