2012/05/01 (Tue)

宮古島ルアー釣り

泡盛漬けの宮古島生活から帰ってきて、どうやってリハビリするか途方に暮れてます。(笑)

5日ほど行ってきたんですけど、すでに初日のあたりの記憶は無くなってるので写真を頼りに思い出してみる。

■4/26
RIMG0001.jpg

今回は羽田ー宮古直行便なので6:55羽田発だったんですが、前日は仕事で大阪日帰り出張だったので伊丹空港から夜の9時過ぎに羽田に着いて帰宅し、8時間後には羽田に舞い戻るという強行日程。
しかも宮古便は満席。通路一本で3列シートの窓側に座った自分はトイレにも立てず。やっぱ那覇周りでクラスJで行った方が楽かも。でも直行便は10時過ぎには着くし、帰りも19:45発なので移動日もほぼまるまる遊べるのがメリットです。

そんな感じで宮古島到着。曇ってますね。もわっとした湿気を感じつつ、いつものレンタカー屋さんから車を借りる。いつもは冬場のシーズオンオフですが、さすがにゴールデンウィーク!他に3組くらいお客さんが居てそっちのほうにあれこれ説明されてる間にスーツケースから釣具を取りだして早速釣りの準備。
他のお客さんのホイールキャップがなかったみたいで私にあてがわれた車から部品取りしてファミリーのお客さんのホイールへ。後ほど宿に行ったらそのファミリーが・・・いや、島は狭いですねー

2012-04-26 10.26.26



で、どこに行こうか考えたんですが、前回正月に宮古島の釣りブロガーカンナさんに案内してもらったオオグチユゴイ(ジャングルパーチ)のポイントに。

前回は夜だったんですが日中にきてみました。が、水位が50cmくらい下がってる。もともとドシャローな用水路なので釣れる場所が限定されます。

得意のメバリングタックル、PE0.3号に4Lbリーダーでライトにペンシルで攻めます。というかトップでないと水深50cmあるかないかなので釣りが厳しい。
魚影は結構見えますが、見えたら向こうにも感づかれるので腰を落として気付かれないようにエントリーします。まるで渓流釣り。ルアーに追ってくる波紋が見えたり緊張感のある釣りです。
何度かキャストを繰り返すとたまらず食ってきました。
RIMG0002.jpg


楽天トラベル株式会社

続きを読む

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 宮古島

2010/08/21 (Sat)

夏休みに北海道遠征釣りに行ってきた。(後半)

さて、晩飯も食ったことだし、後半戦に入りますかね。

■8/16(3日目)

ちょうど十勝港を境に北側は砂浜、南側は岩礁帯の地形になっており、今日は北方面のサーフに向かってみる。
やばい!天気良すぎて、暑い!
それもヤバイが、浜に出る道がない。(笑)

IMGP2703.jpg
途中の橋から海が見えるんだが、、、

地元の人に聞けばわかるんだろうけどとりあえず地図上では道はないし、実際走ってみても海側に入る道が見あたらない。
10kmくらい北上してあきらめた。(笑)

IMGP2701.jpg
ずーっとこんな感じなので、ね。

Uターンして昨日雰囲気の良かった音調津へ向かってみよう。


途中、広尾を抜けて黄金道路に入ってすぐにあるフンベの滝
IMGP2709.jpg


ほんとに国道沿いにあるんです。
IMGP2704.jpg

ちなみに道路の反対側はすぐ海。なかなかおもしろいロケーションです。
お墓みたいに見えるのは海難慰霊碑でした。


音調津では昨日以上に釣り人が多く竿を出さず、あきあじ釣りの様子をしばらく眺めてました。
1時間くらい見てたら、今日は2本釣り上げる姿を確認。まったく釣れない訳じゃなさそう。
狙ってる人は20人以上は居たので確率的には・・・
この釣り人密度に新参者が割ってはいる感じじゃないので、移動。

移動の途中でサーフに降りられるところがあったので、シーバスロッドに18gスプーンをキャストしてみる。
しかし、流木がすごい。
生の根っこの付いた木が次々と流れてくる。結構海流があるようで見る間に北の方へ流れてく。

