2013/04/29 (Mon)

Xperia Tablet z用クレードルとカバーが届きましたよ

いやあ、Tablet z本体じゃなくてオプション品が届くまでこんなに苦労するとは思いませんでしたよ。

WiFi版Tablet zでもドコモ版SO-03Eのアクセサリーがそのまま使えるのでソニー謹製にこだわる必要なかったという話です。




クレードル
そもそもXperia Tablet z(WiFi版)SGP312は、クレードルがオプションというのがおかしいのだけれども。

Tablet zって防水なのでコネクタ類はすべてカバーがついてる。あのフタは防水パッキンになってるはずなので頻繁に開け閉めすると良くないからクレードルで充電できるようになっているわけです。
スマホでも最近は防水が主流なんですが、防水タイプは一般にクレードル充電が基本なのでドコモの防水スマホはクレードルが付属です。昨年末に買ったIGZOスマホSH-02Eもクレードル付属でした。
防水カバーが無くても充電の度にあのmicroUSBコネクタを抜き差しするのは破損しそうで怖いです。メスのmicroUSBコネクタって四角のAタイプと台形のBタイプがあってTablet zやSH-02Eは四角いAタイプのほうなんですね。アレって台形じゃないからどの向きに差し込むのかとってもわかりづらい。そのうち逆向きで無理矢理入れようとして壊すんじゃないかといつも不安になるのです。

ソニーとドコモ版付属のクレードルは実は別物で、ソニーの奴は角度を3段階くらい調整出来るようになってるらしいです。



カバー
スマホでもフラップタイプのケースを愛用してまして、液晶面がフラップ式でカバーできるタイプが安心して使えます。というかタブレットの場合ほとんどフラップタイプしかないですね。カバンとかに無造作につっこむにはあの大きい液晶面を保護することは重要。
で、カバーもどれが良いか探していたんですが、純正キャリングカバーだと付けたままクレードルで充電できるという情報を仕入れて、高いけど純正を買ってみるかと。





そんなわけでクレードルとカバーは必須と言うことであらかじめ注文してました。

Xperia Tablet Z本体を注文した4/6に、ソニー純正のクレードルとキャリングカバーも注文していたのです。発売日はすべてWiFi版発売の4/13です。


一番安かったところを選んだので、本体はビックカメラ楽天市場店、ほかはアイオープラザ 楽天市場店でした。

Xperia Tablet Z用クレードル ソニー SGPDS5 価格:\3,520
Xperia Tablet Z用キャリングカバー(ブラック) ソニー SGPCV5/B 価格:\7,050


発売日にきっちり届いたのは本体だけでした。クレードルとカバーは入荷待ち納期未定のまま。
その後も1週間おきにアイオープラザ 楽天市場店からは「納期未定なのでキャンセルしてもいいよ」ってメールが届いていましたが、世間的にも入手困難な状況なのでおとなしく待っていたのですが、ここにamazonにはない送料という落とし穴がありまして、なんと分納は出来ないのだった。
ソニーストアでカバーが取り扱い中止だったのが販売再開され、ようやく届くかなと思ってたら、クレードルの納期が5月末(ソニーストア)になってました。
てことはカバーが出荷できても分納不可なので5月末までお預けじゃねーか。


一方でカバーを入手された方のネット情報を見ると、カバーがデカイ、値段を考えるといまいち、カバーへの固定方法が傷つきそう、などネガティブな情報ばかり目に付きました。

納期とカバーの口コミで、さすがにこれは無いでしょ。とよく考えたら、↓この組み合わせでいいんじゃね?と考えを改めました。即納だったので。
・カバーはソニー純正をやめてスマホで愛用してるレイアウト製
・クレードルはソニー純正をやめてドコモ純正

いずれもドコモ版Xperia Tablet z SO-03E向けのものですが、そのまま使えます。
Sony純正じゃないカバーはクレードル差し込む際には外す必要があるが着脱しやすいのでOKかと。

それで二日前に注文したら、すぐに届いた。
この2週間くらい悶々としていたのはなんだったのか。。。


というわけで、安定の前書きの長さですが、それぞれのレビューを書きたいと思います。



ドコモSO-03E用 卓上ホルダ SO16 3,570 円(ヨドバシドットコム)

さすがドコモ!この質素なパッケージ(保守用部品の位置付けですからね)
IMG_0135.jpg


開封
IMG_0136.jpg


背面にmicroUSBコネクタ
IMG_0137.jpg


つっかえ棒を差し込む
IMG_0141.jpg


ちなみにUSBケーブル挿してから、つっかえ棒が正解のようです
IMG_0145.jpg


完成
IMG_0142.jpg


底面に穴が開いててスピーカーの音が出るようになってるのと、穴の横にレバーがあって本体が差し込まれて着底する直前にレバーにあたって側面の充電用端子が飛び出る仕組みになってます。
IMG_0192.jpg


実際に本体を装着してみた。シルバーのヘアライン加工が良い感じ。
IMG_0143.jpg


すっきりしてて違和感ないですね。
IMG_0144.jpg


もちろん充電できています。
IMG_0146.jpg



ドコモの卓上ホルダだと角度調整はありませんが、充電出来ればいい人にはドコモでもいいんじゃないでしょうか。

ヨドバシドットコムかドコモショップへどうぞ。

ドコモの卓上ホルダはamazonや楽天にないみたいなので、ソニー純正SGPDS5の商品リンクを貼っておきます。

ソニー Zシリーズ用クレードル SGPDS5
by カエレバ





レイ・アウト RT-SO03ELC1/B 3,618円(amazon)

