2013/04/29 (Mon)

Xperia Tablet z用クレードルとカバーが届きましたよ

いやあ、Tablet z本体じゃなくてオプション品が届くまでこんなに苦労するとは思いませんでしたよ。

WiFi版Tablet zでもドコモ版SO-03Eのアクセサリーがそのまま使えるのでソニー謹製にこだわる必要なかったという話です。




クレードル
そもそもXperia Tablet z(WiFi版)SGP312は、クレードルがオプションというのがおかしいのだけれども。

Tablet zって防水なのでコネクタ類はすべてカバーがついてる。あのフタは防水パッキンになってるはずなので頻繁に開け閉めすると良くないからクレードルで充電できるようになっているわけです。
スマホでも最近は防水が主流なんですが、防水タイプは一般にクレードル充電が基本なのでドコモの防水スマホはクレードルが付属です。昨年末に買ったIGZOスマホSH-02Eもクレードル付属でした。
防水カバーが無くても充電の度にあのmicroUSBコネクタを抜き差しするのは破損しそうで怖いです。メスのmicroUSBコネクタって四角のAタイプと台形のBタイプがあってTablet zやSH-02Eは四角いAタイプのほうなんですね。アレって台形じゃないからどの向きに差し込むのかとってもわかりづらい。そのうち逆向きで無理矢理入れようとして壊すんじゃないかといつも不安になるのです。

ソニーとドコモ版付属のクレードルは実は別物で、ソニーの奴は角度を3段階くらい調整出来るようになってるらしいです。



カバー
スマホでもフラップタイプのケースを愛用してまして、液晶面がフラップ式でカバーできるタイプが安心して使えます。というかタブレットの場合ほとんどフラップタイプしかないですね。カバンとかに無造作につっこむにはあの大きい液晶面を保護することは重要。
で、カバーもどれが良いか探していたんですが、純正キャリングカバーだと付けたままクレードルで充電できるという情報を仕入れて、高いけど純正を買ってみるかと。





そんなわけでクレードルとカバーは必須と言うことであらかじめ注文してました。

Xperia Tablet Z本体を注文した4/6に、ソニー純正のクレードルとキャリングカバーも注文していたのです。発売日はすべてWiFi版発売の4/13です。


一番安かったところを選んだので、本体はビックカメラ楽天市場店、ほかはアイオープラザ 楽天市場店でした。

Xperia Tablet Z用クレードル ソニー SGPDS5 価格:\3,520
Xperia Tablet Z用キャリングカバー(ブラック) ソニー SGPCV5/B 価格:\7,050


発売日にきっちり届いたのは本体だけでした。クレードルとカバーは入荷待ち納期未定のまま。
その後も1週間おきにアイオープラザ 楽天市場店からは「納期未定なのでキャンセルしてもいいよ」ってメールが届いていましたが、世間的にも入手困難な状況なのでおとなしく待っていたのですが、ここにamazonにはない送料という落とし穴がありまして、なんと分納は出来ないのだった。
ソニーストアでカバーが取り扱い中止だったのが販売再開され、ようやく届くかなと思ってたら、クレードルの納期が5月末(ソニーストア)になってました。
てことはカバーが出荷できても分納不可なので5月末までお預けじゃねーか。


一方でカバーを入手された方のネット情報を見ると、カバーがデカイ、値段を考えるといまいち、カバーへの固定方法が傷つきそう、などネガティブな情報ばかり目に付きました。

納期とカバーの口コミで、さすがにこれは無いでしょ。とよく考えたら、↓この組み合わせでいいんじゃね?と考えを改めました。即納だったので。
・カバーはソニー純正をやめてスマホで愛用してるレイアウト製
・クレードルはソニー純正をやめてドコモ純正

いずれもドコモ版Xperia Tablet z SO-03E向けのものですが、そのまま使えます。
Sony純正じゃないカバーはクレードル差し込む際には外す必要があるが着脱しやすいのでOKかと。

それで二日前に注文したら、すぐに届いた。
この2週間くらい悶々としていたのはなんだったのか。。。


というわけで、安定の前書きの長さですが、それぞれのレビューを書きたいと思います。



ドコモSO-03E用 卓上ホルダ SO16 3,570 円(ヨドバシドットコム)