IMGP2710.jpg

ここらへんの河川は護岸がされていないので、ちょっとした大雨がふると川べりの立木が流されるみたいです。北海道の大自然、なんだかスケールでかいなぁ。
写真の一本は浜に打ち上がられかけたけど、再び潮に乗り流されていきました。

釣りのほうは全くアタリ無く、日差しが強くて暑くてやってられない。(笑)


結局、初日に尺クロソイを釣ったポイントに戻ってきた。
ここは埠頭の先端角の部分なので潮当たりが良い。
キャストせずにカドにメバリングタックルでガルプベビーサーディンをつけたジグヘッドを落とし込む。
20カウントしてもまだ糸が出ていく。ん~潮がきついのかなと思いつつ、なんとなく訊き合わせてみると釣れてたー。(笑)

しかもなんだかわからないけどデカイらしい。
しばらく格闘した後上がってきたのは、、、アンコウ?みたいに口がデカイ。
というか、PE0.3号+リーダー4lbsでは抜き上げられない。
一応、万が一に備えて持参していたタモ出動!

IMGP2712.jpg

デ、デカイ。恐い!(笑)

IMGP2711.jpg

暴れてなかなかまっすぐになってくれませんが、40cmくらいありました。
オクカジカという魚らしいです。
恐いので(笑)リリースしちゃったけど、これも旨い魚だったらしい。

ウグイとかカジカとか川にいると思ってた魚が海で釣れるんですねぇ~


その後、夜の部。

IMGP2714.jpg
これは関東でもいるギンポですね。

IMGP2715.jpg
これはメゴチのようにみえますが、先ほどのカジカの幼魚。
こいつがあんな化け物まで成長するんですね。




なんか、とんでもなく小物しか釣れないんですが、珍客に会えましたよ。

後ろに気配を感じて振り返ると、、、、キタキツネがいました。暗くてはっきり見えませんでしたが、猫にしてはでかくてデカイ犬にしてはスレンダーなフォルムは間違いないよ。る~るるるるって言っても寄って来なかった(笑)。


一応写真を撮ってみた。
IMGP2717.jpg

う~ん、目が光ってるだけしかわかりません。

画像調整して拡大してみた。

IMGP2717_edited-1.jpg

心の目で見て下さい。(笑)


十勝港なんかにキタキツネが居るのか、調べてみると、どうやら見間違えではなかったらしい。
十勝毎日新聞社ニュース 餌求めて…“いたちごっこ” 釣り客の“魚”「与えないで」
http://www.tokachi.co.jp/news/200909/20090911-0002706.php

寄生虫病に感染する恐れがあるらしいのでキタキツネには近寄ってはいけないそうですよ。
近寄っても逃げられただけでしたけどね。(笑)

しかし、キタキツネとか見れるものなんですね。北海道に来てよかった~



■8/17(4日目)

今日も天気が良い。天気が良いって事は釣りにはあまりよろしくない。
釣りはあきらめて最終日はうろうろドライブすることにしましょう。

黄金道路を走ってると、海岸からすぐのところで昆布漁してました。

IMGP2723.jpg
カギの付いた長い棒で海底をワシワシすると山のように昆布が引っ掛かってきて、それを船に上げるのが一苦労ですが、とりあえずワシワシ採ってます。


場所を変えて音調津漁港
IMGP2720.jpg
トラックに付いたクレーンのおもちゃみたいな奴で漁船から昆布を引き上げてます。
漁港には身内の漁船が帰ってくるのを何組もの家族が待ってます。


昆布満載したトラックは近隣の砂利が敷き詰められた広場へ。
IMGP2722.jpg
一家総出で昆布を広げてます。

IMGP2721.jpg

どれくらいの期間、昆布漁をやってるのかわかりませんが、一家総出で結構大変そうです。
ちょうど盆休みで帰省した人たちも夏のイベントを楽しんでるのかもしれませんけど。


思わぬ昆布漁見学ができたところで、空港方面にむけて北上してみる。ただし国道は使わず、道道(いわゆる県道だけど北海道では道道w)を選んで走る。
IMGP2725.jpg


