2011/06/17 (Fri)

一瞬入れ食い。フグの産卵動画のおまけ付き

IMGP3198.jpg


しまった。前回ブログ更新から一月放置してしまったよ。

なにかと忙しい感じなんですよ。

なんせ4月から出張が多い。
4/13羽田>札幌 4/14札幌>羽田
5/12羽田>広島 5/14松山-羽田
5/19羽田>札幌 5/20札幌>羽田
5/23羽田<>小松
5/30羽田>伊丹 5/31福岡>羽田
6/ 7羽田<>富山
6/ 9羽田<>広島
6/13中部>札幌 6/14羽田

そんな中で今日は先週日曜日出勤したので振休で3連休。
仕事は溜まってても休めるときには休む(笑)。

じつは貯まったマイルで今日から宮古島に行っちゃおうかとも思ったんですが、全然準備する暇がないことに気づき断念。

せっかくの平日休みなので久しぶりに釣りに行ってきた。
三浦半島エギングです。

6/17 大潮18:52満潮 北風4m/s

と言っても午後2時頃から出かけて、狙ってた小場所の堤防に行ってみたら平日なのに5人くらい釣りしてる。ちっちゃい堤防なんで遠慮して付近の磯に行ってみる。
磯じゃあ根掛かり連発ですぐに撤収かなと思いつつ、始めてみた。
周囲に釣り人の姿無し。たまに観光客の姿を見るくらい。

意外と根掛かりは少なく、時折昆布?ワカメ?に引っかかるけどPE0.8号なら海草くらいには負けない。
しかし全く反応無く、2時間くらいシャクって、、、

飽きました(笑)。

ちなみに300円エギ2個ロスト。
2個目のロスト時リーダー残り10cmで切れたので、撤収。

帰り際に波打ち際でパシャパシャやってるので何事かと見てみると、クサフグの産卵でした。



つかみ取り放題なんですが、フグじゃね。。。しかも15cmくらい。これで大人なんですね。

そういや今日は大潮でした。
海の生き物の多くは大潮で産卵しますね。ちなみに淡水のスモールマウスバスも大潮の時に産卵します。湖でも多少は月の影響があるんでしょうかね。

ああ、野尻湖にスモール狙いに行ってもよかったな。今の時期なら確実に楽しめるはず。



というわけでせっかくの平日休みも無駄に終了。(笑)



あ、そうだ。先日いつもの場所にメバリングに行ってきました。

6/8 小潮22:06満潮 南風2m/s
いや実はメバリングじゃなくてエギングに行ったんですが、まったく反応無くとっとと見切りを付けて帰ろうかと思ったんですが、帰る前にちょっとメバリングしてみようかと。

しかしメバリングもアタリ無く、もうメバリングのシーズンでもないやな。
と思いつつ、徐々に移動してテトラ際というか半分テトラに引っかけつつ引いてくるとバンバン当たってくる。

どうやらメバルはピンスポットに固まってた模様。

IMGP3197.jpg

18cm前後のぼちぼちサイズが、40分足らずの間に6匹。
まあ入れ食いでした。

満潮潮止まりでアタリもなくなり、終了。

気持ち的にはイカ刺しが食いたいわけですが、イカには全く相手にされず、居るのかどうかも不明。
居たらアタリの一つもとれそうなもんですが全くの無反応。 結論:イカ居ない(笑)


jrcs300_250.gif

いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >

6キャッチ
メバル×6

< 今年の成績 >

メバル×55
カサゴ×30
ムラソイ×6
アイナメ×1
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 97匹

合計匹数/釣行回数 6.47

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : エギング PE メバリング ガルプ 根掛かり 横浜 大潮 小潮 三浦半島

2011/01/14 (Fri)

カサゴ祭りやぁ~!メバルシーズンはいつなんだ?

IMGP3072.jpg


ずっと寒い日が続いてますね。今晩も、くそ寒い中(笑)メバリング行ってきました。
なにがそこまで駆り立てるのか、自分でも意味不です(笑)。
仕事で外出し早く帰れたので、行ける時は行く時です。


1/13 長潮17:41干潮 北風4m/s 気温3℃

20:00頃現地到着。風裏となる駐禁ポイント。今晩は寒い中5人くらい釣りしてました。
人のこと言えないけど、このくそ寒い中アホです。

釣り始めて早々、ピックアップ寸前でヒット。
今日は調子良いんじゃないの?


