2013/01/13 (Sun)

年始の宮古島で釣りしてきた

年始の宮古島に遊びに行ってきた話です。
あまり面白いことも無く、天気も悪く、釣果も悪く、書くネタも寒いんですが写真を上げてきます。


2013-01-03 060132

今回は羽田-宮古直行便です。
直行便は乗り換えが無い上、出発が早く、戻りが遅いということでむだ時間なく遊べるんですが、羽田まで車で行かないと大変なのがデメリット。早朝便じゃ無くても釣具込みの荷物をもって電車に乗るのはかなり大変なんですけどね。

基本的に宮古島に遊びに行くのはマイルの消化が主目的だったりしまして、まずはマイルチケットの入手が大前提です。長期休暇に掛かる日程はチケット入手がさらに困難になりますんで、受付開始の出発日2ヶ月前に予約を取らないとまず入手出来ません。(出発日直前の1週間くらい前に敗者復活のチャンスはありますが、宿泊とかほかの予約もあるので)
普通に購入する席は空いててもマイルチケットでは予約出来ないのですよ。

今回の正月は12/31,1/1が仕事だったので、1/2から1/8まで宮古島にいく予定でマイルチケットを予約。
宿泊やレンタカーの予約も問題無く。残りは羽田駐車場の予約なんですが、あれは1ヶ月前から予約開始なんです。

で、駐車場の予約開始日に1/2からの予約をしようとしたら満車。。。
そりゃそーだ。みんな年末から羽田出発だからねぇ。
しょうが無いので外部の駐車場業者で予約。

入庫予定: 2013/01/02
出庫予定: 2013/01/08
駐車場名: サンパーキング羽田浮島店
駐車料金: 12,100円(1台)
シーズン料金: 3,000円(1台)
------------------------------------
利用料金: 15,100円

一万五千円だと!?しかもどっかの空き地に車を回されるので帰ったときは砂まみれだったりするんだよねぇ。。。

年末になってから、そういえばJALのステータス持ってると羽田空港の駐車場の優先予約ができるんだっけ。と思い出してJALホームページのステータス画面から羽田駐車場の予約画面を出してみると、1/3から余裕で空車じゃないか!
あれ?って思ってステータス画面からじゃなく普通に羽田駐車場の予約画面を出してみると真っ赤っかに満車でした。
JALステータスはラウンジが使えるだけじゃ無かった。
ちなみに羽田P2駐車場で1/3~8で予約代込みで8000円でした。

ほんじゃってことで、宿とレンタカーに謝って1/3~1/8に旅程変更。マイルチケットも変更出来た。マイルチケットは直前だと意外と取れるのです。


で、冒頭の写真に戻って出発は、1/3 6:55羽田発
JGCカウンターチェックイン。手荷物は20kg越えてるけどステータスがあるから大丈夫。ついでに手荷物優先札をつけてくれるので手荷物返してくれる巨大回転寿司みたいなやつで早めに出してくれます。
早朝から羽田ラウンジで飛行機を撮ってみたら、まだ外が暗くて自画撮りみたくなってたわー。


行きは3時間ちょい掛かります。偏西風の影響で帰りは30分くらい早い。
ほぼ満席。正月休みに東京に来て帰るうちなーんちゅ:沖縄の人が多いんでしょう。

南西諸島に差し掛かった辺りから雲が広がって海が全然見えず寝てたら着きました。晴れてると奄美大島あたりから与論島、沖縄本島など上空からきれいな珊瑚礁がみえるんですけどね。

空港では、いつもお世話になってるサーウエストレンタカーのくらげさんが待っててくれてPLEO君を借りました。
ピカピカの車ではありませんが走ればオッケーな感じで宮古島で安くレンタカー借りたいならおすすめです。保険付きでとっても安いです。

ちなみに小雨で気温17℃。北西の風7mくらい。風が無ければ暖かいんですけどね。

雨も降っているので、そのまま宿に直行。
いつものゲストハウスゆくい宮古島北端池間島に近い狩俣集落にある宿です。
いつも年末に来る常連さんがちょうど帰ったあとでした。やっぱり1/2から来れば良かったね。

まだ11時前なのにあわてて部屋掃除してくれてありがとうございます。
前後の宿泊予約にも依りますけどチェックイン時刻もチェックアウト時刻も朝食時刻も適当です。
ゆくいにきたら、なんもしないでゆっくりするのがいいのです。


飛行機乗る前にかるくパンを食べただけなので、近所のすむばり食堂に行ってみたら正月三が日なのに営業してた。
2013-01-03 132021
チャンプルーそば おいしかったです。


