2013/04/28 (Sun)

Xperia Tablet zのお供にnasne(ナスネ)がきた

Xperia Tablet zのお供にnasne(ナスネ)を買ってみました。


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
by カエレバ



ネットワークレコーダ&メディアストレージという新ジャンル商品です。
nasneはPlayStationのSCE(Sony Computer Entertainment)のプロダクトでPlayStationで使うのが本来の姿かと思いますが、プレステが無くても使える。
このレコーダの一番変わってるところはテレビに直結しない点です。ネットワーク経由で使います。そのためnasneの接続口は電源、アンテナ、LAN、USB(外付けHDD用)しかありません。
逆に言えばネットワーク接続出来る機器で視聴できる。

テレビ番組を生でもしくは録画でTablet zを使って視聴しようという作戦です。

普通、テレビを録画するにはBD(ブルーレイ)/DVDレコーダ(HDD内蔵)もしくはテレビそのものにHDDが付けられたりするようですが、ここらへんの家電には全く疎いんですよ。
最近のテレビやレコーダはLAN接続出来てnasneと同様にネットワーク経由でも視聴可能なようですが高い。
nasneamazonで15000円以下で買えます。

一方でセットアップが難しいという世間の声もあり、1万円のセットアップサポート付きで買えたりします。

セットアップが難しいんならゴールデンウィークの暇つぶしにちょうど良いなと先日注文して、今日届きました。
Tablet zで使えるようになるまで、写真やスクリーンショットを撮りながら3時間くらいでセットアップできたので大して難しいこと無いです。

今回はXperia Tablet zとnasneでセットアップしたあたりをエントリーします。
※画像をクリックすると拡大します

外観チェック
外箱
IMG_0149.jpg

裏側
IMG_0151.jpg

付属品
IMG_0147.jpg

開けてみた
IMG_0120.jpg

これで一式
IMG_0121.jpg

プレステ3用のtorneが付属してきますが使いません。というかPS3ないですから。

プレステ!?
IMG_0125.jpg

LEDが点くらしい
IMG_0124.jpg

裏側には電源スイッチ:基本いれっぱなので使うことは無さそう
IMG_0126.jpg

接続ポート
IMG_0127.jpg

底にはMACアドレスとファイルサーバー名(まあ隠す必要も無さそうですが)
IMG_0128.jpg

側面にはBCASカードスロット
IMG_0130.jpg

差し込むと赤いカードが目立つ(設置したら気にならないと思うけど)
IMG_0134.jpg


外観は以上です。



アンテナ線とLANを繋ぎ、最後に電源を接続すると起動します。電源ランプが1分くらい緑点滅し、緑点灯になれば起動完了。

ここからは、Xperia Tablet zを使ってセットアップします。
正しい手順がよくわかってませんが、何となく出来ちゃった手順です。

nasneは自宅の有線LANに接続。Tablet zは、有線LANに接続されたWiFiアクセスポイントに接続。もちろん自宅のLANはインターネットに接続されています。

ムービーを起動してみた
20130428 121232



ここでDevicesをタップすると、そこにnasneがいるのでタップ。
nasneがまだセットアップされてないから、まずセットアップしろと「nasne HOME」に誘導されました。
「nasne HOME」はブラウザベースのインターフェースなのでChromeで「nasne HOME」画面が出てきます。
20130428 121317


※この画面はnasne設定の時に使うので、ブックマークしておきます。


基本設定
20130428 121624


IPアドレス、日付と時刻などが設定できます。IPアドレスはDHCPで自動取得されたアドレスでも構わないと思いますが、自分は手動で固定IPアドレスを指定しました。固定アドレスにするにはDHCPで割り当てられる範囲以外を指定します。ここらへんはルータ設定で決まります。その他PCのIPv4アドレス設定と全く同じ項目です。デフォルトのままで問題ないです。

日付と時刻が全然あってないので設定した。その後何度か電源切ったが時刻が消えることは無かった。電池じゃ無くてスーパーキャパシタあたりで短時間だけ保持できるのかも。
メディアサーバー設定
20130428 121734

ここは特に設定をいじる必要なさそう。自宅のネットワークで接続出来る機器を制限したい場合はクライアント登録を手動にする。
クライアント接続機器に4台の謎なデバイスが履歴に残ってた。工場検査の機器かな。

ファイルサーバー設定
20130428 121749

ここもいじる必要なし。
項目の背景が青色だけセットアップが必要のようだ。

レコーダー設定
20130428 121804


ようやく設定が必要な項目が出てきた。まずはチャンネル設定。テレビをセットアップした人ならわかる項目。

地域を選んでチャンネルスキャンする。
20130428 121922


アンテナレベル(電波の強さ)も確認できる。
20130428 122115


リモート録画設定は後回しにしてまずはテレビが映ることを優先。
うちはBSもCSも無いのでそこらへんのセットアップは無し。

ハードディスク管理
20130428 122334


外付けを追加する際にはここの画面で何かするようです。

ソフトウエアアップデート
20130428 122641


基本設定のところで今のバージョンがVer1.51と表記されていたが、最新版はVer1.71らしい。アップデートしろとのことなので長い使用許諾を読んで同意してアップデートする。
20130428 122657


1分くらいで完了します。
20130428 122712


オンラインマニュアルもあるので、ここを見ると詳しいことがわかるんだと思う。(見てない)
20130428 122506



とりあえず、こんな感じでセットアップ終了。




ムービーに戻り、デバイスからnasneを選ぶ。
20130428 123321


今度は先に進める。
20130428 123333


まだ録画は無いので、ライブチューナーを選んでみる。
20130428 123346


地デジの番組が一覧表示されるので、見たいチャンネルを選べば、今放送されてる番組が視聴できました。
ただしスクリーンショットが撮れないようになってるので画像は無し。(ほんとに著作権でガチガチなんだな・・・)


生視聴は出来たので、次にAndroidアプリ レコプラを入れてみる。
(nasne一台しか無いのに入れる必要があったのか、よくわかりません)

GooglePlayでレコプラを検索してインストール
20130428 130300


20130428 130336


機器追加を選ぶ
20130428 130352


20130428 130408


20130428 130421


20130428 130428



レコプラでnasneが登録できるとこういう画面が出てくる。
20130428 132759


画面上部の録画予約をタップすると、ブラウザでテレビ王国CHAN-TORUが表示される。
20130428 130830


ログインフォームにすすむ
20130428 130841


ここで、Xperia Tablet zの最初のセットアップで登録したSony Entertainment Networkアカウントを使う。ほかのアカウントでもログイン出来るので別にSonyのアカウントが必須というわけでもなさそう。

