2011/01/14 (Fri)

T-01C向けの動画変換 音ズレ無くなったよ

IMGP3052.jpg


REGZA PhoneT-01Cで動画が見られるということでPCにあった動画ファイルをそのままコピーして動画視聴を楽しんでいましたが、どうにも音ズレが激しいのが気になってました。

標準でサポートされる動画形式は3GPP(AAC、AMR、H263、H264)、MP4、WMV
FLVとかAVIは標準の動画プレーヤでは再生できないので、RockPlayer Universalってアプリを入れましたがソフトウエアでデコードするせいか音ズレを増長するだけ。


結論から言うとH264 MP4で854x480の動画ならば快適に音ズレもなく標準プレーヤーで再生できることがわかりました。

動画のフォーマットは、コンテナだのエンコーダ・デコーダだの非常にややこしく私もよくわかりません(笑)が、今回のブログの方法で動画をPCで準備してT-01Cへコピーしてあげれば大丈夫です。


PCでの動画入手方法はだいたいyoutubeなどの動画サイトです。
今回の方法を使えばすでにPCにある動画ファイルも変換できますよ。

もともとyoutubeの動画を保存できるツールとしてフリーソフトのCraving Explorerを愛用していました。

今回はコレを使ったT-01C向け動画をPCで作る話です。

現時点で公式版のバージョンはバージョン:1.3.0(2012/01/23)です。

Android 端末向けの変換に対応しています。

以下の手順はPCで実施します。

公式版Craving Explorerの入手先:http://www.crav-ing.com/


インストーラ版とZIP版がありますが、簡単なインストーラ版がオススメ。

ファイルサイズは5MBくらいなので軽く落とせると思います。


ダウンロードが完了したら、ダブルクリックすればインストールが始まります。

起動したら、Craving Explorerのメニュー ツール>Craving Explorerオプションから
保存/変換メニューを選び、動画の中のAndroid>MP4ワイド(Android 854x480)にチェックを入れておいて下さい。

IMGP3064.jpg
毎度のことですが、画像はクリックすると拡大表示できます。


あとの設定はお好みで


使い方はマニュアルを見るまでもなく簡単です。

Craving Explorerでyoutubeなどの動画サイトに行き、保存したい動画を表示させた状態で、画面上の「動画を保存」をクリックするか、上部メニューの紫色っぽい下矢印アイコンをクリックして「動画を保存」を選び、サブメニューから【MP4ワイド(Android 854x480)】を指定するとダウンロードが始まります。

IMGP3061.jpg



ダウンロードが始まったら、Craving Explorerの画面は他に移動しても構いません。

画面下の方でダウンロード中およびダウンロード待ちの動画一覧が表示されているはずです。ここにリストされてる間は動作中なのでCraving Explorerを閉じちゃダメよ。

IMGP3051.jpg


ダウンロードが終わると自動的に動画ファイルをT-01Cに適した動画ファイル形式に変換してくれます。
動画変換はPCのCPU能力が必要です。結構時間が掛かるかもしれません。
変換が終わるとポップアップでお知らせしてくれます。

変換された動画ファイルの場所は、上部メニューのダウンロードボタン隣のフォルダアイコンから確認できます。設定で好きな場所に変更も出来ます。


すでにPCにある動画の変換もCraving Explorerで出来ますよ。
画面下部の枠のタブは「ダウンロード」が選ばれている状態だと思いますが、「変換」を選んで下さい。
で、ファイル形式を「MP4ワイド(Android 854x480)」を選ぶ。

IMGP3054.jpg

あとは、Windowsのエクスプローラなどで動画ファイルを選んで、この枠にドロップするだけ。
これで変換のうえ、保存されます。
GBクラスのでかいファイルはかなり時間が掛かるというか、非力なPCには無理かもしれないので注意して下さい。


あとは出来たファイルをREGZA Phone T-01Cへ転送するだけ。

最近はもっぱらWiFiでPCと接続してます。これだとSDカードが排他利用ではなく同時に扱えるし、USBケーブル引き回さなくて済むから、スマートに扱えます。
この件はこちらの過去ブログで。
REGZA Phone T-01CワイヤレスWiFiでPCとファイル交換

もちろん、通常のUSB接続でファイル転送しても全然問題ないです。


T-01C SDカードのどこに保存するかですが、どこでも構わないと思います。
どこにおいてもメディアフォルダで認識してくれますので、自分でわかりやすいフォルダに保存していっちゃえばよいです。




今日書いたやり方でもRockPlayer Universalでは音ズレするので、T-01C標準のムービーで再生するのが良いみたいです。

それから、T-01Cで撮影した動画が音ズレする件は、保存した3gpファイルをPCに取り込んでみるとさほど音ズレがひどくなかったりしますが、ずれることはずれる。T-01Cで再生すると顕著。自分で撮った動画形式なのに音がズレるなんてシャレにならないですが、これはもうしょうがないのかもね。







いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ    人気ブログランキングへ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン youtube

2010/12/30 (Thu)

Android Sync Manager WiFi AndroidとPCのファイル交換

Android Manager WiFi1


PCとAndroid端末両方にアプリを入れないといけませんが、USB接続しなくても無線LANを介してPCとAndroid端末でデータのやりとりが出来ましたので紹介します。
(写真は全てクリックすると拡大表示するようになってます。細かくて見えないときはクリックすれば見えますよ。)

