2013/05/12 (Sun)

『Llama - Location Profiles』

GPSを使わないスマホWiFi自動切り替えアプリ『Smart WiFi Toggler』をオススメしてきたわけですが、もっと良い物を見つけちゃったので、いまはもうSmart WiFi Togglerは使ってません。
いや最近Smart WiFi Togglerでのアクセスが結構多くて自分が使ってないのに放置じゃ申し訳ないかなと。

参考エントリーGPSを使わないスマホWiFi自動切り替えアプリ
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-227.html


今使っているのは、こちら。
『Llama - Location Profiles』
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kebab.Llama

シンプルにWiFiを使った場所を自動的に記憶してWiFi機能のON-OFFをすべて任せちゃうならSmart WiFi Togglerも悪くないんですが、おなじ動作原理でWiFi機能のON-OFFできるだけでなく、ロジカルな思考が出来る人ならもっといろいろ出来ちゃいます。
逆に言うといろいろできるので設定が複雑で難しいです。単純にWiFi機能のON-OFFを自動化したいだけならSmart WiFi Togglerのほうが簡単で使いやすいと思います。

イベントドリブンなプログラムしたことがある人ならわかると思いますが、トリガーと処理、つまりどういうきっかけ(イベントトリガー)に対して、どういう処理をさせるかがプログラムできるアプリです。

とりあえず、Smart WiFi Togglerと同様の動き「家ではWiFiを有効にし、家を出たらWiFiを無効にする」が出来るように設定しつつ、説明します。


■場所
トリガー条件に場所という概念があり、場所の特定にはSmart WiFi Togglerと同様にGPSは使わずに携帯基地局情報を使います。(設定でGPSなど他の位置情報を使うことも可能)

20130510 215124


デフォルトで家と職場という場所がありますが、これらの場所情報を条件として使うのなら、それぞれの場所で学習させる必要があります。
例えば家に居るときに、家を長押しして「場所の学習を始める」を選ぶと今からどれくらいそこに居るのかきかれるので適当な時間を指定するとその間の基地局情報を学習してくれます。

携帯基地局情報についてはSmart WiFi Togglerの紹介の時に推測でいろいろ書いてますのでそちらを参照下さい。
Smart WiFi Togglerのもうちょい詳細な話
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-228.html

職場で8セルと表示されているのは職場の敷地内の建物をまたがり長時間学習させたのでその間に携帯につながった基地局が8個あったということです。
また職場でもオフィスと工場で全く別の場所だとしても同じ職場として扱いたいのなら、それぞれの場所で職場として学習させれば、オフィスでも工場でも職場として認識させることが出来ます。
逆に別の場所として処理を変えたいのなら、画面下の+ボタンで新たに工場という名前の場所を登録することも出来ます。

同様に他の場所を学習させ、それを条件にすることも出来ます。


■イベント
20130510 215109


ここにもデフォルトでイベントが設定されています。
「職場では静かに」「夜は静かに」「職場を出た-普通に」などです。
静かとか普通とかは次のモードの項で説明します。

イベント編集画面
20130510 215255


「家ではWiFiを有効にする」を設定してみます。
イベントの画面の下の方にある「+」ボタンを押して新規イベント編集画面を出します。
イベント名とグループをタップし「家WiFi有効」とか後で自分がわかるような名前を付けます。
条件追加ボタンを押して、数ある条件の中から「場所に入る/居る」を選びます。そうするとどこ場所か聞かれるので「家」を選びます。
次に動作追加ボタンを押し、数ある条件が整ったときの動作の中から「WiFi」を選び、さらに「WiFi使用」を選びます。

これで家に居る間はWiFiが有効になりました。

「家を出たらWiFiを無効にする」
今度は家を出たらWiFiを無効にします。
やり方は上の手順と同様です。

一つのイベントで条件や動作は複数設定できます。


■モード
20130510 215137


デフォルトで大声、普通、静粛、黙止の4つのモードがあります。
それぞれ着信音や通知音、音量など細かく指定することが出来ます。なにもいじらなくても良い感じで動作してるので特に設定していません。
特に就寝時の通知音とか便利です。職場では着信音を変えるなんてのもここら辺を設定すれば簡単ですね。
またイベント条件に依らず今は黙止モードにしたい!なんてことも可能なようです。


■近況
20130510 215236


最近の位置情報をどう認識しているか確認できる画面です。
ここで例えば、場所の学習が不十分で家に居るのに家と認識していないならその行を長押しして学習させることも可能です。
この画面はそれ以外いじることがない唯一シンプルな画面です。


ほんとにいろんな事が自動化できます。
例えば最近買ったBluetoothヘッドセットMW600で音楽を聴くときスマホ側の音量を上げておかないと音量バランスが悪いなら、「BluetoothでMW600が接続されたとき音楽/メディアの音量をいくつに設定する」なんてことも出来ちゃいます。



最後にイベント条件と動作でどんなことが指定出来るのか列挙しますね。
■イベント条件
20130426 150951

20130426 151000

20130426 151008

20130426 151015

20130426 151023


■動作
20130426 151034

20130426 151047

20130426 151053

20130426 151106

20130426 151115

20130426 151126

20130426 151137



なんというか、いろいろありすぎて困っちゃいますね。
スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : WiFi SH-02E Android スマートフォン アプリ Bluetooth

2013/05/12 (Sun)

デジカメCanon PowerShot S110

【豆】「キャノン」ではなく「キヤノン」だって知ってました?ヤが小さくないんですよ。


Canon デジタルカメラ PowerShot S110(ブラック) 約1210万画素 F2.0 光学5倍ズーム PSS110(BK)
by カエレバ



20130324 204326


20130324 204354


20130324 204607


一緒にSDHCカードも買いました。速いと定評のサンディスク

Sandisk Extreme SDHC 32GB HD Video Class10 45MB/s x300 UHS-1対応並行輸入品 パッケージ品
by カエレバ




