2013/04/14 (Sun)

Sony Xperia Tablet Z WiFi版が届いたよ

WiFi版ソニー エクスペリア タブレット Zが届いたので早速セットアップしてみましたよ。
写真多めでエントリーしてみます。

ドコモ版ですと型番はSO-03Eですが、WiFi版なのでSGP312JP/Bです。


まずは外観チェック

楽天ビックカメラが5690ポイントが付くということで、ビックカメラに先週予約して今日届きました。
IMG_0058.jpg


紙の梱包材が安っぽい。amazonの梱包を見習って欲しいところです。
IMG_0059.jpg


パッケージはこんな感じでした。
IMG_0060.jpg


裏側も
IMG_0061.jpg


ふたを開けてみよう(4点もテープを止めてあって開けづらい)
IMG_0062.jpg


本体を取り出すと付属品が現れます
IMG_0063.jpg


ACパワーアダプターとUSBケーブル、スタートアップガイド等小冊子
IMG_0064.jpg


とても素っ気ない(笑)。スタートアップガイドといいつつ書かれているのは電源の入れ方とかロックの外し方くらいなものです。あとは画面を見てやれってことです。
ふたを開けるといきなり現物が出てくるとか、シンプルな付属マニュアルなど、iPadのパッケージに近いものを感じます。

保護用フィルム。このフィルムの曇り具合は絶対に貼ったまま使うなよと言いたいのでしょう
IMG_0065.jpg


裏面。マット調でラバーっぽい材質で滑りづらく手のひらでホールドしやすい感じ。指紋も付きにくいと思ったが半日ハダカでいじり倒したら結構ベタベタになりました。まだキャリングカバーが届かないのでしょうが無い。
IMG_0066.jpg


背面の810万画素「Exmor R for Mobile」カメラ
IMG_0067.jpg


クレードルもまだ届かないのでUSB接続で充電
IMG_0070.jpg


クレードル買わずに毎回USBで充電すると多分コネクターカバーがガバガバになるんじゃないかな。スマホもそうだけど最近の防水物はクレードルで充電が基本だと思います。ちなみに純正のキャリングカバーは裏側をめくるようにすればキャリングカバーを付けたままクレードルが使えるとのこと。

型番表記など。MADE IN CHINAでした。
IMG_0075.jpg


microSDスロット。隣が多分UIMスロットなのだろうけど埋め殺しされてました。
IMG_0077.jpg


外観チェック終了



さて、そろそろ充電もいいんじゃないかということで、電源入れてみますか。(もともと50%位充電されてた)

ホーム画面(セットアップ後)
20130413 144205


スクリーンショット(画面キャプチャ)の撮り方
Android4.0以降は「電源ボタンとボリュームのマイナスを同時に長押し」
SONYの場合は、電源キーを1秒以上押して出てくる「スクリーンショット」をタップするでもOK

※ブログエントリー用にスクリーンショットを撮って、Dropboxのカメラアップロード機能でPCに自動的に取り込めるんですが、PC側のDropboxアプリにちょっと挙動のおかしいところがあって、時々途中から下が真っ黒のSSが出来上がることがある。その数秒後のタイムスタンプでまともなSSも取り込まれるので大して困らないんですけどね。
Tablet z本体、およびDropboxサーバーにはそういうゴミは無いのでPCアプリ側の問題だと思います。

参考:SH-02Eカメラ+Dropboxコンビが結構使える
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-223.html


ちなみにTablet zに入れたDropboxアプリでは、WiFi接続時のみアップロードするという設定の画面がありません。よく考えたらWiFi版なのでモバイル通信することがないからそういう選択肢が出てこないようです。そうなるとテザリングしたときは自動アップロードされてしまうとことですね。


最初に電源入れるとセットアップ画面が出てきます。まずは言語の選択。
19700116 160126


SSのタイムスタンプで気付いたんですが、セットアップ前はシステム時計が1970/1/16とかになってた。

ようこそ画面→矢印で進む(音量調整が表示されてるのはSS撮るのに失敗してボリュームマイナス操作したため)
19700116 160150


Wi-Fi接続
19700116 160221


SSIDが一覧表示されるので、接続するWiFiアクセスポイントを選ぶ
19700116 160421


WiFiアクセスポイントのパスワード入力画面
19700116 160437


WiFi接続は、SSIDとパスワードだけ押さえておけば変なアプリなんか入れずに接続出来るよ
だいたいアクセスポイントの本体にデフォルトのパスワードが表記されてるからわからなければ現物を見てみると良い
自分でパスワード変更してたら「そりゃ知らんがな~」と言うしかない
19700116 160543


