2013/12/15 (Sun)

ウォークマンNW-S785買ったよ

SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB ブラック NW-S785/B
by カエレバ



最近はスマホ・タブレットがあるからウォークマンはいらないかなって感じだったんですが、やっぱウォークマン捨てがたいなと久しぶりに買ってみました。

外箱はこんな感じで~す
IMG_0898.jpg

同梱物
IMG_0900.jpg

本体
IMG_0903.jpg

本体裏面
IMG_0904.jpg


本体側面
IMG_0906.jpg

ボリュームとHOLDスイッチ
以前のNW-S738FよりもHOLDスイッチが出っ張ってて操作しやすい。



以前のウォークマンは、NW-S738Fで今回も同じタイプのNW-S785です。
カードタイプで胸ポケットにもすんなり入るコンパクトさ。


ソニーのサイトで高音質技術の冒頭に書かれているのが「デジタルノイズキャンセリング機能」
以前のNW-S738Fでもノイズキャンリングはありましたが有効にしても最初はあまり実感が無く、使い続けていると「おや?効いてるんじゃないか?」くらいだったのですが、今回の「デジタル」が付いたノイズキャンセリングはすごいですよ。
バスや電車で周囲の音がほとんど聞こえない。音楽再生する前から効いているので無音状態でもかなり周囲音がカットされていることが実感出来ます。
しかも、3つのモード(電車・バス/航空機/室内)があるらしい。今のところ飛行機に乗る機会がないので電車・バスモードしか使ってませんが、かなりすごいです。


ノイズキャンセリングを有効にするには付属のノイズキャンセリング専用イヤホンが必須です。このイヤホンは多分周囲音を拾うためマイクが内蔵されていてコネクターも5端子です。通常のステレオミニジャックはL/R/コモンの3端子ですが、これにマイク+/-で5端子です(たぶん)。

IMG_0901.jpg

この写真でわかるようにおまけでUSBコネクターカバーが付いてます。まあUSBコネクターにホコリが入ることを気にする人にはいいんじゃないでしょうか。前の時はカバー無しで使い続けて特に問題なかったので、気持ちの問題だと思いますけどね。ちなみにこのカバーは取り外しも出来ますよ。なかなか気が利いてる。



以前のNW-S738Fのイヤホンではこのマイク用ラインのためにステレオミニジャックに変な出っ張りがあり、イヤホンを他のデバイスで使うことが出来なかったのですが、今回のイヤホンのジャックは普通のステレオイヤホンとしても使えます。
これはなにげに便利。出先で例えばPCにウォークマンのイヤホン使おうとしてもNW-S738Fのイヤホンでは挿すことが出来なかったのですよ。


IMG_0902.jpg

イヤホン自体はドライバーを横に寝かした変わった形をしています。直径13.5mmの大口径ドライバーユニットということでこういう形になったみたいです。



ほかに音質設定はクリアフェーズ、DSEE、VPT(サラウンド)、xLOUDなど。
これらの設定はXperiaと共通になってます。自分はXperia Tablet zを持っていますが、同一設定なのでわかりやすかったです。

あ、ちなみにPCでの楽曲管理S/Wは従来のウォークマン用のx-アプリでも使えるそうですが、スマホ事業やってるソニーモバイルコミュニケーションズ(Xperiaとかね)のMedia Goがメインに据えられた感じです。
ソニモバとソニー本隊でかなり融合が進んだ印象を受けますね。

自分の場合はTablet z導入したときに、PCの楽曲管理S/Wはx-アプリからMedia Goに切り替えていたので楽でした。

Media Goって、ソニーじゃないカーステレオやスマホ用SDカードとかそれぞれ識別し名前が付けられて転送設定(MP3などファイルフォーマットやビットレート)を指定出来るので、最近のマルチデバイスでの楽曲管理が非常に楽なんです。


ちなみにバッテリーの持ちは公称77時間!
これは素晴らしいです。ウォークマンはこうじゃないといけませんね。
とりあえず5日くらい通勤で使いましたが全く減りません。
ノイズキャンセルやサラウンドなどでバッテリーが余計に減るようですが、77時間の余裕は大きいですね。


あ、そうだ。あとは音源のファイルフォーマットでFLACをサポートしています。
FLACは次世代ハイレゾ音源に対応するフォーマットです。ハイレゾ音源は専用のCDやネット販売で入手出来ますがファイルサイズもでかいです。
普通にCDからの取り込みではサンプリング周波数:44.1kHz、量子化ビット数:16bitまでで、このウォークマンもここまで対応。
このレベルではMP3と変わりが無いかもしれません。自分の耳では関係ないレベル。

自宅のPCではハイレゾ音源対応のPCオーディオシステムを楽しんでいます。
これとウォークマン用に別のファイルフォーマットで同じ楽曲を2つのファイルフォーマットで持っておくかどうか、悩ましいところです。

【参考】TEAC A-H01+ DALI ZENSOR 1でPCオーディオ始めました
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-275.html


~※2013/12/15追記~
さっきカーステレオ用のSDカードに楽曲転送していて気がついたのですが、上でもちょっと書いてましたけど、Media GOって、SDカード個別にファイルフォーマットを設定記憶できるのでPCではFLAC音源で持っておいて、ファイルフォーマットはMP3と記憶しているSDカードに転送するときは転送時にFLAC→MP3変換をして転送してくれます。ファイル転送前にMP3変換も行うので少々時間は掛かりますが、上で書いたようなFLACとMP3の2種類のファイルをPC上で保管しておく必要は無いようです。
逆にPCで同じ楽曲のFLACとMP3の両方を持っているとMedia Goでは2曲ある状態になるのでオススメ出来ません。
あ、それからウォークマンのソフトウエアアップデートがあり、今はVer1.01になりました。アップデートはウォークマンをPCに接続してMedia GOを立ち上げれば簡単にアップデートしてくれます。
~~

というところでSONY ウォークマン Sシリーズ NW-S785のインプレッションでした。以前のNW-S738Fからあった機能ははしょって紹介してみました。
オススメですよ。

現在価格を以下のリンクで確認出来ます。

SONY ウォークマン Sシリーズ 16GB ブラック NW-S785/B
by カエレバ
スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : お小遣い稼ぎ
ジャンル : アフィリエイト

tag : amazon Xperia

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。