その後、近所の海でかるく釣りをしてみましたが、反応無し。

2013-01-03 145822
狩俣購買組合あらため狩俣マッチャーズでオリオンビールを買って、宿に戻りました。
購買組合ってのは宮古島の各集落にあるコンビニみたいな商店です。宮古島にもコンビニはありますが購買店のほうが風情があっていいですよ。
生鮮食料品や沖縄の惣菜やサーターアンダーギーなどもあって、おすすめです。
ちなみに沖縄ではCoco!というコンビニがいっぱいあります。九州ではポプラ、北海道ではセイコーマートががんばってますね。

で、晩飯はすしと中身汁:沖縄の郷土料理、豚の内臓の吸物なんですがかつおだしが効いてて臭みもなくおいしい。

でいつものように、千代泉:狩俣集落で作られる泡盛で宿の常連さんや地元の人たちで飲んだくれ。



翌朝9時過ぎに目覚めて、
2013-01-04 103826

はい。酒が抜けるまで運転しません。
宮古島では朝に飲酒検問あるそうですよ。


おそい朝食をとって酒も抜けたところで近所の海に出てみた。
2013-01-04 113650
ちょっと青空ものぞいていますが、相変わらず北東の風10m。風裏に来ても風が巻いてて釣りづらい。


宮古島で釣れないときはトゥリバーで小物釣り。ほかで反応が無くてもここならなんとかなる。

2013-01-04 140137

しかし今年初の釣りものがこいつじゃショボ過ぎないか。。。



沖縄でソルトルアーでなんか釣りたいなら3g~5g程度のスプーンを持っていくと良いですよ。
いろんな魚がルアーにアタックしてきます。
珊瑚で根がかるリスクが高いのでシングルフックにして表層ファストリトリーブが基本。

【Rodio craft ロデオクラフト】ルアー(エリアフィッシング)ノアNOA BOSS 3.5g(a) スプーン【レビューを書いてメール便送料無料】キャンペーン期間ポイント10倍【RCP】
by カエレバ




その後、そのほかの釣り場もうろつくが追加も無く、晩飯。

2013-01-04 190920

生ビールは500円。しかし泡盛はいくら呑んでもタダ!
ということでまた泡盛呑みまくり。



翌日1/5
天気は相変わらず、曇り時々小雨。北東の強風。
池間島に渡ってみた。池間島には橋で繋がってるので手軽に渡れます。
しばらくエギングアオリイカを狙うも反応無く、またもスプーンに逃げてみると、オジサンktkr。

2013-01-05 110440
ひげが付いてるからオジサン。(たぶん)

ルアーはAPOスプーン3g。沖縄の釣具屋ならだいたい置いてると思います。


2013-01-05 121933
時折日差しも出るんですけどね。

2013-01-05 131347
すむばり食堂でそば。おまけのモズクがうまいよ。


2013-01-05 130435
池間大橋のたもとから。雲がふっとんでます。



2013-01-05 190608
きょうもウロウロするだけで終了。で、泡盛ですね。わかります(笑)。



ちょっと青空でてきたので西平安名崎の展望台から池間島の風景
2013-01-06 125145
爆風です。

反対方向みると雲だらけ。
2013-01-06 125134


あれ?この日はボウズだったのか。
晩飯はステーキカレー
2013-01-06 190815

今晩は客も一人で早く寝ようかと思いつつ、宿の若大将と話しながら呑んでたら、地元のおじさん登場。
すでに出来上がってるんですが、いきなりおじさんとさしでおとーりが始まりました。

おとーりについてはwikipedia参照。
さしでおとーりはヤバイでしょと思いつつ一回回したら、おじさん寝てしまいました(笑)。

おじさん起こして帰らせて、就寝。



1/7。今日は島の東側を回ってみます。

2013-01-07 114006

ちょうど、この時期はサトウキビの収穫時期。各地で刈り取っています。写真がなぜかピンぼけなので雰囲気だけ。

比嘉ロードパークからの珊瑚礁の眺め
2013-01-07 114839

2013-01-07 114855

2013-01-07 115107
今回のレンタカーもプレオ

北東の爆風なので東側ではやはり釣りにならず、それじゃあ南西の来間島方面へ。

2013-01-07 122812
来間島も宮古島と橋で繋がってます。これは来間島から宮古島方面を撮ったもの


2013-01-07 123829
これは宮古島から来間島方面

ここで右に向くと前浜ビーチ
2013-01-07 123608
晴れると鮮やかなエメラルドグリーンなんですけどねー。小雨です。



2013-01-07 130632
今日は平良の国仲食堂で野菜そば。間違いないうまさ。


2013-01-07 131105
国仲食堂は天ぷらも美味しいです。天ぷらと言うよりフリッター。ふわふわして最高です。


2013-01-07 131117
純と愛も来てたようです。

そういえば、宮古空港にも純と愛のパネルコーナーがあって、宮古島観光協会もがんばっているようですね。


結局狩俣に戻って釣りをしてみます。
2013-01-07 151901
まったくこんなのしか釣れない(笑)。

2013-01-07 144943
小雨だけど、ちょっと青空でてきた?