パスワードが通ると「接続されました」と表示されます
20130413 142631


ネットワークに接続されるとすぐにntpに接続されるのかシステム時計がまともになりました。


参考:WiFi親機Aterm WR8750Nを買ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-242.html



Sony Entertainment Networkの設定(この設定の意味はまだわからないが、とりま登録してみた)
20130413 142651


アカウントの作成
20130413 142706


なんか面倒くさそうだな
20130413 142828


は?クレジットカード情報?意味がわからないのでユーザー登録のみでクレジットカード情報はパス
20130413 143209


次に各種システムとの連携用にアカウント設定
20130413 143322



Googleアカウントを設定
既にアカウントがあるなら新規に作らない方が良いと思います。GooglePlayでPCからアプリをインストールするとか同一アカウントのほうが管理がしやすいです。
下記エントリーは機種変ということで書いてますが、機種追加でも同じことが出来ます。

参考:Android機種変更時のアプリの引っ越し
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-217.html


バックアップと復元
20130413 143448


FacebookとTwitterのアカウントも設定しておいた
20130413 144108


自動同期をONにしておくと、なにかあるとお知らせしてくれます

セットアップ完了だそうですよ
20130413 144121


ここまでさほど時間掛かりません。スクリーンショット撮りながらで30分も掛からない位です。

20130413 144205


右上のアプリボタンを押して、プリインストールアプリをチェックしてみる
20130413 144246


プリインストールアプリ その2
20130413 144252

ドコモとかのキャリアアプリが無いので少なめですね。

ん?左上の更新センター黄色の丸数字で①マーク
おいおい、これiPadのApp Storeパクリすぎじゃないの?

WiFi版発売日に合わせてソフトウエアアップデートされてます。GPS測位の安定性を改善ってことらしいです。
http://www.sony.jp/tablet/info/20130411.html


とりあえず更新しとこ。更新センター画面
20130413 144326


ダウンロードをタップ
20130413 144432


インストールをタップ
20130413 144441


自動的に再起動されます
20130413 144657



ちょっと気になったのは、お知らせLEDの位置。今のスマホSH-02Eだと前面の下なんですが、Tablet zは電源ボタンの横、つまり左側面にあります。
20130413 153220


カバーを付けるとむしろこっちの方が便利かも知れません。



ロック画面
20130413 211323



最後にホーム画面。5画面ありますが、左端は空室なので左一枚目
20130413 153519


真ん中の画面
20130413 225001


とりあえず追加したアプリは、5つ
AirDroid
aNdClip クリップボード拡張 Free版
Dropbox
Google Keep
Instagram

右一枚目
20130413 153603


右二枚目
20130413 153615



今現在のバージョンなど
20130413 153933



iPadとのサイズ比較。Tablet zのほうがワイドですね。
20130413 164337


右上の角を合わせて重ねてみた。写真の向きで横幅はiPadが広く、縦幅はTablet zのほうが広いです。
20130413 170426

そして、なによりTablet zのほうが軽い!
軽いんです。大事なことなので2回言いました。
厚さは多少Tablet zのほうが薄いですが、だいたい同じくらいです。

あと、液晶と枠の境目がわからないような作りになっていて、黒い液晶と白い枠のiPadと比較するとそこらへんの見た目がTablet zはかっこいいです。


Android4.0のスマホSH-02Eとの違い
・メニューボタン「三」がない。アプリの画面の中で縦に点が三つ並んでるのがメニューボタン。
・ステータス通知は画面上を下にスライドでは無く、右下をタップ





関連エントリー
ソニー Sony Xperia Tablet Z買いました
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-258.html



今後のエントリーネタ
・ウォークマンの楽曲管理ソフトx-アプリでXperiaの楽曲管理ができるのか?
出来ればWiFiで。(WiFiで楽曲転送出来ることわかったけど、結構はまった)
・カメラ機能
・Sociallifeってアプリ
・スモールアプリ
スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ Google iPad Dropbox

2013/03/31 (Sun)