ログイン後
20130428 131157


なんだかわからないがまずは設定だろう?
20130428 131203


レコーダーを登録する
20130428 131222


nasneを登録する場合
20130428 131244


「nasne HOME」(Webブラウザ)から登録する場合のところの登録パスワードをコピーする。

ブラウザの別タブに「nasne HOME」があればそっちに移動。無ければ新規タブでブックマークしておいた「nasne HOME」を開く。

レコーダー設定>リモート録画予約設定
20130428 131336


機器登録>登録用パスワードをお持ちの方は「こちらから登録してください。」をタップ。
20130428 131310


先ほどコピーした登録パスワードを貼り付け。


テレビ王国CHAN-TORUのほうでCECH-ZNR1J(nasne)が登録される。
20130428 131346


機器登録が完了するとテレビ王国CHAN-TORUのホーム画面に予約リスト・録画リストメニューが追加される。
20130428 205349


番組表とか番組検索で録画したい番組を選ぶとこういう画面が出てくる。
20130428 131519


画質(標準/高画質)、毎回録画有無を指定し、予約録画するをタップすれば予約完了。

予約したものは、予約リストで確認できる。


実際に録画予約してみたら、ちゃんと録画できたようです。

録画完了後にレコプラを起動すると録画した番組が表示されてます。
20130428 143921


そのまま視聴することはもちろん出来ます。普通にその番組をタップしお手元で再生を選べばおk。

家の中でTablet zでテレビを見るなら、ここまでで終わりですが、外に持ち出して録画を見るには、おでかけ転送でTablet zのSDに録画をダウンロードする必要があります。

おでかけ転送するには、番組タイトルを長押しする。
20130428 143935


上にメニューが出てくるので、ダウンロード(おでかけ転送)を選ぶ。
20130428 143946


ん?保存先:本体(内蔵メモリー)しか出てこない。
せっかく動画の保存先用にmicroSD買ったのに。。。

ちなみに購入したmicroSDはTranscend microSDHC 32GBです。

microSDXC 64GBという選択肢もあったが安定性に欠けるようなのでSDHC 32GBにしました。
速度もまあまあ。というかPCのカードリーダーの限界超えてる。
Transcend32G_U1_TS32GUSDCU1.jpg


Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 変換アダプタ無し 永久保証 TS32GUSDCU1
by カエレバ





話を戻すと、レコプラでは外部SDに保存できないっぽいです。やり方分かる人いたら教えて下さいな。
でも、アプリ:ムービーでnasneの録画一覧を表示させた画面で右上の設定ボタンを押すと保存先が指定出来ました。
20130428 144044


ここをSDカードに指定してから、ダウンロードしたい録画番組を長押しすると
20130428 144112


ここでダウンロードを選ぶと無事、外部SDへのダウンロード(保存)ができました。

ダウンロードした録画を見るには、ムービーのワイヤレスおでかけ転送を選びます。
20130428 144243


これで外出してnasneに繋がっていない状態でも視聴が出来るようになりました。
20130428 144249


ちなみに外部SDには、「ODEKAKE」「DTCP_MOVE」という二つのフォルダが出来てて、ODEKAKEが動画ファイル本体、DTCP_MOVEが著作権管理のデータフォルダのようです。



PCでもWebベースの「nasne HOME」「テレビ王国CHAN-TORU」での設定や録画予約は問題なく出来ます。
テレビ王国CHAN-TORUの画面表示はTablet zとPCでちょっと異なります。PC版Webはフレーム構成になってて左側にメニューが常に表示されるので扱いやすいです。TabletでもPC用の画面になってくれると助かるんですけどね。

PCでの番組視聴についてはちょっと話が長くなりそうなので別エントリーにします。いまのところ視聴は出来ていません。
あと、HDD増設についても後日まとめたいと思います。



とりあえずXperia Tablet zとnasneの組み合わせはバッチリ最高でした。
ようやくTablet zの使い道が見えてきた。

nasneいいですよ。


nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)
by カエレバ



関連エントリー(続編:PCでの視聴とHDD増設)
PCでnasneテレビ視聴するために色々買い込んだ話
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-268.html

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ nasne amazon

2013/04/26 (Fri)

bluetoothヘッドセットMW600買ってみた

SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
by カエレバ




最近ここ半年くらい、無線なデバイスを買うことが多くなってきました。

WiFi
タブレット:Xperia Tablet Z(WiFi版)
スマホ:シャープアクオスフォンゼータSH-02E
デジカメ:Canon デジタルカメラ PowerShot S110
アクセスポイント:NEC Aterm WR8750N

bluetooth
タッチパッド付きキーボード:Riitek Rii mini Bluetooth keybord

2.4GHz RF電波方式
マウス:リングマウスプラス 指マウス 400-MA040
マウス:LOGICOOL ワイヤレスマウス マラソンマウス Unifying対応レシーバー採用 M705r
マウス:LOGICOOL エニウェアマウス M905r
キーボード:LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270


ちょっと前まで周囲でワイヤレスマウス使ってる人見ても、電池が必要だし別に線があっても邪魔じゃ無いんだからね。とか思っていたんですが。
なぜツンデレ風なのか小一時間自問したい。orz


確かに無線デバイスは電源が必要なので必ず充電もしくは電池交換が必要だったりする点が短所です。
一方で有線の呪縛から解放されることが一番の長所ですね。

携帯電話も固定電話という有線の呪縛からの解放と言えるんじゃないでしょうか。


一度有線の呪縛から解放されるとなかなか有線には戻れません。一昔前なら無線は有線に比べて速度が遅いとかデメリットが大きかったと思うのですが、最近はかなり早くなってあまり気にならなくなってきました。


そんな中、最近買ったXperia Tablet Z(WiFi版)、スマホには無い画面の大きさを何に使うのか?買ってから考えてみたんですが(笑)、外でSNS系の情報を見たり投稿したりWebブラウジングしたり、あとは音楽を聴いたり動画をみるくらいかなと。

で、一応Tablet zにはステレオ内蔵スピーカーがあってそれなりにいい音なんだけど、外では回りに迷惑だから基本イヤホンでの運用となる。

ただTablet zのイヤホンジャックは防水カバーが付いてる。頻繁に開け閉めすると防水性能が劣化するので使いたくない。

じゃあイヤフォンも無線でというわけで、bluetoothヘッドセット買ってみた。

ようやくタイトルに繋がった。(相変わらず前書きが長すぎ。サーセン)

