2013/01/13 (Sun)

年始の宮古島で釣りしてきた

年始の宮古島に遊びに行ってきた話です。
あまり面白いことも無く、天気も悪く、釣果も悪く、書くネタも寒いんですが写真を上げてきます。


2013-01-03 060132

今回は羽田-宮古直行便です。
直行便は乗り換えが無い上、出発が早く、戻りが遅いということでむだ時間なく遊べるんですが、羽田まで車で行かないと大変なのがデメリット。早朝便じゃ無くても釣具込みの荷物をもって電車に乗るのはかなり大変なんですけどね。

基本的に宮古島に遊びに行くのはマイルの消化が主目的だったりしまして、まずはマイルチケットの入手が大前提です。長期休暇に掛かる日程はチケット入手がさらに困難になりますんで、受付開始の出発日2ヶ月前に予約を取らないとまず入手出来ません。(出発日直前の1週間くらい前に敗者復活のチャンスはありますが、宿泊とかほかの予約もあるので)
普通に購入する席は空いててもマイルチケットでは予約出来ないのですよ。

今回の正月は12/31,1/1が仕事だったので、1/2から1/8まで宮古島にいく予定でマイルチケットを予約。
宿泊やレンタカーの予約も問題無く。残りは羽田駐車場の予約なんですが、あれは1ヶ月前から予約開始なんです。

で、駐車場の予約開始日に1/2からの予約をしようとしたら満車。。。
そりゃそーだ。みんな年末から羽田出発だからねぇ。
しょうが無いので外部の駐車場業者で予約。

入庫予定: 2013/01/02
出庫予定: 2013/01/08
駐車場名: サンパーキング羽田浮島店
駐車料金: 12,100円(1台)
シーズン料金: 3,000円(1台)
------------------------------------
利用料金: 15,100円

一万五千円だと!?しかもどっかの空き地に車を回されるので帰ったときは砂まみれだったりするんだよねぇ。。。

年末になってから、そういえばJALのステータス持ってると羽田空港の駐車場の優先予約ができるんだっけ。と思い出してJALホームページのステータス画面から羽田駐車場の予約画面を出してみると、1/3から余裕で空車じゃないか!
あれ?って思ってステータス画面からじゃなく普通に羽田駐車場の予約画面を出してみると真っ赤っかに満車でした。
JALステータスはラウンジが使えるだけじゃ無かった。
ちなみに羽田P2駐車場で1/3~8で予約代込みで8000円でした。

ほんじゃってことで、宿とレンタカーに謝って1/3~1/8に旅程変更。マイルチケットも変更出来た。マイルチケットは直前だと意外と取れるのです。


で、冒頭の写真に戻って出発は、1/3 6:55羽田発
JGCカウンターチェックイン。手荷物は20kg越えてるけどステータスがあるから大丈夫。ついでに手荷物優先札をつけてくれるので手荷物返してくれる巨大回転寿司みたいなやつで早めに出してくれます。
早朝から羽田ラウンジで飛行機を撮ってみたら、まだ外が暗くて自画撮りみたくなってたわー。


行きは3時間ちょい掛かります。偏西風の影響で帰りは30分くらい早い。
ほぼ満席。正月休みに東京に来て帰るうちなーんちゅ:沖縄の人が多いんでしょう。

南西諸島に差し掛かった辺りから雲が広がって海が全然見えず寝てたら着きました。晴れてると奄美大島あたりから与論島、沖縄本島など上空からきれいな珊瑚礁がみえるんですけどね。

空港では、いつもお世話になってるサーウエストレンタカーのくらげさんが待っててくれてPLEO君を借りました。
ピカピカの車ではありませんが走ればオッケーな感じで宮古島で安くレンタカー借りたいならおすすめです。保険付きでとっても安いです。

ちなみに小雨で気温17℃。北西の風7mくらい。風が無ければ暖かいんですけどね。

雨も降っているので、そのまま宿に直行。
いつものゲストハウスゆくい宮古島北端池間島に近い狩俣集落にある宿です。
いつも年末に来る常連さんがちょうど帰ったあとでした。やっぱり1/2から来れば良かったね。

まだ11時前なのにあわてて部屋掃除してくれてありがとうございます。
前後の宿泊予約にも依りますけどチェックイン時刻もチェックアウト時刻も朝食時刻も適当です。
ゆくいにきたら、なんもしないでゆっくりするのがいいのです。