IMGP3065.jpg

まぁまぁサイズのメバル
ただ写真だとわからないけど、痩せてました。産卵後なのかも知れません。



その後ライントラブルでPEに結びこびが出来て、ほとんどほぐせたけどちょこっとだけ結びこぶが残ったまま強引に引っ張ると切れそうなので、そのままでキャストしてたら案の定そこを起点に大規模なライントラブルに発展(笑)。
あきらめてラインを切り、替えスプールの月ノ響0.15号に変えてみる。

メバルが居たので表層から中層狙いしてみるも音沙汰無し。
結局しょっぱなのメバルから1時間10分沈黙。。。


メバルが居ないとなると頼るのは底にいる魚たち。

IMGP3067.jpg

なかなか良型。22cmカサゴ
キープサイズだけど、帰ってから捌く台所も寒いので腰に来るからリリース。

月ノ響0.15号効果でさっきまで使ってた0.3号よりも数m飛距離が伸びたのが良かったのかも。


すかさずまたアタリ!


IMGP3069.jpg

ちょっとサイズダウン。



さらにアタリ!

IMGP3070.jpg

20cmに届かず。


10分でカサゴ3匹連発。
調子良いと思ったら、根掛かりPEから切れた。月ノ響0.15号は結構根掛かりPEが切れちゃう。
しょうがないので現場でFGノット。

しばらくしたら、再び根掛かり。FGノット部から切れた。
寒くてちゃんと結束できなかったらしい。
しっかり締め込みながらノットしたつもりがぐちゃぐちゃのスペシャル謎ノットになってて一からやり直したり、結局その後40分沈黙(笑)。

ぼーっと夜空を眺めながら釣ってたら、すーっと、小さな光が流れた。
あれって流れ星だな。と気づいたのは消えてからでした。
流れ星に願いを掛けるとかいうけど、よほどいっぱい流れてくれないと願いを掛けるヒマなんて無いよね。
願望とか目標を具体的に持ち、その一瞬でそれが出てくるくらいに思い続けてたら、それだけで願いも叶うってもんだよ。
例えば、尺メバルを釣りたいって願いを持ち続けていれば、それなりの行動になるから実現に繋がると思うんだけど、所詮夢でしかないと考えていたら実現できないんだろうね。


とか思ってたらアタリ(笑)。

IMGP3071.jpg

やたらとガングロ系のカサゴ。でもいいサイズ。


なかなか良いじゃん。とか思ってたら、再び根掛かり。またしてもPE部分で切れた。
いくらなんでもこれじゃ埒空かないので月ノ響0.3号のスプールに戻し、FGノット。現場で3回もPE-リーダーの結束をやったのは初めてかも知れない。



気を取り直して釣ってると、再びアタリ。

さほど重くないけど、カサゴのほどやる気のない引きでもなく、かといってメバルほど元気の良い引きでもないこの引きは、、、

IMGP3073.jpg

やはり、ムラソイ



もう一匹カサゴを追加。

IMGP3075.jpg


その後、再び根掛かりして、FGノット部で切れた。
やはり極寒でのFGノットは無理があるようです。
あきらめて撤収。





jrcs300_250.gif

いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




< 今回の成績 >

7キャッチ
メバル×1
カサゴ×5
ムラソイ×1

< 今年の成績 >

メバル×3
カサゴ×9
ムラソイ×5
アイナメ×1
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 23匹

合計匹数/釣行回数 4.60


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ カサゴ祭り ムラソイ 横浜 長潮 根掛かり PE 駐禁

2010/12/23 (Thu)

横浜ボートメバリングで尺メバルを狙ってみた

IMGP2992.jpg


何かと忙しい年末ですが、マイミクのドキムさんにボートメバリングに釣れてってもらいました。
メバル釣らせて♡ってお願いしたら、いつにします?って話になりまして。
年末でお互い忙しいのに。ほんま、いい人やな。

前回3/12以来のボートメバリングです。

(前回ブログはこちら)3/12ボートメバリングはヤバイ
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-66.html



