2013/04/06 (Sat)

改めて #sh02e カメラ機能を復習→Instagram

SH-02Eのカメラで撮った画像は結構好きなんですが、最近はInstagramで遊んだりしてます。

実は、先日デジカメを買い換えました。
去年買った釣り用防水デジカメRICOH PXってのがあるんですが、ハッキリ言ってSH-02Eのほうが綺麗に撮れるとゆうね。なんというか、いくらなんでも専用のデジカメよりスマホの方が綺麗ってマズイでしょ。

今回買ったのはCanon PowerShot S110って奴なんですが、コンパクトデジカメの中では高級機でなかなか良いです。
多機能過ぎてオレには使いこなせないという説もあり、PowerShotのブログエントリーはまだ先になりそうなので、先にスマホのカメラ機能を復習してみようかと。

カメラを起動するとこんな画面です。(画像クリックすると拡大表示されます)
20130406 153203


ここで横にスワイプするとズームバーが出てきてズームが出来ます。ズームは誰でも使ってますよね。
20130406 153218


縦にスワイプすると明るさの調整が出来ます。知ってました?これ結構便利です。
一番明るくしてみた。
20130406 153230


逆に一番暗くするとこんな感じ。
20130406 153243


質感がたいぶ違ってきますね。どちらも実物を見た感じとは異なりますが、選択肢としてこんな撮り方もできる。


例えば、今朝水たまりに落ちてた桜を撮ってみたのですが自動で撮影したら露出オーバーでした。
20130406 081113


ここで明るさを調整して一段階暗く撮り直したのがこっちです。
20130406 081124


桜の見え方が全然違いますし、水と桜の表面張力の具合も良く撮れてます。

明るさ調整して何枚か撮ってみるとお気に入りの一枚が撮れるかも知れませんよ。


この明るさ調整の基本は自動露出。被写体の明るさから露出を調整して適切な明るさで撮影できるように調整してくれます。
それを上下2段階で調整出来るようになってるわけです。

露出繋がりで、一押しの便利機能は、HDRです。

普通に撮影すると画像全体の明るさを調整することは出来ますが、「全体で」調整です。
HDRとはハイダイナミックレンジの略なんですが、HDRで撮影すると露出を変えて複数枚撮影した画像を自動で合成してくれるんです。
フレームの中で光が当たってる場所と影になってる場所があるとすれば、普通だと明るいところか暗いところどっちかがうまく撮れるようにしてもう一方は犠牲にする必要があるわけですが、HDRだとどっちも綺麗に撮影してくれます。

iOS 4.1でiPhone 4に追加された「HDR撮影」機能とは?
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1009/13/news072.html
あなたのスマホにも入ってる!? 「HDRモード」カメラの基礎知識と使い方
http://www.lifehacker.jp/2013/03/130330hdr_mode_camera.html


HDR OFF
20130406 153333


HDR ON
20130406 153409



HDR OFF
20130408 102325


HDR ON
20130408 102315



あまり良い事例ではないのですが、影の部分の見え方が全然違うのはわかるかと思います。

SH-02Eではカメラ>設定>HDRでON/OFF設定できますよ。

ほかの設定はだいたい自動で使ってます。
サイズ:4M
 4Mでも大きいんですが、その下の4:3サイズはVGAサイズしかないんですよね。HDが付くのはすべて16:9ワイドなので好きじゃない。
フォーカス設定:センターAF
モバイルライト:OFF
手ぶれ補正:光学ON
画質設定:ハイクオリティ
ホワイトバランス:AUTO
ISO感度:AUTO
ちらつき防止:AUTO
保存設定>保存先設定:SDカード
 デフォルトは内蔵メモリーになってる
保存設定>自動位置情報付加:OFF
 ONにするとGPS位置情報が画像ファイルに付くので危険・・・

写真に位置情報を付けるとEXIF情報として画像ファイルに内蔵されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Exchangeable_image_file_format

EXIF情報はEXIF viewerといったソフトウエアで簡単に見ることが出来ます。
観光などの写真では便利なのですが、自宅で撮影した写真に位置情報がついていてそのまま公開すると自宅の位置がモロバレになるってことです。
必要なときだけ位置情報を付加するようにしましょう。





で、撮った画像をInstagram(インスタグラム)で加工してみたり。
簡単に雰囲気が出せてInstagram楽しいですよ。

InstagramはもともとiPhoneなどiOSデバイス向けアプリだったのですが、2012年4月からAndroidアプリでも使えるようになりました。もちろん無料。
複雑なことは出来ませんが、簡単な操作で写真を加工できるのでとてもとっつきやすいです。