20130324 204806


20130324 205124


Sandisk32G_C10_SDSDX-032G-X46.jpg

ベンチマークしても、もうリーダーの速度限界超えてるので正しく計れません。



ハクバ写真産業 液晶保護フィルム キヤノン PS S110 DGF-CPSS110
by カエレバ



20130330 102532


20130330 102600


20130330 102700


20130330 103244

キレイに貼れました。ちょっと青みがかってます。
このサイズの液晶ならフィルム貼るのも簡単です。
スマホ・タブレットではケースとの兼ね合いも有りアンチ保護フィルム派ですが、デジカメはがさつに出し入れするので保護フィルム貼ります。




キヤノンパワーショット S110を買ってしばらくブログエントリーせずに来ましたが、ようやくエントリーする気になってきました。


基本的に高級なデジカメは持ってなくてこれまでは釣りの記録が主目的で防水デジカメばかりでした。

歴代のデジカメ
20130330 104057


20130330 104037



ただスマホをSH-02Eに変えてから、現役デジカメRICOH PXの画像があまりにひどくスマホで撮った方が綺麗に撮れるのでもう少し良いデジカメが欲しくなり、防水縛りを捨ててコンパクトデジカメの主流:沈胴式にしてみようと数ヶ月前にCanon PowerShot S110を買ったんですが、あまり使う機会も無くそのままになってました。

つい最近ほぼ同性能で光学ズームを強化し撮像素子が小さいPowerShot SX280 HSが発売された。
ズームに多少不満な自分にはこっちの方が良かったかも。

デジカメには撮像素子ってのがあって、これのサイズが映像の出来映えに大きく影響する(らしい)。
S110は1/1.7型高感度CMOSセンサーが使われていてこのクラスとしては高級すぎるくらいの大きさ。一方SX280は1/2.3型CMOSなのでクラス相応のサイズ。
画素数なんて意味ないんすよ。画素数が大きくてもその元となるセンサーが小さかったら全くの飾り。エロいひとにはそれがわからんのですよ。(と、ニワカが申しております)

歴代のデジカメのスペックを比較してみた。
20130511 192301



買った頃に手持ちのデジカメ・スマホで撮り比べてみた画像があったので並べてみる。いずれもオート撮影。

天気が悪かったけど屋外撮影
PowerShot S110
20130330yPSS110.jpg


RICOH PX
20130330yPX.jpg


PENTAX OptioWPi
20130330yWPi.jpg


スマホSH-02E
20130330ySH02e.jpg


スマホT-01C
20130330yT01c.jpg


屋内撮影
PowerShot S110
20130330zPSS110.jpg


RICOH PX
20130330zPX.jpg


PENTAX OptioWPi
20130330zWPi.jpg


スマホSH-02E
20130330zSH02e.jpg


スマホT-01C
20130330zT01c.jpg

タブレットXperiaTablet z(これだけ最近撮影)
20130330zXperiaZ.jpg


並べてみるとそれぞれ違いはあるんですが、その違いは好みの問題のような・・・屋外撮影では雲の感じとか、ジッポだと質感や色合いが結構違う。
でも圧倒的にどれが良いと言うほど違いがわからない。特に縮小しているので細部まで見えてこないせいもありますが実用上はこれくらいの画面サイズだと思うんですよね。



という感じでして、オートで撮影してるだけではさほど明確にCanon PowerShot S110買って良かったって印象でも無いんですよ。パッと撮るだけならスマホSH-02Eが一番手軽で良いです。

ただし、シャッター速度とかフォーカスとか露出とかISO感度とか色々いじれるので、そこらへんを駆使するとものすごくいい写真が撮れるのだと思う。
それほど駆使できていませんが。。。
先日月が綺麗だったのでコレで撮影したのですが、月が綺麗に撮れてうれしかった。ズームがもうちょっとあれば完璧なんですが。
光学ズーム+デジタルズームでなんとかこのサイズ。フルズームなのでかなりぶれてるはずです。一応ベランダの手すりにカメラを押し当ててはいますが、手ぶれ補正がかなり高性能なんでしょうね。
IMG_0113.jpg


いろいろいじれる部分は勉強中。
LUMIX(ルミックス) デジタルカメラ講座
http://panasonic.jp/support/dsc/knowhow/
Canonじゃなくてなぜかルミックスのページがとても親切です。

ISO感度とF値、シャッター速度の関係とか、ああなるほど勉強になります。って感じです。
デジカメやスマホのカメラで、スポット測光とかEV値とかなんとなく選んでたけど当然意味はあるわけで、それぞれどんな表現になるのか理論上は理解が進むと思います。





で最近になって、そろそろデジカメ使い倒してみたくなってきたのでデジカメのアクセサリをいろいろ買い込みました。



サンワサプライ 衝撃吸収デジカメソフトケース DG-BG33BK
by カエレバ




20130507 181700

ポケットは予備バッテリー入れるのにちょうど良いです。
20130507 182636

奥行き的にはS110にはかなり余裕があります。縦幅はあまり余裕ありません。
20130507 182712

背面はベルトが通せるようになってて、おもちゃのカラビナが付いてます。
20130507 182743

総評としてはまあまあといったところです。




キヤノン NB-5L 互換バッテリー 2個セット IXY 920 IS, PowerShot S110, S100, SX230 HSほか
by カエレバ



つぎに予備のバッテリー。まだバッテリーが馴染んでないせいもあると思いますが、バッテリーが結構な勢いで消費されます。一日撮りまくったら一個じゃ保たないです。
ただ純正は高いのであくまで予備用ということで安い互換品を買いました。

結構な危険物扱いですが、実際にリチウムイオン電池は機内持ち込みでも制限されるくらい危険なものです。まだ運行停止しているB787のバッテリーもリチウムイオンですからね。
20130507 181926


20130507 182052

プラスチック製の保護キャップは捨てないで普段も付けておいた方が良いです。ショートすると大変危険なのでね。






ケンコー・トキナー JOBY ゴリラポッド マグネティック 086844
by カエレバ



で、最後が真打ち。
デジカメで夜景を撮るには、ISO感度を上げるか、シャッター速度を遅くすることで露出を上げるとどこかで読んだけど、シャッター速度を遅くするということは手持ちじゃダメということで三脚を買ったんですよ。