2013-01-07 153732
虹出るかと待ってたら、出ましたよ。




2013-01-07 190528
今日は七草粥
ほかの宿のお客さんは、海岸の漂着物調査の仕事の人たち
沖縄の海の漂着物はすごいんですよ。多くは中国からだと思いますが、ペットボトルや漁具のブイなどが大量に打ち上げられてます。
それを地元のバイトの人たちと回収してるんです。

そんな話をしながら今日も泡盛でー(笑)。



1/8そんなわけで最終日。相変わらずの天気でございます。
2013-01-08 121230


2013-01-08 140007
カレーそば


2013-01-08 135853
ちなみに沖縄の食堂にはかならず島とうがらしがあります。島唐辛子を泡盛に漬け込んだもの。自分はあまり好きじゃないですけどね。

島とうがらし 150g
by カエレバ



2013-01-08 124056
また、お前か。ナイスサイズで良い引きでした。


2013-01-08 131230
メッキも来た。グゥグゥ鳴きます。

スプーンをロストしたので、ワームで。
小物釣りならメバリングタックルでちょうどいいです。
ただ磯場でちょっと大きいの掛かって走られて岩に掛かったらラインブレイク確実なので、そこらへん強引なやりとりが必要な時もあります。




夕方に宿に戻りシャワー借りて荷造りして出発準備。


晩飯もそば定食。
2013-01-08 175127

あれ?外食すべて、そばじゃねーか。どんだけそば好きなんだよ(笑)。


空港の駐車場にレンタカー置いて、サーウエストレンタカーに駐車場所を連絡して返却完了。

空港で時間つぶしにスマホいじったりしてましたが、WiFiがなかった。
WiFi使えない空港初めてだわ。

宮古-羽田便は20:10発、22:35着。あれ?去年は19:45発だったのに30分近く遅い。
帰りの便はガラ空きでした。

荷物受け取って空港出たのはすでに23:00。これはやはり車じゃないと家に帰り着くのはかなり大変だ。
車だと30分ほどで帰れるのでなんとかその日のうちに帰宅。
翌日は朝から仕事でしたが、宮古島でのダレた生活が全く抜けきらず、一日リハビリで終了したのは秘密です。


ゲストハウスゆくいはネット予約とはそういうのとは無縁な宿ですが、楽天トラベルで予約するならここらへんですかねー。

リゾートホテルならここ


平良港直結の便利さなら


市街地なら


スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 宮古島 羽田 遠征 沖縄そば 泡盛 エギング 狩俣 アオリイカ マイル JAL

2011/01/05 (Wed)

宮古島から帰ってきましたよ。

前回1/1までの分をアップしてるので、その続きです。

翌朝9時頃起床。シャワーを浴びてから食堂に降りると、カップ麺が鎮座してました。

DSC_0061.jpg

最高です。

まだ酒が残ってて全く空腹感もないので、(*゜-゜)ぼぉー・・っとテレビを見てると女将が降りてきて朝食におにぎりなどを作ってくれました。
せっかくなのでカップ麺も頂きました(笑)。

今日は真剣に釣りに行くぞ。ってことで、風裏になる島南端の方まで(宿は北端のほうなので)わざわざ遠出してみました。激安レンタカーでカーナビ無しなのでたどり着けるか不安だったんですが、もう完璧に道を覚えてた自分に驚いた(笑)。

わざわざ一番遠い方まで行ったのにエギでもスプーンでもプラグでもアタリ無し。エギを持った地元の釣り師と少々話しましたがここ最近冷え込んでからイカの姿が全く見えなくなったとぼやいてました。
確かにイカに限らず海の生き物すべての活性が低いようです。
聞いた話では、池間島のグラスボートの船頭さんいわく、元旦の宮古島の海には魚がひっくり返ってたらしいです。ものすごく寒いと魚がひっくり返り、手ですくえるという話、以前聞いたときは宮古の人は冗談も言うのかと思ってたのに、どうやら本当の話だったらしい???


結局昼頃から半日粘るも丸ボウズでした。


DSC_0066.jpg
晩飯後、以前爆釣したキントキングに救いを求め夜の海に出撃。

IMGP3030.jpg

IMGP3031.jpg
あんなのやこんなのが釣れましたが、本命キントキは不在。
風も強くて寒くてつらいだけなので早々に宿に引き上げ飲むしかありません。

1/2の晩はおっさんばかりの客3人と宿の若大将の4人で朝の4時まで飲んでた。まさかおっさんばかりで明け方まで飲むとは思いもしませんでしたが、気がついたら4時だったので、意外と楽しかったようです(笑)。
何を話していたかは当然記憶にありませんw。


DSC_0067.jpg
翌朝はまともな朝食を頂き、懲りもせずに釣りに。
今回は遠出せずに近場で勝負を掛けます。

IMGP3032.jpg

こんなサーフでスプーンを投げたら、ダツがヒット!
しかし写真を撮る前にオートリリース。ダツに触らなくて済んだのは不幸中の幸いです。

昼飯は地元のすむばり食堂で食べようかと思いましたが、三が日は休み?