買う前にネットリサーチしてみた。

bluetoothヘッドセット セレクションガイド
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-261.html



で、結局ここらへん↓を決め手に、ソニエリMW600を買いました。
発売日:2010年 5月21日でいまだに価格.com売れ筋3位、amazon4位
連続再生時間:8.5時間
曲名日本語表示、着信電話番号、電池残量などを表示する有機ELディスプレイ
3台までの機器が登録可能なマルチペアリング対応



こんなパッケージでした。
20130426 145014


裏面
20130426 144623


なぜこのメガネ男性の写真なのか?昔のFANTAVISION [PlayStation2]のステージクリアの映像を彷彿させる(と言って分かる人おらんやろぉw)。

本体:まあちっさいです。
IMG_0090.jpg


充電器:ACパワーアダプターから直接MicroUSBコネクター
IMG_0089.jpg


ACパワーアダプターにUSBコネクターがあって、それとUSB-MicroUSBコネクターのケーブルが付くのが普通だと思うので、ちょっと珍しいです。
ちょっとかさばるので持ち運びには向かない感じ。スマホなどと同じ充電接続なので困ることは無さそうです。

その他付属品一式
IMG_0088.jpg


イヤホン、サイズの異なるイヤーパッド、保証書など

イヤホンのケーブルは左が短く右が長いです。
IMG_0098.jpg


ちょっと使ってみましたが、音がこもり気味な感じがしたので、手持ちのaudio-technica ATH-CKM77を使ってます。

ステレオミニジャックで本体と接続なのでイヤホンは好きなものに交換出来ます。
IMG_0095.jpg


電源スイッチと充電用MicroUSB
IMG_0094.jpg


操作スイッチ:[|<<] [>||] [>>|]
IMG_0091.jpg


音量スイッチ
IMG_0093.jpg


音量操作がちょっと特殊です。一度全体にすーっと撫でてから、左右にスライドすると音量調整ができます。慣れるまで違和感あるはず。

通話口と通話ボタン(右端部分)
20130426 175731


裏面はクリップ
20130426 180823


イヤホンジャックを右側に持つ(多分これが正しい向き)と手前の側面に[|<<] [>||] [>>|]、奥の側面に音量スイッチ、正面右側に通話スイッチ、右側面にイヤホンジャック、左側面には電源スイッチという配置になります。
実際に持ってみないと伝わらないと思いますが、スイッチだらけでどこを持って良いのかよくわからないです。

操作を禁止するロックスイッチがあれば良いんですが、ワイシャツの胸ポケットにクリップして上着を着たりすると擦れて誤操作することがまれにあります。
まあ、それより操作しようと持ったときに意図しないボタンを押してしまうことのほうが多いと思います。
たぶん左右の端っこ側面を挟んで持つのが正解なのだろうと数日使って分かってきました。




bluetoothのペアリングはさほど難しいことはありません。
 MW600の電源を長押ししてペアリングモードにする
 スマホなどでbluetoothを有効にする
 スマホなどのbluetooth設定画面に表示されたMW600をタップする
これでペアリング完了です。

MW600を使い終わったら、電源スイッチを押し続ければOFFになります。ピポ音とMW600にソニエリ表示が流れてOFFになったことがわかります。

電源ON-OFFで出てくるソニエリ表示
20130426 190825


次回以降は、スマホなどのbluetoothを有効にした状態で、MW600の電源をしばらく押すと電源OFF同様に音とMW600にソニエリ表示が流れ、そのまま使えるはずです。


音楽再生で使うと、楽曲名が表示されます。
アルファベットはもちろん
20130426 190707


日本語も表示されます
20130426 190714



便利ですが、MW600は胸ポケットやTシャツの首のとこあたりにクリップして使うと思うので人様に見せられないような曲名を再生するなら気をつけましょう。






マルチペアリング
最大3台のデバイスとの接続情報を保持出来ます。いちいちペアリングしなくても良いということです。同時に繋がるわけではないです。
自分はスマホSH-02EとXperia Tablet zをペアリングしました。

MW600の電源を入れると基本的に最後にペアリングしたデバイスに接続されます。
試しにSH-02Eに接続しておき、一旦MW600をOFFにしてスマホのbluetoothを無効にしてからMW600をONにするとTablet zに繋がるのかと思ったら繋がりませんでした。

接続するデバイスを切り替えるには、再生ボタン[>||]を長押しすると接続機器選択表示になります。
20130426 190558


左から、FMラジオ・タブレット・スマホのアイコンです。タブレットアイコンはホントはPCアイコンのようですがスマホとタブレットでアイコンが異なるのでむしろ良いです。
ここで音量調整をスライドすると選べるようになってます。
20130426 190605


タブレットを選択してみた
20130426 190623




ちなみにここでFMラジオを選択するとFMラジオが聴けます。
20130426 190620


FMラジオ画面
20130426 192050


アンテナはイヤホンケーブルだと思いますがあまり強力では無いので電波の強いラジオ局でないと使い物になりません。

選局は早送り・巻き戻しボタン
20130426 192217





で、実際に外で使ってみての感想ですが、ノイズもなく音質も特に有線と比べて悪い印象はありません。タブレットやスマホを鞄に入れて電車の網棚においてても普通に使えます。なにかの拍子に一瞬音が途切れることが稀にありますが、頻繁に途切れるわけでも無いので気になりません。
気になるのは、持った時や服や満員電車などで何かに接触した時に意図しないスイッチ操作をしてしまうことですね。
あと基本操作は、再生・巻き戻し・早送りだけなので、本体側で選んでおけば済む話ですがアルバムとかアーチストとかの選択などの操作はできません。

当たり前ですが、スマホに繋いで音楽聞いてても、着信があれば音楽は止まるので便利。ディスプレイに相手の電話番号が表示されます。
電話をかけるにはスマホを操作する必要がありますが、最後にかけた番号にはスマホを操作すること無く通話ボタンを二度押しするとかけられます。


そう言えば、昨日通勤電車でMW600使ってる人見かけました。たぶんこれまでも視界には入っていたのでしょうがスティック型のMP3プレイヤーとしか見えないのでbluetoothヘッドセットとは気付きませんね。


20130426 204322

これまで音楽プレーヤーはウォークマンNW-S738Fってやつ使っていたんですが4年半使ってかなりバッテリーがへたってきました。
カード型?なのでイヤホンケーブル短めで胸ポケットに入れて使ってました。ケーブルは短い方が絡みづらいと思うんですよ。
スマホを音楽プレーヤーにするにはもうちょい長いケーブルが必要なので踏み切れないでいたのですが、MW600ならもうウォークマンはいらないかなと思い始めました。
世間でもそんなわけか、携帯音楽プレーヤーの売上が落ち込んできてるらしいです。