Google+インスタントアップロードのお知らせメールがうざい

このエントリーの要旨はgmailのフィルター設定で迷惑メールでは無いがうざいメールを自動処理してしまおうという話なんですが、前書きが異常に長いです(笑)。


Google+使ってますか?
自分はコミュニティを一個立ち上げてます。
アクオスフォンゼータSH-02Eユーザー会
https://plus.google.com/u/0/communities/107028991969095742126

参加メンバー4名(絶賛募集中w)

それ以外自分はほとんど使っていませんが、スマホなどモバイルデバイスで撮影した写真のバックアップ先としてGoogle+インスタントアップロードを有効にしています。
同様のことはDropboxのカメラアップロードも愛用してるので冗長なんですけどね。

Dropboxのカメラアップロードについては以前のエントリーを参照してください。
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-223.html

※2013/06/27一部修正
Google+のAndroidアプリアップデートで設定画面が結構変わったのでスクリーンショットを差し替えました。
あと、無料の容量が5GBから15GBに変更されたようです。

Google+インスタントアップロードの設定方法(Androidから)
Google+を起動して、メニューキー(画面下の三マークか、上の縦に点が三つのマーク)を押す
20130627 200218
設定を選ぶ

20130627 200227
カメラと写真を選ぶ

20130627 200235
自動バックアップを選ぶ

20130627 200244


・写真サイズ

20130627 200258

ここで「フルサイズ」か「標準サイズ」が選べます。
フルサイズだと元々の撮影サイズそのままでアップロードされます。最大15GBまで。それ以上は有料になる。
ちなみに、保存容量フルサイズで15GBという制限ですが、GoogleドライブとGMail、Google+写真 合わせて15GB制限です。Googleドライブで容量を使っている場合は注意が必要です。

標準サイズだと2048ピクセルに縮小されますが、容量の制限がありません。
私のスマホの場合は撮影サイズを4M(1728×2304)にしてるのでもちろん容量無制限の「標準サイズ」を指定しています。

・写真(動画)をアップロードするタイミング
20130331 123732


自宅にWi-Fi環境があり、帰宅後のアップロードで構わないなら、Wi-Fiのみにすれば、携帯のデータ通信を使わないのでリーズナブルです。

こういうこともあり、自宅にPCがあって、光などのインターネット回線があるなら、WiFiアクセスポイントを設置して自宅WiFi環境を構築すると幸せになれます。
とにかく自宅にWiFi環境があるといろんなものが便利になります。


WiFi親機Aterm WR8750Nを買ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-242.html
GPSを使わないスマホWiFi自動切り替えアプリ『Smart WiFi Toggler』
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-227.html

超オススメAndroidアプリ『AirDroid』もWiFiがないと使えません。
最近買ったデジカメCanon PowerShot S110もWiFi経由で写真をパソコンに取り込めます。SDカードリーダーは必要ありません。
今度買おうかと思ってるタブレット ソニーXperia Tablet ZもWiFiモデルです。

いまのところ、自宅のPCを中心に様々なデバイスの情報をWiFi接続で集めてくる構図なのですが、気がつくとほとんどがクラウドベースであり、そのうちPCがなくなるのかもしれません。
少なくともデータの集約場所はPCのHDDからクラウドに移行しつつありますね。


話が脱線しました。インスタントアップロードの設定でしたね。

・ローミング時のアップロード
これは海外などで、普段使っている携帯会社のネットワークではなくローミングで接続した時にアップロードするかの設定ですね。
海外旅行中に使いたいなら有効にする必要があるかと思いますが、データ通信料が掛かるはずです。

・充電時にのみアップロード
そのまんまです。

・すべてをアップロード
そのデバイスのメモリーにあるすべての写真・動画をアップロードします。すでにメモリーに大量の写真・(特に)動画がある場合注意して下さい。


こんな感じで設定することにより、スマホで撮影した画像がGoogle+ 写真にアップロードされます。






■Dropboxのカメラアップロードとの相違点
Dropboxではスマホのスクリーンショットもアップロード対象ですが、Google+では対象外です。
それは良いんですが、Google+のインスタントアップロードはいちいちアップロードされたことがお知らせされるという非常にうざい機能があり、どうやらこのお知らせを無効にすることは出来ないみたいです。
Google+はSNSなので写真撮ったら共有しろってことなんでしょうね。
Dropboxは寡黙に仕事してくれますが、Google+ときたら余計なお世話です(笑)。