DSC_0086.jpg

のれんが出てないけど車は駐まってるので覗いてみると営業してました。

IMGP3035.jpg

たこ飯。たこ丼だったっけ?メニューは両方あるんですが、どっちかは卵とじになってますが、今回は卵無しのほうです。
つゆだくでうまいです。おまけに付いてくる味噌汁とニンニクの効いたもずくもうまいです。

すむばり食堂は、宮古島に来たら必ず池間島に行くと思いますが、そのときに是非立ち寄ることをオススメします。池間大橋手前の狩俣集落の池間寄りの端っこです。

市街地の平良方面からですと店構えが逆向きですからこの看板が目印
DSC_0087.jpg
そういや、紳助プロデュースの民宿「夢来人(むらびと)」従業員?レギュラーのサインも飾ってあった。


その後釣り再開するもまったく釣れないので、REGZA Phone T-01Cのカメラ機能パノラマ撮影とかで遊んでみる。

DSC_0071.jpg
最初、どう撮影するのかわからなかったんですが、パノラマ撮影モードにして一度シャッターを押し、カメラを横にパンしていくと緑の枠が見えてくるけど、シャッターはいじらずそのままパンし続けると勝手に繋ぎ部分でシャッターが自動的に押されていく仕組みになってます。
まぁおもしろいんだけど、撮ったものをどう使うのか、いまいちイメージが湧かない(笑)。
ちなみに一度パノラマ撮影をすると撮影サイズがWVGAとかいう変なワイドサイズに変わってしまうので、撮影サイズの再設定が必要です。



池間島に渡り、堤防を歩きつつイカを探すが、まったく姿も見えず、釣れもしない。

DSC_0075.jpg
海の色も晴れたときとは全く違う、絵にならない写真しか撮れません。


DSC_0088.jpg
ちなみに今回の愛車はプレオ君。こんな写真しか撮るものがない。
。。。_| ̄|○


一旦宿に戻りふて寝した後、夕まずめ狙いということでまた5時頃から竿を出してみる。

今回はそのまま終わりかな、と思いつつヒマなので釣りをしたいが北風10m/sくらいで釣りのできる場所がほとんど無い。墨跡のある場所で試しに横風に向けてキャストしてみたけど、真横にすっ飛んで行きました。風でラインが流され3.5号エギが完璧に真横まで流される。これはいくら何でも無理です。

漁港に行っても普段はやらない港内のディープにエギを放り込んでみた。ちょうど風下になるし、この水温低下はディープじゃないか?という読み?(笑)

かるく放っただけで港内中央あたりまで風に乗り飛んでいき、しかも立ち位置は2段堤防の高い方が良い風よけになりあまりラインが風に煽られない。着底がきっちりわかる。14カウントくらいだから5mくらい?

ちょうど大潮の満潮に向けて上げ7分。着底後しゃくってフォール、しゃくってフォール、しゃくって?ずーんと来ました。というか久々のアオリイカの乗りは根掛かりかと思った(笑)。

かるくジェット噴射はあるもののさほど生体反応を返さぬまま、抜き上げ。


DSC_0089.jpg

胴長20cmくらいでした。やっとイカスミ汁が食えるってことでキープ。


ようやく待望のイカが釣れたのでしばらく続けてみる。

すると?


DSC_0090.jpg
なまこ?ですかね?



さらに続けるとフォール中に、コンッとアタリがわかったが、触っただけ。再び2しゃくり位すると今度は乗ったーっ!けど、軽っ!!

DSC_0091.jpg


胴長10cm程度のミニアオリちゃん。すぐにリリース。


ちなみにこの間、横殴りの風&小雨でした。根性の釣りですね。

その後小雨は止みましたけど、夕方でこれなら、日暮れになったらもっとすごいんじゃないの?ってことで日暮れまで粘りました。というか沖縄の日暮れ遅すぎです。ちゃんと暗くなるのは6時半です。
完璧に暗くなってからさらに30分続けましたが、まったくあたりなく終了。

宮古島の漁港の多くは集落から離れた場所にあり(多分、台風とかで海っぺりには人が住まないためだと思う)暗くなるとまじで真っ暗になります。ほかに釣り人もなく、いま落水してもそのままだなぁとか思うと恐ろしくなります。

DSC_0092.jpg
とりあえず、晩飯。


今晩の宿はファミリー客一組と自分だけなので、今夜のゆんたくは恐ろしいことになりそうだと思ったら、いつも一緒に飲んでる女将の友人が遊びに来るということで一安心。リゾートホテルで働いているので年末年始は遊びに来るヒマがなかったらしい。