飛行機乗る前にかるくパンを食べただけなので、近所のすむばり食堂に行ってみたら正月三が日なのに営業してた。
2013-01-03 132021
チャンプルーそば おいしかったです。


その後、近所の海でかるく釣りをしてみましたが、反応無し。

2013-01-03 145822
狩俣購買組合あらため狩俣マッチャーズでオリオンビールを買って、宿に戻りました。
購買組合ってのは宮古島の各集落にあるコンビニみたいな商店です。宮古島にもコンビニはありますが購買店のほうが風情があっていいですよ。
生鮮食料品や沖縄の惣菜やサーターアンダーギーなどもあって、おすすめです。
ちなみに沖縄ではCoco!というコンビニがいっぱいあります。九州ではポプラ、北海道ではセイコーマートががんばってますね。

で、晩飯はすしと中身汁:沖縄の郷土料理、豚の内臓の吸物なんですがかつおだしが効いてて臭みもなくおいしい。

でいつものように、千代泉:狩俣集落で作られる泡盛で宿の常連さんや地元の人たちで飲んだくれ。



翌朝9時過ぎに目覚めて、
2013-01-04 103826

はい。酒が抜けるまで運転しません。
宮古島では朝に飲酒検問あるそうですよ。


おそい朝食をとって酒も抜けたところで近所の海に出てみた。
2013-01-04 113650
ちょっと青空ものぞいていますが、相変わらず北東の風10m。風裏に来ても風が巻いてて釣りづらい。


宮古島で釣れないときはトゥリバーで小物釣り。ほかで反応が無くてもここならなんとかなる。

2013-01-04 140137

しかし今年初の釣りものがこいつじゃショボ過ぎないか。。。



沖縄でソルトルアーでなんか釣りたいなら3g~5g程度のスプーンを持っていくと良いですよ。
いろんな魚がルアーにアタックしてきます。
珊瑚で根がかるリスクが高いのでシングルフックにして表層ファストリトリーブが基本。

【Rodio craft ロデオクラフト】ルアー(エリアフィッシング)ノアNOA BOSS 3.5g(a) スプーン【レビューを書いてメール便送料無料】キャンペーン期間ポイント10倍【RCP】
by カエレバ




その後、そのほかの釣り場もうろつくが追加も無く、晩飯。

2013-01-04 190920

生ビールは500円。しかし泡盛はいくら呑んでもタダ!
ということでまた泡盛呑みまくり。



翌日1/5
天気は相変わらず、曇り時々小雨。北東の強風。
池間島に渡ってみた。池間島には橋で繋がってるので手軽に渡れます。
しばらくエギングアオリイカを狙うも反応無く、またもスプーンに逃げてみると、オジサンktkr。

2013-01-05 110440
ひげが付いてるからオジサン。(たぶん)

ルアーはAPOスプーン3g。沖縄の釣具屋ならだいたい置いてると思います。


2013-01-05 121933
時折日差しも出るんですけどね。

2013-01-05 131347
すむばり食堂でそば。おまけのモズクがうまいよ。


2013-01-05 130435
池間大橋のたもとから。雲がふっとんでます。



2013-01-05 190608
きょうもウロウロするだけで終了。で、泡盛ですね。わかります(笑)。



ちょっと青空でてきたので西平安名崎の展望台から池間島の風景
2013-01-06 125145
爆風です。

反対方向みると雲だらけ。
2013-01-06 125134


あれ?この日はボウズだったのか。
晩飯はステーキカレー
2013-01-06 190815

今晩は客も一人で早く寝ようかと思いつつ、宿の若大将と話しながら呑んでたら、地元のおじさん登場。
すでに出来上がってるんですが、いきなりおじさんとさしでおとーりが始まりました。