さすがドコモ!この質素なパッケージ(保守用部品の位置付けですからね)
IMG_0135.jpg


開封
IMG_0136.jpg


背面にmicroUSBコネクタ
IMG_0137.jpg


つっかえ棒を差し込む
IMG_0141.jpg


ちなみにUSBケーブル挿してから、つっかえ棒が正解のようです
IMG_0145.jpg


完成
IMG_0142.jpg


底面に穴が開いててスピーカーの音が出るようになってるのと、穴の横にレバーがあって本体が差し込まれて着底する直前にレバーにあたって側面の充電用端子が飛び出る仕組みになってます。
IMG_0192.jpg


実際に本体を装着してみた。シルバーのヘアライン加工が良い感じ。
IMG_0143.jpg


すっきりしてて違和感ないですね。
IMG_0144.jpg


もちろん充電できています。
IMG_0146.jpg



ドコモの卓上ホルダだと角度調整はありませんが、充電出来ればいい人にはドコモでもいいんじゃないでしょうか。

ヨドバシドットコムかドコモショップへどうぞ。

ドコモの卓上ホルダはamazonや楽天にないみたいなので、ソニー純正SGPDS5の商品リンクを貼っておきます。

ソニー Zシリーズ用クレードル SGPDS5
by カエレバ





レイ・アウト RT-SO03ELC1/B 3,618円(amazon)

レイ・アウトはこれまで歴代のスマホ(といっても2台ですが)で使ってるケースメーカーです。

パッケージ
IMG_0152.jpg


一応スタンドにもなります。カバーの開け閉めでスリープON/OFFは便利でした。
IMG_0153.jpg


裏面の説明書き1
IMG_0159.jpg


裏面の説明書き2 カバー装着方法が書かれてます。
IMG_0160.jpg


前面 ゴムバンドでフラップを止めるようになってます。
IMG_0161.jpg


背面 コの字部分にフラップを差し込むとスタンド状になります。
IMG_0162.jpg


内側のオレンジがまぶしい
IMG_0164.jpg

レイアウトはこのカラーリングが好きみたいです。初代スマホT-01Cのフラップタイプのケースが同じカラーリングでした。
ちなみに中にスポンジとシリカゲルが入ってるんですが、スポンジがどう見てもフリーハンドで切ってる。まぁ人海戦術の国で作ってるんでしょうね。

背面はカメラの穴以外すべてプラスチックの板
IMG_0165.jpg


左上のカメラ穴部分
IMG_0166.jpg


右上はなにもない
IMG_0167.jpg


左下部分 microUSBカバー部分が開いてるんですが、装着した状態でmicroUSBカバーを開けるところまで出来ますが、そこから180度カバーを回さないとUSBケーブルが挿せる状態にならないわけで。。。ええ、回せないので結局カバー装着したままではmicroUSBは使えません。
IMG_0168.jpg


右下部分 SD/UIMスロットのほうはカバー装着したまま問題無く使えました。
IMG_0169.jpg


で、実際にこのカバーの装着方法ですが、まず本体下側をカバーに合わせてから、本体上側(SONYロゴのあるほう)の右か左の角を押し込みます。反対の角も押し込んだら、残りの長辺部分を押し込み装着完了です。
自分の場合、スマホで同じタイプの装着をやってるのですが、慣れると簡単です。


装着後の右上
IMG_0174.jpg


左上
IMG_0173.jpg


右下
IMG_0170.jpg


左下
IMG_0171.jpg
四隅がプラスチックカバーでガードされてる安心感がGoodです。


下の長辺
IMG_0172.jpg


背面カメラ部分
IMG_0175.jpg


ゴムバンドがカメラにかかりそうですが、バンドが掛かるのはふたを閉めた状態なのでカメラを使うことも無いでしょう。

背面全体
IMG_0176.jpg


左側面 電源スイッチ部分
IMG_0177.jpg


カバー開閉でスリープ連動するので電源スイッチは押さなくても使えます。
ボリュームスイッチは問題無く使えます。
イヤホン端子カバーはカバー装着したまま開きますが、フタをした場合イヤホンを使うと多分イヤホンジャックにゴムバンドが多少掛かります。ゴムなのでまあイヤホン使えると思います。

Bluetoothヘッドセットあればイヤホン端子も使わずに済みます。
参考:bluetoothヘッドセットMW600買ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-264.html



ふたを開けた状態での左側面
IMG_0186.jpg


左側面下 スピーカーの口を塞がないようになってます。
IMG_0178.jpg


左下 見えづらいですが、使えないmicroUSB部分
IMG_0179.jpg


右下 microSDは写真の通り開けられます。
IMG_0180.jpg


右側面 スピーカー以外こっちは何も無い
IMG_0181.jpg


上部のマイク・赤外線ポート
IMG_0183.jpg


スタンド状態背面
IMG_0184.jpg


スタンド状態1
IMG_0185.jpg


スタンド状態2
IMG_0198.jpg


これはSONYロゴを見てもらえばわかりますが、スタンド状態1を上下逆さまにした状態です。

フタに連動してスリープ解除されるのは便利です。カバー四隅がプラスチックになってるのも万が一の落下時に安心感があります。


レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー 合皮/ブラック RT-SO03ELC1/B
by カエレバ