結構見たことある人も多いかと思いますが、ゴリラポッドというおもちゃの三脚です。
ただの三脚の他、自由自在に木の枝などに括りつけられたりできるものですが、こいつはさらに足の先端部が強力なマグネットになっているので鉄の壁などに横向きに付けることも出来ちゃいます。
三脚としては全然高さはないので近所の構造物の高さを活用する使い方になるのでマグネットのほうが使いやすいかなと思いまして。

20130507 181721


20130507 181727


20130507 183039


そんなに大きなものではありません。
20130507 183146

自重もわずか74g。最大搭載加重は325g。コンパクトデジカメなら余裕です。一眼レフにはちょっと厳しいですね。
20130507 183156


クイックシューってのが付いてます。
20130507 183021


あらかじめ、カメラに台座となるプラスチック板を取り付けておけば、ワンタッチでゴリラポッドと着脱できる仕組みです。
20130507 183400


実際にいろんなところで使ってみましたが、地べたに置くとマグネットに砂鉄がつきます。ウエットティッシュで拭き取るときれいに取れましたけど、ちょっとマイナスポイントですね。





三脚が手に入ったら夜景を撮ってみたいと思っていたので早速、横浜みなとみらいまで行ってみました。
IMG_0249.jpg


こういうのが被写界深度が深いってことなんすかね?なんか綺麗に撮れてうれしいです。
IMG_0252.jpg


最近流行の工場夜景。ただ入り江の対岸から撮ったので距離がありすぎてあまりうまく撮れない。
結構風が強かったのでゴリラポッドが揺れてしまった。
IMG_0257.jpg


さらに足を伸ばして八景島
完全に露出不足なんですが、22:00過ぎは、ほぼ真っ暗なのでこれで良いんです。こういう絵は今までのデジカメじゃあ絶対に撮れなかったものです。
IMG_0293.jpg


夜の雲とかドッククレーンとか、自分的には結構気に入ってる写真です。縮小しちゃうと見えないんですがオリジナルの画像には星もちゃんと写ってる。
IMG_0291.jpg


東の空に一際輝く星があったのでなんだかわからないまま撮ってみて、PCで拡大したのがコレ。UFOじゃないです。
IMG_0272_1.jpg


土星なんですけど、土星に見えます?言われてみると土星に見えてくるでしょ?
コンパクトデジカメでここまで撮れたら満足ですね。


ちなみに土星を探すにはGoogleSkyMap(というか今見えてる星がなんなのかわかる素晴らしいアプリ
スカイマップ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.stardroid

あれ?いつの間にかGoogleの名前が消えてる?ま、いいか。
星座とか星の名前とか知らない人(自分もそうです)には超オススメアプリです。
夜空を見上げるときにこのアプリを思い出して起動してみて下さい。
そして自分の向いてる方向にスマホも向けるとその方向の星と星座がわかるアプリです。とてもシンプルな機能。
夏の大三角(デネブ・アルタイル・ベガ)なんて超余裕で見つけられます。太陽系の惑星や月も表示されます。





こんな感じでCanon PowerShot S110は初心者に優しい感じのデジカメではないのですが、いろいろ設定を変えて撮影してみると実力が発揮できるカメラなのかなあって印象です。



WiFi機能


いろいろ設定を変えて撮影するのは良いんですが、撮影した結果をデジカメ本体で確認しようにも3インチの液晶(46.1万ドット)では精細さに欠けるんですよ。


実際には撮ってみてそれを確認して初めて使いこなすことになるわけですが現場でデジカメの画面じゃあなかなか細かいところまで確認できない。帰宅してPCの大きな画面でみるとようやくわかる。

最近買ったTablet zを持ってくとCanon PowerShot S110のWiFi機能を使って、撮影したその場でTablet zの大きな画面で撮影した画像を見ることも出来るのでとても便利です。

WiFi機能詳しくはキヤノンのサイトで確認して下さい。
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/s110/feature-wifi.html

ちなみにタブレットは動作保証外だそうです。

PowerShot S110のWiFi機能は主に、撮影してSDカードに保存されている画像ファイルをWiFi経由でやりとりできることです。

自宅のWiFiアクセスポイントを経由してPCやスマホなどで画像を取り込むことが出来るのですが、アクセスポイントなど無い撮影した現場でもPowerShot S110がアクセスポイントとなってスマホなどと接続することが出来ます。

初期設定などが出来ている(マニュアルで調べてください)なら、S110を、撮影した画像を見れる再生ボタンを押してからカーソルボタン?の上方向を押すとWiFiメニューが出てくる。
20130511 204318

ここでスマホアイコンを選ぶと
20130511 204403

すでに設定されてるSGP312:Tablet zが出てくるのでそれを選ぶ
20130511 204416

ここまで出来たら、Tablet zのほうで、WiFiのアクセスポイントとしてS110が出てるのでWiFi接続する。
20130511 183204

ここから先はAndroidアプリ、Canon CameraWindowでの操作となるので、あらかじめインストールしておく。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.canon.ic.camcomapp.cw.ui.activity


20130511 183228


Canon CameraWindowを起動するとこんな画面が出るので「カメラ内の画像を見る」を選ぶ。
20130511 183403

ちっちゃいアイコンから一つ選ぶと
20130511 150622

いちおう大きな画面で見える。ですが、ピンぼけなんですよ。これが。ハッキリ言ってこれじゃあ使い物にならないくらいピンぼけです。ピンチインとかで拡大も出来ない。
※たぶんこういうわけで、タブレットは動作保証外なのかと。

ただ撮影した画像ファイルを保存も出来るんですよ。
さっきの画像がちっちゃいアイコンでいっぱい表示されてる画面でメニューキーを押して「保存」を選ぶと保存する画像を複数選べる。
20130511 183601

ほんで、保存ボタンを押せば、Tablet zに保存される。
あとはTablet z単体の機能でアルバムを起動すれば保存した画像が出てくるのでそれを開けばバッチリ画像を確認できる。もちろんピンぼけでもないです。
20130511 184127