レイ・アウトはこれまで歴代のスマホ(といっても2台ですが)で使ってるケースメーカーです。

パッケージ
IMG_0152.jpg


一応スタンドにもなります。カバーの開け閉めでスリープON/OFFは便利でした。
IMG_0153.jpg


裏面の説明書き1
IMG_0159.jpg


裏面の説明書き2 カバー装着方法が書かれてます。
IMG_0160.jpg


前面 ゴムバンドでフラップを止めるようになってます。
IMG_0161.jpg


背面 コの字部分にフラップを差し込むとスタンド状になります。
IMG_0162.jpg


内側のオレンジがまぶしい
IMG_0164.jpg

レイアウトはこのカラーリングが好きみたいです。初代スマホT-01Cのフラップタイプのケースが同じカラーリングでした。
ちなみに中にスポンジとシリカゲルが入ってるんですが、スポンジがどう見てもフリーハンドで切ってる。まぁ人海戦術の国で作ってるんでしょうね。

背面はカメラの穴以外すべてプラスチックの板
IMG_0165.jpg


左上のカメラ穴部分
IMG_0166.jpg


右上はなにもない
IMG_0167.jpg


左下部分 microUSBカバー部分が開いてるんですが、装着した状態でmicroUSBカバーを開けるところまで出来ますが、そこから180度カバーを回さないとUSBケーブルが挿せる状態にならないわけで。。。ええ、回せないので結局カバー装着したままではmicroUSBは使えません。
IMG_0168.jpg


右下部分 SD/UIMスロットのほうはカバー装着したまま問題無く使えました。
IMG_0169.jpg


で、実際にこのカバーの装着方法ですが、まず本体下側をカバーに合わせてから、本体上側(SONYロゴのあるほう)の右か左の角を押し込みます。反対の角も押し込んだら、残りの長辺部分を押し込み装着完了です。
自分の場合、スマホで同じタイプの装着をやってるのですが、慣れると簡単です。


装着後の右上
IMG_0174.jpg


左上
IMG_0173.jpg


右下
IMG_0170.jpg


左下
IMG_0171.jpg
四隅がプラスチックカバーでガードされてる安心感がGoodです。


下の長辺
IMG_0172.jpg


背面カメラ部分
IMG_0175.jpg


ゴムバンドがカメラにかかりそうですが、バンドが掛かるのはふたを閉めた状態なのでカメラを使うことも無いでしょう。

背面全体
IMG_0176.jpg


左側面 電源スイッチ部分
IMG_0177.jpg


カバー開閉でスリープ連動するので電源スイッチは押さなくても使えます。
ボリュームスイッチは問題無く使えます。
イヤホン端子カバーはカバー装着したまま開きますが、フタをした場合イヤホンを使うと多分イヤホンジャックにゴムバンドが多少掛かります。ゴムなのでまあイヤホン使えると思います。

Bluetoothヘッドセットあればイヤホン端子も使わずに済みます。
参考:bluetoothヘッドセットMW600買ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-264.html



ふたを開けた状態での左側面
IMG_0186.jpg


左側面下 スピーカーの口を塞がないようになってます。
IMG_0178.jpg


左下 見えづらいですが、使えないmicroUSB部分
IMG_0179.jpg


右下 microSDは写真の通り開けられます。
IMG_0180.jpg


右側面 スピーカー以外こっちは何も無い
IMG_0181.jpg


上部のマイク・赤外線ポート
IMG_0183.jpg


スタンド状態背面
IMG_0184.jpg


スタンド状態1
IMG_0185.jpg


スタンド状態2
IMG_0198.jpg


これはSONYロゴを見てもらえばわかりますが、スタンド状態1を上下逆さまにした状態です。

フタに連動してスリープ解除されるのは便利です。カバー四隅がプラスチックになってるのも万が一の落下時に安心感があります。


レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー 合皮/ブラック RT-SO03ELC1/B
by カエレバ



ストライプタイプは3種類のカラバリがあります。
ストライプは内側がオレンジじゃ無くて落ち着いたグレーのようです。

レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/ホワイト RT-SO03ELC4/W
by カエレバ



レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/ネイビー RT-SO03ELC4/N
by カエレバ



レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/レッド RT-SO03ELC4/R
by カエレバ



ちょっとお高いですがミッキーキャラも悪くないね。
レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/ミッキー RT-DSO03EA/MK
by カエレバ





ちなみに、液晶保護フィルムは使いません。
フラップカバーがあれば要らないと思うし、そもそも保護フィルムが本当に必要なのかはなはだ疑問なので。
代わりといっちゃなんですが、指紋でベタベタになった液晶を綺麗にしてくれるiコロコロは愛用しています。
スマホもタブレットも液晶がめっちゃ綺麗になります。(保護フィルム貼ってると効果薄いです)

スマホにiコロコロが気持ちよかった話
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-222.html
関連記事

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ amazon iコロコロ

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。