ファミリー客はその前の晩から宿泊していたが、夜飲むこともなくすぐに部屋に帰ったので会話する機会もほとんど無かったのですが、実はパパの方が釣りしにきたたそうで、晩ご飯から釣り場の紹介とかで会話が成立したので一安心。
その後、地元の人たちも集まりだして、いつも通りの飲み風景が展開。だれだれのエイサーがかっこよくて今の嫁さんが付いてきたとか、何度も来てるから見えてくるネタで結構おもしろかった。

ちなみに、女将とその友人も今晩のゆんたくには参加してましたが、二人とも正月は飲んでなかったので、はしゃぎすぎ。あっという間に酔いつぶれて別室へ。あれだけ飲んで踊れば、当然です(笑)。


そして、最終日。目が覚めたら9時半。そのまま食堂に降りると昨晩持ち帰ったイカを女将がさばいてた。イカスミ汁とイカ丼のイカ三昧の朝食でした。


DSC_0095.jpg

DSC_0093.jpg
ちなみにイカ丼のほうは綺麗に盛りつけられていたのですが、ついがっついてしまい(笑)、後から写真撮ったので、食い散らかっちゃってます。



その後シャワーを浴びて、荷造りしてたらあっという間に時間になり、慌ただしく出発。最後の最後で多少日差しもでましたが、今回はまったくほとんど天気には恵まれず、寒く小雨交じりの天気ばかりでした。この時期はこんなもんですが、5日間ずっとこんな天気も珍しい。

最終日にちらりと見えた青空
DSC_0098.jpg

帰りの便も那覇乗り継ぎ。2時間空いてるので、ラウンジでビールを少々。サファイアステータス良いなぁ。

DSC_0101.jpg
オリオンビール!(というかアサヒとかキリンの選択肢がありません)


那覇-羽田便も満席かと思いきや、意外と空いてて中央の3列シートがまるまる空いてるとか、自分は窓寄りの通路側だったんだけど窓のない窓側の席:そういう席があるんです(笑)も空席だったので、ゆったり帰ってこれました。
酔って寝てただけなので大差ないんですけどね。行きは3時間掛かったけど帰りは2時間弱だし。

そういや、羽田空港のP2駐車場は予約金含めて4泊5日で7000円でした。これなら外部の業者に預けるのとほとんど変わらないです。今後の宮古島行きの時も使っちゃいます。



楽天トラベル株式会社
いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




< 今回の成績 >

5キャッチ
アオリイカ×2
エビス×1
イシモチ×1
なまこ?×1

< 今年の成績 >

アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 5匹

合計匹数/釣行回数 2.50


ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 遠征 エギング アオリイカ キントキ

2010/08/21 (Sat)

夏休みに北海道遠征釣りに行ってきた。(後半)

さて、晩飯も食ったことだし、後半戦に入りますかね。

■8/16(3日目)

ちょうど十勝港を境に北側は砂浜、南側は岩礁帯の地形になっており、今日は北方面のサーフに向かってみる。
やばい!天気良すぎて、暑い!
それもヤバイが、浜に出る道がない。(笑)

IMGP2703.jpg
途中の橋から海が見えるんだが、、、

地元の人に聞けばわかるんだろうけどとりあえず地図上では道はないし、実際走ってみても海側に入る道が見あたらない。
10kmくらい北上してあきらめた。(笑)

IMGP2701.jpg
ずーっとこんな感じなので、ね。

Uターンして昨日雰囲気の良かった音調津へ向かってみよう。


途中、広尾を抜けて黄金道路に入ってすぐにあるフンベの滝
IMGP2709.jpg


ほんとに国道沿いにあるんです。
IMGP2704.jpg

ちなみに道路の反対側はすぐ海。なかなかおもしろいロケーションです。
お墓みたいに見えるのは海難慰霊碑でした。


音調津では昨日以上に釣り人が多く竿を出さず、あきあじ釣りの様子をしばらく眺めてました。
1時間くらい見てたら、今日は2本釣り上げる姿を確認。まったく釣れない訳じゃなさそう。
狙ってる人は20人以上は居たので確率的には・・・
この釣り人密度に新参者が割ってはいる感じじゃないので、移動。

移動の途中でサーフに降りられるところがあったので、シーバスロッドに18gスプーンをキャストしてみる。
しかし、流木がすごい。
生の根っこの付いた木が次々と流れてくる。結構海流があるようで見る間に北の方へ流れてく。

IMGP2710.jpg

ここらへんの河川は護岸がされていないので、ちょっとした大雨がふると川べりの立木が流されるみたいです。北海道の大自然、なんだかスケールでかいなぁ。
写真の一本は浜に打ち上がられかけたけど、再び潮に乗り流されていきました。