国道でさえ車が少ないのに道道ではほとんど前後遙か彼方まで車が見えないよ。

途中でいくつかの橋を渡りますが、どの川も十勝山脈からの日本最後の清流と言われる川ばかり。


IMGP2726.jpg


さらに平原を走る。
IMGP2727.jpg

さらに川を渡る。
IMGP2729.jpg

ちなみにこの川は先日(というかちょうどこの日)ニュースになった日高山脈縦走中のワンゲル部大学生遭難の舞台となった大樹町歴舟(れきふね)川の下流にあたります。3名の方のご冥福を祈ります。

大樹町を抜けようとしたところで「ピョウタンの滝」っていう標識を見つけて、よし行ってみようとハンドルを切ってみたら、雪印大樹工場に入っちゃいそうになりました。
ええ、曲がるところをちょっと間違えました。

雪印大樹工場ってなんか記憶にあるなぁと帰ってから調べてみると雪印食中毒事件でしばしニュースに出ていたようです。
雪印食中毒事件は雪印大阪工場で製造した低脂肪乳で15000人弱の食中毒被害者を出したものですが、その大阪工場の低脂肪乳の原料は、雪印大樹工場の脱脂粉乳だったんですよ。
すでに10年前の事件ですが記憶の片隅に残ってるものですね。

戻って、今度こそ間違いなくピョウタンの滝の目指してみる。
途中どんどん山を上がっていきます。

IMGP2732.jpg

景色も平原から多少高原っぽくなってきた?

IMGP2733.jpg


さらに山が迫ってきたところでピョウタンの滝到着

IMGP2736.jpg

大した落差ではないですが展望台?の目線が滝の上流の川が見えるのが珍しいんではないかな。
ちなみにこの滝は天然物ではなく発電用途の小型のダムだったらしいができてすぐに上流からの土砂で埋まってしまいダムとして使えなくなったそうです。そんなの作る前に気づけよ!って感じですね。(笑)

水量が多くてマイナスイオンが多そう。
今日のマイナスイオン量なんて看板があって手書きで今日日付のデータが書かれているんですが、単位からわかんねぇぞ。(笑)

ヒマなので動画も撮ってみたよ。





でも、ここで私が感動したのは滝ではなく、その周辺の森というか林というか

IMGP2740.jpg


IMGP2750.jpg

こんな風景になぜか感動してました。

滝からの水しぶきのせいか多少気温も低めでさわやか。その上、緑がまぶしい。
気持ちいいので1時間以上ぼーっと森林浴してました。


ただ後から調べたら、北海道では有名な心霊スポットらしいので、行くのは明るいうちだけにしといたほうがよさそうです。(笑)
キャンプ場もあるみたいだけど、心霊スポットでキャンプする奴は、、、内地から来たよそもんなら知らずにキャンプしちゃうね。恐いね~。


さらに上流にダムもあるらしいので行ってみたよ。

IMGP2745.jpg

オォ (゚ロ゚屮)屮 結構立派なダム。

すぐ脇まで車で乗り付けられるのでダムの上まで行ってみた。

IMGP2742.jpg

ん~写真じゃ伝わりきれない、この迫力。手すりが頼りなく思える怖さでした。



その後、帯広名物豚丼を食いに帯広へ。

一軒目駐車場満車で入り口に行列ができてる。このくそ暑い中(この日も30℃は越えてた)並ぶのもきついので別の店へ。

こっちは駐車場はいっぱいだけど路駐して店に入ったら席は空いてた。

IMGP2753.jpg

メニューには一郎、二郎、三郎、四郎・・・・他はない。なんですかねこれ?
どうやらサイズらしい。店の人に勧められるまま二郎をオーダー。


IMGP2755.jpg

ちょっとしょっぱめのタレと炭火焼きの香ばしさでなかなか旨かったっす。


その後、その昔流行った、愛国駅→幸福駅切符の幸福駅へ
IMGP2757.jpg

すでに廃線ですが、駅舎とディーゼル車とお土産物屋だけがぽつんと。

観光スポットと呼ぶにはちょっとさみしい風景だが、観光客はひっきりなしに訪れてる。
なんつうか、帯広って観光スポットがないのね。
平原だけが売りです。

さらに時間が余ってるので、花畑牧場ものぞいてみる。

IMGP2758.jpg

まぁ数少ない観光スポットとして良いんじゃないでしょうか。それ以上のコメントは特になし(笑)。

すでに千歳空港の花畑牧場売店の行列も絶えて久しい。日本人のはやり物に弱い特性は、またすたれるのも早いってことですね。
花畑牧場はそれなりに観光客を集めてましたよ。生キャラメル作ってるトコも見学できるしね。