ちなみに使用するPCそのものが無線LAN機器である必要はありません。うちのように無線LANアクセスポイントを自宅の有線LANに繋いであればその先の有線LAN PCで接続出来ます。


このネタは、USB接続でSDをマウントするとAndroid側ではSDにアクセスできないので、マウントが邪魔だという人も良いかも。この手を使うとUSBマウントのように排他処理しないので、PCからコピーしつつ、T-01CからもSDにアクセスできますよ。
ほかにもmicroUSB端子の防水カバーをあまり開閉したくない人、物珍しい事が好きな人にお勧めです。

USB経由でPCとデータ交換することは普通に出来るのでわざわざ無線LAN経由でやる必要ありません。
T-01C、PCそれぞれにS/Wをインストールしないといけないし、無線LANのアクセスポイントが自宅にないとダメですよ。


REGZA Phone T-01Cには充電用クレードル(卓上ホルダー)が標準で付いてます。
一般のスマートフォンはmicroUSB接続端子経由でしか充電できないと思いますが、それとは別にT-01Cには充電専用の端子があって、クレードル充電が出来るんです。
これはT-01Cが防水仕様のため、充電の度にmicroUSB端子の防水カバーを開閉されるのをメーカーが避けたいために付属させていると思われます。

外出先などでは卓上ホルダーを持ち歩く訳にはいかないのでmicroUSB経由での充電になりますが、普段自宅で充電するときはなるべく卓上ホルダーで充電するようにして、microUSB端子の防水カバーの劣化を防ぐのが良いと思います。

ではWiFiでPCとデータ交換する環境作りの手順です。

まずはPC側のアプリを入手しましょう
Android Manager
http://global.mobileaction.com/download/android.jsp

日本語で解説しようとしたら日本語ページがありました。。。_| ̄|○
http://global.mobileaction.com/tutorial/am/jp/

ちなみにここではAndroidの画面が英語表記になっていますが、実際にアプリを入れると日本語表記です。


ああ、もう書くことなくなった(笑)。
まぁ日本語ページをちょっと補完をしておきます。

ステップ 1:PC側アプリをダウンロードしインストールし起動すると言語を聞いてくるので「Japanese」を選べば日本語メニューになります。起動したら上部メニューの「設定」>「接続」の画面を出しておきましょう。

ステップ 2:アンドロイドマーケットで「Android Manager WiFi」を検索するとブログ冒頭赤丸のやつが見つかるはず。これをインストールして下さい。
(b. [Moible Action からダウンロード]の項は飛ばします)

ステップ 3:ハンドセットで Android Manager Agent を起動

Android Manager WiFi4
インストール完了し起動すると上の画面が出てくるので赤丸部分のPINコード9桁くらいの数字をステップ 1でPCで開いてる下の画面のピンコード欄に打ち込みます。PC側画面はそのままにして

Android Manager WiFi6
Android側画面の完了ボタンを押す。そうすると下の画面が出ます。

Android Manager WiFi5

ここの赤丸部分IPアドレス(自宅ネットワークでAndroidに割り当てられたIPアドレス)をPC側でまだ表示させている接続設定のハンドセットIP欄に打ち込み、OKボタンを押す。


Android Manager WiFi7
このように、Android Managerに接続しました。と表示されれば大丈夫です。



これのファイルのやりとり操作はPCで行います。

Android Manager WiFi8

PCから写真をAndroidへコピーするには、まずフォトをクリックしたところで、上部メニュー「ファイル」>「インポート」でコピーしたいファイルを指定して、Android Managerが扱えるようにしないといけません。(下に書いたやり方ならPCの好きな場所からAndroidの好きな場所にコピーできます)
インポートしちゃえば、コピーしたいファイルを選びアップロードボタンを押すとAndroid端末のSDカードにコピーされます。
/sdcard/Media/の下のImage Music Videoの各フォルダに行くみたいです。