ストライプタイプは3種類のカラバリがあります。
ストライプは内側がオレンジじゃ無くて落ち着いたグレーのようです。

レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/ホワイト RT-SO03ELC4/W
by カエレバ



レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/ネイビー RT-SO03ELC4/N
by カエレバ



レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/レッド RT-SO03ELC4/R
by カエレバ



ちょっとお高いですがミッキーキャラも悪くないね。
レイ・アウト Xperia Tablet Z SO-03Eフラップタイプレザー(合皮)/ミッキー RT-DSO03EA/MK
by カエレバ





ちなみに、液晶保護フィルムは使いません。
フラップカバーがあれば要らないと思うし、そもそも保護フィルムが本当に必要なのかはなはだ疑問なので。
代わりといっちゃなんですが、指紋でベタベタになった液晶を綺麗にしてくれるiコロコロは愛用しています。
スマホもタブレットも液晶がめっちゃ綺麗になります。(保護フィルム貼ってると効果薄いです)

スマホにiコロコロが気持ちよかった話
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-222.html
スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ amazon iコロコロ

2013/04/12 (Fri)

ソニー Sony Xperia Tablet Z買いました

ドコモ版ではなくWiFi版のエクスペリアタブレットZを買いました。

今日発送したとメールが来たので明日か明後日には届くと思います。

ビックカメラ楽天市場が楽天ポイント5690ポイントが付くということで4/6に注文。

【送料無料】ソニーSony Xperia Tablet Zシリーズ [Androidタブレット] SGP312JPB (2013年春モデル・ブラック) [SGP312JPB]
by カエレバ



ドコモ版の実機をみて、持って、あの薄さ・軽さに衝撃を受けてWiFi版が4/13発売ということでポチってしまった。
使い道がイマイチ定まっていないんだけど、どうしよう。


しばらくはオモチャになると思うけど、その後どうなるか、自分でもわからない。





純正ケースとクレードルはアイオープラザ 楽天市場店が安かったんで、そっちに4/6に注文。

Xperia Tablet Z用キャリングカバー(ブラック) ソニー SGPCV5/B
by カエレバ




Xperia Tablet Z用クレードル ソニー SGPDS5
by カエレバ


どうやらキャリングカバーはメーカーの生産自体が遅延しているようで、いまだに納期未定。ケースが無いと外に持ち歩くのはちょっとやだな。
楽天通販なので納期別に分納にすると送料が掛かるので、クレードルも届かない。
amazonなら送料無料だからすぐに分納に切り換えられるんだけどねえ。




今回も保護フィルムは貼らずに、iコロコロで対応するよ。

スマホにiコロコロが気持ちよかった話
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-222.html




購入に当たってのドコモ版とWiFi版の比較など

Wi-Fiモデルとドコモ販売(LTE/3G)モデルの違い
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1302/26/news095_3.html

『Xperia Tablet Z』ショールーム実機レポート
http://ichie-inc.blog.so-net.ne.jp/2013-02-27-6
クレードルとカバー
http://ichie-inc.blog.so-net.ne.jp/2013-02-28-3



ドコモ版には角度調整機能のないクレードル・16GBMicroSD(試供品)が付くがACアダプタが付かない。
そんなことより余計なドコモアプリが一杯付いてくる。(どう見てもイラネwww)
ワンセグもドコモ版のみだが、あの画面サイズでワンセグ画質は使い物にならんので不要。

WiFi版の定価
WiFi16GBモデル:\52,800
WiFi32GBモデル:\59,800
クレードル:\3,980
キャリングカバー:\7,980
3年ワイド保証:\4,001

キャリングカバー高いね。




ちなみにドコモ版の料金シミュレーション
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/index.html?ua=so03e
32GBモデル
ドコモ新規、24ヶ月払い、Xiデータプラン フラット にねん
毎月4520×24月=\108,480
一括払いなら、初回\82,320、毎月1090×24=\26,160(支払総額は同じ\108,480)
ショップによってはここから減額特典あり。



