2010/10/24 (Sun)

挨拶は大事ですね。

今日は天気が悪くて肌寒いですね。






大潮の週末、釣りに行きたいところですが、実は金曜日の晩に行ってきました。

10/22(金)大潮22:41干潮 北東5m/s
ちょっと風が気になるけど、とりあえずいつもの場所に行ってみた。
やけに路駐している車が多いな。

やな予感を抱えつつ海に出てみると、
電気ウキ祭り開催中
10m間隔もない感じで電気ウキが並んでる。

うーむむ?と唸りつつちょっと間隔の空いてるところに歩こうとしたら、その空きにもちょっと下がって仕掛けをいじってただけの人が岸壁に戻るとこでした。
歩きかけでこけそうになりつつ、一度も竿を振ることなく、大潮の週末はダメだな。。。
その場をあとにするが、せっかく海まで出たのでどこかで竿を振ろうと近所で新規開拓してみる。


以前にメバリングで行ったことがあるとこに移動してみた。
ちょうど、バイクと車で帰りかけの釣り人2名とすれ違うが、海には誰もいない。
なんだ空いてるとこは空いてるじゃん。

ただ、ここにアオリイカが居るのかどうか、わからない。

やってみればわかること?

いるかどうか疑心暗鬼で釣り続けるのはかなりの精神力が要求されるよね。
新規開拓ってそういうことだし、こういうトライアルからマイポイントが産まれるのだ。

まぁちょっとしゃくってダメだったら帰ることにします。

ここの海底の雰囲気は以前にメバリングで底を取ってるのでなんとなくわかる。
沖の方はかなり水深があるが、手前5m位から固い岩盤のかけあがりになってる。手前の根掛かりだけ気をつければ大丈夫。

なんだかんだでアタリもない中、1時間以上しゃくり続ける。
途中、3人組の釣り師が下見に来たのか、海面にライトを照らしつつうろうろしてる。
おいおい人が釣ってるとこに来て挨拶もなく海面にライト照らすかよ
と思いつつ我慢。しばらくしたら立ち去りました。
もう少し周りに配慮しようよ。とか思うのは俺だけですかね。


フォール中になんか違和感を感じて合わせてみるが、気のせいだったか。。。

エギを確認してみると、

IMGP2847.jpg


あう、ゲソがぁ~


隊長!アオリイカ居ました!

疑心暗鬼から、確信に変化し、しゃくりに力が入ります。


また、釣り人登場。
今度はちゃんと挨拶されてきたので、こちらも挨拶。
気持ちいいですね。こうありたいものです。


それはさておき、アオリイカの反応は続かず、撤収。
イカが居たことだけで良しとしましょう。

今晩リベンジだ!


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング
いつもありがとうございます。


< 今回の成績 >
0キャッチ
さすがにゲソのみじゃカウントできないね(笑)

< 今年の成績 >

メバル×205
カサゴ ×53
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×32
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
謎のイカ×1
イイダコ?×1

合計 369匹

合計匹数/釣行回数 5.51



ちょっとブログのテンプレートいじってみました。
つぶやくボタンとかブログ内検索とかTwitterの検索ウィジェットとか。
Twitterの検索ウィジェットの件は別にアップします。
スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : エギング 横浜 大潮 アオリイカ 新規開拓

2010/10/03 (Sun)

エギングちょっとマイブームかも。

IMGP2798.jpg





最近、休日出勤が多くて困る。
管理職になっちゃったから残業代はつかないし。
振休は一応取るようにしてるので平日に釣りが出来るのは悪くない。
昨日も出勤。潮回りが悪いので、潮回りの良い日に振休を取って爆釣を夢見よう。

今日は2号エギを仕入れに釣具屋に。


IMGP2792.jpg


行っちゃったらそれだけで済むわけがなく、、、
2.2号エギ、2.5号エギ、3号エギ、それとPEラインがちょっと安かったので2個。
それから大物が釣れそうな2インチガルプサンドワームを見つけたので初めて買ってみた。