釣りのほうは全くアタリ無く、日差しが強くて暑くてやってられない。(笑)


結局、初日に尺クロソイを釣ったポイントに戻ってきた。
ここは埠頭の先端角の部分なので潮当たりが良い。
キャストせずにカドにメバリングタックルでガルプベビーサーディンをつけたジグヘッドを落とし込む。
20カウントしてもまだ糸が出ていく。ん~潮がきついのかなと思いつつ、なんとなく訊き合わせてみると釣れてたー。(笑)

しかもなんだかわからないけどデカイらしい。
しばらく格闘した後上がってきたのは、、、アンコウ?みたいに口がデカイ。
というか、PE0.3号+リーダー4lbsでは抜き上げられない。
一応、万が一に備えて持参していたタモ出動!

IMGP2712.jpg

デ、デカイ。恐い!(笑)

IMGP2711.jpg

暴れてなかなかまっすぐになってくれませんが、40cmくらいありました。
オクカジカという魚らしいです。
恐いので(笑)リリースしちゃったけど、これも旨い魚だったらしい。

ウグイとかカジカとか川にいると思ってた魚が海で釣れるんですねぇ~


その後、夜の部。

IMGP2714.jpg
これは関東でもいるギンポですね。

IMGP2715.jpg
これはメゴチのようにみえますが、先ほどのカジカの幼魚。
こいつがあんな化け物まで成長するんですね。




なんか、とんでもなく小物しか釣れないんですが、珍客に会えましたよ。

後ろに気配を感じて振り返ると、、、、キタキツネがいました。暗くてはっきり見えませんでしたが、猫にしてはでかくてデカイ犬にしてはスレンダーなフォルムは間違いないよ。る~るるるるって言っても寄って来なかった(笑)。


一応写真を撮ってみた。
IMGP2717.jpg

う~ん、目が光ってるだけしかわかりません。

画像調整して拡大してみた。

IMGP2717_edited-1.jpg

心の目で見て下さい。(笑)


十勝港なんかにキタキツネが居るのか、調べてみると、どうやら見間違えではなかったらしい。
十勝毎日新聞社ニュース 餌求めて…“いたちごっこ” 釣り客の“魚”「与えないで」
http://www.tokachi.co.jp/news/200909/20090911-0002706.php

寄生虫病に感染する恐れがあるらしいのでキタキツネには近寄ってはいけないそうですよ。
近寄っても逃げられただけでしたけどね。(笑)

しかし、キタキツネとか見れるものなんですね。北海道に来てよかった~



■8/17(4日目)

今日も天気が良い。天気が良いって事は釣りにはあまりよろしくない。
釣りはあきらめて最終日はうろうろドライブすることにしましょう。

黄金道路を走ってると、海岸からすぐのところで昆布漁してました。

IMGP2723.jpg
カギの付いた長い棒で海底をワシワシすると山のように昆布が引っ掛かってきて、それを船に上げるのが一苦労ですが、とりあえずワシワシ採ってます。


場所を変えて音調津漁港
IMGP2720.jpg
トラックに付いたクレーンのおもちゃみたいな奴で漁船から昆布を引き上げてます。
漁港には身内の漁船が帰ってくるのを何組もの家族が待ってます。


昆布満載したトラックは近隣の砂利が敷き詰められた広場へ。
IMGP2722.jpg
一家総出で昆布を広げてます。

IMGP2721.jpg

どれくらいの期間、昆布漁をやってるのかわかりませんが、一家総出で結構大変そうです。
ちょうど盆休みで帰省した人たちも夏のイベントを楽しんでるのかもしれませんけど。


思わぬ昆布漁見学ができたところで、空港方面にむけて北上してみる。ただし国道は使わず、道道(いわゆる県道だけど北海道では道道w)を選んで走る。
IMGP2725.jpg


国道でさえ車が少ないのに道道ではほとんど前後遙か彼方まで車が見えないよ。

途中でいくつかの橋を渡りますが、どの川も十勝山脈からの日本最後の清流と言われる川ばかり。


IMGP2726.jpg


さらに平原を走る。
IMGP2727.jpg

さらに川を渡る。
IMGP2729.jpg

ちなみにこの川は先日(というかちょうどこの日)ニュースになった日高山脈縦走中のワンゲル部大学生遭難の舞台となった大樹町歴舟(れきふね)川の下流にあたります。3名の方のご冥福を祈ります。

大樹町を抜けようとしたところで「ピョウタンの滝」っていう標識を見つけて、よし行ってみようとハンドルを切ってみたら、雪印大樹工場に入っちゃいそうになりました。
ええ、曲がるところをちょっと間違えました。

雪印大樹工場ってなんか記憶にあるなぁと帰ってから調べてみると雪印食中毒事件でしばしニュースに出ていたようです。
雪印食中毒事件は雪印大阪工場で製造した低脂肪乳で15000人弱の食中毒被害者を出したものですが、その大阪工場の低脂肪乳の原料は、雪印大樹工場の脱脂粉乳だったんですよ。
すでに10年前の事件ですが記憶の片隅に残ってるものですね。

戻って、今度こそ間違いなくピョウタンの滝の目指してみる。
途中どんどん山を上がっていきます。

IMGP2732.jpg

景色も平原から多少高原っぽくなってきた?