こっちなら当然拡大もできちゃいます。
20130511 184248


保存はせずに、このような事が出来ると、とても便利なのですが。
少々面倒ではありますが一応やりたいことは出来ます。


このAndroidアプリ、Canon CameraWindowはGPSレコーダー機能も付いてます。
GPS付きのスマホでこのアプリを起動して、位置情報のログ開始を選ぶと時刻とGPS位置情報を記録していきます。
平行してデジカメで普通に撮影をしていって、このままでは撮影した画像にはまだ位置情報は付かないのですが、終わった後でスマホとデジカメをWiFi接続して、アプリCanon CameraWindow「カメラ内の画像に位置情報を追加する」ボタンを押すと位置情報が付けられる仕組みです。

欠点はGPSログを取ってるとスマホがホカホカになる=バッテリーをかなり消費する事です。
デジカメ撮影するときだけログを取るようにすれば良いわけですがそれはそれで面倒なので結局あまり使わなそうな感じですね。



ちなみにPCへの取り込みもWiFi機能を使うとSDカードリーダーライター不要です。
それ用にPCソフトウエアをインストールする必要がありますが、デジカメでWiFi接続先にPCを指定するとPC側で自動的に認識して取り込みアプリが起動するのでとても便利ですよ。






ということで、Canon PowerShot S110のエントリーはなかなか書き出せないまま、ブログ用に画像は貯まりまくったため、異常に長いエントリーとなってしまいました。

使いこなすにはまだまだ修行が足りない感じですが、なかなか写真撮影楽しいです。

ブログ内検索


テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

tag : PowerShot XperiaTabletZ WiFi amazon Android SH-02E T-01C アプリ

2013/04/26 (Fri)

bluetoothヘッドセットMW600買ってみた

SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
by カエレバ




最近ここ半年くらい、無線なデバイスを買うことが多くなってきました。

WiFi
タブレット:Xperia Tablet Z(WiFi版)
スマホ:シャープアクオスフォンゼータSH-02E
デジカメ:Canon デジタルカメラ PowerShot S110
アクセスポイント:NEC Aterm WR8750N

bluetooth
タッチパッド付きキーボード:Riitek Rii mini Bluetooth keybord

2.4GHz RF電波方式
マウス:リングマウスプラス 指マウス 400-MA040
マウス:LOGICOOL ワイヤレスマウス マラソンマウス Unifying対応レシーバー採用 M705r
マウス:LOGICOOL エニウェアマウス M905r
キーボード:LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270


ちょっと前まで周囲でワイヤレスマウス使ってる人見ても、電池が必要だし別に線があっても邪魔じゃ無いんだからね。とか思っていたんですが。
なぜツンデレ風なのか小一時間自問したい。orz


確かに無線デバイスは電源が必要なので必ず充電もしくは電池交換が必要だったりする点が短所です。
一方で有線の呪縛から解放されることが一番の長所ですね。

携帯電話も固定電話という有線の呪縛からの解放と言えるんじゃないでしょうか。


一度有線の呪縛から解放されるとなかなか有線には戻れません。一昔前なら無線は有線に比べて速度が遅いとかデメリットが大きかったと思うのですが、最近はかなり早くなってあまり気にならなくなってきました。


そんな中、最近買ったXperia Tablet Z(WiFi版)、スマホには無い画面の大きさを何に使うのか?買ってから考えてみたんですが(笑)、外でSNS系の情報を見たり投稿したりWebブラウジングしたり、あとは音楽を聴いたり動画をみるくらいかなと。

で、一応Tablet zにはステレオ内蔵スピーカーがあってそれなりにいい音なんだけど、外では回りに迷惑だから基本イヤホンでの運用となる。

ただTablet zのイヤホンジャックは防水カバーが付いてる。頻繁に開け閉めすると防水性能が劣化するので使いたくない。

じゃあイヤフォンも無線でというわけで、bluetoothヘッドセット買ってみた。

ようやくタイトルに繋がった。(相変わらず前書きが長すぎ。サーセン)

買う前にネットリサーチしてみた。

bluetoothヘッドセット セレクションガイド
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-261.html



で、結局ここらへん↓を決め手に、ソニエリMW600を買いました。
発売日:2010年 5月21日でいまだに価格.com売れ筋3位、amazon4位
連続再生時間:8.5時間
曲名日本語表示、着信電話番号、電池残量などを表示する有機ELディスプレイ
3台までの機器が登録可能なマルチペアリング対応



こんなパッケージでした。
20130426 145014


裏面
20130426 144623


なぜこのメガネ男性の写真なのか?昔のFANTAVISION [PlayStation2]のステージクリアの映像を彷彿させる(と言って分かる人おらんやろぉw)。

本体:まあちっさいです。
IMG_0090.jpg


充電器:ACパワーアダプターから直接MicroUSBコネクター
IMG_0089.jpg


ACパワーアダプターにUSBコネクターがあって、それとUSB-MicroUSBコネクターのケーブルが付くのが普通だと思うので、ちょっと珍しいです。
ちょっとかさばるので持ち運びには向かない感じ。スマホなどと同じ充電接続なので困ることは無さそうです。

その他付属品一式
IMG_0088.jpg


イヤホン、サイズの異なるイヤーパッド、保証書など

イヤホンのケーブルは左が短く右が長いです。
IMG_0098.jpg


ちょっと使ってみましたが、音がこもり気味な感じがしたので、手持ちのaudio-technica ATH-CKM77を使ってます。

ステレオミニジャックで本体と接続なのでイヤホンは好きなものに交換出来ます。
IMG_0095.jpg


電源スイッチと充電用MicroUSB
IMG_0094.jpg


操作スイッチ:[|<<] [>||] [>>|]
IMG_0091.jpg


音量スイッチ
IMG_0093.jpg


音量操作がちょっと特殊です。一度全体にすーっと撫でてから、左右にスライドすると音量調整ができます。慣れるまで違和感あるはず。

通話口と通話ボタン(右端部分)
20130426 175731


裏面はクリップ
20130426 180823


イヤホンジャックを右側に持つ(多分これが正しい向き)と手前の側面に[|<<] [>||] [>>|]、奥の側面に音量スイッチ、正面右側に通話スイッチ、右側面にイヤホンジャック、左側面には電源スイッチという配置になります。
実際に持ってみないと伝わらないと思いますが、スイッチだらけでどこを持って良いのかよくわからないです。