IMGP2760.jpg

最後にとかち帯広空港


最終日は帰りの便が最終の20:25発しか取れなかったので、やたらと時間を持てあましてしまい、ぐだぐだな感じでした。

帯広はだだっ広い平原とどこまで走ってもまっすぐな道が売りなのかな。他に良いとこあるのかも知れませんがほとんど観光の下調べ無しでうろついたので。

海のほうは生命力があり、底知れないモンスターが居そうな感じでしたよ。ボウズの日も無かったし。
港以外では釣り人プレッシャーは皆無な感じですし。



ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。



< 今回の成績 >
10キャッチ

クロソイ×2
ウグイ×3
アイナメ×2
カジカ×2
ギンポ×1

< 今年の成績 >

メバル×196
カサゴ ×51(ブログにしてないけど7,8月に2匹ずつ)
アイナメ×4
ムラソイ×3
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8

合計 324匹

合計匹数/釣行回数 6.79

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 北海道 メバリング 新規開拓 ガルプ 遠征 ソルトルアー

2010/08/21 (Sat)

夏休みに北海道遠征釣りに行ってきた。(前半)

IMGP2688.jpg

JALがマイル出血大サービスしてるので、夏休みにマイル消化しようと北海道の十勝に行ってきましたよ。
ほんとは中標津空港か釧路空港に行きたかったけど空席がなく、とかち帯広空港です。

■8/14(1日目)

空港出たとこの温度計が30℃。予想を上回る暑さ。。。_| ̄|○
帯広は内陸なので昼は暑く夜には20℃くらいまで下がるらしい。

海でルアーをやりたいということで空港から南下すること70km十勝港を擁する広尾町に向けてレンタカーで出発。渋滞というか信号もほとんどなく北海道らしい直線道路が続く。周辺はほとんど牧草地かトウモロコシなどの畑なのでちょっとコンビニとかガソリンスタンドに入るというわけにはいかない。集落のあるところ以外は制限速度の標識がない。つまり一般道なら60km/h制限ということですね。ついでにセンターラインはほとんど白点線。横浜では追い越し禁止でない道路なんてほとんどないから、慣れない感じ。
走ってる車も少ないので他の車の流れに乗って運転するわけにもいかず、のんびり大平原の風景を楽しみながら走ること1時間半くらいで到着。

広尾町はこのあたりでは人の多い街で、コンビニもセブンイレブンやセイコーマートなどがあって不便はなさそうです。セイコーマートは北海道ではメジャーなコンビニ。沖縄のCocoみたいなものですね。

さっそく宿にチェックインして荷物から釣り道具を引っ張りだして目の前にある十勝港に行ってみる。

ちなみに十勝港はデカイです。第4埠頭まであり倉庫もあるが、空き地も多い。十勝の海運物流を釧路港から奪取すべく拡張されてきているがなかなか利用が進まないようです。フェリー航路も一時設定されていたけど利用者が少なく今はフェリーの運航もないそうです。
大型船が入港できるということで岸壁の水深が深く13mあるらしい。実際に釣りしてカウントダウンしたところでは10m位はあるみたい。
一方併設されている(というか昔からある)漁港のほうはそこまで深くなく一般的な漁港の水深という感じ。

IMGP2689.jpg

横浜の港湾部のような立ち入り禁止区域はほとんどなく、基本どこでも釣りが出来るようです。そこかしこに公衆トイレもあって、どうぞ釣りして下さいって感じです。人口が少ないからできることなんでしょうけどうらやましい環境ですね。
釣り人は結構居ます。それ以上に多いのはウミネコ。釣り人がくれる魚が目当て。
いつも行ってる八景島近辺の野良猫と似たようなものですかね。

今晩釣るところを下見だけして、宿で晩飯食ってから、再び十勝港へ。
宿から5分くらいなので便利。

何が釣れるかよくわからないけど、とりあえず、メバリングタックルで、ワームはもちろんガルプベビーサーディン。これならナニカ釣れるはず。(笑)

港内でも緩やかな潮の流れがあり、水深も深いので底をとるまで20カウントくらい掛かる。いつもの横浜のポイントの倍くらいの水深ということは10mになるか。
深すぎて底の感じが掴みづらいけど、砂地かコンクリ?で所々にゴミかナニカ引っ掛かりがあるくらい。
これだけ深さがあるとどのレンジに魚がいるのか難しいけど、一番確率の高い底付近に狙いを絞る。

まもなく、アタリキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

うほ♪手応え十分。

さて北海道記念すべき一匹目は?