ぼちぼちメバリングシーズンに向けてアイテムを仕入れたくなる時期です。



前回のアオリイカ爆釣があったので釣りに行きたいところですがなかなか行けず、週末(金曜・土曜の晩)は釣り人密度が一気増すので遠慮して、日曜の晩にちょっとだけ行ってきましたよ。
あえて前回の場所は外してちょっと違う場所に行ってみる。
そこと前回の場所の二ヶ所でササッと釣って様子を見る計画です。
あそこらへん一帯どこでも同じようにアオリイカが釣れるのか、ピンスポット的に釣れるのか試してみたかったので。

とりあえず釣り場に到着。案の定日曜の晩は空いてる。
ただ風が3~4m/sくらいで少々気になる。メバリングと違ってエギはある程度の重さがあるのでキャストは苦にならないけど、ラインスラッグが出るのでアタリが取りづらい。

今日はちゃんとエギング用というかシーバスロッド持参したので、3号エギで様子を見るがアタリがない。
やっぱ場所が限定されるのか?それともエギのサイズか?

2.2号エギに替えてみる。
ラインスラッグでエギが流されてる感じで釣りづらいが、我慢して続けてると、、、

しゃくったら乗ってた。

IMGP2794.jpg

サイズがアレですが、アオリイカいるじゃん。



しばらく続けると、、、

しゃくったら乗ってた。

IMGP2795.jpg


やっぱ、思った通りあまりポイントは限定されずアオリイカがいることを確信。
風で釣りづらいので前回ポイントへ場所移動。


前回のようにアタリが頻発することはなく、やはり今日は若潮で潮の動きが悪いせいかな。

やはりアタリがなく、しゃくったら乗ってたというかイカが宙を舞った。(笑)
このサイズにシーバスロッドは固すぎるみたい。
宙を舞ってもイカはエギから離れず、見事キャッチ。

IMGP2796.jpg

真っ白なアオリ。


メバリングのロッドに替えてみる。
2.2号エギにベストマッチですね。

竿が柔らかい方が感度が良くなるのか何度かイカがエギを触ってるのがわかるけど乗らない。
長めにステイさせたら根がかった。3ポンドリーダーなのであえなくロスト。
せっかく仕入れたのに早速。。。。_| ̄|○

リーダーを4ポンドに替えたいところだけど結束やり直すのも面倒なのでそのまま。
根掛かりはまずいのでフォールは短めに。

オ~イエィ~(笑)釣れた。
メバルロッドのほうが柔らかくて断然おもしろい。

IMGP2797.jpg

サイズは相変わらずですね。(笑)

潮回りの悪さにしては4匹も釣れたので満足。パトカーも見えたので駐禁取られるのも嫌だし引き上げます。
今回の釣行も2時間ほどでした。



また、エギを補給に釣具屋に行かなきゃ。
しかしエギングはロストが多すぎる。。。



ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。





< 今回の成績 >
4キャッチ

アオリイカ×4

< 今年の成績 >

メバル×205
カサゴ ×53
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×20
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
謎のイカ×1
イイダコ?×1

合計 357匹

合計匹数/釣行回数 6.16

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : エギング 横浜 若潮 新規開拓 アオリイカ

2010/09/29 (Wed)

今日はアオリイカ爆釣!

IMGP2782.jpg


以前からタバコは地元のコンビニでカートン買い。
たばこ税の半分は地方税ですからせっかく払う税金は地元に使って欲しいからね。
まぁ喫煙者で結構な税収があるのにいたる所で禁煙なのは、高額納税者?としては許せない側面もあるのだけど、まぁ吸わない人にとっては臭いだけだししょうがないかな。


で、先日もいつものコンビニでタバコを「カートンで」と頼んだら普段なら店員さん「えっ!カートン」って反応なのに「いくつですか?」と意表を突かれた。
そっか、値上げ前の買いだめブームなのか。つい3つも買っちゃった。今月中にもう一回くらい買っちゃおうかな。コンビニはちょっとしたタバコ祭りになってます。



今日(と言うか昨日)は休みだったので昼くらいから伊豆にエギングに行くかと思ってたけど、雨は降ってるし伊豆のエギングで釣れたこと無いし「ま、ぼけっとして過ごすか」と晩飯までゆっくりしてたんですけど、ちょっと近所でエギングしてみるかなと思いついた。
シリヤケイカくらい釣れるかも知れないじゃん。


現地到着。

あれ?エギングに行くってのにメバリングタックルしか持ってこなかった。

_| ̄|○


エギのボックスは持ってきてるので、極小エギ2号をメバリングロッドにセット。2号ならメバルロッドでも全然問題ない。
早速キャストするが、2号エギがどれくらいで着底するかよくわからないし~
普通のエギでも1.5gジグヘッドより沈降スピードは遅いので20カウントくらい沈めてみる。
潮が効いてるのかまだ着底した感じは無いけど根掛かりも嫌なので糸ふけを取るとなんか想定してた潮の流れと逆方向に?