おとーりについてはwikipedia参照。
さしでおとーりはヤバイでしょと思いつつ一回回したら、おじさん寝てしまいました(笑)。

おじさん起こして帰らせて、就寝。



1/7。今日は島の東側を回ってみます。

2013-01-07 114006

ちょうど、この時期はサトウキビの収穫時期。各地で刈り取っています。写真がなぜかピンぼけなので雰囲気だけ。

比嘉ロードパークからの珊瑚礁の眺め
2013-01-07 114839

2013-01-07 114855

2013-01-07 115107
今回のレンタカーもプレオ

北東の爆風なので東側ではやはり釣りにならず、それじゃあ南西の来間島方面へ。

2013-01-07 122812
来間島も宮古島と橋で繋がってます。これは来間島から宮古島方面を撮ったもの


2013-01-07 123829
これは宮古島から来間島方面

ここで右に向くと前浜ビーチ
2013-01-07 123608
晴れると鮮やかなエメラルドグリーンなんですけどねー。小雨です。



2013-01-07 130632
今日は平良の国仲食堂で野菜そば。間違いないうまさ。


2013-01-07 131105
国仲食堂は天ぷらも美味しいです。天ぷらと言うよりフリッター。ふわふわして最高です。


2013-01-07 131117
純と愛も来てたようです。

そういえば、宮古空港にも純と愛のパネルコーナーがあって、宮古島観光協会もがんばっているようですね。


結局狩俣に戻って釣りをしてみます。
2013-01-07 151901
まったくこんなのしか釣れない(笑)。

2013-01-07 144943
小雨だけど、ちょっと青空でてきた?

2013-01-07 153732
虹出るかと待ってたら、出ましたよ。




2013-01-07 190528
今日は七草粥
ほかの宿のお客さんは、海岸の漂着物調査の仕事の人たち
沖縄の海の漂着物はすごいんですよ。多くは中国からだと思いますが、ペットボトルや漁具のブイなどが大量に打ち上げられてます。
それを地元のバイトの人たちと回収してるんです。

そんな話をしながら今日も泡盛でー(笑)。



1/8そんなわけで最終日。相変わらずの天気でございます。
2013-01-08 121230


2013-01-08 140007
カレーそば


2013-01-08 135853
ちなみに沖縄の食堂にはかならず島とうがらしがあります。島唐辛子を泡盛に漬け込んだもの。自分はあまり好きじゃないですけどね。

島とうがらし 150g
by カエレバ



2013-01-08 124056
また、お前か。ナイスサイズで良い引きでした。


2013-01-08 131230
メッキも来た。グゥグゥ鳴きます。

スプーンをロストしたので、ワームで。
小物釣りならメバリングタックルでちょうどいいです。
ただ磯場でちょっと大きいの掛かって走られて岩に掛かったらラインブレイク確実なので、そこらへん強引なやりとりが必要な時もあります。




夕方に宿に戻りシャワー借りて荷造りして出発準備。


晩飯もそば定食。
2013-01-08 175127

あれ?外食すべて、そばじゃねーか。どんだけそば好きなんだよ(笑)。


空港の駐車場にレンタカー置いて、サーウエストレンタカーに駐車場所を連絡して返却完了。

空港で時間つぶしにスマホいじったりしてましたが、WiFiがなかった。
WiFi使えない空港初めてだわ。

宮古-羽田便は20:10発、22:35着。あれ?去年は19:45発だったのに30分近く遅い。
帰りの便はガラ空きでした。

荷物受け取って空港出たのはすでに23:00。これはやはり車じゃないと家に帰り着くのはかなり大変だ。
車だと30分ほどで帰れるのでなんとかその日のうちに帰宅。
翌日は朝から仕事でしたが、宮古島でのダレた生活が全く抜けきらず、一日リハビリで終了したのは秘密です。


ゲストハウスゆくいはネット予約とはそういうのとは無縁な宿ですが、楽天トラベルで予約するならここらへんですかねー。

リゾートホテルならここ


平良港直結の便利さなら


市街地なら


スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 宮古島 羽田 遠征 沖縄そば 泡盛 エギング 狩俣 アオリイカ マイル JAL

2010/02/27 (Sat)

またまた宮古島まで行ってきた

ここのところ暖かい日が続いてますね~
先週宮古島に行くときが寒さの底だったような感じです。

今回は、ため込んだ写真を一気に大放出です。

2/19(金)羽田発6:55宮古島行き。早朝便にも慣れてきてこれまでより30分以上遅く家を出た。
と言っても早朝だと30分少々で羽田まで到着できるので余裕のはずだったんですが、首都高の入り口前で大渋滞に巻き込まれました。
タクシー3台の多重衝突事故でした。
IMGP2172.jpg

最初は余裕だと思ってましたが、この事故渋滞を抜けるのに30分も掛かってしまい、かなり焦った。
駐車場から空港まで送迎バスなんですがお願いして優先的に送迎してもらってなんとか6:30に空港入り。