IMGP2690.jpg
クロソイ32cm

オォ (゚ロ゚屮)屮 いきなり大物じゃないですか?
北海道では当たり前?よくわからないけどうれしいよぉ。

IMGP2691.jpg

えらぶた周りにトゲがあるのはメバルやカサゴと一緒ですね。
リリースしちゃったけどネットで調べてみたら、結構うまい魚だったらしい。持ち帰って宿で調理してもらえば良かったかな。



底付近ではその後アタリがなく、逆に水面がパシャパシャと騒がしい。何かがライズしてる。
さほど大きい魚でもなさそうだけど、表層を巻いてくるとアタリはあるものの乗らない。
ちょっとゆっくり目に巻いてアタリがあったところで一瞬待ってから合わせるとノッタ-。

IMGP2692.jpg

ウグイらしい。
見るからに旨くはなさそう。(笑)

後ろで待ってるウミネコにくれてやったら、このサイズだと丸呑み!
ウミネコすげー(笑)。
というところで1日目終了。



■8/15(2日目)

今日は雨ですが、襟裳岬方面に南下してみます。
広尾町から襟裳岬方面への海沿いの道は、「黄金道路」と言われてて、黄金を敷き詰められるほど、建設に莫大な費用を投じ、断崖を切り開く難工事の末に開通したそうです。
気持ちいいドライブが楽しめますよ。
途中いくつか漁港を通過し、断崖エリアを越えたところまで走ってきたけど、まだ襟裳岬までは半分。
飽きたので引き返す。(笑)


IMGP2694.jpg

どこかの映画でみたような北海道の漁村の風景。
なんだろ?幸福の黄色いハンカチ?




ずーっと戻ってきて、音調津(おしらべつ)漁港に寄ってみた。
あきあじ狙いの釣り人がいっぱいいました。秋鮭(アキアジ)ってのは、9~11月に川に上るため主に東北・北海道沿岸に寄ってきた鮭ますのことです。
ここらへんの釣りスタイルは一人5~6本の竿をだして釣っているので釣り人の数は少なくても釣り場が限定される感じ。

あきあじ釣りの様子を見ながら、メバリングタックルで底物狙ってみる。

IMGP2695.jpg

すかさず小さいながらもアイナメゲット♡

同じポイントを攻めるともう一匹追加。

IMGP2696.jpg

体色がちょっと違うけど全く同じサイズでした。


その後、超ミニクロソイ。10cm位(笑)。
IMGP2698.jpg


ちなみにあきあじを釣ってる方々のほうは、音沙汰なし。なかなか皆さん我慢強いですね!
群れが入るとバタバタ釣れる感じなのかな?

音調津漁港はこぢんまりした感じで釣りやすいのですが釣り人が多いですね。
十勝港に戻ってみよう。

十勝港でも、あきあじ狙いの人がやはり一人5本くらい竿を並べてますが、こっちも釣れてはなさそう。
近所の釣具屋で、ウキルアー(遠投ウキの下にタコベイトやスプーンなどルアー)を仕入れて、一応あきあじ狙いに参戦しつつ、メバリングタックルで遊んでみる。
相変わらずウグイのライズがあちこちで起きてるが誰も相手にしてない。
暇つぶしに相手してみようと手を変え品を替え、ヒットパターン掴みました。
スプーンで表層をバーニングするとアタルアタル!
でもなかなかフッキング出来ない(笑)。
リトリーブレンジを表層直下に下げると多少食いが良くなりヒット!