PCの任意の場所からAndroidの任意の場所にコピーするには左ペインPC側の「ファイル」(下の写真の赤丸)を選べばいけますよ。

Android Manager WiFi9

この場合、PC側でコピーしたいファイルの場所を指定、Android側でコピー先のフォルダを指定し、アップロード。

もちろん、Android側のファイルを選んで、ダウンロードすればPCへのコピーも出来ます。


おまけ的に、アプリケーションってのをクリックするとAndroidのダウンロードしたアプリがPCにバックアップできます。





これの使い道ですが、AndroidでYouTube動画がローカル保存できたのは過去の話のようで、今は封印されているようです。
なので、PC側でYouTube動画を保存(リンク先の下の方にちょろっと書いてるあれ)し、T-01Cにコピーして携帯ビデオプレーヤーとして使おうと思ってます。
あれで保存するとmp4やFLV形式で保存されますが、FLV形式は標準では再生できません。
そのため、RockPlayer Universalという動画再生Androidアプリを入れました。広告付きですがまぁ快適です。avi/mkvなど多彩な動画ファイル形式をサポートしています。
ファイル形式のアプリの関連付けは設定されていないようで、FLVファイルをタップしても起動してくれません。RockPlayerを起動し動画ファイルを指定する形で動画を見ます。



~~~2013/01/12以下追記~~~
WiFiを介してPCとAndroidを連携させるには「Android Sync Manager WiFi」よりも『AirDroid』のほうが格段にいいです。

オクトバの記事が比較的わかりやすいです。
http://octoba.net/archives/20120512-android-app-6.html

なにがいいってPC側のソフトウエアいらず。ブラウザさえあれば動いてしまうというのに謎クオリティ。
これは1000円くらい払ってもいいレベル。(無料です)

ブログ内検索


テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン youtube アプリ

2010/12/29 (Wed)

REGZA Phone T-01Cを使い始めて12日の小ネタ集

REGZA Phone T-01Cを使い始めて12日経ちました。
だいぶ慣れてきた感じ。
ほとんどAndroid端末としてしか使っていません。ワンセグテレビの写りは悪いというか電波がほとんど入らないし、おサイフ携帯はSuicaサポート開始してからにしようと使ってないし、防水といっても雨の中使ったこともないし(笑)。

文字入力のジェスチャー操作は快適です。濁点や、ぃなどの小文字などもジェスチャー操作で出てくるのでキー入力速度5倍(当社比)です。文字入力の学習が進めばさらに快適になるでしょう。
ただなぜか文字入力 携帯(テンキー)入力で、のびる文字「ー」のありかがなかなかわからず。。。
何のことはない「わ」のキーの下に「わをんー」にありました。これは従来の携帯と同じキー配置なんですが、なんでわからなかったのか、自分がわからない(笑)。


明後日から、宮古島で遊んでくるので、これまでのREGZA Phone T-01Cの小ネタを一挙アップしちゃいます。



■今日のAndroid基本操作

★ステータスバー・通知パネルを開く
各アプリのマルチタスクの切り替え上、知ってると知らないでは操作性が大違いなので覚えておくと吉。覚えておくと言うほどの物じゃないです。パソコンでマウス右クリックのような知ってる人には常識、知らない人は知らないことを不便と認識できないまま使い続けてるようなことです。

よくあるパターンはブラウザとか開いててメールが来た時、画面一番上のステータスバーにメール着信を知らせるアイコンが表示されます。
通知を表示したいとき、行き方は2つ
①ホームキーを押し(ブラウザが裏側に行っちゃう)ホーム画面に戻った後で、MENUキー>通知
②ステータスバーをタップして下方向にずらす
いずれも通知画面でメール着信の部分をクリックすると、メール画面に切り替わり、メールが確認できます。
その後、ブラウザに戻る時にちょっとした違いが出ます。
①だとブラウザ画面が消えちゃう(タスクは生きてるけど)ので、もう一度ホーム画面のブラウザショートカットをタップする。
②だとメール確認後戻るボタンを押していけば、先ほど見ていたブラウザ表示に戻れます。

微妙な違いだけど2アクションくらい操作が短縮されます。


★コピーアンドペースト
Androidはコピーが非常に使いづらいが貼り付けは文字入力枠で「タップ長押し」で貼り付けメニューが出ますので貼り付けは簡単。タップ長押しは貼り付け以外でもアプリによっていろいろなサブメニューが出る(パソコンでのマウス右クリックのようなもの)のでこの小技は必須操作です。

「aNdClip クリップボード拡張」アプリとの併用でコピペする際にはステータスバーをタップして下方向にずらす操作を知らないとコピペツールアプリの価値がなくなっちゃいます。

コピペといえば、ブラウザ表示の文字の一部をコピーしたいとき、MENUキー>その他>テキストを選択してコピーでコピーできるんですが、この際のテキスト選択精度というかタッチパネルの精度が悪すぎです(タッチの技があるのかも)。一発で意図した文章を綺麗にコピーできた試しがない。だいたい余計な部分までコピーして、貼り付け後に削除してます。
パソコンと何が違うかといえば、まずマウス操作とタッチ操作の精度の違い、それからパソコンはまずコピーしたい文字をマウスで選んでからコピーするがAndroidでは「テキストを選択してコピー」というコマンドを選んでから対象文字列の選択に行く、「欲しい部分を適切に選んでからコピー」と「コピーすると宣言してから範囲を選ぶ(間違ったらやり直し)」の違いがある。
Androidの通常のブラウザ表示では、マウスカーソルも無いし左クリックでドラッグして文字を選ぶこともできないのでこういう手順になっているんだと思うけど、これは結構使い勝手を悪くしてる。
こういう基本操作的なものって変わらないんだろうな。>Android