いきなりエギ抱いてた。

慌てて巻き合わせて軽い手応えで上がってきたのは、、、

IMGP2776.jpg

ちっちゃいけどアオリイカじゃあ~りませんか。


こんな場所でアオリイカが釣れるのか~~~っとひとりコーフンしつつ、再びキャスト。
軽くしゃくってフォールさせると、なんと表現したらいいかよくわからないけどラインを通して生体反応。軽く合わせるとまた乗った~。
また同じくらいのサイズのアオリイカ。

密かにイカ祭り開催中?


なんか知らんけど別のミニチュアイカも釣れましたよ。

IMGP2775.jpg


ちょっと良い手応えでゆるめのドラグを鳴らして上がってきたのは、ちょっと良いサイズ。

IMGP2781.jpg




ほかにも底を取ってみようとしばらく長めにフォールさせたら、こんなのも。

IMGP2778.jpg

イイダコ。ですかね?初めて釣りました。


とりあえず、1キャスト1キャッチ状態がしばらく続き、外道を交えて8連チャン。


その後ちょっとアタリが遠のき、1キャスト1キャッチ状態とはいかないまでもコンスタントに釣れる釣れる。しかも潮が流れ出してからサイズがちょっと良くなり手応えの良いアオリが結構混じる。
途中根掛かりでエギを一個ロストするも、もう一個ある2号エギで好調継続。


IMGP2790.jpg


結局19:30~21:30の2時間ほどでアオリイカ15匹。ほか2匹。
アオリイカってこんなに釣れる物だったのか。意外と引くし。

エギングのアタリの出方とかも経験値アップですよ。

昨日のメバルといい、今日のアオリイカといい、ここのところ気持ち悪いくらい好調です。
良いときがあれば悪いときもあるのが釣りってものですが、ちょっと調子乗ってます。(笑)


かなり久しぶりにちょっと型の良いアオリイカ数匹をキープして持ち帰り、捌いてみた。
イカなんて初めて捌いたけど、ちょっと難しい。
胴から抜こうとしたら墨袋を破いてしまい、墨だらけ。捌き方をネットで検索。
抜くよりも包丁で胴を切ってしまう方がうまくさばける。
墨袋さえきれいに取れれば、後は魚より捌く簡単ですね。
エンペラ一枚刺身で、ゲソは焼いて試食しましたが、やっぱイカはうまいですね。
残りは明日刺身で頂きます。



ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >
17キャッチ

アオリイカ×15
謎のイカ×1
イイダコ?×1

< 今年の成績 >

メバル×205
カサゴ ×53
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×16
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
謎のイカ×1
イイダコ?×1

合計 353匹

合計匹数/釣行回数 6.09

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : エギング 横浜 中潮 新規開拓

2010/09/28 (Tue)

季節外れ?のメバル爆釣!

「暑さ寒さも彼岸まで」昔の人は言いました。
ようやく酷暑が終わったと安心したところでまた33℃とか、安っぽい恐怖映画のように終わったと見せかけてガツンとやられた感じでしたが、今度こそ暑さとお別れですね。
というかすでに寒い。
温暖化が進むと夏と冬だけになり、春と秋が無くなるとか聞いたけどホントそんな感じです。


釣りのほうは、アジが釣れると信じて(笑)隙を見ては行ってますよ。

IMGP2761.jpg
8/29カサゴ

IMGP2762.jpg
8/29ムラソイ



IMGP2763.jpg
9/20カサゴ


9月の初旬にも行ってますがボウズ一回。
アジは居ないようです。(笑)

ついったー地元情報によるといつも行ってるところより数キロ手前のほうでアジが釣れた(エサですが)とのことで、つい先ほど9/27の晩に雨降りですが明日は振休ということでちょっと性懲りもなくアジ狙いに行ってみた。