IMGP2700.jpg

ウグイだけどね。(笑)

もう少しファイトが楽しめると良いんだけど・・・もう一匹追加したところで、飽きた(笑)。

今晩は雨が降ってることもあり、夜釣りは止めてビール飲んで寝る。


というところでまだ北海道遠征半分ですが、今回はここまでにしときます。

後半はさらなるビッグフィッシュに出会えますよ。




ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 北海道 メバリング 新規開拓 ガルプ アイナメ

2009/12/01 (Tue)

富士山を見に行ってきた



早朝の富士山を拝むために、朝4時起きです。


いや、富士山拝むためにわざわざ4時に起きなくてもこれからの時期の朝は普通に近所で見えるんだよね。

今日は振休で海は大潮ってことで、西伊豆までイカ釣り遠征です。4時起きはマジです。(笑)

初めて西伊豆まで行ってみたんだけど、カーナビに行き先をセットしたら、よく行ってた静岡三島の管理釣り場をかすめるルートを推奨された。なんだあそこが通り道なんだと納得しながら、片道2時間。
駿河湾の右奥のほうの内海なので、海岸線すれすれ、防潮堤なんてものがない。小さな漁港も防波堤がなくてただの岸壁だったりする。おかげで釣りのしやすい防波堤はあっても小さいので先行者がいると遠慮しちゃう感じだなと思いつつ富士山をパシャリと撮ったのが冒頭の写真。

天気予報では東風2~3mだったのに行ってみたら北風5~7mくらいで釣りづらいし、寒い。
足元には墨跡もいっぱいあるのでここでイカが釣れるのは間違いないんだけどちょっと墨跡が古いのが気になる。
まぁとりあえずやってみる。










釣れない。




寒い。




西向きなので東側の山が朝日をさえぎっていつまで経っても日が当たらないので、ますます寒い。




イカ釣りからメバルにチェンジすると、アタリは多数。
やっぱ、メバルで癒されよう。


しかしアタリはあるものの全く針がかりせずー


別の漁港に移動。
こっちはちょっと防波堤が大きく、釣り人5名ほど。手前側の2名はイカ釣りしてて、その間がちょっと開いてるのでそこに入ってみる。
ぁ。イカ発見!ぼーーーーっとしてるイカにエギを放り込んでみると、イカはどこかに消えていきました。_| ̄|○
左右のイカ釣り師をみるとほとんどしゃくらず、リールをゆっくり巻くだけなので、それをまねてみると、どこからともなく、しゅっとイカが現れエギを見てたけど抱きつくには至らず。。。
その後はイカの姿は見えなくなり。。。。




あっという間に昼過ぎ。(おいおい!いつも行く近所より全然釣れねー)



まぁとりあえず昼飯だな。っと思っても結構田舎な雰囲気でコンビニは10kmくらい手前にあったくらい。
途中で食堂でもあればラッキーだなと思いつつ車を走らせると食堂の看板はあるもののどこも開いてない。たぶん夏休みのみもしくは週末だけなんだろう。と思ったら1軒営業中の食堂発見!
入ってみたら客が2組も居て、ちょっと安心しつつ、アジのなんたら茶漬け定食と悩んだ末に地魚フライ定食を注文。
なぜか30分くらい待たされたけどふわふわでかなりうまかった。つみれの味噌汁も絶品。コレを食うためにわざわざ西伊豆まで来たことにしておこう。(笑)


店の中にはみかんが山盛りあって「ここはみかんが特産です。店内では何個でも食べて良いぞ!」と書いてあったので1個食べてみた。小粒だけどちょーうまかった。


釣りに戻る途中で周囲に民家もないところに小屋があって小さく「みかん200円」(これ普通に走ってたら絶対見えない!笑)を見つけて急停止。人も居ないけどビニール袋に入ったみかんが10袋くらい置いてあって、小屋の柱に料金箱が据え付けられてた。さすがに料金箱には鍵が付いてたけどね。
黙って試食もできそうだけど、ここは信じて200円投入して1袋購入しすぐに一個食べてみた。うめぇ~


午後は漁港ではなく、ゴロタ石の海岸で釣ってみる。

まずはメバルのタックルでやってみると、やはりアタリは頻繁にあるものの針がかりせず。超小物か、口の小さな魚のようだけどアタリがあるって事は釣れるはず。
ちょっと潮通しのよいところを流してみると、乗ったーーー


でも軽いーーーーーーーーーーー





ベラでした。WEB魚図鑑で調べると「アカササノハベラ」って名前みたい。

ベラはおちょぼ口だから針がかりできないのね。目の脇に針が刺さってた。



安心したところでイカ釣りしてみる。

根掛かりしそうで意外と根掛かりしないもんだなと思ってたら、根掛かり。外れないので切るつもりで引っ張ったら外れた。と思ったら、なんか掛かっててちょっと重い。。。


もしかして、、、、イカ?キタ━━━(・∀・)━━━???