パソコンだったらどこでもだいたい文字をピーッと選んで右クリックでコピー、貼り付けたいところで右クリックで貼り付け。Cnrl+c,x,vなどのキーボードショートカットは無理だとしても、コピー時のマウスの右クリみたいな操作は標準で欲しいな。貼り付け時はタップ長押しで右クリと同じ操作が出来てるのでAndroid開発者としてもやりたいけど出来ないということなのでしょう。





■プリインストールアプリと追加アプリ

いくつか自分でアプリを入れて試してみたけど、使い込んでいくと実は元々入ってる機能でまかなえるものが結構ある。
まずは取説読めって話なんですが、結構分厚くて読む気になれないし、いざアプリの細かいとこを調べようとすると載っていなかったりする。

使っていくとなんだ標準機能で十分行けるじゃんってことで、余計なアプリは挙動がおかしくなる要因にもなるので、最近は自分で入れたアプリを削除する方向です。


★ブラウザ
T-01C標準ブラウザでのブックマークの管理機能が陳腐すぎる。
フォルダーがない。インポートも出来ない。

ブックマークインポートができてジェスチャー操作など多彩な機能満載のDolphin Browserも悪くはないけど、最近はシンプルなT-01C標準ブラウザのほうを多用してます。

Dolphin BrowserではGoogleブックマークと同期が可能なんですが、フォルダ分けしたブックマークを使うにはいちいちラベルでフィルタしなくちゃいけないのでちょっと期待はずれ。その前にブックマークの呼び出しがMENUキーからアクセスできないのが気に入らない。
複数開いてる窓の切り替えや閉じる操作もT-01C標準ブラウザのほうが操作しやすい。(画面がぶっきらぼうなんですけど、言い換えればシンプル。)

で、T-01C標準ブラウザでブックマーク問題をどうするか
・「Evernote」など他のメモ帳機能を活用する手もあるが、ブラウジングするときに別アプリから起動を掛けるのはちょっと嫌(笑)。
・Googleブックマークを使うという手もある
つまり下記だけT-01C標準ブラウザでブックマークする。
https://www.google.com/bookmarks/?hl=ja

もともと自分はPCブラウザにGoogleツールバーを入れてて、その2大理由の一つがGoogleブックマーク。(もう一つは検索キーワードの文書内ジャンプ機能。)
自宅PCや会社PCなど異なるPCでもGoogleツールバーいれてGoogleアカウントでログインしておけば共通のブックマークとしてネットに繋がっていればどこでも使えるので愛用してます。
PC版Googleツールバーのようなブックマーク表示はできないけど画面左側にフォルダーが表示されるのでDolphin Browserのブックマーク表示よりは多少マシです。

ということで最近はGoogleブックマークを使ってます。



ブラウザを使ってて不便(というかバグだろ)なのは、戻るボタンで戻っても中途半端な位置にもどること。
T-01C標準ブラウザでもDolphin Browserでも同じ。結構ミスタップが多いから戻ったときにちゃんと戻らないのは困るんだけどこれはいつかは改善されるのか???謎です。


★MySetting
これはWifiやGPS、Bluetoothなど、端末の面倒な設定をワンタッチで行えるアプリですが、実は標準で持ってる電源管理ウィジェットをホームに追加することで十分だったのでアプリ削除しました。広告もうざいし(笑)。



★タスクキラー
Androidって、使ったアプリはほとんどそのまま起動したままの状態で残ってます。
Windowsパソコンでも同じですが、Windowsの場合はタスクバーで起動しているアプリが一目でわかるし切り替えられる。そのタスクバーが常に見えているので非常にわかりやすい。
自分は結構余計な窓は閉じていく性格なんですが、会社で会議などしてるときにプロジェクターで人のPC画面が映し出されると異常なほどに窓を開いてる人がたまにいます。メーラーとエクスプローラ起動し、エクセル・ワードファイルが10個くらい開いてありその上にIEが5個あって、パワーポイントでプレゼンするとか。だいたいそういう人はことある毎にPCがロックしてます(笑)。

話がすっ飛びましたが、Androidにはタスク管理が非常に弱い。
なので、そういったAndroidアプリが多数出てます。

でも、これもT-01C標準で一応あるんです。
今実行中のアプリケーションを確認するには
ホーム画面で、MENUキー>設定>アプリケーション>アプリケーションの管理
MENUキー>フィルタ>実行中
一つのアプリを選ぶと「強制停止」ボタンがあり、終了させることが出来ます。

わからないアプリを停止させると意図しない挙動になるかも知れません。

※2011/01/23追記
タスクキラーに関しては下記ブログで再考しています。
Android メモリー管理とタスクキラー
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-181.html



★デジカメ機能
おおむね良好。
というか1220万画素は無駄。デフォルトでは解像度最大設定なので、メールで送れないとか送った先で見れないとかそういう感じの迷える子羊をネットで見かける。すぐに解像度をVGA設定に変更しました。
暗いところでも露出調整してくれてるのか結構明るく撮れてます。
フラッシュのオート設定は夜釣りで釣った魚をヘッドライトで照らしつつ撮影したときにはライトが点かずどんだけ暗ければライトを点くのか不明。まぁそれでも明るく撮影できているので問題ない。
夜空の月を撮ってみたけどうまく撮れなかった。ここらへんはデジカメでも難しいのでしょうがないかな。
夜景モードとかいろんな撮影モードがあればいいんけどね。



★アカウントと同期
mixiとかTwitterとかYouTubeとかいろんなアカウントが設定できるんですが、例えばYouTubeのアカウントを設定したからといって、アプリのYouTubeやブラウザでのYouTubeで勝手にログインされる便利機能というわけではない。
対応するアプリケーションがマニュアルに書かれてる。
http://www.fmworld.net/product/phone/sp/t-01c/manual/category04/008.html