IMGP2733.jpg


さらに山が迫ってきたところでピョウタンの滝到着

IMGP2736.jpg

大した落差ではないですが展望台?の目線が滝の上流の川が見えるのが珍しいんではないかな。
ちなみにこの滝は天然物ではなく発電用途の小型のダムだったらしいができてすぐに上流からの土砂で埋まってしまいダムとして使えなくなったそうです。そんなの作る前に気づけよ!って感じですね。(笑)

水量が多くてマイナスイオンが多そう。
今日のマイナスイオン量なんて看板があって手書きで今日日付のデータが書かれているんですが、単位からわかんねぇぞ。(笑)

ヒマなので動画も撮ってみたよ。





でも、ここで私が感動したのは滝ではなく、その周辺の森というか林というか

IMGP2740.jpg


IMGP2750.jpg

こんな風景になぜか感動してました。

滝からの水しぶきのせいか多少気温も低めでさわやか。その上、緑がまぶしい。
気持ちいいので1時間以上ぼーっと森林浴してました。


ただ後から調べたら、北海道では有名な心霊スポットらしいので、行くのは明るいうちだけにしといたほうがよさそうです。(笑)
キャンプ場もあるみたいだけど、心霊スポットでキャンプする奴は、、、内地から来たよそもんなら知らずにキャンプしちゃうね。恐いね~。


さらに上流にダムもあるらしいので行ってみたよ。

IMGP2745.jpg

オォ (゚ロ゚屮)屮 結構立派なダム。

すぐ脇まで車で乗り付けられるのでダムの上まで行ってみた。

IMGP2742.jpg

ん~写真じゃ伝わりきれない、この迫力。手すりが頼りなく思える怖さでした。



その後、帯広名物豚丼を食いに帯広へ。

一軒目駐車場満車で入り口に行列ができてる。このくそ暑い中(この日も30℃は越えてた)並ぶのもきついので別の店へ。

こっちは駐車場はいっぱいだけど路駐して店に入ったら席は空いてた。

IMGP2753.jpg

メニューには一郎、二郎、三郎、四郎・・・・他はない。なんですかねこれ?
どうやらサイズらしい。店の人に勧められるまま二郎をオーダー。


IMGP2755.jpg

ちょっとしょっぱめのタレと炭火焼きの香ばしさでなかなか旨かったっす。


その後、その昔流行った、愛国駅→幸福駅切符の幸福駅へ
IMGP2757.jpg

すでに廃線ですが、駅舎とディーゼル車とお土産物屋だけがぽつんと。

観光スポットと呼ぶにはちょっとさみしい風景だが、観光客はひっきりなしに訪れてる。
なんつうか、帯広って観光スポットがないのね。
平原だけが売りです。

さらに時間が余ってるので、花畑牧場ものぞいてみる。

IMGP2758.jpg

まぁ数少ない観光スポットとして良いんじゃないでしょうか。それ以上のコメントは特になし(笑)。

すでに千歳空港の花畑牧場売店の行列も絶えて久しい。日本人のはやり物に弱い特性は、またすたれるのも早いってことですね。
花畑牧場はそれなりに観光客を集めてましたよ。生キャラメル作ってるトコも見学できるしね。



IMGP2760.jpg

最後にとかち帯広空港


最終日は帰りの便が最終の20:25発しか取れなかったので、やたらと時間を持てあましてしまい、ぐだぐだな感じでした。

帯広はだだっ広い平原とどこまで走ってもまっすぐな道が売りなのかな。他に良いとこあるのかも知れませんがほとんど観光の下調べ無しでうろついたので。

海のほうは生命力があり、底知れないモンスターが居そうな感じでしたよ。ボウズの日も無かったし。
港以外では釣り人プレッシャーは皆無な感じですし。



ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。



< 今回の成績 >
10キャッチ

クロソイ×2
ウグイ×3
アイナメ×2
カジカ×2
ギンポ×1

< 今年の成績 >

メバル×196
カサゴ ×51(ブログにしてないけど7,8月に2匹ずつ)
アイナメ×4
ムラソイ×3
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8

合計 324匹

合計匹数/釣行回数 6.79

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 北海道 メバリング 新規開拓 ガルプ 遠征 ソルトルアー

2010/07/03 (Sat)