操作を禁止するロックスイッチがあれば良いんですが、ワイシャツの胸ポケットにクリップして上着を着たりすると擦れて誤操作することがまれにあります。
まあ、それより操作しようと持ったときに意図しないボタンを押してしまうことのほうが多いと思います。
たぶん左右の端っこ側面を挟んで持つのが正解なのだろうと数日使って分かってきました。




bluetoothのペアリングはさほど難しいことはありません。
 MW600の電源を長押ししてペアリングモードにする
 スマホなどでbluetoothを有効にする
 スマホなどのbluetooth設定画面に表示されたMW600をタップする
これでペアリング完了です。

MW600を使い終わったら、電源スイッチを押し続ければOFFになります。ピポ音とMW600にソニエリ表示が流れてOFFになったことがわかります。

電源ON-OFFで出てくるソニエリ表示
20130426 190825


次回以降は、スマホなどのbluetoothを有効にした状態で、MW600の電源をしばらく押すと電源OFF同様に音とMW600にソニエリ表示が流れ、そのまま使えるはずです。


音楽再生で使うと、楽曲名が表示されます。
アルファベットはもちろん
20130426 190707


日本語も表示されます
20130426 190714



便利ですが、MW600は胸ポケットやTシャツの首のとこあたりにクリップして使うと思うので人様に見せられないような曲名を再生するなら気をつけましょう。






マルチペアリング
最大3台のデバイスとの接続情報を保持出来ます。いちいちペアリングしなくても良いということです。同時に繋がるわけではないです。
自分はスマホSH-02EとXperia Tablet zをペアリングしました。

MW600の電源を入れると基本的に最後にペアリングしたデバイスに接続されます。
試しにSH-02Eに接続しておき、一旦MW600をOFFにしてスマホのbluetoothを無効にしてからMW600をONにするとTablet zに繋がるのかと思ったら繋がりませんでした。

接続するデバイスを切り替えるには、再生ボタン[>||]を長押しすると接続機器選択表示になります。
20130426 190558


左から、FMラジオ・タブレット・スマホのアイコンです。タブレットアイコンはホントはPCアイコンのようですがスマホとタブレットでアイコンが異なるのでむしろ良いです。
ここで音量調整をスライドすると選べるようになってます。
20130426 190605


タブレットを選択してみた
20130426 190623




ちなみにここでFMラジオを選択するとFMラジオが聴けます。
20130426 190620


FMラジオ画面
20130426 192050


アンテナはイヤホンケーブルだと思いますがあまり強力では無いので電波の強いラジオ局でないと使い物になりません。

選局は早送り・巻き戻しボタン
20130426 192217





で、実際に外で使ってみての感想ですが、ノイズもなく音質も特に有線と比べて悪い印象はありません。タブレットやスマホを鞄に入れて電車の網棚においてても普通に使えます。なにかの拍子に一瞬音が途切れることが稀にありますが、頻繁に途切れるわけでも無いので気になりません。
気になるのは、持った時や服や満員電車などで何かに接触した時に意図しないスイッチ操作をしてしまうことですね。
あと基本操作は、再生・巻き戻し・早送りだけなので、本体側で選んでおけば済む話ですがアルバムとかアーチストとかの選択などの操作はできません。

当たり前ですが、スマホに繋いで音楽聞いてても、着信があれば音楽は止まるので便利。ディスプレイに相手の電話番号が表示されます。
電話をかけるにはスマホを操作する必要がありますが、最後にかけた番号にはスマホを操作すること無く通話ボタンを二度押しするとかけられます。


そう言えば、昨日通勤電車でMW600使ってる人見かけました。たぶんこれまでも視界には入っていたのでしょうがスティック型のMP3プレイヤーとしか見えないのでbluetoothヘッドセットとは気付きませんね。


20130426 204322

これまで音楽プレーヤーはウォークマンNW-S738Fってやつ使っていたんですが4年半使ってかなりバッテリーがへたってきました。
カード型?なのでイヤホンケーブル短めで胸ポケットに入れて使ってました。ケーブルは短い方が絡みづらいと思うんですよ。
スマホを音楽プレーヤーにするにはもうちょい長いケーブルが必要なので踏み切れないでいたのですが、MW600ならもうウォークマンはいらないかなと思い始めました。
世間でもそんなわけか、携帯音楽プレーヤーの売上が落ち込んできてるらしいです。



ディスプレイは、シャープのクリップディスプレイ以下の表示能力ですが、何も表示が無いより使いやすいのではないでしょうか。
参考:CLIP DISPLAY クリップディスプレイを使ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-232.html

なぜクリップディスプレイはイヤホンジャックを付けなかったのか?惜しいですね。


シャープのおまけ:クリップディスプレイ的なガジェットが欲しいなら、ソニモバのMW1が良いかもしれません。
SONY ソニーモバイル スマートワイヤレスステレオヘッドセット MW1
by カエレバ






マウス選びの時にどこかに書いてあったんですが、bluetoothは消費電力が大きいらしいので、LOGICOOLなど多くの無線マウスはbluetoothではなく独自の通信方式で接続しているようです。標準規格なので省電力の工夫ができないらしい。

省電力なbluetooth4.0という規格もあるらしいが、伝送速度が低いのとこれまでのbluetoothとは互換性が無いのでヘッドセットには向かないのかも。



自分的にはMW600買って良かったな。と思ってます。数年経つとまただいぶ進化しそうな分野です。


SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
by カエレバ







※2013/05/11追記
Bluetoothいいなってことで、自作PCでも使えるように、Bluetooth USBアダプターを買いました。

PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class1/100m) BT-Micro3E1XZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
by カエレバ



amazonのフラストレーションフリーパッケージ(FFP)版ということで簡素なパッケージになってます。
20130507 181852


中身はこんな感じ。
20130507 182411

極小のUSBアダプタと取説、USBドライバーです。

こいつをPCのUSBポートにぶっさしたらなんかドライバーが自動的に入ったので付属のCDは使わずにそのまま使えるかと思ったんですが、ダメでした。
どうダメかというと、PC側ではBluetoothポートが出来た感じになってる。でMW600をペアリングしてみたら、ペアリングは出来るのですが、PCのコンパネ>デバイスマネージャー上にMW600が不明なデバイスという形でうまく認識してくれない。当然音も出ない。