ディスプレイは、シャープのクリップディスプレイ以下の表示能力ですが、何も表示が無いより使いやすいのではないでしょうか。
参考:CLIP DISPLAY クリップディスプレイを使ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-232.html

なぜクリップディスプレイはイヤホンジャックを付けなかったのか?惜しいですね。


シャープのおまけ:クリップディスプレイ的なガジェットが欲しいなら、ソニモバのMW1が良いかもしれません。
SONY ソニーモバイル スマートワイヤレスステレオヘッドセット MW1
by カエレバ






マウス選びの時にどこかに書いてあったんですが、bluetoothは消費電力が大きいらしいので、LOGICOOLなど多くの無線マウスはbluetoothではなく独自の通信方式で接続しているようです。標準規格なので省電力の工夫ができないらしい。

省電力なbluetooth4.0という規格もあるらしいが、伝送速度が低いのとこれまでのbluetoothとは互換性が無いのでヘッドセットには向かないのかも。



自分的にはMW600買って良かったな。と思ってます。数年経つとまただいぶ進化しそうな分野です。


SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
by カエレバ







※2013/05/11追記
Bluetoothいいなってことで、自作PCでも使えるように、Bluetooth USBアダプターを買いました。

PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class1/100m) BT-Micro3E1XZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
by カエレバ



amazonのフラストレーションフリーパッケージ(FFP)版ということで簡素なパッケージになってます。
20130507 181852


中身はこんな感じ。
20130507 182411

極小のUSBアダプタと取説、USBドライバーです。

こいつをPCのUSBポートにぶっさしたらなんかドライバーが自動的に入ったので付属のCDは使わずにそのまま使えるかと思ったんですが、ダメでした。
どうダメかというと、PC側ではBluetoothポートが出来た感じになってる。でMW600をペアリングしてみたら、ペアリングは出来るのですが、PCのコンパネ>デバイスマネージャー上にMW600が不明なデバイスという形でうまく認識してくれない。当然音も出ない。

いろいろ試行錯誤しながら調べて行くとどうやらBluetooth USBアダプターのドライバーをちゃんと入れないとダメって事がわかった。

CD入れるのは面倒なので、ネットから最新のドライバーを入れてみた。

BT-Micro3E1X ドライバ
http://www.planex.co.jp/support/download/bluetooth/bt-micro3e1x/driver.shtml




今度はすんなり、MW600を認識してくれました。
マニュアルくらいちゃんと読んでセットアップしようよって話。
20130511 164301

こんな感じでBluetooth接続するとエクスプローラでもMW600が出てくるので、ここで普通にスピーカーで聴くか、MW600で聴くか切り替えることも出来ます。


これで何が便利かっていうと、もちろん従来からヘッドフォンを直接PCに繋いで聴くことは出来てたわけですが、ヘッドフォンで音楽聴いていてちょっと席を離れるようなときにいちいちヘッドフォンを外さなくて良いという些細なメリットなんですが、意外とこれ良いんですよ。
PC音源をヘッドフォンしたまま自由に歩き回れる。隣の部屋とかトイレとか余裕で繋がったままです。
これまでだとヘッドフォンを外して移動するか、移動せずに我慢していた当たり前の縛りから自由になれる。

で、普段MW600は外で使っているので、audio-technica ATH-CKM77というヘッドフォンを使ってるんですが、実はこのヘッドフォンあまり気に入ってない。高音が強調され低音の迫力が無いんですよ。

家でヘッドフォン使うときはこれではなく、たった1500円のヘッドフォンを使ってる。こっちのほうが音は良いからね。

1500円のヘッドフォンの話 CRESYN オーバーヘッドホン C515H
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-211.html



で、最近マイブームのJAZZを聴いてみた。




普段は格安PCスピーカーの割りに音が良いと評判のロジクールZ120です。

ロジクールスピーカー Z120BW買ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-221.html



PCスピーカー:Z120
Bluetooth+ヘッドフォン1:MW600+ ATH-CKM77
Bluetooth+ヘッドフォン2:MW600+ C515H

この3つで聞き比べて、全く違うのでビックリした。C515Hだけ、ずば抜けていい音です。
低音から高音まで、様々な楽器の音が聞き分けられるし、音場ってゆうんすかね?それぞれの位置関係がものすごくハッキリしてる。
JAZZってそこらへんの違いがものすごく出る音楽なのかも知れない。

ただ、外に持ち歩くには邪魔くさいのと、MW600との組み合わせだとケーブルが長すぎるあたりが欠点かな。
家の中で音楽を楽しむには、MW600+ C515Hの組み合わせはなかなか良いですよ。

ネットで話題になった時は入手困難でしたが、最近は普通に買えるみたいです。

CRESYN ヘッドホン C515H ホワイト C515H-WH
by カエレバ


ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ Bluetooth SH-02E amazon

2013/04/21 (Sun)

Tablet z WiFi版が届いて1週間のレビュー

ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312メモリ32GB ブラック
by カエレバ



いまだにTablet zと同時に別の楽天の店で注文したカバーとクレードルが届いていないので、持ち歩けてないです。さすがに丸裸でカバンに突っ込むほど漢じゃない。スマホもフラップタイプのケースを愛用していて収納するときに液晶面のカバーが自分的には必須。
そんなわけで自宅以外で実質使ってない状況でぽちぽちいろんな事を試している、そんな感じでのレビューになります。

先に1週間目の結論を言っちゃうと、そんなに悪くも無いですが、値段が他のタブレットと比べて数万円高い価値があるのかと言われると、う~ん他の人をオススメできるほどじゃないなという印象です。

おもに今使っているスマホ、シャープSH-02Eとの比較になります。

■薄さ・軽さ
これは他と比較して独走してるんじゃないでしょうか。しかも防水/防塵。
オムニバランスデザインいいんじゃないでしょうか。

■背面の手垢具合と液晶面の汚れの少なさ
ハダカで手のひらにのせてると背面はこんな感じで結構汚いです。
20130414 163155

一方で液晶面は意外と指紋が目立たない感じです。(保護フィルム無し)
20130414 163733

液晶面の汚れにはiコロコロがオススメ
参考:スマホにiコロコロが気持ちよかった話
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-222.html