飛行機は空いてて3列シート貸し切り状態。(なのにマイルの席は取れないんだよな・・・)

IMGP2179.jpg
富士山を眺めた後は本州を離れて、ひたすら海上を南へ。
ジェット気流が時速300kmの向かい風だそうで到着が30分程度遅れるとのこと。
時速300kmの向かい風って、(*;゚д゚)ェ

結局20分遅れくらいで宮古島到着。
雨降りです。しかも寒い!15℃くらいしかない。風も強いので体感温度的には横浜とかわんないです。
前回世話になったサーウエストレンタカーからまた車を借りました。空港渡し・空港乗り捨てなので手間も掛からず、軽ですがナビ付き4日間保険料込み1万円はナイスです。後日、宿で一緒になった方が車無しで不自由していたので紹介したら、わざわざ狩俣の宿まで納車に来てくれました。閑散期だからでしょうがこういうところも良いです。

車に乗って、さて早速どこに行こうかと。北東の風が強く、小雨模様なので、いまいちテンションも上がらず、とりあえず宿に行ってしまおう。今回もいつものゲストハウスゆくい。料理がおいしく、泡盛飲み放題なのでたまりません。

まだ12時前ですが、チェックイン時刻もチェックアウト時刻もないので、おかみのルミねえに挨拶して部屋に入れてもらって荷物を解いて釣り道具を引っ張りだす。
ルミねえいわく狩俣購買所・千代泉・すむばり・ゆくい 狩俣集落の4大スポット、この4つで狩俣を盛り上げていきたいとのこと。わたしも応援しますよ。

楽天トラベル株式会社

続きを読む


ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 泡盛 エギング 狩俣 アオリイカ キントキ

2009/02/13 (Fri)

またしても宮古島まで行ってきました。

2/7~11で宮古島まで行ってきました。

正月よりも今回はあたたかで日差しも多く(雨も多かったですけどね)、風も比較的穏やかで釣りやすかったです。
宮古島のカンナさんに、何度か釣りをご一緒してもらいリーフでのスリリングな数釣りを満喫出来ました。
アオリイカは釣れず、残念でしたが、これはまた宮古島に来いという啓示なんでしょうか?

写真が多かったので、動画にしてYoutubeにアップしましたので、こちらをご覧下さいませ。

http://www.youtube.com/watch?v=7f_tHURwgsA
ちょっと編集しきれずに8分の長編になってしまいました。


宮古島の16日祭(旧暦の1月16日にお墓参りをしてお墓の前で宴会)にも参加できまして、前回の成人式に引き続き、宮古の風習も経験できました。おかげで帰りの東京直行便は満席でした~
宮古島のお墓はこっちだったら余裕で一軒家が建つくらい広いのでびっくりです。

夜はいつものごとく、宿泊客や地元の皆さんと泡盛三昧で、おとーりも。
泡盛をウコン茶(狩俣購買店で500ml 100円!)割りにしたら翌日もすっきり。この飲み方はなかなか良いです。

今回は5日間も行ってたのに、あっという間に終わっちゃった。
楽しいことは過ぎるのが早いですね。

また行くんだろうな。。。
もう立派な宮古島ジャンキーですね。(笑)

 


宮古島でのおかっぱりの参考に漁港マップを作成しました。
グーグルマップ:宮古島漁港マップへ
航空写真モードで見るとミオ筋やリーフの形状もばっちりです。

 

かなりマニアックな地図ですが、ガイドブックにもほとんどの漁港は載ってないし。。。

(って当たり前かww)


ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 泡盛 youtube

2009/01/10 (Sat)

宮古島泡盛漬け

あけましたね。おめでとうございます。

今年も(更新できるかどうかわかりませんけど)よろしくです。

 

さて、1/3 6:50羽田発という早朝便で宮古島まで飛んだ。

まだ夜も明けきらない。

 


 

定刻通り10時過ぎには宮古島到着。

 

早速レンタカーに乗り込み海へ!