いろいろ試行錯誤しながら調べて行くとどうやらBluetooth USBアダプターのドライバーをちゃんと入れないとダメって事がわかった。

CD入れるのは面倒なので、ネットから最新のドライバーを入れてみた。

BT-Micro3E1X ドライバ
http://www.planex.co.jp/support/download/bluetooth/bt-micro3e1x/driver.shtml




今度はすんなり、MW600を認識してくれました。
マニュアルくらいちゃんと読んでセットアップしようよって話。
20130511 164301

こんな感じでBluetooth接続するとエクスプローラでもMW600が出てくるので、ここで普通にスピーカーで聴くか、MW600で聴くか切り替えることも出来ます。


これで何が便利かっていうと、もちろん従来からヘッドフォンを直接PCに繋いで聴くことは出来てたわけですが、ヘッドフォンで音楽聴いていてちょっと席を離れるようなときにいちいちヘッドフォンを外さなくて良いという些細なメリットなんですが、意外とこれ良いんですよ。
PC音源をヘッドフォンしたまま自由に歩き回れる。隣の部屋とかトイレとか余裕で繋がったままです。
これまでだとヘッドフォンを外して移動するか、移動せずに我慢していた当たり前の縛りから自由になれる。

で、普段MW600は外で使っているので、audio-technica ATH-CKM77というヘッドフォンを使ってるんですが、実はこのヘッドフォンあまり気に入ってない。高音が強調され低音の迫力が無いんですよ。

家でヘッドフォン使うときはこれではなく、たった1500円のヘッドフォンを使ってる。こっちのほうが音は良いからね。

1500円のヘッドフォンの話 CRESYN オーバーヘッドホン C515H
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-211.html



で、最近マイブームのJAZZを聴いてみた。




普段は格安PCスピーカーの割りに音が良いと評判のロジクールZ120です。

ロジクールスピーカー Z120BW買ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-221.html



PCスピーカー:Z120
Bluetooth+ヘッドフォン1:MW600+ ATH-CKM77
Bluetooth+ヘッドフォン2:MW600+ C515H

この3つで聞き比べて、全く違うのでビックリした。C515Hだけ、ずば抜けていい音です。
低音から高音まで、様々な楽器の音が聞き分けられるし、音場ってゆうんすかね?それぞれの位置関係がものすごくハッキリしてる。
JAZZってそこらへんの違いがものすごく出る音楽なのかも知れない。

ただ、外に持ち歩くには邪魔くさいのと、MW600との組み合わせだとケーブルが長すぎるあたりが欠点かな。
家の中で音楽を楽しむには、MW600+ C515Hの組み合わせはなかなか良いですよ。

ネットで話題になった時は入手困難でしたが、最近は普通に買えるみたいです。

CRESYN ヘッドホン C515H ホワイト C515H-WH
by カエレバ


ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ Bluetooth SH-02E amazon

2013/04/06 (Sat)

改めて #sh02e カメラ機能を復習→Instagram

SH-02Eのカメラで撮った画像は結構好きなんですが、最近はInstagramで遊んだりしてます。

実は、先日デジカメを買い換えました。
去年買った釣り用防水デジカメRICOH PXってのがあるんですが、ハッキリ言ってSH-02Eのほうが綺麗に撮れるとゆうね。なんというか、いくらなんでも専用のデジカメよりスマホの方が綺麗ってマズイでしょ。

今回買ったのはCanon PowerShot S110って奴なんですが、コンパクトデジカメの中では高級機でなかなか良いです。
多機能過ぎてオレには使いこなせないという説もあり、PowerShotのブログエントリーはまだ先になりそうなので、先にスマホのカメラ機能を復習してみようかと。

カメラを起動するとこんな画面です。(画像クリックすると拡大表示されます)
20130406 153203


ここで横にスワイプするとズームバーが出てきてズームが出来ます。ズームは誰でも使ってますよね。
20130406 153218


縦にスワイプすると明るさの調整が出来ます。知ってました?これ結構便利です。
一番明るくしてみた。
20130406 153230


逆に一番暗くするとこんな感じ。
20130406 153243


質感がたいぶ違ってきますね。どちらも実物を見た感じとは異なりますが、選択肢としてこんな撮り方もできる。


例えば、今朝水たまりに落ちてた桜を撮ってみたのですが自動で撮影したら露出オーバーでした。
20130406 081113


ここで明るさを調整して一段階暗く撮り直したのがこっちです。
20130406 081124


桜の見え方が全然違いますし、水と桜の表面張力の具合も良く撮れてます。

明るさ調整して何枚か撮ってみるとお気に入りの一枚が撮れるかも知れませんよ。


この明るさ調整の基本は自動露出。被写体の明るさから露出を調整して適切な明るさで撮影できるように調整してくれます。
それを上下2段階で調整出来るようになってるわけです。

露出繋がりで、一押しの便利機能は、HDRです。

普通に撮影すると画像全体の明るさを調整することは出来ますが、「全体で」調整です。
HDRとはハイダイナミックレンジの略なんですが、HDRで撮影すると露出を変えて複数枚撮影した画像を自動で合成してくれるんです。
フレームの中で光が当たってる場所と影になってる場所があるとすれば、普通だと明るいところか暗いところどっちかがうまく撮れるようにしてもう一方は犠牲にする必要があるわけですが、HDRだとどっちも綺麗に撮影してくれます。

iOS 4.1でiPhone 4に追加された「HDR撮影」機能とは?
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1009/13/news072.html
あなたのスマホにも入ってる!? 「HDRモード」カメラの基礎知識と使い方
http://www.lifehacker.jp/2013/03/130330hdr_mode_camera.html