お知らせがあるとGoogleのWebの各画面の右上に赤く表示されます。いまは赤くないですけど、ここが赤いと結構気になる。
GoogleNotice.jpg


ここをクリックするとお知らせ一覧が表示される。
GoogleNotice1.jpg


どれか選ぶとその詳細が表示される。
GoogleNotice2.jpg


まあスマホで写真を撮って自動アップロードされる度にご丁寧にGoogle+さんがお知らせしてくれる大変便利な機能です。


Webの画面はまあ良いんですが、gmailにも毎回お知らせしてくるんですね。
昔からのパソコンのメールだとPCでメールソフトを起動して受信ということでメールを取りに行ったときだけ受信なわけですが、gmailになるとスマホやらiPadやらモバイルデバイスで受信設定すると携帯メールのように勝手に受信されます。スマホの着信ランプは結構気になります。




■gmailのフィルタ機能
こんな時はgmailのフィルタ機能を使いましょう。

まずはフィルターをかけたいメールをみてフィルター条件を決めます。
20130331 173707


From:@plus.google.com
件名:すぐに共有
でいけそうですね。

PCのブラウザでgmailの画面を出して、右上の歯車マークをクリックし、設定を選びます。
20130331 172859


設定画面が出たら、フィルタをクリック。
20130331 173120


下の方の「新しいフィルタを作成」をクリック。
20130331 173213


フィルタ条件画面が出ます。
20130331 175237


From、To、件名、(本文に)含む、含まないなどが指定出来ます。

今回は「From:@plus.google.com、件名:すぐに共有」で行きますのでそのように入力します。
20130331 175252


下の「この検索条件でフィルタを作成」をクリックすると、どう処理するかが指定出来ます。
20130331 175503


今回は「削除する」を指定。これまでに受信したメールにも適用するなら下の「一致するx件のスレッドにもフィルタを適用する。」にチェックを入れます。
これで「フィルタを作成」ボタンを押せば、完了です。


フィルタ機能によって、かなり強力に自動処理が出来ます。
いろんなバリエーションで設定出来ますので試してみてはいかがでしょうか。

ブログ内検索


テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : スマートフォン Android Google

2013/03/31 (Sun)

Googleドライブ(Googleドキュメント)について

ついでなのでGoogleドライブ(Googleドキュメント)についても書いちゃいます。
スマホで表計算やろうとするとかなり敷居が高いのですが、Googleドキュメント(今はGoogleドライブに統合されました)のスプレッドシートならタダで簡単です。

以前からGoogleドキュメントの存在は知っていましたがPCだけの世界ではエクセルとかOpenOfficeとかのほうが使いやすいので、その存在価値が理解出来なかったのですが、クラウドな環境にシフトしていく中で、「ああ、こういうことか」とわかってきたような感じです。


スマホでの表計算といえば一から作るというよりPCでエクセルなどの表計算シートを作成しておき、スマホでちょろっと数値を入れてみるような使い方だと思います。

このパターンで(PCにエクセルなどの表計算シートのファイルがある前提で)やり方を紹介していきます。

まずはPCでGoogleを開き、上のメニューから『ドライブ』を選びます。
GoogleDrive2.jpg


左上の『作成』の中から『スプレッドシート』を選びます。
GoogleDrive3.jpg


無題スプレッドシートが開きます。
GoogleDrive4.jpg


上メニュー ファイル>開くを選びます。
GoogleDrive5.jpg


既にGoogleドライブにあるスプレッドシートが一覧表示されますが、今回はPCの表計算シートから開くので、下の『ファイルを選択』ボタンを押します。
GoogleDrive6.jpg


そこでPCにある表計算のファイルを選んで開くとGoogleドライブ上にPCの表計算シートがインポートされたはずです。
(ブラウザで開くPC版Googleドライブではグラフなども表示されますがAndroid版ではグラフは表示されません。)
GoogleDrive7.jpg


ちなみにGoogleドライブのドキュメント編集画面のメニューには保存がありません
保存という操作は必要は無く、編集したら即時に保存されていきます。
PCに慣れていると編集途中で保存しないなんて操作もありますが、Googleドライブでは常時保存されていくので注意が必要ですね。

ここらへんはAndroidの操作性との一貫性を持たせているところですね。Androidアプリは基本的に保存操作はなく自動的に保存されるので。
クラウド環境で接続がいつ切れても良いように出来ているというところでしょうか。