■内蔵スピーカー
携帯するデバイスとしてはなかなかいい音。これはステレオってこともあるんでしょうが、後述する音質調整が効いていると思います。

■映像
ブラビアエンジンが効いているのか美しい。ような気がします。もともと入ってるデモ用の動画はそれ用にチューニングしてあるのかも知れません。

■設定切り替え画面
※写真をクリックすると拡大表示
20130421 155239


これはSH-02Eのほうが好みに合ってます。切り替えスイッチがこんなにあります。
2012-12-01 020648

自分に必要なボタンを上に配置することで通知表示枠をつぶすことなく欲しいスイッチが配置できます。
2012-12-01 002207


これに比べるとソニーの設定切り替え画面は作り込みが甘過ぎ。シャープの出来の良さが際だちます。


■キー入力
タブレットなのでソフトウエアキーボードでのQWERTYキー入力はやりやすいです。ただ数字キーが別画面なのはいただけません。手書き入力はSH-02Eと同等の書きやすさで、一文字を2文字に認識されたりその逆の時に連結して認識したり調整出来るのはSH-02Eにはない機能です。タブレットで10キー入力する奴おるんか~?って感じですが、PC使わない携帯キーに慣れてる人には良いのかもしれません。自分は使いませんけどね。

参考:Xperia Tablet Zでタッチパッド付きキーボードを使ってみた。
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-262.html


■画面サイズ
1920×1200ピクセルということで、フルHDサイズ(1920×1080)より縦に120大きい。これは縦置きでブラウジングするときに横に120広く表示できるので結構いいです。
横表示
20130416 213806

縦表示 画面に表示される情報量が全然違うでしょ。
20130416 213609


■WALKMAN
ここはさすがにソニーといった感じでタブレットの特性を生かしてビジュアル的にも楽しめるアプリになっています。
音質調整
ここもソニーのこだわりが感じられます。
20130421 162413

イコライザ
20130421 162425


Clear Audio+モードは、細かな設定不要ですべておまかせ設定になる
xLOUDを有効にするとやたら音量が上がるので要注意です。

動画再生でも同様の音質設定は、ムービーの動画再生画面の設定からできます。
20130421 171123


■機器連携
機器連携については対応する機器が無いと話にならない。思わずnasneを買おうとしたけどそもそもほとんどテレビを見ないのに必要なのか?って事で思いとどまってます。結局ネットワーク対応地デジレコーダーは買いそうな予感はあります。
ムービーアプリなどで、WiFiで繋がってる自宅LANのPCなどが出てくるんですが、まだ使いこなせていません。


■NFC Androidビーム
Androidビームは、携帯の赤外線に代わるような近接通信なんですが、大したデータは送れないし、まあ携帯の連絡先交換くらいの使い道でしょうか。
Tablet zとSH-02Eでビームしてみました。SH-02Eの連絡先をTablet zに送ってみました。
それぞれのデバイスでNFCを有効にします。

Tablet z:設定>その他の設定>NFC
20130416 213951

SH-02E:ショートカットボタンにあるNFCに有効にする
20130416 214116


双方でNFCを有効にしておき、例えばSH-02Eで送りたいアドレス帳を表示しておきます。
20130416 212953


双方のNFCマークを物理的に近づけるとピロリンと音が鳴り、送り元のSH-02E側の表示が「タップしてビーム」と表示されます。ここでタップすると送る事が出来ます。
20130416 213009


Tablet z側で受信されました。これで連絡先が保存できます。
20130416 213049


ふ~んて感じですね。
画像とかも送れるのか試してみたんですが、うまく行かずさほど使い道も無さそうなのであきらめました。


■バッテリー
バッテリーの最終評価は1ヶ月くらい使ってバッテリーが馴染まないとできませんが、速報的に言えば良くないです。
自宅に放置して、一日経過すると100%→80%くらい減ってます。各種同期などのチューニングをすると多少は改善されるかも知れません。
iPad(SB3Gモデル)も基本自宅に放置ですが、iPadは充電せずに1週間くらい余裕です(会社の緊急連絡用で普段全く使ってないwww)。同じタブレットとしてそのくらい持つかなと期待していましたが、Tablet zはスマホ同様毎日充電が基本な感じです。
一方スマホはIGZO搭載スマホSH-02E。スマホは毎日外を持ち歩いてドコモの電波つかみつづける分電気を消費しているにも関わらずSH-02Eの電池の減り方は緩い。IGZO効果がすごすぎという面がありますが。
SH-02EのLTEを無効にしてみたら、ものすごく電池が減らなくなりましてね。朝、満充電で出社してあまり触りませんが夕方の時点で93%くらい。普段の使い方なら二日は余裕で持ちます。(IGZO自慢サーセン)

WiFiモデルには、電源管理でSTAMINAモード(なぜ、「スタミナモード」でないのか?)があります。スタミナモードを有効にしたときのメッセージがなぜか英語なのも謎。
20130416 190320


スタミナモードの効果などの評価はまだできていません。バッテリーが馴染んでからいろいろ試してみたいと思います。


■タッチパネル
世間ではタッチパネルの挙動がおかしいという話が上がっているようです。ノートアプリで線を引くと途切れるらしい。自分の場合は問題無いです。
スタイラス(タッチペン)はソニーが使えませんと断言しちゃってるし、保護フィルムが悪さしたり、ケースに入れるなど本体が周囲から絶縁されるとダメという話もあります。自分の場合ケースがまだ届かないのでハダカ持ち、保護フィルムも貼らないので問題が起きてないだけかも知れません。
あ、あとタブレットの持ち方によっては誤タッチが起きる。手のひらに乗せるように持つというか置く感じでは問題無いが、端っこの方を親指を液晶側に添えていわゆる持つ感じにすると微妙にたわむせいか誤タッチする。
なぜか突然Google Nowが起動して、なぜかと思ったら、ホームボタン長押しの挙動だと判明。いまのところGoogle Nowいらないかも。もう少し日本人のライフスタイルというか、人それぞれのライフスタイルに合わせて、これはいいなと思えるようなサービスになって欲しい。
参考:Google Now のオン/オフを切り替える
http://support.google.com/websearch/answer/2824784?hl=ja&ref_topic=2847924


■Bright Keep
シャープのスマホSH-02Eの機能なのですが、Bright Keepといって持ってる間は勝手に消灯しない素晴らしい機能がありそれに比べると、無操作設定時間をすぎると勝手に消灯されるところが当然なのかもしれないが残念。

■カメラ
カメラについてはまだほとんど使ってないので、別途まとめたいと思います。カメラには少々期待してる。撮影した画像を10インチ液晶で確認できるのは大きいですよね。デジカメで撮った画像をWiFi接続したTablet zで確認するなんて使い方もありますし。