イカにしては、なんか黒いよ?






ウニが掛かってたwww


これ食えるの?
なんか針がうにうに動いてて怖っ!ペンチで掴んでリリース!



先ほどと同じく、潮通しのよい沖目に投げてみると、なんどかフニャッとした重みを感じたけど、針がかりせず。。。これがイカのアタリなのかもわからず。同じ場所をしばらく攻めてみるとエギがフォールしてる時にコンと明確な生体反応。しかし、やはりこれがイカのアタリなのかもわからずwww


イカの反応と信じて攻め続けるも今度は真剣に根掛かりしてエギをロスト。イカ釣りの熱意もロストwww


再び、メバルタックルに切り替え、ベラ以外もいるんじゃないかと。。。。






やはり、ベラwww
しかし今度はしっかりおちょぼ口にフッキング出来てた。


その後、メバリングでも根掛かりしてジグヘッドをロスト。メバル釣りの熱意もロストwww

日が傾き寒くなってきたので、撤収!
普段は夜しかやらないのにね。帰りは朝以上時間掛かるのは目に見えてるし明日は仕事だし。。。

今度は夜に挑戦してみたいけど、ちょっと遠すぎかな?

久しぶりに日中の釣りをしてみると糸の動きが見えるのでやっぱ釣りやすいと感じた一方で、夜釣りだと竿を持つ手の感覚だけに集中するのでそれもまたおもしろいと再認識できた一日でした。

釣果は散々でしたが、イカは見えたので良し?

ブログ内検索


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 伊豆 墨跡 メバル アオリイカ

2009/10/25 (Sun)

スッキリ?

前回、宮古島行きのチケットが取れそうな、台風が来そうな感じで、悶々ブログでしたが、今回はちょっとスッキリな感じ?

結局、台風は連休よりも前に本州縦断したわけで、行けば良かったみたいだけど、ブログを書いた翌日にマイル空席をチェックしたらすでに満席でした。すごい競争率だね。

台風の時は首都圏のJRが朝のラッシュ時にほぼ運転見合わせということで、自分は一駅だけなので振り替え輸送切符でバスに乗って楽々通勤できました。

羽田-宮古島は、JALでは数少ない黒字路線です。もっと便数を増やせばいいのにという気持ちと逆に独占欲的にあまり便数増やさないでって気持ちもあるけど、現状は毎日宮古行き1便、羽田行き2便という変則なので、往復2便にはしてもらいたいなあ。

で、スッキリその1
年末に宮古島行きのチケットを確保シマスタ!
マイル予約は2ヶ月先までということで昨日解禁直後の12/24の便をチェックすると空席3!
勤務シフト表を見ると12/24,25は年末出勤の振休になってて、12/23から5連休!
12/27の帰り便空席1!ビンゴ!
速攻で予約完了。
その後、宿、レンタカー、羽田の駐車場(早朝便なのでこれが欠かせない)などの予約を入れて、12/24~12/27の宮古島行きがケテイ
海の潮回りは小潮から若潮なので潮の動きは悪く、まぁ最悪なんですけど、キニシナイw
クリスマスにおとーりなんですけど、キニシナイw
はぁ~、スッキリしたwww

もんもんその1(もんもんってお肌に綺麗な竜とか鯉とか描いてるアレじゃないよ)
9月頃からメバリングを再開してちょこちょこいつもの場所に行ってるんだけど、メバルの姿は9/21以来拝めていない。
9/24カサゴ2匹
10/9カサゴ2匹



10/16カサゴ1匹
10/22カサゴ2匹



カサゴだけだとアタリはかなり散発で1~2時間もアタリがないと撤収ということで盛り上がりに欠ける。
メバルが居れば30分もアタリが途切れたらその日はダメってあきらめるし。
まだ時期が早いのかな?