12/22冬至 大潮 23:54干潮(-6cm) 北西3m/s
大潮でも干満差MAXの今日。メバル狙いにはこの日しかないでしょう。メバ釣ったこと無いから大潮がいいのかしらないけどね(笑)

20:30京浜の湾岸に集合。(釣りに行くのに自宅から東京方面に向かうのは違和感がある。)
21:00スタート予定でしたが、同船者が少々遅れて21:30スタートくらい。

防寒対策バッチリ。カッパと長靴も必須アイテムです。
この時期にしては結構暖かで風も弱くて海も凪だったので釣ってるときは寒さ感じませんでしたが、移動時に風を受けるとかなり寒いです。


移動時にデジカメで動画を撮ってみました。
案の定、暗くてよくわからない映像になってます。ベイブリッジやみなとみらいも見えてたのですが夜景を撮るのは難しい。音だけで雰囲気は多少伝わるかな?




今回のポイントはどこもだいたい水深3m~8mくらい。普段おかっぱりでメバリングしているときと同じような釣り方が出来ました。
以前行ったときはコンテナ埠頭周りが多かったので水深10m以上で苦戦しましたが、今回は多少マシかな。

同船者はシーバス狙いなので、シーバスポイントとメバルポイントを交互に回るような感じでドキムさんがガイドしてくれました。

まずは浅場のシーバスポイント。岸壁・穴うち。私は後ろの方でもしかしたら居るかもとメバル狙い。

はい、メバル居ましたよ。

IMGP2979.jpg
普段のポイントのおかっぱりじゃお目にかかれない25cm(けど、には遠いね)
いつもなら遊んで引きを楽しむんですが、知らないポイントだとどこに障害物があって巻かれるかわからないのでガンガン巻いて上げちゃいます。


シーバスが出ないので数投で見切りを付けてポイント移動。
アタリが出ないと即座に移動なので軽いジグヘッドで沈めてると置いてかれちゃう。次回以降(があれば)、もう少し重めのジグヘッドかハードルアーで手返しを良くしたほうがいいね。

その後もポツポツ追加しつつ、どんどん移動。
外道でチーバスが結構混ざる。チーバスは20~30cmくらいのちっさいシーバス(スズキ)ね。
釣り上げてから暴れるのでメバル用の細軸針だと針を外そうとしてる間に針が伸ばされちゃうこともあるので嫌いです。結構ヌルヌルしてて臭いし。


良型カサゴは結構出ました。

IMGP2980.jpg
カサゴも良型になると結構最後まで引いてくれるので楽しめます。
20cm未満だとフッキングした直後に引いた後はエラブタ広げてしっぽ丸めた形で死後硬直したみたいになるんです。
これはカサゴがヤバイとき岩穴に入って取る非常時のポーズだけど、穴に入ってないときにやっても効果ないんだよ>かさごちゃん


カサゴが結構数出たのに本命メバルはいまいち。カサゴ5:メバル1位の比率で、たまにメバルも掛かる。


IMGP2981.jpg
久々のメバルちゃん27cm
このサイズが出るとうれしいけど、とは違うんだ。3cmも違うということはメバルより2年くらい若い魚。2年の間にどれだけ知恵を付けているのか?それだけ釣りづらくなるのは間違いない。


根掛かりでラインブレークしリーダーがPEとの結束部で切れて結束やり直し。このタイムロスは痛い。
おかっぱりでは飛距離を求めるのでどうしても細いPEを選ぶが、ボートならラインブレークしない太さを優先したほうがいい。


ぽつぽつとこのサイズのカサゴを追加し続ける。

IMGP2982.jpg

ボートから岸壁にジグヘッドを投げるんだけど、ふけた糸が風で岸壁に流されたり、ジグヘッドが直撃したりして、結構ラインが傷む。とか言ってる先からふけたPEが岸壁に掛かり一発でラインブレーク。大潮の干潮と言うこともあり岸壁に張り付いてる貝類でやられちゃう。

またPEの結束からやり直しはきついので、替えスプールに巻いてある、月ノ響0.15号に変更。考えと逆行してるけど時間が惜しいので。


IMGP2983.jpg
メバル25cm。このクラスなら月ノ響0.15号でも余裕で抜き上げ出来ます。
多分尺でも魚の引きだけなら月ノ響0.15号で通用すると思う。ただ根や岸壁に擦れると弱いだろうな。