0.6gジグヘッドに、なんかの本で「アジングでは赤いワームがよい」とか書いてあったので、ガルプベビーサーディンの赤をセレクト。

軽すぎてほとんど飛ばないけど気にしない。(笑)
運河状のここは潮の流れが川のようです。
潮上に投げてナチュラルドリフトで街灯の明暗部を狙ってると、なんか当たるけど全然フッキング出来そうもないアタリが多数。
しまいにはワームを食いちぎられる。
ワームのサイズダウンが必要。

アジミートオキアミパワーにチェンジ。(釣具屋でアジ狙いで物色してた俺としてはネーミングだけで入れ食いw)

お!今度は食ったよ。絶対アジだよね。初アジだよ!とか思いつつ上げてみると、、、、






IMGP2765.jpg

あれ?メバルじゃん。
この時期にメバルに会えるとは!居付きのメバル


とりあえず、ナチュラルドリフトの明暗部狙いで続けてみる。

ヒット!今度こそ初アジかと思うと引きを楽しむ余裕はなく抜き上げる。
あれ?またメバルじゃん。おかしいな。まだメバルの水温でもないだろうに。

気温は下がっても水温はだいたい一月遅れが定説だから、まだ水の中は暑い盛りだとおもうんだけどね。


まぁそのうち初アジも出てくるんでは?と期待しつつ続けてみる。




ヒット!今度は手応えが違う。今度こそ初アジゲットか???

軽くドラグを鳴らしつつ上がってきたのは、、、

IMGP2767.jpg

ちょっと良型メバル



その後も釣れども釣れどもメバルメバルメバル。
50分で8匹。

IMGP2771.jpg


知ってる人が見れば一目でわかる今回の釣り場。

IMGP2772.jpg

駅前です。(笑)


(ここで後からきた釣り人に声を掛けられた。後で判明したのですが、この人ついったーでの知り合いの人でした。www)

急にトイレに行きたくなって目の前のコンビニに避難。駅前なので便利(笑)



このまま微妙なアベレージサイズのメバルを釣るより、ちょっと場所替えしてアジ狙いだということで、別の駅前に移動。別に駅前じゃなくても良いんだけど、せっかくなので?

ここは下見に一度来ただけで釣るのは初めて。こっちは少々風が強くてキャスト方向は限られるので、街灯の明暗部が狙える場所からキャスト。

0.6gジグヘッドじゃ底は取れないから適当にカウントダウンしてスローに巻いてみる。


ヒット!今度こそアジ!って手応えではなく、場所替え前と同じ手応えで上がってきたのは、、、

IMGP2773.jpg

はい。こっちでもメバル(笑)。




初アジの夢を打ち砕かれ、撤収です。



しかし、この時期にメバルがこれだけ釣れるとは驚きです。
去年も9/22にメバルが釣れてるけど、2匹のみだったのに。その後は11月末までメバルは釣れなかった。
さて、今シーズンはどんな感じなんでしょうね。




そういえば、今回で今年のメバル釣果数が200を越えました。
サイズは聞かないでね。(笑)





ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。


< 今回の成績 >
12キャッチ

カサゴ×2
ムラソイ×1
メバル×9

< 今年の成績 >

メバル×205
カサゴ ×53
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8

合計 336匹

合計匹数/釣行回数 5.79

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ 新規開拓 横浜 中潮 ガルプ アジミート

2010/08/21 (Sat)

夏休みに北海道遠征釣りに行ってきた。(後半)

さて、晩飯も食ったことだし、後半戦に入りますかね。

■8/16(3日目)

ちょうど十勝港を境に北側は砂浜、南側は岩礁帯の地形になっており、今日は北方面のサーフに向かってみる。
やばい!天気良すぎて、暑い!
それもヤバイが、浜に出る道がない。(笑)

IMGP2703.jpg
途中の橋から海が見えるんだが、、、

地元の人に聞けばわかるんだろうけどとりあえず地図上では道はないし、実際走ってみても海側に入る道が見あたらない。
10kmくらい北上してあきらめた。(笑)