ほとんどスターメモとの連携のみで、スターメモ使わないとほぼ無意味でした。
なんだよ、これ!って感じ。。。



★音楽プレーヤー
SDカードにMusicフォルダとか作ってPCからmp3ファイルをコピーすれば、再生できます。
もともと使ってるSONY ウォークマンNW-S738Fにはノイズキャンセル機能が付いてて、そのせいか非常に音がクリアでそれ以前に使ってたiPod nanoと同じ音源ファイルなのにまるで別物に聞こえる位に音が良いので、それに比べるとやや劣る。
NW-S738Fでは再生方法も12音階解析でそのときの気分にあったモードでシャッフルされるなどさすがに専用機器だけに機能が充実してる。

NW-S738FはiPod nanoと同じくらいのサイズ・重量なので邪魔にならないので音楽プレーヤーはSONY ウォークマンをそのまま使い続けようと思います。欠点は携帯が掛かってきたときに気づかない恐れがあることですが、個人持ちと会社の携帯の2台持ちなので仕事の電話のほうはT-01Cの音楽プレーヤー使っても意味がない。両方バイブ設定すればなんとかなるので。



★スリープモードになると無線LANが切れる
自宅では無線LANを有効にしてからクレードルに置いて充電しておくが、スリープになると無線LANが切れてしまう。
これは簡単に回避できます。
ホーム画面 MENUキー>設定>アプリケーション>開発>(充電中に)スリープモードにしない



★音設定
そういや、ブラウザのブックマークがどこに保存されてるのか知りたくて、追加したアプリ:アストロファイルマネージャを使って、SDじゃなくて本体側のファイルの方をうろついてたんですが(ブックマークの在処はわからず)、
アラーム音・通知音・呼び出し音・UI操作音などの音源置き場を見つけました。
/system/media/audio
中身はogg形式ファイルなので、手持ちの音源ファイルをogg形式に変換して、ここに置けば多分使えるようになると思われます。
が、書き込み権限がないのでここに置くのが難しそう。
そのうちヒマを見てトライしてみます。
たぶんRingdroidってアプリを入れた方が簡単であることは間違いない(笑)。



jrcs300_250.gif

いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ    人気ブログランキングへ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview





ブログ内検索


テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン Twitter youtube

2010/12/19 (Sun)

REGZA Phoneのカスタマイズ

REGZA Phone T-01Cを使いこなそうって事なんですが、勝手がわからず非常に時間が掛かってます。

(※この文字色は2011/01/22追記分)

■今日わかったAndroid基本操作
タッチパネルの操作でタップってのがパソコンで言うクリックだというのはわかってましたが、もう一つ重要な要素がスマホにはあったのですね。ようやく気づきました。
それはタップの長押し。文字入力する欄を長押しするとクリップボードの貼り付け操作ができるんですよ。
まぁ知ってる人には当たり前なんでしょうけど、知らない私には感動した場面です(笑)。

そのほか、ホーム画面でのショートカットやウィジェットの配置もタップ長押しで操作します。
いろんなところでタップ長押ししてみよう(笑)。
(初めてのスマホとか雑誌でも買えばわかるんだろうが、買いません。だってちょっと立ち読みしたけどネットに転がってるネタばかりでわざわざお金払う価値ないんだもん。

今日はホーム画面のカスタマイズといくつかアプリを導入してみたので、そこらへんの話です。


■追加導入したアプリ
Androidですから、自分で好みのアプリを導入してカスタマイズしていかないといけない(?)ので、適当によさげな物を引っ張りだそう。
T-01Cでアプリを入れるにはAndroidマーケットに行き・・・ダメだ、大量にありすぎてしかも英語だったりしてなんだかわからなすぎる(笑)。
所詮携帯端末ですから、家で情報を調べるにはPCのほうが手っ取り早いです。
PCのほうのGoogleで検索してよさげな情報を集める。
だいたいここのページにまとまってたのでここのオススメをベースに検討しよう。
http://androider.jp/?page_id=25915

・QRコードスキャナー
T-01Cにはあるけど、スマホ一般では赤外線使えない代わりにQRコードでスマホ同士の情報交換をするらしい。
とりあえず入れておいた。
でも自分の情報のQRコードも作っておかないといけない。
QRコードで検索すればいくらでも自動生成してくれる。ただ個人情報の流出リスクはあるんで信用できそうなサイトで作ってもらうといいね。
PCブラウザでAndroidアプリを検索してよさげな奴をREGZA PhoneT-01Cに入れたい時、Androidアプリの紹介にはだいたいQRコードが付いてるのでこのアプリで読み取るって使い方をしますので、このような使い方をする人にはこのアプリは必須ですね。

・MySettings
入れてみた。けどまぁ無くてもいいかな。
ホーム画面で「MENUキー>設定」の中で頻繁にアクセスするような項目が一画面で表示され、その場で変更できるもの
これは要りません。削除しました。T-01C標準ウィジェットの「電源管理」がオススメ。

・My docomo checker
来月の請求予定額とか最近のパケット量などがいちいちブラウザでログインすることなく、タップひとつで確認できる。小さなウイジェットで2項目を表示させることも可能。
まあ便利ですが、パケット代は間違いなく毎月MAXなので確認するまでもなかったです。でも最初はどれくらいパケット使ってるか知りたいと思うのでオススメできます。

・aNdClip クリップボード拡張 Free版
これはショートカット派の私としては必須アプリでした。クリップボード履歴を持っててちょっと前のクリップボード内容を呼び出したり、定型文を登録しておきその内容をクリップボードに流し込んだりすることが出来る。文字入力が煩雑な携帯ではとても重宝。