参考:Android メモリー管理とタスクキラー
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-181.html



そんなわけでPCのスプレッドシートがGoogleドライブにインポートされました。

じゃあ、Androidのほうで開いてみましょう。
まずはとりあえず使えることは使えるブラウザ版の手順です。

スマホのブラウザでGoogleを開きます。
20130331 134634


左上のメニュー(三マーク)をタップ
20130331 134645


『ドライブ』を選びます。
先ほどインポートしたスプレッドシートを選びます。
20130331 134720


これで開けましたよね?
さらに編集したいセルをタップすると編集画面になります。
20130331 134841


ただこの画面だといちいちデータ入力して送信ボタンを押さないといけません。すごく使いづらいです。
また計算式の入っているセルは編集出来ません。


なのでアプリ『Google ドライブ』をインストールすることをオススメします。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.docs

PCからGooglePlayを開きスマホにインストールする手順はこちらを参考に。
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-217.html


スマホにアプリ『Google ドライブ』をインストール出来たら、起動します。
20130331 143417


マイドライブをタップすると自分のフォルダが表示されます。
20130331 143430


スプレッドシートを開いてみましょう。
20130331 143518


ちなみに同じファイルを同時に開いていると右上のマークが出ます。そのマークをタップすると誰が開いているか確認出来ます。
20130331 143527


これは自分がPCブラウザでも開いていたから表示されたものです。
基本的に自分のみに共有されていますが、共有メンバーを指定することなどで他の人も閲覧したり編集出来たりもします。
なんかクラウドっぽいじゃん。(笑)

もちろん編集も出来ます。スマホのブラウザ版よりだいぶスマートです。
20130331 143613


アプリなら計算式も編集出来ますよ。
20130331 134947


いかんせん、編集しようとするとソフトウエアキーボードが画面の半分くらい専有してしまい、画面の小ささに閉口しますが、ちょこっと数値を入れて結果を見る程度なら十分使えると思います。
Bluetoothなど外部キーボードやタブレットならここらへんの使い勝手が向上するはずです。


もちろん、数値を入れることで計算式のセルは再計算されます。
20130331 150606


例えば、このシートは釣果集計のスプレッドシートですが、セルA1は平均釣果(匹数)、A2は累計釣果の計算式が入ってます。
今年は釣果の方が惨憺たる有様で、平均2.25匹、累計27匹という寒い状況です。

ここでセルC15に100(匹)と入れてみると。
20130331 150618


自動的にA1:平均10.58匹、A2:累計127匹になりました。

使い方のイメージが湧いてきましたか?


ちょっと複雑な計算も、パソコンで表計算シートを作成しておいてスマホで数値を入力して計算結果を確認できるので結構使い道はあるかと思います。
スマホアプリでもグラフなどが表示されるとさらに便利になるんですけどね。
ちなみにiPadなどでも『Google ドライブ』アプリが使えます。





おまけ
先日、Google Keepがリリースされました。
かのEvernoteを意識したメモアプリです。これもクラウドベースでGoogleではGoogleドライブの一要素と位置付けているようでURLも以下のようになっています。
https://drive.google.com/keep/

スマホでもブラウザ版ならこのURLから利用出来ます。
またKeepについてもアプリがあります。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep

スマホアプリ版Google Keepのスナップショット
20130331 161322


思いついたことをメモに残し、様々なデバイスからメモを開いたり編集出来るわけです。
音声や画像なども貼り付けられますし、チェックリストも作れます。買い物リストとか作ってから出かけると一つずつチェックを入れて行くことが出来ます。
色分け出来る(メモ紙に色が付けられる)のが、なにげに気に入ってます。

読売新聞の解説
http://www.yomiuri.co.jp/net/qanda/20130325-OYT8T00616.htm


ものすごくシンプルで使いこなすのに一切悩むことがありません。
言い換えると、使いこなすと言うほど機能が無く出来ることがものすごく限られてる。
製作に当たってはどのような機能を盛り込むか色々あったと思いますが、バッサリとシンプルな機能にしたのはむしろスゴイと思います。
でもクラウドの基本はしっかりおさえられてて、スマホでKeepの画面を出しつつ、PCでメモを追加してみると、スマホの画面にもすぐに追加されてるんです。