全般にTablet zを使うことによってSH-02Eの良さを再確認するような状態になってる。


買う前から不安だった「使い道がイマイチ定まっていないんだけど、どうしよう。」が現実味を帯びてきた今日この頃です。
通勤電車で使うにはちょっと大きすぎかな。出張の移動中に使うには良い感じ。
そうなると動画鑑賞メインで、動画を入れるmicroSDとBluetoothイヤフォンがあった方が快適だなと昨日amazonで頼んでおきました。


Transcend microSDHCカード 32GB UHS-I対応 変換アダプタ無し 永久保証 TS32GUSDCU1
by カエレバ



SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き ブラック MW600/B
by カエレバ




関連エントリー
Xperia Tablet Zでタッチパッド付きキーボードを使ってみた。
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-262.html

bluetoothヘッドセット セレクションガイド
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-261.html

PCからXperiaへの楽曲転送をWiFiで行う
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-260.html

Sony Xperia Tablet Z WiFi版が届いたよ
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-259.html

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ Bluetooth amazon

2013/04/20 (Sat)

Xperia Tablet Zでタッチパッド付きキーボードを使ってみた。

Xperia Tablet ZでRiitek Rii mini Bluetooth keyboard RT-MWK02というBluetoothタッチパッド付きキーボードを使ってみました。
2013-01-21 210032



Bluetoothってブルートゥース、ブルーツース、青歯とか呼ばれたりしてますが、日本語だとどれもピンとこないです。

Bluetooth名称の由来 ~出典wikipedia.org~
名称はスウェーデンのエリクソン社の技術者がつけたものである。初めてノルウェーとデンマークを交渉により無血統合したデンマーク王、ハーラル・ブロタン・ゴームソン (Harald Blåtand Gormsen / Haraldr blátǫnn Gormsson) に由来している。Blåtandを英語の音に写したものがBluetoothである。「乱立する無線通信規格を統合したい」という願いが込められている。
Bluetooth のロゴは、北欧の長枝ルーン文字(イェリング墳墓群の石碑に見られる)でハーラル・ブロタンの頭文字の H と B を組み合わせたものに由来する。

ブロタンの英語読み?なるほど、わからん。むしろ、「ブロたん」もしくは「ブロタソ」でよかったんじゃ・・・


最近はいろんなBluetoothデバイスが出てきていますね。

実は今日Bluetoothヘッドフォン(ヘッドセット)を買いました。
bluetoothヘッドセット セレクションガイド
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-261.html

先週いろいろピックアップしてどれも決め手に欠ける感じで悩んだんですが、結局MW600をamazonで購入。
それが届くのはしばらく待つとして、手元にあったタッチパッド付きキーボードをXperia Tablet Zで使ってみたのでエントリーしますよ。



Riitek Rii mini Bluetooth keybord
by カエレバ



こいつのいいところは、キーボードだけじゃ無くて、タッチパッドが付いているのでマウス操作もできちゃうことです。BluetoothキーボードとBluetoothマウスがこれ一台でいけちゃう優れものです。

両手で持って使うタイプの、カバンにこそっと入れておけるコンパクトなキーボードですから、普通のバリバリ打てるキーボードを探しているのならココじゃ無いです。他を当たってください。

このキーボードについては以前にエントリーしてまして、付属品や外観などのほか、スマホ AQUOS PHONE ZETA SH-02E、REGZA PhoneT-01C、iPad、タブレットPC LuvPad WN701(Windows7)などと繋いでみた結果を書いてます。

タッチパッド付きミニブルートゥースキーボードを買ってみた。
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-239.html


実際に試してみると接続する機器によってキーボードが効かないとかタッチパッドが効かないとか色々あるんですが、詳しいことはそっちのエントリーを見てください。
あ、Xperia Tablet Z ではRiitek Rii mini Bluetooth keyboardはキーボードもタッチパッドも問題無く使えましたよ。


じゃあ、まずはBluetoothデバイスのペアリング手順から紹介しますね。
※写真をクリックすると拡大表示

Tablet zで、Bluetoothを有効にする。
20130417 213407


接続可能なBluetoothデバイスを探しています。
20130417 213419


キーボードの電源を入れ、Bluetoothキーボードの左上Bluetooth接続ボタンを押す。

使用可能な機器にBluetooth3.0Macro Keyboardが表示される。
20130417 213706


出てきたBluetooth3.0Macro Keyboardをタッチ。
ペア設定するには「(4桁の数字)」を入力してから、Return・Enterキーを押せ!と言われる。
20130417 213722


Bluetoothキーボード側で4桁の数字と最後にEnterキーを押すとペアリング完了。
Bluetooth3.0Macro Keyboardの下に「接続」と表示されればOKです。
20130417 213744


これで接続完了です。

初めての接続の時だけこのペアリング操作が必要です。

次回以降は、Tablet zでBluetoothを有効にし、Bluetoothキーボードの電源をONにするだけで接続出来ます。
※再接続の時にBluetoothキーボードのBluetooth接続ボタンを押してしまうとまたペアリングのやり直しになるので押さないように。





では、実際に使ってみます。

■パッチパッド(マウス)操作

2013-01-21 210223


このキーボードのタッチパッドを触ると画面上にマウスポインターが出てくるんですが、スクリーンショットでは撮影できないのでスマホで撮影してみた。
20130417 214751


Tablet z画面の時計表示の左にマウスポインターがあるのがわかりますかね。
タッチパッドを指でなぞるとこのポインターが移動します。タッチパッドをタップすれば本体をタップしたのと同じように操作ができます。
タブレットは画面が広いのに比べてタッチパッドが小さいのでポインターを画面の端から端まで長距離移動させるには2~3回なぞる必要があります。



■キーボード操作

2013-01-21 210231


メモ帳でキーボード入力すると、ソフトウエアキーボードが表示されないので広い画面がそのまま使える。
推測候補の表示だけは出てきます。
20130417 215506


普通のキー入力だと画面の半分はソフトウエアキーボードで見えなくなってしまいますがBluetoothキーボードなら画面がそのまま見えるのでとても使いやすいです。
20130420 191013


日本語入力・英字入力切換はこのBluetoothキーボードの場合、チルダキー(右上バックスペースキーの下)です。



■上下左右キー

十字(上下左右)キーが結構便利です。
テキスト入力時のカーソルが自由自在に操作出来ます。タッチだと微妙な調整にイライラしがちですよね。Android4.0からだいぶマシにはなりましたが。
20130417 221044
こんな風に範囲選択するのも、十字キー始点にカーソルもっていき、Shiftキーを押したまま終点まで十字キーでカーソルを移動すればOK。