常駐させておいて必要なとき:なにかのアプリで文字入力中とかに常駐タスクバーをドラッグすることで呼び出し貼り付けたい内容を長押しし「コピーして閉じる」を選ぶとこのアプリが閉じて、入力中のアプリに戻る。ここで長押しするとクリップボードの貼り付けが出来る。
地味に便利(笑)

・Dolphin Browser
Googleブックマークとの同期が出来るってことで入れてみた。標準のブラウザもタブブラウザっぽい機能もあり軽いし悪くないんだけど、ブックマークのインポート方法調べるよりこっちを試してみました。
youtubeでは動画のローカル保存も出来るようなことが書いてあったけど出来なかったです。
ブラウザは使いこなすのが大変なので全容はまだつかめず。
結局使ってません。いまはAndroid標準ブラウザ使ってます。

・AppMonster
使ってるアプリが入手できなくなったりバージョンアップしたら使いづらくなったりすることがあるらしいですが、このアプリを入れとくとアプリのバックアップを作成してくれる。導入したアプリの一括・個別バックアップが出来る。
次のアストロファイルマネージャにアプリのバックアップ機能があったので結局削除しました。

・アストロファイルマネージャ
サイズもデカイが、多機能ユーティリティ。これ一つで結構なことが出来る。
これはちょっと画面で説明します。
Windowsでいうエクスプローラ。ファイルの一覧確認でき、編集でコピー・移動・削除などが出来ます。複数ファイルまとめて操作する時は「マルチ」で操作。

astro1.png

並び順を変えたいときはMENUキーを押し
astro2.png

ビューを選び
astro3.png

名前順とかサイズ・日付などの昇順・降順を指定できる



さらに「MENUキー>ツール>アプリケーションマネージャー/バックアップ」でアプリのバックアップおよびバックアップ済みアプリの操作ができる。つまりAppMonsterのバックアップ機能をカバーしてる(一括指定は無い)
astro4.png

「MENUキー>ツール>SDカードの使用」を選ぶとSD各フォルダのファイル使用量が丸わかり(これは便利なんじゃない?)
astro5.png

「MENUキー>ツール>プロセスマネージャー」を選ぶと起動しているアプリ・サービス・プロセスの一覧も表示される
astro6.png

なお、この画面でMENUキーを押すと全てを強制終了なんていう危なそうなボタンが表示される。もちろん私は押さない(笑)。
広告がうざいのが玉にきずだが、これは超秀逸ですね。
ちなみにこのアプリの終了方法は「MENUキー>その他>終了」


・駅探★乗換案内
一応入れたけどWeb版との違いがわからない。ブラウザ起動してブックマークから行くより早いのがメリット?
多分スマホでPCWeb画面が見づらいためのアプリだろうけどわざわざアプリとして入れるものか???

・twicca
もともとT-01C標準でツイッターインターフェースがあるけど、なんか使いづらいので評判の良いtwiccaを導入してみた。
PCで使っているTweenのようにTwitterタイムラインのID振り分け機能があれば良いんだけど、なさそうですね。
ID振り分けはないので、ツイッターの標準機能:リストを使ってます。リストは基本公開ですが、非公開に出来るのです。フォローが増えるとタイムライン見てもアレなので見たい人だけ非公開リストで登録してリストのタイムラインをみるとスッキリします。
それからtwicca標準の写真のアップロードがYfrogになってしまうのですが、twiccaにはプラグインが多数あり、「twiccaマルチ画像プラグイン」というアプリを導入するとメジャーなアップロード先が指定できますよ。



■ホーム画面
デフォルトでこんな画面です。
device101218a.png

REGZA Phone T-01Cはデフォルトで独自のインターフェイス「NX! UI」になっています。
ほかにAndroid標準のホーム画面にも切り替え可能
(下に三つある物理キーの真ん中「ホームキー」を押し、表示される画面右下の田マークで「アプリケーションメニュー」を呼び出し、その中の「ホーム画面切替」をタップ)
どっちも似たようなものかな?

とりあえず、「NX! UI」で配置をいろいろといじってみることにします。

「ホーム」ボタンで表示されるとこはシンプルにこんな感じにしてみました。
home1.png

ホームの左側には自分で入れたアプリグループ
home2.png

ホームの右側には元々入ってたアプリグループ
home3.png


あとは通話履歴・よく使うアプリ・カレンダ・mixiパレットを両端に配置でなんとなく落ち着きました。

多分、目的・用途で分けたほうが良いのだろうけど、とりあえずこんなもんで使ってみます。
1週間後にはだいぶ様変わりするんじゃないかな。




いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ    人気ブログランキングへ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview





ブログ内検索


テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン Twitter youtube アプリ

2010/12/19 (Sun)

初めてのスマートフォンセットアップ

REGZA Phone T-01C手に入れる前からどんだけブログ書いてんだって話ですが、なんとか発売日の12/17に手に入れることが出来ました。

そのわりにブログアップに丸一日以上経過しているのは、買ったその足で忘年会に行き、始発までカラオケボックスにいたり、使い始めるまでつまずきまくりでなかなかうまくいかなかったりしてるからなんですけどね。

正式予約受付開始日の12/1に予約したにもかかわらず発売日に手に入れられない人も結構居るようです。ドコモショップでは数台程度しか入荷しておらず、家電量販店の方が12/1以前から予約受けてくれてたし、入荷数も多いようです。私も11/15に予約していました。