スッキリその2
10/22に、となりで釣ってた若い二人組がイカが釣れた~っと騒いでた。二人組だと話しかけづらいのでイカそのものは見てないんだけどね。一人だったら様子見せてもらうんだけど。って一人で釣ってたら騒がないか。ww
へぇ、こんな場所でイカが釣れるんだと思いつつ、次回はエギングの道具を持ってこよっと。
ほんで昨晩、土曜日なので普段なら結構夜釣りでも人が多くて落ち着いて釣りが出来ないから敬遠してるんだけど、昨日は雨。
カンナさん、雨降る夜は釣りですよw

で、いつもの場所に行ってみた。爆風でしたwww釣り人は一人もおらず車を降りてみるとドパーンドッパーンという音とともに垂直岸壁に波があたり4~5mの岸壁の上まで波しぶきが。(*;゚д゚)ェ

撤収!

じゃなくて、風裏へポイント移動!
やけに駐車してる車が多い。この雨の中こんなに釣りしてるのかと傘を差して釣り場まで様子を見てみると釣り人は2名ほど。じゃこの車の数はなんだ?って話しだがこの謎は謎のままほっといて、そそくさとカッパに着替える。
前にも書いたかもしれないけど雨の中カッパ着て釣るの嫌いじゃないんだよね。もしかしてカッパふぇち?w
エギングとメバリングのタックルを用意して、いざ。

風裏でも波はあって、時折ドッパーンって音と共に波しぶきをカッパで浴びながら、宮古島以来のエギング。1.5g程度のメバリングのリグと違って、良く飛ぶ。と思う(夜釣りなのでドコまで飛んでるか見えないし、巻き方も違うから、実際のトコはわかってないw)。

着底させてしゃくる。着底させてしゃくる。着底させて根掛かり。。。。。_| ̄|○
着底させてしゃくる。着底させてしゃくる。着底させて根掛かり。。。。。_| ̄|○

早々にエギを2個ロスト。。。。
エギってのは、こんなのです。
http://www.sumizoku.com/normal-kobetsu/22-EDY.html

下側のカンナを曲げて引っかからないようにしてみる。
かんなってのはおしりに付いてる針で、エギは頭の方におもりがあって頭が下向きで沈むので、だいたい根がかるのはしゃくったときに頭が上に引っ張られるからだと思うので。

着底させてしゃくる。着底させてしゃくる。着底させて、、、根掛かりしないw。

調子が出てまいりましたっwww

キャストして、着底させて、しゃくる。ん?引っかかった。まだ根掛かりするか~。。。。_| ̄|○
いや、重いけど寄ってくる。ただし生体反応は無しw
なんだ~?白くて丸いモノが夜目になんとなくみえるけど?
最後に岸壁をゴリ巻きで引き上げてみた。



墨イカでした。顔がちょっと怖いですw

まさか、いつものメバリングポイントでイカが釣れるとは、びっくりです。
アオリイカが釣りたかったんですが、贅沢は敵だ!ぇ?

その後、イカの追加はなく、メバリングに切り替えるもあたり無く。終了。
人生2匹目のイカも雨の夜でした。

今晩さしみで食べましたが、小さいと思った割りにさばいてみると肉厚で結構うまかった。

もんもんその2
仕事の方では、管理職昇級ということで、NMAT試験、論文とこなしてきて、先日経営層面談も終わりました。マイナス要素として独身であることが上げられますw。こればっかりはしょうがないじゃん?
チャンスを逃すと数年は先送りになるのでなんとか決めたいところですが、結果が出るまではしばらくもんもんとしそうです。


すっきりその3?
最近、家飲みするときはジャックダニエルなんですが、以前に1.75リットルボトルのデカさをブログにも取り上げたと思うけど、倍率ドン! さらに倍!!(大橋巨泉?)
いつも素敵な竹下景子さんに全部!(とクイズダービーネタはおいといてw)



3リットルです。6000円。
一個でも大人買い?

ただ、グラスにつぐときに重すぎなのが欠点。


スッキリしたりもんもんとしたり、長々と駄文をば。
もうちょいこまめに書けば良いんでしょうがね。^^;

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 宮古島 マイル メバリング メバル カサゴ エギング NMAT ジャックダニエル

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。