機能がすくないので起動も軽いです。ブラウザのみでも使えますし。Evernoteがダメだった自分でも使えそうですよ。


Google KeepがEvernoteにかなわない6つの理由
http://www.gizmodo.jp/2013/03/google_keepevernote6.html


こんな記事もありますが、むしろ逆じゃね?と言いたいですね。Evernoteは機能も豊富だけど、起動が重くて、さらっと使う気になれず放置していた自分にとっては今のKeepのコンセプトのままでいってもらいたいところです。
Evernote使いの人はEvernote使ってればいいんだしさ。

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : スマートフォン Android Google

2013/01/26 (Sat)

そうだGoogleTrendsグーグルトレンドに聞いてみよう

そうだGoogleトレンドに聞いてみよう
今回は写真無し全てリンクで紹介するネタです。リンクは全て別窓で開くようになってます。

http://www.google.co.jp/trends/

以前にもGoogleトレンドを取り上げてるんですけど、ベータ版からいつの間にか正式版に変わっているようですね。
何ができるかというと検索キーワードの人気度が分かるんです。

ひとつは、急上昇キーワード。
世間の人がどんなキーワードで検索しているか。
http://www.google.co.jp/trends/hottrends

最近だと「アルジェリア」とか「Xperia Z」
2/9発売予定ドコモスマートフォンXperia Zなかなか良さそうですね。デザインが洗練されてる。
スペック的にはSH-02Eと変わりはないけど、1980×1080ピクセルの高解像度フルHDディスプレイ443ppi。
アップルRetinaディスプレイの326ppiを凌駕しました。

http://www.sonymobile.co.jp/product/docomo/so-02e/
イメージPVに奇跡の32歳:石田紗英子を起用する点が素晴らしい(そこかよw)。

自分としてはスマホは買い換えたばかりだし、Xperia™ Tablet Zに興味あります。10インチタブレットで495g。まあ高いんだろうな。


HDR録画とか。静止画じゃなくて動画撮影でHDRが使えるとかすごいですね。
簡単に言うと明暗のある撮影の時に露出を変えて複数枚撮影して合成しちゃうので白が飛んだり暗いところがつぶれたりせず、撮影できる機能。
まあ、万能というわけでは無いので、詳しくはこっちを見てください。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1009/13/news072.html

HDRっての実はSH-02Eのカメラ設定の中にもあるんだけど、最近までHDRがなんだかわからなかった。まだまだSH-02Eの眠れる機能があるのかと思うとワクワクします。



だいぶ話が逸れた。

急上昇キーワードなんてのは別に珍しいモノでも無い。

以下、短縮URLで表記。日本語クエリを含むURLそのままだと異常に長いので。
短縮URLもGoogleのWebサービスにあります。Googleにログインしてないといちいちbot対応の認証キー入れないといけないのでGoogleアカウントでログインして使いましょう。
http://goo.gl/



このURLを開いてみて。

http://goo.gl/jv990

キーワード「スマートフォン」の検索のトレンドが出てくる。
2010年あたりからスマートフォンという言葉が検索されてきて、2011年7月あたりをピークに落ち込んでるのが分かります。
「落ち込んでいる」だと?

さては?ということで次はこのURLを開いてみて。
http://goo.gl/dHE1b

「スマホ」というキーワードを追加してみた。
おお、世の中ではスマートフォンは死語でいまや「スマホ」と呼ばなくてはいけないようです。

さらに「iPhone」を追加してみる。
http://goo.gl/oNdyb

うわあ、iPhoneぶっちぎりやん。

ちなみに「日本」に絞らないとiPhone以外日本語なので一人勝ちになる。


じゃあ、ワールドワイドなトレンドで
YahooGoogle
http://goo.gl/iAjbn

これを日本に絞るとこうなる
http://goo.gl/ndFxB


じゃあブラウザは?
http://goo.gl/P5cSJ
自分もFirefoxからChromeに変えました。

FacebookとTwitter
http://goo.gl/K16p6

下の方に世界地図がある。
これで地域別の人気度がでるのだけど、「時間の経過による変化を表示」をクリックするとインフルエンザが蔓延するようなアニメーションで世界の動きがわかるんですねぇ。
中国「えっ?」あそこはGoogle規制がなぁ。
結局このデータはGoogleでの検索でしかないわけだからしょうがない。