HDR OFF
20130406 153333


HDR ON
20130406 153409



HDR OFF
20130408 102325


HDR ON
20130408 102315



あまり良い事例ではないのですが、影の部分の見え方が全然違うのはわかるかと思います。

SH-02Eではカメラ>設定>HDRでON/OFF設定できますよ。

ほかの設定はだいたい自動で使ってます。
サイズ:4M
 4Mでも大きいんですが、その下の4:3サイズはVGAサイズしかないんですよね。HDが付くのはすべて16:9ワイドなので好きじゃない。
フォーカス設定:センターAF
モバイルライト:OFF
手ぶれ補正:光学ON
画質設定:ハイクオリティ
ホワイトバランス:AUTO
ISO感度:AUTO
ちらつき防止:AUTO
保存設定>保存先設定:SDカード
 デフォルトは内蔵メモリーになってる
保存設定>自動位置情報付加:OFF
 ONにするとGPS位置情報が画像ファイルに付くので危険・・・

写真に位置情報を付けるとEXIF情報として画像ファイルに内蔵されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Exchangeable_image_file_format

EXIF情報はEXIF viewerといったソフトウエアで簡単に見ることが出来ます。
観光などの写真では便利なのですが、自宅で撮影した写真に位置情報がついていてそのまま公開すると自宅の位置がモロバレになるってことです。
必要なときだけ位置情報を付加するようにしましょう。





で、撮った画像をInstagram(インスタグラム)で加工してみたり。
簡単に雰囲気が出せてInstagram楽しいですよ。

InstagramはもともとiPhoneなどiOSデバイス向けアプリだったのですが、2012年4月からAndroidアプリでも使えるようになりました。もちろん無料。
複雑なことは出来ませんが、簡単な操作で写真を加工できるのでとてもとっつきやすいです。

Instagramアプリを起動してそこから撮影することも出来ますし、カメラで撮影後に撮った画像を確認する画面から共有アイコンでInstagramを指定してもOKです。

Android版InstagramはGooglePlayからどうぞ。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.instagram.android&hl=ja


ギャラリーなどで既にメモリーにある画像からInstagramで加工してみますか。


ギャラリーで加工する写真を選び、共有アイコン(<マーク)をタップして、Instagramを選ぶ
20130406 175911


アプリInstagramで写真が開きます。
20130406 175932


ここで切り出す構図を決めます。Instagramでの加工した画像は正方形になります。
タッチしてスライドすると切り出す場所を移動できます。
上下左右のグレーの丸をスライドすると枠の大きさを変えられます(拡大して切り出せます)。
20130406 180026


切り出す場所を決めたら「OK」をタップ。今回は拡大しないで切り出しました。
20130406 180118


これが加工の画面です。
上のアイコンの左端がくぶちアイコンで写真に外枠を付けるかどうか選びます。

右隣の水滴のようなアイコンでフォーカスを指定すると、指定した場所以外がちょっとピンぼけになりかっこいい写真に早変わりできます。
水滴アイコンをタップすると上から●-×が選べます。フォーカスを当てる形が、丸か横棒か無効にするかの選択です。
20130406 180134


丸を選ぶとこんな画面になります。ちょうどセンターにフォーカスがある状態。
20130406 180147


ここでタッチしてスライドするとフォーカスする場所を移動出来ます。桜の位置を指定しました。
20130406 180207


桜にフォーカス指定後
20130406 180327


フォーカス指定前:上端の一枚だけの花びらを見比べて下さい。ピンぼけ具合がかなり変わりますね。
20130406 180118

あとは下のフィルタをお好みで選べば出来上がりです。
20130406 180346


フィルタはノーマル+17種類あるそうです。横にスワイプして選べます。いろいろ試してみましょう。

フィルタについてはここのまとめがわかりやすいです。なんとなく自由に選べば良いんですが、あまり違いがわからない時にここの説明を見るとわかった気になれます(笑)。
http://matome.naver.jp/odai/2133568736755363901

フィルタを選んだら、右上の>>マークをタップします。
20130406 180532


写真にコメントが付けられるのと、Instagramサーバーに加工写真をアップするのと同時にTwitter、Facebook、Tumblr、Flickr、Foursquareなどでお知らせすることが出来ます。
これらに連動するには、連動できるようにアカウント登録する必要があります。(この画面から連動設定可能)

最後に右上のチェックマークをタップすると加工した写真がサーバーにアップロードされWeb公開されます。

http://instagram.com/

PCブラウザで自分のプロフィールページを見るとこれまでにアップロードした画像が自動配置され、次々と差し替わっていくので楽しいです。
http://instagram.com/skierbasser

またツイッター同様、フォローの仕組みがあり、フォローするとInstagramトップページでフォローした人の写真が時系列で表示されます。
まだ今のところ積極的にフォローしてないのですが100枚くらいアップしたら怒濤のフォロー攻撃を仕掛けていきたいと思います。
アップした画像をいいね!してもらうとうれしいですもんね。


ちなみに加工された写真はInstagramサーバーにアップロードされる他に、スマホのメモリーにも保存されています。
場所は「/mnt/sdcard/Pictures/Instagram」です。
外部SDカードを指定出来るとうれしいのですが、指定する設定が見当たりません。

Instagramサーバーにアップロードされた画像は612×612ピクセル 67.4KBでした。
20130406 081211orignal


一方スマホのメモリーに保存されている画像は1728×1728ピクセル 262KBです。
20130406 081211

画像をクリックすると元のサイズで確認できます。というかクリックしないと、同じにしか見えません。

良い画質で楽しみたいならスマホに保存されるファイルの方がいいってことです。


簡単にちょっと見栄えの良い写真に加工できるInstagram楽しいですよ。


関連エントリー
SH-02Eカメラ+Dropboxコンビが結構使える
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-223.html

#SH02E で撮影した画像を一括リサイズしてみた。
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-246.html


ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン アクオスフォン SH-02E ツイッター Twitter Android

2013/03/16 (Sat)

#sh02e LTEを無効にしてみた

以前からデータ通信が時折ふん詰まり状態になることが気になっていたんですが、やはり、LTEとFOMAの切換あたりに悪さの原因があるんじゃなかろうかと疑って、LTEを無効にしてみていました。
しばらく様子を見ていたのですが、結構有効だったと判断したのでブログにエントリーすることにしましたよ。