さらにショートカットで、Ctrl+Cでコピーし、カーソルを貼り付けたい場所にもっていって、Ctrl+Vでペーストできる。(Ctrl+xでカットもできますよ)
20130417 221431

コピペ大好きな人、歓喜でしょ。これは。




■その他

ちなみにメモ帳などではEscキーを押すとホームボタンをタップと同じでした。アプリによって異なるようです。


Chromeブラウザでは十字キーで画面スクロールできます。
Fn+十字キーの上下でページスクロール(画面半分くらい一気にスクロール)です。
ChromeブラウザではEscキーではホーム画面に戻れず。タッチパッドで画面下のホームボタンをタップすればもちろん戻れます。


さすがにピンチイン・アウトは出来ないようです。

左クリックボタンを押しつつタッチパッドを操作するとスワイプのようだが、少々コツがいる。というかこのキーボードでスワイプ操作はあまり使い物にならない。

ホーム画面のスワイプは少々厳しいが、十字キーで左右に移動出来る。

20130417 223706

ホーム画面で十字キーを押すとこの画面左上Google部分のように水色で枠が付く。これはアイコンが選択されている状態。
十字キーで選択が移動する。今の状態で十字キーの左を押すと左のホーム画面に移動する。

Alt+Tabは、Windowsと同じようにウインドウの切り替えです。Androidのタスクボタン?ホームボタンの右にある最近使ったアプリ呼び出せる機能に近いけど、ちょっと違う。
20130420 201001

タスクボタンの無かった以前のAndroidではホームボタン長押しでこの画面が呼び出せたようです。
Tablet zでホームボタン長押しはGoogle Nowへのショートカットですね。これはAndroid4.1の機能なのかも。

2011.07.12のライフハッカーの記事
ホームボタンの長押しで最近使ったAndroidアプリ一覧を表示
http://www.lifehacker.jp/2011/07/110704recentapps.html




とりあえず気がついたことはこんなところです。
いろいろキーを押してみるとまだ発見があると思います。



Riitek Rii mini Bluetooth keybord
by カエレバ







ソニー Xperia Tablet Z WiFi SGP312メモリ32GB ブラック
by カエレバ



そういえば、ソニー純正のTablet z用キャリングカバーとクレードル、楽天でオーダーしたのですが納期未定ということでまだ届きません。
ソニーストアでカバーを見ると、※ 現在キャリングカバーはご購入いただけません。とか書かれてますね。
amazonであれ?売ってるじゃんと思ってよく見てみたらTablet s用だったりするので気をつけてくださいね。

とりあえずクレードルだけでも欲しいんですが、amazonじゃないから分納できないらしい。融通聞かせて欲しいところです。クレードルも品薄気味で売ってても注文した額よりもかなり高いので我慢するしかない。




ということでTablet z購入を検討されている方は、本体よりも周辺機器の納期を心配した方がいいです。


ソニー Zシリーズ用キャリングカバー(ブラック) SGPCV5/B
by カエレバ



ソニー Zシリーズ用クレードル SGPDS5
by カエレバ


ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ Bluetooth amazon

2013/04/14 (Sun)

PCからXperiaへの楽曲転送をWiFiで行う

WiFiで繋げる大前提として、PCとXperiaが同一WiFiアクセスポイントで接続されているか、有線・無線問わず自宅のネットワークの中で接続されていることが条件です。
例えば、光やADSLのインターネット回線に接続された自宅の有線LANに、PCとWiFiアクセスポイントが接続されていればOKです。



今の携帯音楽プレーヤーはソニーウォークマンなんですが、そろそろバッテリーが寿命らしく買い換えないといけない感じ。


いや、まてよ。スマホかタブレットに音楽入れて、bluetoothヘッドホンという選択肢もあるな。
ヘッドフォンを充電するのは面倒だけどね。
なんてことを悩みつつ、とりあえず新しく買ったXperiaTabletZに音楽を入れておこうかと思いまして。

いまPCでの音楽はソニーのx-アプリという楽曲管理ソフトに入ってます。
Xperiaも同じソニーだからそのまま行けるんじゃね?と思ったら、どうやら違うらしい。
「x-アプリ」や「SonicStage」ではなく「Media Go」というソフトが必要らしい。

ウォークマンはソニーですが、携帯はソニーエリクソン→ソニーモバイルコミュニケーションズ。XperiaZの開発にはソニー本隊も大きく関わったそうですが、ソニーの「x-アプリ」や「SonicStage」では転送できずソニモバの「Media Go」で転送するようにQ&Aで書かれています。

x-アプリやSonicStageで録音した音楽をタブレットデバイスに転送できるか
http://qa.support.sony.jp/solution/S1109241095342/


単純にファイル転送するだけならUSBでもWiFiでもファイルコピーするだけなので、わざわざソフトをPCに入れなくてもファイルコピーでいけます。むしろその方が簡単かもしれません。
ただし、PCの楽曲管理ソフトで音楽ファイルの実体がどこにあるか把握していて、MP3とかWMAとか音楽ファイル形式が転送先のデバイスで再生可能なファイル形式であることが前提です。
あと、アルバムとかアーチストでフォルダが分かれてるのも転送管理する上で面倒です。

そこら辺のことを踏まえると、やはり純正の音楽管理ソフトでアルバムやアーチストごとごっそり転送した方がいいかなと考えました。

で、上記ソニーのQ&Aがかなりしっかりした情報で書かれているので、USBで転送する分には、ほぼ書いてあるとおりにやってもらえば大丈夫です。

「Media Go」アプリをPCインストールすれば、もともとPCにある「x-アプリ」の音楽ライブラリがほぼ瞬時に取り込まれるので、そこら辺は同じソニー同士うまく出来ているようです。
これが他メーカーの楽曲管理ソフト(例えばiTunesとかWindowsMediaPlayerとか・・・)ですと楽曲のインポートにかなり時間が掛かったりしますので。


ただ、WiFi転送したい自分は、かなりはまってしまいました。

以下、Windows7環境での経験談です。

USB接続での楽曲転送は上記Q&Aに基づいてつつがなく実現できました。

ただUSB接続は充電も含めて一切やりたくない(スマホでもそうなのですがあのmicroUSBコネクターキャップを外しどっちが上だかよくわからない接続を毎回繰り返してたら絶対にコネクターやキャップが破損すると思い込んでます)ので、WiFiで転送したい。充電はもちろんクレードルです。


