2011/01/08 (Sat)

ムラソイ祭りやぁ~!メバルシーズンはいつなんだ?

IMGP3040.jpg



宮古島で釣り初めは終わってますが、地元での釣り初めに行ってきましたよ。

寒い沖縄とはいえ最低気温10℃くらいはあった宮古島にカラダが慣れてしまったのか、横浜は異常に寒いように感じます。
会社の中もウォームビズだかなんだか知らないけど空調温度が低すぎて一日中凍えて仕事してます。


1/7 中潮17:59満潮 北西2m/s
気温が3℃くらいしかありませんけど、3連休で混雑する前にいつもの駐禁ポイントに行ってきました。
ヒートテック装着の上に普段着その上で上下カッパ、ネックウォーマに手袋、腰にはホカロンの完全装備で臨みます。
ネックウォーマで体感温度がかなり良くなります。オススメ!

路上には3~4台の車が駐車してて普段なら駐禁取られるので車よりバイクで来る釣り人が多いので、すでに3連休モードで釣り場も混雑しているのかと思ったけど、3人くらいしか釣り人が居なかった。
すぐ隣にも二人連れがいて釣りをしてるのかと思ったら、ただの寒空デートだった模様。気温2℃の夜の海でただの寒空デートって、なんですか?(笑)

20:00過ぎに釣り始めたのですでに下げ潮が効いてるはず。ですが、まったく生体反応無し。
釣れるときはある程度適当なレンジでもアタリはあり、そこからベストなレンジを探っていくのですが、これは苦戦の予感。。。

ワームを変え、レンジを変え、キャスト方向を変え、釣り座を少々移動し、1時間経過。これは新年早々ボウズかも。宮古島でも水温の急激な低下で非常に活性が低かったけど、横浜でもダメなのか!?

困ったときのカサゴ頼み。ガルプサンドワームを底べたで超スローに巻く。

コンと生体反応アリ!ここは焦らず一呼吸置いてから合わせる。
乗りました。まぁまぁの手応え。カサゴにしては小気味よい引きを最後まで続ける。ってことはメバルか?


IMGP3039.jpg

ムラソイでした。


このポイントではレアキャラです。数回の釣行で一回掛かるどうか。

やけどの跡のような独特の斑紋。ちょっと見、気持ち悪いかもしれませんが、トップ画像のようにかわいい顔してます。顔だけ見ると北海道で釣ったクロソイに似てます。


メバルは群れてるのでパターンで釣れますがムラソイカサゴは根魚ですから連発が難しい。
30分経過。釣れたパターンにこだわらずに釣ってると、再びアタリ。
一呼吸置いてから合わせる。



IMGP3041.jpg

またしてもムラソイムラソイを複数尾釣ったのは初めてかも。

写真をクリックしてもらうとわかりますが、ガルプサンドワームのしっぽ部分が食いちぎられてます。これはこのムラソイ君ではなく、その前になんかホニャッとしたアタリがあって合わせたら一瞬重みを感じただけで回収されたときのものです。あの感触はイカっぽかったけど、アオリじゃなくてヒイカかもしれません。
ヒイカは釣っても食っても面白味に欠けるんですよね。

(いま考えたらコウイカだったかも~。エギを投げてみれば良いお土産になったかも。)


とりあえず、メバリング(というか、むらそいんぐ?)継続。
即座にアタリ。

メバルほど泳がないけど、カサゴほど硬直でもない、小気味の良い引きは、またしてもムラソイか?


IMGP3042.jpg

写真は、なんか寸足らずに見えますが、釣り上がった後でカサゴばりに硬直して反り返ってるためです。

根魚特有の緊急事態ポーズですね。口も閉じたままなのでバス持ちも出来ず、バスプロ持ち(エラブタあたりを鷲掴み)でリリース。



レアキャラのムラソイ3連発とはビックリ。

去年一年間で80回くらい釣りに行ってますが、ムラソイ君は年間5匹いずれも単発です。その状況からするとまさにムラソイ祭りです。ワッショイ!ワッショイ!(笑)

時折、メバルが回ってきていないか中層辺りにも探りを入れてみますが、相変わらず。

底狙いに戻ると、再びアタリが。

またムラソイなら笑えるんですけど、


IMGP3043.jpg

残念。ただのカサゴでした。(ま、釣れればOKですね。)

ブログに書くとスコスコ釣れてるように見えるかもしれませんが、実際は30分に1匹ペースなので結構我慢の釣りです。
一応風裏なのでほとんど風を感じませんが、時折巻いてくる風に当たると体感温度がグッと下がります。
海面にある程度うねりがあるので風表ではぼちぼちの風が吹いている模様。そちら側では寒くて1時間と保たないかも。

とりあえず続けてみると、やはり30分くらいしたらアタリが、

IMGP3045.jpg

また、カサゴでした。


もう少し粘ってみるかと続けると再びアタリ。
ちょっと引きを楽しもうと合わせた後の巻き取りをゆっくり目にしたのが失敗だったようで、根に潜られてしまった。
こうなると根掛かりと一緒。強引に引っ張っても糸が切れるだけなので、糸を緩めて一服。

5分くらい経ってから様子を見てみたが、根掛かり状態のまま。あきらめて強引に引っ張ったらラインに切れました。
しかもPE本体で切れた。もう良い頃合いとことで撤収。

地元の初釣りではメバルには出会えませんでした。どこ行っちゃったんだろう。水温低下で活性が低いだけなのか、違う居場所に変わったのか、たまたま群れが留守だったのか、ある程度理由が欲しいところですが、全く見当が付かない。
メバルが居ないとアタリも少なく戦略も立てづらい。
今日のパターンを探って数釣りに繋げていく釣りが好きなんですね。