この時期の沖縄は曇りがちで北東の風が吹きまくってて海もこんな感じで荒れまくってます。

海岸はリーフに囲まれているので波はたいしたことないんですが風がものすごい。

 




 

宮古島行きを決めてから、なにしようか考えていたわけですが、海でのルアー釣りに初挑戦しつつ島を巡ってみようかと思いつき、釣り竿を持ってきました。

 

みやこのひとは、社交的で親切な人が多いです。

レンタカー屋のおねえちゃんは「あ~釣りにきたのぉ~」(イントネーションが独特)と知人の釣具屋のにいちゃんを紹介してくれました。釣具屋のにいちゃんはこの時期ルアーで釣れる魚やポイントを「この時期なら太刀魚やアオリイカがいいさぁ~場所はね・・・」と親切に教えてくれます。

漁港で釣り竿もってうろついてると「イカ釣れたか~?」と地元の人が話しかけてきます。

シーズンオフでヒマということもあるんでしょうが、沖縄本島とはかなり違う感じです。

 

で、釣果の方は、、、、

う~ん。惨敗です。魚は、島の人ほど社交的で親切ではなかったww

海の場合は、大潮小潮とか満潮干潮などのタイミングがあり、さらに浅いところがいいのか、深いところがいいのか釣れるポイントなど、わかっていないことが多すぎました。

 

そんな中で、タコが釣れたり(イカを狙ってたのに上がってきたのがタコでびっくりしてラインをゆるめたらテトラにへばりつかれてしまってはがせず写真も撮れなかった)、メッキが釣れましたよ。

メッキはひらあじやろうにんあじの幼魚で体長20cmくらいの元気な魚です。

 

こいつは釣れる場所に放り込めばいくらでも釣れる感じ。結構いい引きするしおもしろかったよ。

塩焼きや刺身にしてもきっとうまいと思うけど、小さいので捌くのが面倒そうだし、まだ幼魚ということもあり、1mくらいになって帰ってこいよ~とリリースしました。
実際これの大物はGT(ジャイアントトレバリー)といってルアー釣り師ヨダレもののターゲットです。

 

で、今回の釣りの本命はアオリイカだったわけでエギという専用のルアーで釣るんですけど、これがまた釣れない。せつなくなるほど釣れなかった。風が強くてラインが流されて根掛かりしまくり。本来しゃくって底を切ってアクションを付けるのですが、風の裏側に行っても風の影響は避けきれず(まぁ腕のもんだいなのですがw)、なかなかエギング初心者にはつらかった。

 

アオリイカの釣れる場所は釣具屋さんやその他いろんな方から情報を仕入れて、どこの漁港がいいとか聞いていたんですが、墨跡(釣り上げたイカが墨を吐くので地面に黒い跡が残る)がなかなか見つけられず釣るポイントが絞り込めなかったってことも初心者にはきつかった。

(墨跡は最終日に結構発見したんだけどね。思ったよりも浅い場所で釣れてるみたい)


写真のこれ(イカなんだけど、わかる?w)は、二日目に唯一見つけた墨跡ポイントに夜9時頃晩飯食べた後で再度挑戦してようやく釣れた(釣ったではなく、釣れた)かわいいサイズのアオリイカです。

20cmくらいの小さいイカでしたが、これはリリースせずに、宿の女将さんに刺身にしてもらいました。

 


 

「ちっちゃすぎて、捌くの大変だから次からもっと大きいの釣ってきな」と言われましたが、初アオリイカなので、ほかの宿泊客の皆さんと一口ずつ頂きました。

あまくて柔らかくてうまかったです。

また、風のない時期にチャレンジしたいと心に決めましたよ。

 


釣ってる場所の景色は最高なんだけどな。風のほうは毎日吹き荒れてからなぁ。。。

 

そうそう、アオリイカを求めて漁港だけでなく磯もうろうろしましたが、沖縄の磯は気をつけてください。ちょっとよろめいて手を付いたらこんな風になりました。


ものすごく岩がトゲトゲしてます。台風の時のシケで尖ってしまうそうです。

釣り糸もこのトゲトゲでスパスパ切れてしまいます。

 

 


宮古島の郊外の道路はこんな感じ(車走ってないですね)。いくらでも飛ばせますけど、飛ばす人はほとんどいません。端から端まで走っても1時間足らずだし、あわてることもないさ~

一番の市街地である平良(ひららと読みます)や各地集落の中の道は狭いです。おっきなレンタカーはおすすめできないっす。

 

昼飯はだいたいそば食い続けました。ガイドブックなどでも必ず出てくる古謝そばにも行きました。

ちなみにガイドブックは空港などで無料で置いてあるからわざわざ高い金払って東京で買う必要はないです。


なかなかこぎれいなお店です。

 


しまとうがらしのほかに、宮古島名産の雪塩も置いてました。

 