その後、アジも釣れたけど写真撮るの忘れました。


しかしその直後、岸壁に擦れてリーダーロスト。もうPE直結でいいや。

PE直結でもすっぽ抜けることは無かったけど、アタリが少なくなったような気がします。やはりラインが見えちゃうのかも。ただ単に干潮から上げに潮が変わって釣れなくなっただけかも知れませんが。

ということで仕掛けを作り直してる最中にドキムさんがアジを連発していましたが、わたしが戦列復帰した頃にはアジは居なくなってしまった。
初アジングは釣り方もわからないまま終了。。。_| ̄|○


その後、アタリも少なくなり1:30で終了。

干潮前に良型カサゴ連発してた頃は一番の時合いだったようです。

カサゴもメバルも20cm以上27cmまでアベレージ24cmくらいでした。
チーバスは25~3?cmくらい

たまにはボートも良いなぁ。(また頼みますよ>ドキムさん)

しかし、念願の尺メバルは今回もお預け!
ま、やはり尺メバルはおかっぱりで釣らないとね。

おみやげにカサゴとメバル良型のやつを3匹づつお持ち帰り。
帰ってから捌いて風呂入ったら5時前になっちゃった。


ここのところ、スマホネタばかり書いてたらメバリングのブログランキングが下がりまくりになってました。><; ポチッとクリックしてもらえるとうれしいです。
以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >
(今回は全部の写真撮ってないので数は適当)
24キャッチ
メバル×7
カサゴ×10
シーバス×5
アジ×1
ムラソイ×1

< 今年の成績 >

メバル×220
カサゴ ×73
アイナメ×4
ムラソイ×5
アオリイカ×50
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
ひいか×8
イイダコ?×1
アジ×1

合計 438匹

合計匹数/釣行回数 5.62

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 大潮 横浜 メバリング メバル カサゴ PE ボート

2010/12/10 (Fri)

メバリングのはずがカサゴ祭り

IMGP2943.jpg


前回釣行は確か12/5。メバリングに行ったけど、メバルはアタリすらなく、苦肉の策で放り込んだミニエギでコウイカをゲット。

実はそのあと、12/8に行きました。


結果はボウズ。まったくアタリもなく予報以上の風も強くなったので1時間半くらいで早々に逃げ帰りました。。。_| ̄|○


ここで負けず嫌い発動(笑)

12/9 中潮18:03満潮 西南西のち北北西3m/s

前回ボウズの厄をはらうべく、最近ホコリをかぶってるシマノ(SHIMANO) ソアレソルティショット800ULSを久々に出動させてみる。


ひさしぶりにソルティショットのガイドにライン通したけど、このガイドいくら何でも小さすぎるんじゃない?

普段使ってるメジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-T762Mはティップ部小口径LDBガイドということでPEラインの糸絡みがほとんど無いが、LDBガイドじゃないソルティショットは、昨日の釣行中2~3回はティップ部でラインが絡みました。
微妙な差なんですけど、普段引っ掛からないところで引っ掛かると気になるモノですね。

どっちがオススメかと問われれば、PEライン使用前提でもちろんメジャクラザルツです。



ソルティショットもそんなに悪くはなく、ソリッドティップで受ける微妙なアタリが手に伝わってくるんですが、どっちが好みかと言われるとね。



西風が少々あるとの予報なので風裏となるポイントに入りました。
ハンパな時期ということなのか、釣り人少ない。

19:30頃から釣り始めましたが、まだ満潮潮止まりから潮があまり動き始めていないようです。

街灯が海の近くにある場所はいつもだと誰かしら釣りをしているんですが、今日は釣り人が居ないのでまずはここから始めてみる。狙いは街灯の光の明暗部。

しかし音沙汰無し。

雑誌などを見るとメバルは明かりの近傍が良いみたいなことがよく書かれてますが、私個人の経験では街灯なんて不要。そんな場所で釣れたことない。ってのは言い過ぎで明暗部の境はヒットパターンではあるけど、だからといって明かりを求めてポイントを探すようなことは無いです。街灯がそれほどのキーファクタではないということですね。