事前に言われたとおり書類上の手続きで30分、その後セットアップするので1時間後くらいに来いと言われて、1時間半くらいで受け取ることが出来ました。

ちなみに値段の方は
本体価格:53,823円
端末購入サポート:-15,120円(2年縛り条件値引き)
さらにドコモポイントなどで-2,500円程度
結局、一括払いでの支払い:35,553円でした。

ビックカメラの10%ポイントが付いたのでさらに3,500円ほどキャッシュバック(これはすぐに、REGZA Phoneの液晶保護フィルムと年賀状向けプリンターインクに化けてしまいましたが)。
ネットで見るとドコモショップ系では結構4万円を越えるような価格もあるようです。これは2年縛りとかいろいろな条件によるものなのかよくわからない。やっぱ家電量販店で買うのが正解なんですかね?
どこで買っても、困ったときはドコモショップに行けばサポートしてくれるしね。
でもドコモショップと言ってもドコモが経営してるわけじゃなく看板をもらってるだけみたい。買った店でもないのにサポートに手間掛けて大丈夫なんだろうか?看板代のほかにサポート費用をドコモから支援されているのかも知れないね。


REGZA Phone T-01Cスタートアップガイドという小冊子をもらえるので基本的にその通りにやれば良いということでポイと手渡されて終わりです。(いや、応対は丁寧だけどさ)

以下、セットアップの苦労を見ればわかるけど、これはいちいち店側で対応できないわな。

実際には、スマホデビューの自分には勝手のわからない点も多かったので、スタートアップガイドに沿ってインプレを書きます。
また自分が引っ掛かったところをメモしておきます。

その前にまずは充電ですね。
REGZA Phoneの付属品にACアダプターは付いてません。手持ちのFOMA向けのACアダプターをそのまま使って下さいってことらしい。最近の携帯ってそんな感じなんですかね?久しぶりに携帯買ったのでよくわからないけど、ちょっとビックリです。

FOMA向けのACアダプターを付属のクレードル(卓上ホルダ)に差し込めば充電可能。
もしくはシェルカバーなどを取り付けた場合はクレードルが使えないので、USBポート経由での充電ができる。
この場合はACアダプターを付属のFOMA 充電microUSB変換アダプタに指してそれをREGZA Phoneに刺すか、
付属のUSBケーブルをPCなどUSB機器に繋ぐと充電されます。



■基本操作
画面下にあるMENU、ホーム、バックキー、および側面の電源ボタン
ちなみにこの小冊子3ページは間違いがあってカメラボタン(側面の一番下)を指して電源ボタンと書かれていますが。正しくは側面の一番上のボタンです。
まぁ側面の電源ボタンはあまり使うこともないので。

画面下の三つのキー(左から)MENU、ホーム、バック。これはよく使います。これとタッチパネルで操作することになります。
タッチパネル操作はこの小冊子によると、タップ、フリック、ドラッグ、パン、スクロール、ピンチの6種類。
ただスクロール(上下)、フリック(左右)、パン(あらゆる角度)はスライドの方向の違いだけなので区別する必要もあまりないかと思います。
タップは画面上をクリックする操作ですが、細かい画面でタップするときに意図した場所の下を選んだり、タップしたつもりがタップされない(感度が悪いみたいな感じ?)とか、タップ操作感はイマイチなんじゃないかと思ってます。
ピンチはWeb画面等ブラウザで表示したときの拡大・縮小操作で2本の指でタッチして広げたり狭めたりすることです。これは楽しいです。いかにもスマホらしい操作イメージですね。

文字入力は、タッチパネル上に表示されるソフトウエアキーで行いますが、基本的に2種類を使い分けられます。
PCキーボード配列のQWERTYキーボードと携帯キー配列のテンキーボード。左下に切り替えキーがありどちらでも好きな方で文字入力できます。
PCのキーボードになれてる自分としては、QWERTYキーのほうが良いかと思ったけどなんせキーピッチが狭すぎて一本指でしか操作できない。ブラインドタッチなんて夢のまた夢。ただ上記「タップ操作感はイマイチ」というのはブラウザ画面での話でQWERTYキー文字入力の時はさほど誤タップやタップ不認識は少ないようです。
といってもテンキー入力(従来の携帯操作)のほうがキーが大きくて入力しやすいようです。また携帯入力が得意でない自分でもジェスチャー入力:「あ」を押すと「あ~お」が花びらのように広がりそれを選べば良いので、携帯のように「お」を入力するときに「あ」キーを5回連打する必要がなく、なかなか使いやすいです。

PCのショートカット(Ctrl+Cでコピーとか)に慣れてるとスマホではどうすればよいかわからないことが多いです。なんかやり方があるのかも知れないけど、それはおいおい調べていくことにします。



■初期設定
購入時にGoogleアカウントを事前に作成しておくか、その場で新規にアカウントを作らないといけないとどこかで見たような気がしますが、ビックカメラでは購入時お店でGoogleアカウントの設定は不要でした。

とは言っても結局ないとアプリのダウンロードとかも出来ないし、画面ロック解除出来なくなったときにGoogleカウントで解除出来るらしいので、手元に来たらまず最初にGoogleアカウントでのログインまたは新規アカウント取得が必要です。
もちろんパソコンが無くてもREGZA Phoneでアカウント取得できます。

おなじ操作でTwitter、mixi、Facebook、Picasa、YouTubeなどのアカウントを設定できます。



■spモード設定
spモードメールはアプリとしてダウンロードしてインストールします。
インストールが終わるとspモードのメール送受信が可能になります。
しかしこのままでは以前のi-modeのメールを受信できるわけではありません。

i-modeのメールアドレスがそのままspモードとして使えるのかというと実は違いました。
契約の時に次のように説明された。
i-modeのメールアドレスをそのまま継続してお使い頂くにはi-mode契約はそのまま維持して頂く必要があります。その上でスマートフォンをお使い頂くにはISP(インターネット接続プロバイダ)契約として、spモードの契約が必要です。 i-modeのメールアドレスを使い続けるために毎月315円払うってこと?ちょっと詐欺じゃないかって印象がありますがそういう事みたいです。