2010年野尻湖スモールマウスバス三日目

さて、野尻湖三日目最終日です。
週末の野尻湖は予想通り、ボートであふれかえってました。
しかし、前日までのアタリの無さから比べ、今日はアタリは結構ありました。

開始早々、連れが小さいながら一尾ゲット。
なんだ~混んでるけど釣れるじゃん。

自分も30cm位の奴を掛けたのにランディング直前にジャンプ一発で痛恨のバラシ。
ちっこいとなめてかかったらコレですよ。。。_| ̄|○


まずい!とりあえず、ボウズ逃れに一匹釣っておきたいと思ってたら来ましたよ。

IMGP2675.jpg

自称一番良く引く38cm。

これで本日の予定数終了です。(笑)


その後もアタリはあるものの乗らず。周りでは結構良い感じで釣れてるんですけど~



根掛かりかと思ったが、ものすごい手応えで上がった来たのは・・・






IMGP2677.jpg

巨大貝殻。中身なしなので軽いはずなんだけど貝が開いちゃってるから水の抵抗がすごかったみたい。

以前これの中身ありも釣り上げたことあるんですよ。ちょうど貝殻のスキマにラインが通って貝がビックリして貝殻閉じたもんだから、そのまま上がってきました。この重量感もすごかった。(笑)




そんなわけで昼飯はコレにしました。





IMGP2678.jpg

アサリのスープスパ(笑)(笑)。


普段、昼飯後はアタリが遠のき、3時頃からまた釣れ始めるんだけど、今日は昼飯直後からアタリがありまして。

IMGP2680.jpg

ちょっとサイズダウンの36cm。

その後もう一尾36cm追加。

IMGP2681.jpg

このサイズなら二桁くらい釣らないと満足できないところですが、前日までのアタリの無さと、混み混みの土曜日ということでボウズも覚悟してたので、まぁこんなもんです。


< 今回の成績 >
3キャッチ

スモールマウスバス×3

< 今年の成績 >

メバル×196
カサゴ ×47
アイナメ×2
ムラソイ×3
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10

合計 310匹

合計匹数/釣行回数 6.08

ブログ内検索


テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 野尻湖 スモールマウスバス 遠征

2010/07/02 (Fri)

2010年野尻湖スモールマウスバス二日目

さて、野尻湖二日目。
雨予報が外れて、日が差してまた暑い。
昨日と違って朝は南風が吹いているのでまだ救われる。
で、釣りのほうはというと昨日と変わらず、アタリがなく時間だけが過ぎてく。。。
二日連続でいつものパターンが通用しない。

ボイルしたところにノーシンカーでワームを放り込み、なんとか一尾ゲット。

aIMGP2663.jpg

かなりの手応えで上がってきたのは44cmスモール。
釣れないけど、釣れるとデカイ。
普段なら釣れていく中で今日のパターンを探るわけだけど、基本釣れないのでパターンが読めないまま昼飯。


今日はナポリタンにしてみたよ。

aD1002468.jpg

他のみんなはオムライスの方がうまいというので、昨日オムライスを食べて今日ナポリを食べたけど、やはりナポリのほうが好き。(笑)

午後はフラットエリアから目先を変えて岬のブレイク狙いをしてみた。
雲行きが怪しくなってきた中、ヒット。

aIMGP2667.jpg

ようやく40UP縛りが開放される38cmスモール。
やっぱ、このサイズが一番引きますね~。

雲行きが怪しいのでカッパを着用。
その直後、雷鳴がとどろき、バケツをひっくり返したような土砂降り。

aIMGP2668.jpg


この降り方が30分続いたらボートにたまった雨水をかき出さないと床上浸水しちゃうよとかおもったところで止んでくれた。

雨が止んだところで再びヒット!

またしても40UP!

aIMGP2671.jpg

42cm


パターン掴んだとか思ったけど、雨前後で活性が一時的に上がっただけだったようで後が続かず。。。

雨が止むと日が差して、暑くてカッパ着てられない。
ポイント移動。
ほんとにパターンが読めずにさまよう時間ばかり。


さまよいつつ、一尾追加。

aIMGP2673.jpg

38cm。

再び小雨でカッパ着用。カッパだけが忙しい。釣りのほうはヒマ(笑)。
小雨のまま時間となり、終了。

そして今、また日差しが出て蒸し暑いです。

昨日より1匹多い4匹で終了。
しかし40UP率高杉。

明日は土曜日なのでボートがあふれかえってまともな釣りにはならないと思うけど、最終日なのでなんとか頑張って釣りたいですね。


< 今回の成績 >
4キャッチ

スモールマウスバス×4

< 今年の成績 >

メバル×196
カサゴ ×47
アイナメ×2
ムラソイ×3
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×7

合計 307匹


ブログ内検索


テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 野尻湖 スモールマウスバス 遠征

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。