副次的に明かりがあるとラインの張り具合とかロッドティップの動きとか視覚情報が得られるので釣りやすいと言うことなのかも知れません。


早々に街灯の明かりが届かない場所移動。


移動してもあいかわらず音沙汰無し。
すぐ5m脇にエサ釣り師が自転車乗ってやってきたので、その場も見切りを付けてさらに暗がりへ(笑)。

左から右へだいぶ潮が動き始めたみたいで、右方向に投げるといつまで経っても着底せずラインを送り込んでもキリがない。
左方向に投げると多少ラインスラッグは出るがさほど潮に押し戻されることもなく着底するので左方向を重点的に攻めてみる。
潮上に投げると、ルアーがナチュラルドリフトで自然に流れるのでよく釣れると思ってたけど、もう一つ潮上方向に投げた方が釣れる理由を思いついた。

それは魚の頭の向きです。
以前よく行ってたニジマスの管理釣り場、水が綺麗で魚が丸見えなんですが、池の中にはポンプの排水や水車などでゆるやかに水が流れています。そんな中で魚はみな同じ方向、流れに逆らう方向を向いているんです。
で、スプーンでニジマスを釣るわけですが、魚がむいている方向からルアーが来るパターンと魚の背後からルアーが来るパターンでは、明らかに魚の前からルアーが来る方がバイトしてくるのです。
横っ面をなめるように横から引いてくるとリアクション的に食ってくることもありますが、魚が食いつこうとするパターンは魚の前からルアーを引くのが良い。


海の中でも潮の流れがあれば、魚は流れに逆らう向きに居て、流れてくるエサに反応しているんじゃないかと、そういうことです。


なんてことを考えながら、昨晩に続き今晩も駄目なのかーと思いながら続けてるとようやくアタリが。
いや、実は着底直後から違和感があったんだけど、ずっと音沙汰無かったので魚の反応を忘れてて、食ってるのに気づかなかったって話なんですけど、なかなかナイスな手応え



IMGP2940.jpg
思い切りジグヘッドを飲まれてましたが、なんとか、むりやり外れた。
この腹の膨れ具合は抱卵してる?

そろそろ魚もお土産にしたいと思ってたけど、抱卵してる魚じゃ逃がした方が良いね。
産卵してもらわないと困るし、そもそも抱卵してる魚は卵に栄養が行っちゃってるからあまり美味しくないのですよ。


釣れたパターンで続けると程なくして再びアタリ。今度はすぐに合わせましたよ。
おお、先ほど以上にナイスな手応え。これはメバルもしくは20cm以上のカサゴ。



IMGP2942.jpg
23cmのナイスなカサゴでした。

バケツに海水を汲んでキープしてみる

カサゴが同じ場所で連発する場合は一匹目が最大で徐々にサイズダウンすることが多いのですが、今回はちょっとパターンが違うようです。



なかなか良型のカサゴが多いので、良型狙いでワームをガルプベビーサーディンからサンドワームに変えてみる。

これでさらなる大物が?



IMGP2944.jpg
と期待したけど、サイズダウンの15cm


さらに。


IMGP2945.jpg

これワームの倍くらいしかないんですけど?
このサイズが食いつくとはガルプ恐るべし!ですね。



ワームをボリュームアップして、魚がサイズダウンしてるんですが、構わず続けると


IMGP2946.jpg

再び20cm。バケツに入れておく。



もう一匹20cmアップが釣れればお土産にしようと、追加を試みるが、パタッとアタリが止まった。

釣れ始めたのが20:13、最後の一匹が20:46。30分ほどの時合い カサゴ祭りだったようです。

その後は全くアタリ無し。潮は川のように流れてるし。

パターンを変えて、潮流に対抗するためジグヘッドを3gまで重くして、早めにリトリーブ。
これで当たればデカいはずと思ってたら、当たった。けど、フッキングが出来てなかったようで3秒ほど良い手応えの後バレた。

このパターンで1匹釣ろうと23:00まで粘るも追加無し。

バケツにキープしてたカサゴをリリースして撤収しました。
メバルだと1時間もバケツに入れてたら死んじゃうんだけど、カサゴはリリースまでピンピンしてました。
カサゴの生命力は強いなぁ。