それで、spモード契約するとspモードのメールアドレスが一つ付与されます。

i-modeのメールアドレス aaa@docomo.ne.jp
spmodeのメールアドレス zzz@docomo.ne.jp
こういう風になっていたとして、aaa@docomo.ne.jp宛のメールをspモードで受信しなくちゃいけないので、「メールアドレスの入替え」ということをやらないといけません。
この手続きは「ご利用ガイドブックspモード<スマートフォン>編」という小冊子を一緒にもらっているはずでこれの最初の方に記載があります。
「ドコモマーケット」から「お客様サポート」→「spモード」で入っていき、spモードの自分のメールアドレスの確認、その先でi-mode/spmodeメールアドレスの入れ替えが出来ると書いてある。

デフォルトのホーム画面にドコモマーケットアイコンがあるのでこれをタップ

Androidの画面のスクリーンコピーを取りたいのだけど、まだそんな高等テクにはたどり着けない。
PCでもドコモマーケットの画面は確認できるのでそのURL貼り付けておきます。
http://www.dcm-gate.com/PC/

ドコモマーケットの画面下のほうにお客様サポートってのがあるが、そのすぐ下にspモードがあるけどそこの「spモード」を開くとspモードの説明画面へ飛んでしまう。これは「お客様サポート」のページではない。

dcm-gate.jpg

i-modeでは下キーを押していくとクリックできるところに次々カーソルが移動するので「お客様サポート」にもカーソルが行くけど、スマホだと画面自体をスクロールさせるのでどこがクリックできるところかわからない。
そんなつまらないことで10分くらい悩む羽目に(笑)。

実際にお客様サポート画面に入れたら、あとは簡単にメールアドレスの入替えまで出来ました。
入替え終わったから、i-modeの契約は止めても良いんじゃないかと思うけど、なんかあると心配だから後日ドコモに聞いてみることにする。

ちなみに携帯メールのように自動着信してお知らせしてくれるのはspモードのメールだけだと思ってましたが、gmailも自動着信通知されるようです。



■電話帳のコピー
i-mode携帯の電話帳データをインポートすることが出来ます。
その受け渡しにはmicroSDメモリーが必要です。
まず昔の携帯にメモリーをさして電話帳データをSDに保存。そのSDをスマホに入れてプリインストールされてる電話帳コピーツールって奴でインポートすればいいらしい。

ここで、自分の携帯はminiSDでmicroSDではないことに気がついた。
コピーできないじゃん。いやPC経由でコピーできるかも。
miniSDはアダプタ付けてSDメモリになり、SDメモリーならPCに繋いでるカードリーダーで読める。
microSDをさしてあるREGZA Phoneは、USBケーブル経由でPCに繋ぐとそのままPC側ではUSBメモリーとして認識されると聞いたぞ。

早速古い携帯の電源を入れて電話帳のバックアップでminiSDに保存し、miniSDをPCに繋ぐ。
そして、REGZA PhoneをPCとUSBケーブルでつないだが、、、、

PC側ではUSBデバイスとして認識はされているが、「リムーバルディスクにディスクを挿入してください。」と出てメモリーにアクセスできない。

しばらく、あれこれ試したが埒があかないのでGoogle先生に聞いてみた。
「(REGZA Phone側で)ホーム画面でメニューをおして通知を開き、マウントするを選択するとできます!」
という情報を見つけたので早速試してみよう。

一度PCとの接続を解除してから、通知を開いてみたのですが、「通知なし」という表示のみで「マウントをする」みたいな選択肢が出てきません。
あれ???
またしばらく悩んでしまったけど、PCとUSBケーブルで接続した状態でもう一度通知の画面を開くとUSB接続というのが表示されていると思うのでそれを選び「マウント」するとPCからメモリーにアクセスできるようになります。

なんだよ、USB接続してるときは勝手にマウントしてくれよとか思ったのですが、どうやらこの状態だと逆にREGZA Phone側ではメモリーにアクセスできないようです。

なかなか一筋縄ではいかないです。なにをやるにもつまずくなぁ。

とりあえず、PCで旧携帯の電話帳データをREGZA PhoneのmicroSDへコピーできた。

あとは、スタートアップガイドに書かれているとおりに作業すればインポートできました。



■Wi-Fi設定
これは無線LAN環境がある場合に設定します。
ちょうど良い具合にTry WiMAXでURoad-7000が手元にあるので、それに接続出来るように設定します。
これはURoad-7000側のマニュアルを見ながらセキュリティKEYを設定すれば簡単に接続出来ました。

無線LAN接続がされるとFOMAより優先して無線LAN経由でネット接続してくれるようです。
各種アプリのダウンロードとかWeb閲覧なども無線LAN経由の方が早くて良いですね。

WiMAXの評価が出来る状態になったわけですが、まだまだスマホを使いこなせていないのでWiMAX評価レポートはもうしばらく先になりそうです。



とりあえず、アプリ関係の情報収集をしてデフォルトのパレットを何とかしないといけないようですが、なかなか進みません。

でもまぁ、いろいろわからないことがあるのがおもしろいと言えばおもしろいかも。
釣りに行った現場からブログアップする日も遠くない。。。かもね(笑)。





いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ    人気ブログランキングへ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview





ブログ内検索


テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン Twitter Google youtube

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。