そーきそばのそーきがデカイ!しかも超柔らかい!左の小皿はそーきの骨置き(たぶんw)

 

 

まぁ、しかし今回の宮古島で一番アレ(?)だったのは宿ですね。

前回はビジネスホテル系だったので今回は民宿にしようとネットで情報収集。

http://www.ritou.com/miyako/miyako.shtml

ここで口コミの評価が良かったゲストハウスゆくいというところに3泊しました。

 


 

 

個人的にはかなり気に入りました。

部屋はこんな感じ。畳敷きにベッドしかありませんw

 


 

晩ご飯は沖縄料理でボリュームもありおいしかった。


 

しかも、泡盛飲み放題です。

テーブルには一升瓶と氷が置かれ、好きなだけ飲んでいいのです。

一升瓶の中身はすでに水で割られてそのまま飲める状態になってるのが島流なのだそうです。

 

まぁここまではほかの宿も似たようなものかと思うのですが、ゆくいのすごいところはここの集落の人々のたまり場的な存在になってること。

晩飯を食べてると次から次へと地元狩俣のひとが飲みに来ます。

 


 

宿泊客は5名ほどだったのですが、写真の右側でも飲んでる人がいて地元の人20名くらいと一緒に交流できます。

飲みが進んでくると「おとーり」が始まります。

おとーりってのはまず一人の人が親になって、グラスと一升瓶を持ち、なんかしら口上を述べグラスを空けます。その後は隣の席の人にそのグラスで酒をつぎ一気に空けてもらって次の人という感じで親が一周。最後に飲んでもらった人に逆に親が酒をついでもらってそれを親が飲み干してワンセット完了。

親が次の親を指名すればさらにつぎのおとーりが始まる。って感じ。

もう飲めな~いって時は量を加減してもらうとか、代わりにお茶を飲んでもOKです。

 

 


 

毎晩こんな感じで3時4時まで飲んでました。

たぶんお正月なので、普段の地元の人はもっと早く寝ていると思いますけどw

 

宿泊初日は、結婚式の三次会に宿の人が行かないといけないということで1時過ぎに食堂が閉まりましたが、まだ飲み足りないと言うことで近所の地元の家のほうに深夜にお邪魔して4時過ぎまで人の家で酒を飲んでました。初日から一般の民家まで上がり込み飲んでしまった。

病気で寝ているおじいまで起きてきて一緒に飲むんだから、宮古島恐るべし・・・

 

さらに最後の晩は宮古島の成人式だったのですが、成人式の時はそれぞれの家でお祝いの酒盛りをやっていて知人を招待するのが風習なのだそうです。

宿泊客は一人だったこともあり宿の人と平良の町の成人された人の家を何軒も回って、すしやら刺身やら酒やらごちそうになり、さらにはおとーりまで。

地元の方と話をしてゆくいの客のないちゃ~(内地人)だと説明すると、みやこんちゅ顔だね~とよく言われた。たしかに南方系の顔なのかもしれないなと。

 

まぁいろいろ普通の観光ではない貴重な体験ができましたよ。

 

エメラルドグリーンのきれいな海ももちろんすばらしいんだけど、宮古島の人の良さに心を洗われた感じです。

 

 


 

これは東急リゾートのある前浜ビーチ。たぶん宮古島で一番大きな砂浜でたしかにきれいです。

 

宮古島では↓これをあちこちでこれを見かけることができます。むかしはうちの方にもあったような気がするんだけど・・・


 

あちこちにこんな感じの小さなビーチがあります。シーズンオフのせいかどこに行っても貸し切りw


 

 

毎朝酔いさましに飲んでたらこんなに並んでしまった。


 

 

そういや、漁港とか海辺をうろうろしていましたが、どこもトイレがあって便利が良かったんですけど

 


 

ここの漁港の個室トイレ開放感あふれる採光?

 


 

しゃがんだ状態で上を見上げるとこんな景色。


 

ん~なんていうの?露天トイレ?

なんでこんな構造なのか、わかる人教えてw

 

 


 

最後は空港でそーめんちゃんぷる~とオリオンビールでしめてきました。

泡盛ばかりでビールはほとんど飲まなかったな。。。

 

今回、あまり釣れなかったんだけど、なんかまた行く気満々なのはなぜなんでしょ?ww

 


ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 ルアー メッキ アオリイカ 泡盛

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。