以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >
5キャッチ
カサゴ×5

< 今年の成績 >

メバル×213
カサゴ ×63
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×50
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
ひいか×8
イイダコ?×1

合計 414匹

合計匹数/釣行回数 5.38

ブログ内検索


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング カサゴ祭り 横浜 中潮 ガルプ PE

2010/12/05 (Sun)

メバリングのはずがイカリング

IMGP2938.jpg



先週体調崩してから釣りに行ってなかったので、ひさびさにいつもの場所に行ってみました。

12/5 大潮 22:45干潮 東南東1m/s

もうメバリングも本格シーズンインだよなと思いつつ、大潮なので大物狙いってことで、ボリューム感のあるガルプサンドワーム投入。




大潮のわりに思ったほど潮が流れていない様子。

潮下方向にキャストし7カウントダウンでアタリがあるものの乗らず。

続けるとまたアタリがあるものの、やはり乗らない。


ワームが大きすぎるのか、はたまた魚ではなくイカがつついてるのか???


ワームのサイズダウンってことでベビーサーディンに変えてみる。


940円とは!ナチュラム安いんじゃない?
お買い時かもしれないけど5000円以上お買い上げで送料無料なので5000円以上なにかを買わないと安くはないよね。危うくだまされるとこだった(笑)。


ベビーサーディンに変えたんだけど、逆にアタリが無くなったよ。


じゃあ、ここのところ好調のビームフィッシュ幻影クリアに変えてみる。




しかし、アタリ無し。


さっきのアタリはイカだったのか?


タックルボックスに1個だけ忍ばせていたナオリーレンジハンター2.2S久々に出動させてみよう。




数投したところで、乗った。

IMGP2935.jpg

ひいか。
やはり、こいつか。
手応えねぇ~けど、釣れないよりかはマシですね。
ひいかは食べたこと無いので一度食べてみようかとバケツに海水汲んでキープしてみるよ。



しばらく続けると、再び乗った。

IMGP2936.jpg

代わり映えしないけど、キープ。(うまいのか?)


さらに続けてみる。


底べたで弱くしゃくってると、根掛かり
いや、重いけど寄ってくる。
これはひいかじゃないよ。


岸壁の上まで上げるためにドラグをめいっぱい締め込む。

そういやラインは月ノ響1.5号だった。この重さ持つのか?
リーダーを4lbにしてるので多少は安心です。ゴリ巻きで上げる。


IMGP2937.jpg


これはシリヤケイカですねぇ。と思ったが帰ってWEB魚図鑑で調べたところ、シリヤケではなくコウイカだったようです。もしかするとカミナリイカかもしれないけど、ここらへんの見分けが難しい。
以前キープして食ったときは意外と肉厚でうまかったですよ。もちろんキープ。


さらにもう一匹ひいかを追加。

IMGP2939.jpg


ひいかの手応えは、軽すぎて釣った気がしない。



調子に乗って底近辺をねちねちやってたら、やはり根がかってしまった。

グッと引っ張って、パッとラインを放すってのを繰り返すと外れてくれることもあるが、今回は無駄な努力でした。

最終的に引っ張ってラインを切りましたが・・・

回収してどこから切れたか見てみると、FGノットより上のPEライン本体で切れてました。

ん~、やはり月ノ響1.5号ではこういう切れ方もしてしまうか。
ま、やむを得ないでしょうね。


それはそうと、唯一タックルボックスに入っていたエギをロストして、イカリングは終了。
アオリイカが釣れないんじゃ、エギングとは言えないんで、イカリングと命名(笑)。



その後、メバリングに戻りましたが、釣り始めの頃と状況変わらず、アタリもなく終了。
9時半には撤収したので2時間ほどの釣りでした。
まだメバリングは安定しないですね。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >
4キャッチ
コウイカ×1
ひいか×3

< 今年の成績 >

メバル×213
カサゴ ×58
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×50
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
ひいか×8
イイダコ?×1
コウイカ×1

合計 409匹

合計匹数/釣行回数 5.45

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : エギング PE メバリング ガルプ ベビーサーディン 根掛かり 横浜 大潮

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。