ちなみにいまだに「タスクキラー」というキーワードで来る人が多いんだけど。
http://goo.gl/EY7k7

正直なところ、いまさらタスクキラーとか(失笑)。まさに情弱。
ネット探すと古い情報も出てくるし、検索スキルは重要よね。

ブログのアクセス解析でどんな検索キーワードで訪問されたか分かるのですが、
「CLIP DISPLAY とは何?」じゃ質問になっちゃっててあまり良くない。「CLIP DISPLAY とは」で検索した方が良いはず。
「アクオスフォン zeta sh-02eの電源が落ちる」これもアクオスフォン zeta sh-02eは同義なので「sh-02e 電源 落ちる」絞った方がよいはず。
逆に言えばこういう検索でも引っかかるようにブログの中の記述を工夫すると検索から来てもらいやすくなるので、ブログエントリーする立場ならわざわざ冗長な表現を使ったりします。
たとえばこのエントリーのタイトルは「そうだGoogleTrendsグーグルトレンドに聞いてみよう」です。
多少なりとも効果はあるはずです。その前にグーグルトレンドを検索しようとする人が少ないんだけどね。


自分のスマホは「SH-02E」という型番なのですが、ハイフンが使えないTwitterのハッシュタグに対応するために「#SH02E」というフレーズを使ったりしています。
これでどういうことが起きるかというと、ネット上では正しくSH-02Eと表記しているコンテンツが多いのに対してハイフン抜いて「SH02E」で検索する人がいる。
いまGoogleで「SH02E」で検索すると検索結果の一番上にうちのブログが出てくるんですね。(別にGoogleに金払ってないですよ)
まともな検索キーワード「SH-02E」では48番目位なのでなかなか来てくれません。
ちなみにブログの中で「SH-02E」と書くか「アクオスフォンゼータ」と書くか?こういう時にもグーグルトレンドで検索数の多い方を採用するようにしています。どっちがいいかというと圧倒的に「SH-02E」です。なのでゼータとはあまり書かずSH-02Eと書いている訳です。
というわけで「検索キーワード」の重要性を再認識したのでした。

ちなみにうちのブログへのユーザー流入の75%は検索からです。15%がリンク。残りはノーリファラー:つまりブックマークか、セキュリティソフトでどこから来たか分からないようにしている。
なので検索結果で上位に入るように工夫することは大事なこと。SEO対策と呼ばれます。

さらにちなみにw、うちのブログに来る9割はスマホネタなので、スマホネタでは無いこのエントリーも見てくれる人は少ないのです(自虐乙www)。

たまに暇つぶしにこういうエントリーしたくなるのです。
それではまた。ノシ

ブログ内検索


テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : Google Twitter Yahoo SH-02E

2013/01/14 (Mon)

Googleグーグル画像検索がすごい件

今回は知ってる人は知ってることなんですが、意外と知られていないGoogleグーグル画像検索の優れ機能を紹介しますよ。

かなり以前からある機能なんですが、ネットでグラビア写真とかあって「この写真って誰なんだろう?」って事ありますよね?

その画像で検索ができるんですよ。


Google画像検索って、普通は検索キーワードでキーワードに一致する画像を探すものですよね?
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi


「新垣結衣」とかで画像検索すると

Googleimage6.jpg


この画面はほとんどの人は知ってますよね?




Googleグーグル画像検索はこれだけじゃあ無いんです。

ネットで「あれ?これって誰?」って時に
Googleimage1.jpg

ブラウザに表示された画像で右クリックして出てくるChromeなら「画像URLをコピー」インターネットエクスプローラなら「ショートカットのコピー」で画像のアドレスをコピーします。


そして、Google画像検索を開き、カメラアイコンをクリックします。

Googleimage2.jpg


出てきた窓に先ほどコピーした画像のアドレスを貼り付け(Ctrl+Vでペースト)します。

Googleimage3.jpg


これで「画像で検索」ボタンを押すと

Googleimage4.jpg


長澤奈央さんという人だったようですね。

【中古】女性アイドル写真集 長澤奈央写真集 Steppin’【画】
by カエレバ





どういう仕組みで検索出来るのか謎っちゃ謎なんですが、すごい技術です。






おまけ
サザエさんのアナゴさんを画像検索

Googleimage5.jpg

色合いが似てる?

で下中央のおばさん、アナゴさんに似てるけど、誰っすか?www


アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!
by カエレバ

ブログ内検索


テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : Google

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。