WiFi版にはUIMスロットがないという噂なので後付けで↓こういうのを付けられない。
月額980円のLTE対応データ通信サービスをOCNが開始、SIMはAmazonで購入可能
http://gigazine.net/news/20130408-ocn-mobile-entry-lte/

外ではスマホでテザリングなどが必要。


という感じで、現物が手元に届く前にブログエントリーしてみた。

早く使い倒してみたい。
そのうちnasneとかソニー機器を買い込むことになりそうな予感。

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ iコロコロ

2012/12/08 (Sat)

スマホにiコロコロが気持ちよかった話

スマホ買うときに一緒に買う物といえば、液晶保護フィルムですね。
今回、T-01CからSH-02Eにスマホ買い換えるときに保護フィルムとケースどうしようかと思ったんですが、とりあえず今のところ丸裸で使ってます。
保護フィルムってあまり考えずに貼りつけてたけど、メーカーが推奨してるわけでも無いしね。
実はT-01Cの保護フィルムもSH-02Eに買い換える1週間ほど前に剥がして、保護フィルム無しで使っていました。剥がすとはっきりくっきり感が結構違うんですよね。(防指紋タイプだったので特に顕著だと思います)
指紋防止タイプの液晶保護フィルムは指紋が目立ちにくいんですが、画面が曇りガラスみたいにややぼやけ気味になりますよね。


スマホは画面をさわってなんぼなのでどうしても画面が指紋だらけになります。以前はタッチペン(スタイラス)を使っていました。ブログでも紹介していました。

今日の買い物T-01Cフラップタイプレザージャケット、ほか
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-180.html


フラップタイプレザージャケットのケースとタッチペンの組み合わせで画面が汚れないってことで、結構快適でした。
タッチペンも悪くは無いんですが、片手操作ができないとか、通話するときは耳が液晶に触れるし、画面を大きくしたりするピンチイン?(指二本で広げたり縮めたり)とかで指で操作せざるを得ないので、どうしても皮脂汚れは避けられません。
それと、自分の買ったタッチペンはタッチするところが導電性ゴムで一年ちょっと使ったところでゴムが破けてしまいました。まぁ消耗品ですから。
なのでゴムが破れた後はタッチペン買わずに、普通に指で操作して拭き取りウエスでたまに掃除してました。


それから、知らない人も多いようですが、実はドコモの携帯はガラスが割れたときの飛散防止用にもともと保護フィルムが一枚貼り付けられているのです。(取説にも書いてある)

で、今回は保護フィルム無しでまずは使ってみようと思ったわけです。


経験上、液晶の指紋をとるのに一番効果的なのはノートパソコンの付いてくる畳むときに液晶とキーボードの間に挟む布です。アレはほんとに綺麗になる。
ただ、毎回アレ使って磨いてるとあの布のほうが結構汚れてきちゃうんですよね。

そこで今回見つけたのが、
(前書きが長すぎた。ようやく本題です。)

キングジムタッチパネルクリーナー「iコロコロ
iコロコロ」なのか「iCOLOCOLO」なのかよくわからん
http://www.kingjim.co.jp/products/business_personal/icolocolo




2012-12-08 123345

くわしくは↑のメーカーサイトのほうがわかりやすいと思いますが、パッケージでの説明はこんな感じです。
2012-12-08 123509
クリックで拡大


コロコロはニトムズの登録商標で、iコロコロはキングジムとニトムズの共同開発らしいです。
コロコロを商標登録するとはやるなニトムズ。


カバーを開けるとこんな感じ。
2012-12-08 123606

皆さんのイメージ通りですね。もうね、全く説明不要ですw。


いちおう、実際に前のスマホ(保護フィルム剥がした)で、Before/Afterの写真あげてみる。

2012-12-08 123946

2012-12-08 124033

SH-02Eのカメラで撮ったんだけど、かなりピンぼけ。マクロにしたんだけどな。


なかなか指紋を写真に撮るのって難しいですね。なんとなく分かって頂けるかと思いますが、綺麗さっぱり指紋?皮脂汚れ?が取れます。

ただ、T-01Cは物理ボタンが付いててちょっと出っ張っているのでボタン周辺はダメです。
SH-02Eだと物理ボタンがないので前面を全面コロコロできます。

ティッシュやハンカチ、質の悪い液晶磨く布だと、皮脂成分を塗りのばすような感じになりますが、これだと皮脂汚れがコロコロに吸い取られるのでさっぱりと綺麗になります。

しかもYoutubeでの説明によると、コロコロに付いた皮脂汚れは時間と共に吸着シートの中に吸い込まれ、コロコロした後しばらくおくと吸着力が戻るんだそうです。40回使えるって書いてある。
で、吸着力が落ちたら、あのコロコロ同様一枚剥いて使えるそうです。
スペアテープも売ってます。