すっかり春めいてまいりました。
久しぶりに出張で羽田空港を経由しましたが、結構人が多かったです。
毎年この時期は人が多いのですが、今年はアベノミクス効果で出張経費も回復傾向かもしれません。

一方でamazonの値上げ騒動も盛り上がってます。

TPPの影響か?Amazonが突然値上げをしネットではお祭り状態
http://www.yukawanet.com/archives/4419394.html

インフレ到来です。インフレになるとわかると消費者マインドも急上昇。ま、先立つものがないと話になりませんねー。一流企業では賃上げムードな春闘だったわけですが、中小企業ではまだまだ賃上げできる状況では無いでしょう。一時金も怪しい。

消費税が上がると一気に冷え込みそうで怖いですが、なんとか上昇気流に乗ってもらいたいですね。

とりま、買い物するなら早いほうが良いです。これからどんどん値上げしていくはずですから。
日銀の目標はインフレ2%です。インフレ宣言です。これは間違いない。

実はいま、デジカメが欲しいなと思ってるんですよ。一眼じゃなくてコンデジです。

Canon デジタルカメラ PowerShot S110(ブラック) 約1210万画素 F2.0 光学5倍ズーム PSS110(BK)
by カエレバ



で、amazonで確か29000円くらいの値段だったのですが、欲しいなと思いつつ2週間くらい様子見してたんですね。そしたら今34000円ですよ。こりゃヤバイっすねー。
価格.comのトレンドでもそこまで値上げしてませんがやはり上昇傾向です。
http://kakaku.com/item/K0000418743/pricehistory/

5000円キャッシュバックキャンペーン中に買いたい ~5/6まで
http://cweb.canon.jp/eos/campaign/goldrush/index.html

このデジカメだけ特別なのかも知れませんが、もうじきホントのインフレ来るんですよねー。
あの時買っておけば良かった。といえば不動産ですね。不動産はいま消費税アップ前のちょっとした祭りだと思いますが、みんながインフレ実感すると一気に高騰する恐れが・・・バブル再来かよ。




あーそうそう。
拙ブログのカウンターも50万カウント突破したようです。ありがとうございます。
つっても、いつ設置したカウンターなのか全く覚えてないわけで意味があるのか無いのかさっぱりわかりません(笑)。
一瞬開いただけでもカウントされるわけでこういうものはふんいきなのですよ。
Google analyticsを導入しますと、訪問別ページビューとか滞在時間とか直帰率とか、見える化もバッチリです。
そういう指標もタダで確認できるのでありがたいです。
そうなるとカウンターって自分:管理人にとって全く意味をなしていないわけですが、訪問者向けの飾りとして残してます。



と、全然関係ない話を長々と書いてるのは、テーマのネタが簡単すぎるからなんですよ。
すいません、無駄話に付き合わせちゃって。

そろそろ本題いきますか。

えーと、SH-02EのLTEを無効にする方法でしたね。

※たぶん、裏設定なので自己責任でお願いしますね。

電話をかけます。
「*#*#4636#*#*」とダイヤルする。
20130316 191352

最後の*を押すと(発信ボタンを押すことなく)設定画面が出てきます。

こんな画面がいきなり出てきます。
20130316 191407

ここの「携帯電話情報」を選ぶ。

20130316 191422

下にスクロールして下さい。

20130316 191521

この画面の上の方に、優先ネットワークを設定「LTE/GSM/WCDMA」って所をタップして表示される選択肢から
「GSM/CDMA auto(PRL)」を選ぶ

20130316 191454

戻る。
で、もう一度「携帯電話情報」を開いて設定されていることを確認する。

以上です。簡単でしょ。

これでLTE接続されなくなります。
戻すときは、同じ手順で「LTE/GSM/WCDMA」を選べばおk。




LTEを無効にしてしばらく使ってみました。

LTEの早さはなくなりますが、データ通信が止まったりすることが無くなり、むしろ快適になりました。
それからバッテリーの減りが少なくなりました。多分LTEとFOMAの切換が頻繁にあるとバッテリーを消費するのではないかと思っています。


私の活動エリアの場合、1~2割くらいしかLTE圏内ではないので、結構頻繁にLTEとHSDPA(電波マークのところがLとH)で切り替わっていた状況です。個人個人の活動エリアで電波の状況は異なると思うので、誰でもLTEを無効にすれば良くなるものでは無いです。

また自分の活動エリアでドコモがLTEのアンテナを増強すると状況が変わってくると思いますので、時々設定を戻して様子を見るのが良いと思います。

上で書いた手順のように比較的簡単に設定変更することができるので、データ通信の繋がりが悪いとか、使っても無いのにバッテリーの減りが早いなんて場合には試してみる価値はあるかと思います。





値上がりする前に欲しい物は買っておこうね。

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-02E用 フラップタイプ・レザージャケット/ネイビーRT-SH02ELC4/N
by カエレバ




KING JIM タブレット専用タッチパネルクリーナー「iCOLOCOLO」 シロ C1810シロ
by カエレバ




Transcend microSDHCカード 32GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] TS32GUSDHC10E
by カエレバ




NEC Aterm WR8750N[HPモデル] PA-WR8750N-HP
by カエレバ



[Amazon.co.jp限定] PLANEX スマートフォンで簡単設定! 高速300Mbps WiFiマルチポケットルータ FFP-PKR03 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
by カエレバ




PLANEX 急速充電(2ポート合計2000mA)USB ACアダプタ ホワイト PL-WUCHG03-W (iPod/iPad/iPhone5/4s/4/3GS/3G/Xperia/ウォークマン/Xperia/Galaxy/au/docomo/SoftBank)
by カエレバ




ELECOM Micro-USB(A-MicroB)ケーブル 巻き取り式 0.7m ブラック MPA-AMBIRL07BK
by カエレバ




Panasonic USBモバイル電源パック リチウムイオン 5,400mAh 白 QE-QL201-W
by カエレバ





ここのリンクからこの商品でも他の商品でも買ってくれるとうれしいかも。


それではまた。ノシ

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android スマートフォン アクオスフォン SH-02E amazon

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。