いま去年の釣果データを見たところ、2月までは一桁釣果しかないことが判明。3月・4月には20匹越えもある。
実はエクセルにまとめてるんです(笑)。

excel2010.jpg
アベレージ10匹/一日を目指すなら2月まではメバリングに行かないのが良いのか~。

とりあえず、3連休最終日の晩にメバルリベンジ予定ですけど。(笑)



jrcs300_250.gif

いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




< 今回の成績 >

5キャッチ
ムラソイ×3
カサゴ×2

< 今年の成績 >

メバル×0!
カサゴ×2
ムラソイ×3
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 10匹

合計匹数/釣行回数 3.33

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング ムラソイ カサゴ 横浜 中潮 ガルプ 根掛かり PE 駐禁

2010/03/04 (Thu)

ちょうど一年前に~♪

日曜日の津波警報の件、大きな被害もなくて良かったですね。

日頃、海で遊んでいるので興味があるようで、日曜日は昼からずっとテレビ見てました。ちょうど大潮なので満潮に重なるとかなりの高潮状態になり危険でした。

昼前からNHK・TBS・フジは特番で放送してましたが民放は小さかった第一波で見切りを付けて午後3時には特番終了。NHKだけががんばってた。
他の局も津波警報の日本地図だけはずーっと表示されてたので普通の番組も見れたもんじゃなかったです。

自分も見切りを付けて釣具屋に行ってきた。

戻ってNHKを見ると第二波が来たあたりで釧路だったか海面が岸壁を越えて海があふれていた。
その後も久慈港LIVE映像を背景に各地の津波の大きさを話していたが、背景の久慈港の潮位がみるみる間に変化してた。日頃メバリングで潮位を気にしてるので、その変化の過激さには驚いた。10分程度の周期で1m位潮位が変わっていましたからね。

津波と聞くとサーフィンのビッグウェーブみたいな波が押し寄せるようなイメージがあるかもしれない。実際そういう形の津波もあるんでしょうが、サーッと水が来てまたサーッと引いていくのが津波なんじゃないかと。
地形などでその流れが集中するするとものすごく速く大量の水が流れ、そのエネルギーがとてつもないので被害が出る。類似の事象としてリーフカレントなどの離岸流がある。
~ リーフカレント = 珊瑚礁に潜む危険な流れ ~第十一管区海上保安本部

後日、第一波の後で避難していた人が自宅に戻ったことを問題視する報道もあったけど、その背景には午後3時に特番を止めた民放の責任も大きいと思います。



ついったーでは原口大臣が津波情報を逐一速報していたが後日なりすましリスクを指摘されてたね。まぁ公式の情報としてはマスメディアや気象庁などがあるのでついったーで総務大臣がつぶやくことに意味があるのかって話だ。ネット引きこもりの人でついったーやってて、しかも原口大臣をフォローしてる人にしか伝わらないわけだから。



そんなわけで日曜日の晩はメバリングに行くつもりだったけど自重。




実は宮古島から戻った直後の2/23にも行ってきました。
そのときはあやうくボウズか!という局面でなんとか20cm良型メバル1匹のみ釣り上げて終了でした。


その後暖かい日が続いたので春告魚としては良い感じになってきてるんじゃないのってことで、3/2の晩に久しぶりにメバリングしてきました。

今回は北東の風が吹いていたので久しぶりに南向き駐禁ポイントです。コンビニに駐めさせてもらって徒歩10分で到着。釣り人無しw
まぁ小雨も降り久しぶりに寒い夜なので当然ですね。
風裏なので風の影響は少ないんですが、海の方は結構波立ってて時折岸壁に打ち付けた波が5mの高さを超えてしぶきが飛んできます。
一年前にここでメバリングを始めた時の状況と似ているので3カウントで表層狙いをしたけど、全くの不発。場所を変えつつレンジも下げていったらようやくカサゴっぽいアタリが来たんだけど寄せてる最中に根掛かり(たぶん根じゃなくて釣り糸)して、どうにも外れず最後はPEとリーダーの結束部分が抜けた。
結束が抜けるのはちょっとショックです。_| ̄|○

まだ10時前なので現場でFGノットからやり直し。
夜の雨の中のFGノットはちとつらいね。

気を取り直し、メバリング再開。
沖目ではアタリも無いがピックアップ寸前で何度かアタリがあり、これは岸壁沿いの表層に魚が集まってるなってことで、真横に投げて岸壁のキワを攻めてみるとこれが大当たりでした。
2~3匹釣るとスレるようなので場所を変えつつ真横投げ。貸し切り状態なので出来る技ですね。

これはサイズの良いほう。釣られた緊張で脱糞しちゃったメバルちゃんw
IMGP2271.jpg



結局、12~19cm22匹全部メバル。アベレージは15cm。
サイズはいまいちでしたが、今シーズン初の20匹越え達成。
サイズの良い数匹持ち帰り、今晩煮付けで頂きました。久しぶりのメバルの煮付けうまかったですよ。


とりあえず、春は告げられたようです。


ということで一年前にここでメバリングを始めた時と同等の釣果が得られましたが、去年のデータによるとその後3月はあまり良い結果が出てない。さて、一年間の経験で3月にまた爆釣できるのかどうか、ヒマを見てはまた行ってみますね。

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 煮付け PE メバリング ついったー

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。