ま、ノートPC付属のあの布で拭くのと同じくらい綺麗。ノートPCのあの布持ってて、あの布汚れてもいいやって人は、これ買う必要は無いです。


でも、結構iコロコロいいですよ。オススメできます。

ただ、ちょっと注意して欲しいのは、たぶん皆さんがイメージする大きさよりデカイことです。
アマゾンから届いて開封したとき「えっ?」って感じになりました。

2012-12-08 124651

iPadと旧スマホと一緒に撮ってみた。

コロコロの吸着テープの幅は75mmくらいあります。SH-02Eに当ててもコロコロの幅の方がデカイです。
フチが出っ張ってるような液晶機器があるかどうか知りませんが、そういうものだとこの幅で引っかかるかもしれません。


「タブレット専用タッチパネルクリーナー」って書いてある意味はこのでかさのため???
注意書きにタブレット以外には使わないで下さい。って書いてあるんだけど、スマホはいいんですかね?
ま、使っちゃいますけど。


ちなみに本来の用途であるタブレット。うちにあるiPadは保護フィルム貼ってあるんだけど、保護フィルム付いたままでコロコロしてみた。
あんまり綺麗にならなかったです。たぶんガラスと違って、フィルムは皮脂汚れと親和性が高くてコロコロの吸着シートと引っ張り合いで良い勝負なんだと思います。
あと保護フィルムの端っこあたりをコロコロしちゃうと保護フィルムを剥がしてしまうかもしれません。
なので保護フィルム貼ってる人にはオススメできません。



まとめると、
・タッチパネル液晶面の皮脂汚れを吸着してくれる(拭き取るのと違う)
・予想以上にスッキリ綺麗になる
・保護フィルム張ってたらダメ
・タブレット専用と書いてあるのでスマホで使うのは自己責任
ガジェ通で横山緑が普通にスマホを綺麗にしてる記事があるけど、緑の言うことなので信用できないねw。
http://getnews.jp/archives/263119
てか、緑の携帯汚すぎじゃね?(緑のDISりはこれくらいで)




3色あって、白が欲しかったんですが、アマゾン本隊では納期がかかるので別途送料の掛かるマーケットプレイスが優先されてまして、アマゾン本隊で在庫ありのピンクを選択。
どうせ家でしか使わないと思ったのですが、これは一度使うと周囲の人に自慢したくなると思うので色の選択には気をつけましょう(笑)。

KING JIM タブレット専用タッチパネルクリーナー「iCOLOCOLO」 シロ C1810シロ
by カエレバ




2013/01/21以下追記

12/8に届いてから毎日のようにスマホをコロコロしていたんですが、一月半でようやく粘着力が落ちてきたのでコロコロシート一枚脱皮させました。
2013-01-21 225207

汚い写真ですみません。剥がしたシートをみると皮脂成分というよりホコリで粘着力が落ちるような感じです。
コロコロする前に服などで軽くぬぐってホコリをはらうとさらに長持ちしそう。


ちなみにコロコロシートはプラスチックフィルムのようです。
2013-01-21 225300

今回初めて気がついたのですが、端の部分はベタベタしません。コロコロするときは端の数ミリは粘着成分がないことを知っておくと良いかも知れません。


予想以上に長持ちしそうですね。
もちろん、液晶の汚れの程度(タッチパネルの使用頻度や指先の皮脂成分の多寡)やコロコロの頻度によって長持ちの具合は変わってくると思います。

amazonの商品説明に「1周分で約40回程度使用可能(使用頻度・使用環境により異なることがあります。)」と書かれていましたが、一月半ということはほぼ40回で説明の通りでした。
ちなみに、コロコロ一本で12周ありますんで、一年半くらいはもちそうですね。

替えコロコロもありますよ。


KING JIM 「iCOLOCOLO」用スペアテープ C1811
by カエレバ


amazonのレビューに「高い。2~3つ入りでこの価格なら納得ですが、1つでは高いです。」とか書かれてますが3本もあったら何年分なんだよwwwww。ほぼ500円で一年以上使えるのにね。




保護フィルムを使わないパターンとしてこいつ↓も検討していたけど、結局iコロコロにしちゃったので買ってません。

スマートフォン用耐指紋性撥油コーティング Fusso SmartPhone
by カエレバ



ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : amazon SH-02E T-01C iPad スマートフォン iコロコロ

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。