Instagramアプリを起動してそこから撮影することも出来ますし、カメラで撮影後に撮った画像を確認する画面から共有アイコンでInstagramを指定してもOKです。

Android版InstagramはGooglePlayからどうぞ。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.instagram.android&hl=ja


ギャラリーなどで既にメモリーにある画像からInstagramで加工してみますか。


ギャラリーで加工する写真を選び、共有アイコン(<マーク)をタップして、Instagramを選ぶ
20130406 175911


アプリInstagramで写真が開きます。
20130406 175932


ここで切り出す構図を決めます。Instagramでの加工した画像は正方形になります。
タッチしてスライドすると切り出す場所を移動できます。
上下左右のグレーの丸をスライドすると枠の大きさを変えられます(拡大して切り出せます)。
20130406 180026


切り出す場所を決めたら「OK」をタップ。今回は拡大しないで切り出しました。
20130406 180118


これが加工の画面です。
上のアイコンの左端がくぶちアイコンで写真に外枠を付けるかどうか選びます。

右隣の水滴のようなアイコンでフォーカスを指定すると、指定した場所以外がちょっとピンぼけになりかっこいい写真に早変わりできます。
水滴アイコンをタップすると上から●-×が選べます。フォーカスを当てる形が、丸か横棒か無効にするかの選択です。
20130406 180134


丸を選ぶとこんな画面になります。ちょうどセンターにフォーカスがある状態。
20130406 180147


ここでタッチしてスライドするとフォーカスする場所を移動出来ます。桜の位置を指定しました。
20130406 180207


桜にフォーカス指定後
20130406 180327


フォーカス指定前:上端の一枚だけの花びらを見比べて下さい。ピンぼけ具合がかなり変わりますね。
20130406 180118

あとは下のフィルタをお好みで選べば出来上がりです。
20130406 180346


フィルタはノーマル+17種類あるそうです。横にスワイプして選べます。いろいろ試してみましょう。

フィルタについてはここのまとめがわかりやすいです。なんとなく自由に選べば良いんですが、あまり違いがわからない時にここの説明を見るとわかった気になれます(笑)。
http://matome.naver.jp/odai/2133568736755363901

フィルタを選んだら、右上の>>マークをタップします。
20130406 180532


写真にコメントが付けられるのと、Instagramサーバーに加工写真をアップするのと同時にTwitter、Facebook、Tumblr、Flickr、Foursquareなどでお知らせすることが出来ます。
これらに連動するには、連動できるようにアカウント登録する必要があります。(この画面から連動設定可能)

最後に右上のチェックマークをタップすると加工した写真がサーバーにアップロードされWeb公開されます。

http://instagram.com/

PCブラウザで自分のプロフィールページを見るとこれまでにアップロードした画像が自動配置され、次々と差し替わっていくので楽しいです。
http://instagram.com/skierbasser

またツイッター同様、フォローの仕組みがあり、フォローするとInstagramトップページでフォローした人の写真が時系列で表示されます。
まだ今のところ積極的にフォローしてないのですが100枚くらいアップしたら怒濤のフォロー攻撃を仕掛けていきたいと思います。
アップした画像をいいね!してもらうとうれしいですもんね。


ちなみに加工された写真はInstagramサーバーにアップロードされる他に、スマホのメモリーにも保存されています。
場所は「/mnt/sdcard/Pictures/Instagram」です。
外部SDカードを指定出来るとうれしいのですが、指定する設定が見当たりません。

Instagramサーバーにアップロードされた画像は612×612ピクセル 67.4KBでした。
20130406 081211orignal


一方スマホのメモリーに保存されている画像は1728×1728ピクセル 262KBです。
20130406 081211

画像をクリックすると元のサイズで確認できます。というかクリックしないと、同じにしか見えません。

良い画質で楽しみたいならスマホに保存されるファイルの方がいいってことです。


簡単にちょっと見栄えの良い写真に加工できるInstagram楽しいですよ。


関連エントリー
SH-02Eカメラ+Dropboxコンビが結構使える
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-223.html

#SH02E で撮影した画像を一括リサイズしてみた。
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-246.html

関連記事

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン アクオスフォン SH-02E ツイッター Twitter Android

コメント

非公開コメント

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。