というわけで前置きが長くなりましたが、その手順です。

WiFi転送できるようにするには、まず「PC Companion」というソフトをインストールする必要があります。
初回はXperiaとPCを必ずUSBで接続します。

PC CompanionをPCにインストールする方法
http://qa.support.sony.jp/solution/S1303190048193/

USBで繋いだら、Xperiaのほうで、ソニーのQ&A手順の2.
タブレットデバイスに[PC Companionソフトウェア]画面が表示されるので、[インストール]をタップします。
ここ重要。

PC側でStatme.exeに実行というポップアップが出るので実行します。
上記ソニーの手順では発行者SonyEricsson~ですが、実際はSonyMobile~です。
20130413 175805


別にコレをやらなくてもUSB接続でXperiaのメモリーの読み書きは出来ますが、PC Companionを入れるために必要な操作です。

もし、PCとUSB接続してもこのメッセージが出ない場合は
Xperiaの設定>Xperia>USB接続設定>PC Companionのインストール
のチェック外れていると思いますのでチェックを入れてから、USB接続し直して下さい。

言語、ロケーションが日本であることを確認してインストール
20130413 175806


インストールが終わるとこの画面になり、開始を押すとこんなことが出来ますというあまり意味の無い画面を3つくらい出てくるので次へを押していくと
20130413 175807


「PC Companion」画面。画像はWiFi接続されちゃってます(赤丸部分)が現時点ではUSBマークになってるはずです。
20130413 175813



「PC Companion」のインストールが終わりました。
ここからWiFiで接続出来るようにします。
(WiFi接続方法の正しい手順をネットで見つけることが出来ずになんども失敗しトライアンドエラーの結果なので、以下の手順が正解なのかよくわかりません。)

インストールが終わったら、一旦USBを外して、もう一度接続すると自動再生ポップアップで出てくる中の「デバイスをネットワークアクセス用に構成します」を選ぶ
20130413 175808


次へ
20130413 175809


Xperia Tablet Z は正しく構成できましたと表示されればOKです。
20130413 175810


USBケーブルを外す。


PC Companionを起動する(デスクトップのショートカット、スタート>すべてのプログラム>Sony>PC Companion、もしくはタスクバーにも常駐してるはず)
20130413 175811


USBケーブルを外したので「携帯電話/タブレットが接続されていない」と表示されるはずです。
ここで上の方に青字で表示された「接続方法」をクリックし、「Wi-Fi接続」を選ぶ。
20130413 175812


次へ
20130413 175802


XperiaのWiFiが無効なら有効にします
20130413 175803


この画面が出たところで、PC側はそのままにしておきます
(ここの画面説明がちょっと間違ってる気がするが、以下の手順を踏めばOKです)
20130413 175804



ここから、Xperia側での操作になります。
設定画面を出す(右下の時刻表示をタップして、スパナマークの設定アイコンをタップし、さらにもう一度設定アイコンをタップ)
20130413 180416


Xperiaをタップする
20130413 193643


USB接続設定をタップする
20130413 180440


↑この画面のように信頼された機器にPCコンピュータ名が表示されていなかったら、もう一度USBケーブルで繋いでみて下さい。
20130413 195151


信頼された機器にPCコンピュータ名が表示されればOKです。USBケーブルを外してから、Xperia側で、設定>Xperia>USB接続設定画面をもう一度出す
20130413 195655


信頼された機器のPCコンピュータ名をタップし、「接続」を選ぶ
20130413 195719


信頼された機器のPCコンピュータ名の下に「接続しました」と表示されればOKです。
20130413 195729


そうするとPC側の先ほどの画面が自動的に進み、右上がWiFiマークで接続出来れば接続成功です。
20130413 175813


この状態で、「Media Go」を起動すれば、Xperiaが認識できているはずです。
WiFi接続で「Media Go」で転送などが可能になりました。



接続を終わらせるときは、Xperia側で
設定>Xperia>USB接続設定>信頼された機器のPCコンピュータ名を選び、接続解除を選ぶだけです。

再度、接続したいときは、Xperia側で
設定>Xperia>USB接続設定>信頼された機器のPCコンピュータ名を選び、接続を選ぶ
と、PC側で次のようなポップアップが表示されるのでPC Companionの起動をクリックすれば良いです
20130413 175814



関連エントリー
bluetoothヘッドセット セレクションガイド
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-261.html







楽曲のアルバム転送とかに特化せずにPCとAndroidをWiFiで接続しファイル交換などを行うなら『AirDroid』が超オススメです。上記のような複雑な手順を踏まずに簡単に接続出来ちゃいます。
パソコン側にソフトウエアを入れる必要が無く、スマホがWebサーバーとなりPCのブラウザでアクセスする形です。
基本的にPC側でスマホのファイルを操作したりするんですがブラウザだけでこんなことまでできちゃうとは驚きました。

ファイル交換だけでなく、クリップボード連携やURLをスマホブラウザで表示させる機能など、なかなかかゆいところに手が届く出来映えです。しかも画面が美しい。さらに無料!

オクトバの紹介記事が良くまとまってるのでそちらを参照してください。

AirDroid : オクトバで火が付いた神アプリ!Wi-Fi経由のスマホ⇔PC連携ツールが待望の日本語化!無料Androidアプリ
http://octoba.net/archives/20120512-android-app-6.html

これは1000円くらい払ってもいいレベル。(無料です)





自宅にPC持っててWiFi環境があるとホントにいろいろ捗ります。まだ自宅にWiFi環境がないなら是非WiFi親機を買ってWiFi環境を構築しましょう。
すでに有線LANでインターネットに接続されているならアクセスポイントとして使うだけなので設定もほとんど必要なく簡単にWiFi環境が構築できます。


NEC Aterm WR8750N[HPモデル] PA-WR8750N-HP
by カエレバ




ということでこれまでのWiFi関係のエントリーを最後に紹介しちゃいます。
よろしかったらこちらもどうぞ。


■WiFi親機Aterm WR8750Nを買ってみた
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-242.html

■スマホWiFiテザリングの使い方
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-249.html

■SH-02Eカメラ+Dropboxコンビが結構使える
(これはWiFi版Xperia Tablet Zでもばっちり使えます)
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-223.html

■GPSを使わないスマホWiFi自動切り替えアプリ
(WiFi版Xperia Tablet Zでは原理上使えないですが)
http://skierbasser.blog62.fc2.com/blog-entry-227.html






しばらくは、Xperia Tablet Zネタでブログネタに困らないです(笑)。

ブログ内検索


テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Android XperiaTabletZ WiFi

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。