IMGP2701.jpg
ずーっとこんな感じなので、ね。

Uターンして昨日雰囲気の良かった音調津へ向かってみよう。


途中、広尾を抜けて黄金道路に入ってすぐにあるフンベの滝
IMGP2709.jpg


ほんとに国道沿いにあるんです。
IMGP2704.jpg

ちなみに道路の反対側はすぐ海。なかなかおもしろいロケーションです。
お墓みたいに見えるのは海難慰霊碑でした。


音調津では昨日以上に釣り人が多く竿を出さず、あきあじ釣りの様子をしばらく眺めてました。
1時間くらい見てたら、今日は2本釣り上げる姿を確認。まったく釣れない訳じゃなさそう。
狙ってる人は20人以上は居たので確率的には・・・
この釣り人密度に新参者が割ってはいる感じじゃないので、移動。

移動の途中でサーフに降りられるところがあったので、シーバスロッドに18gスプーンをキャストしてみる。
しかし、流木がすごい。
生の根っこの付いた木が次々と流れてくる。結構海流があるようで見る間に北の方へ流れてく。

IMGP2710.jpg

ここらへんの河川は護岸がされていないので、ちょっとした大雨がふると川べりの立木が流されるみたいです。北海道の大自然、なんだかスケールでかいなぁ。
写真の一本は浜に打ち上がられかけたけど、再び潮に乗り流されていきました。

釣りのほうは全くアタリ無く、日差しが強くて暑くてやってられない。(笑)


結局、初日に尺クロソイを釣ったポイントに戻ってきた。
ここは埠頭の先端角の部分なので潮当たりが良い。
キャストせずにカドにメバリングタックルでガルプベビーサーディンをつけたジグヘッドを落とし込む。
20カウントしてもまだ糸が出ていく。ん~潮がきついのかなと思いつつ、なんとなく訊き合わせてみると釣れてたー。(笑)

しかもなんだかわからないけどデカイらしい。
しばらく格闘した後上がってきたのは、、、アンコウ?みたいに口がデカイ。
というか、PE0.3号+リーダー4lbsでは抜き上げられない。
一応、万が一に備えて持参していたタモ出動!

IMGP2712.jpg

デ、デカイ。恐い!(笑)

IMGP2711.jpg

暴れてなかなかまっすぐになってくれませんが、40cmくらいありました。
オクカジカという魚らしいです。
恐いので(笑)リリースしちゃったけど、これも旨い魚だったらしい。

ウグイとかカジカとか川にいると思ってた魚が海で釣れるんですねぇ~


その後、夜の部。

IMGP2714.jpg
これは関東でもいるギンポですね。

IMGP2715.jpg
これはメゴチのようにみえますが、先ほどのカジカの幼魚。
こいつがあんな化け物まで成長するんですね。




なんか、とんでもなく小物しか釣れないんですが、珍客に会えましたよ。

後ろに気配を感じて振り返ると、、、、キタキツネがいました。暗くてはっきり見えませんでしたが、猫にしてはでかくてデカイ犬にしてはスレンダーなフォルムは間違いないよ。る~るるるるって言っても寄って来なかった(笑)。


一応写真を撮ってみた。
IMGP2717.jpg

う~ん、目が光ってるだけしかわかりません。

画像調整して拡大してみた。

IMGP2717_edited-1.jpg

心の目で見て下さい。(笑)


十勝港なんかにキタキツネが居るのか、調べてみると、どうやら見間違えではなかったらしい。
十勝毎日新聞社ニュース 餌求めて…“いたちごっこ” 釣り客の“魚”「与えないで」
http://www.tokachi.co.jp/news/200909/20090911-0002706.php

寄生虫病に感染する恐れがあるらしいのでキタキツネには近寄ってはいけないそうですよ。
近寄っても逃げられただけでしたけどね。(笑)

しかし、キタキツネとか見れるものなんですね。北海道に来てよかった~



■8/17(4日目)

今日も天気が良い。天気が良いって事は釣りにはあまりよろしくない。
釣りはあきらめて最終日はうろうろドライブすることにしましょう。

黄金道路を走ってると、海岸からすぐのところで昆布漁してました。

IMGP2723.jpg
カギの付いた長い棒で海底をワシワシすると山のように昆布が引っ掛かってきて、それを船に上げるのが一苦労ですが、とりあえずワシワシ採ってます。


場所を変えて音調津漁港
IMGP2720.jpg
トラックに付いたクレーンのおもちゃみたいな奴で漁船から昆布を引き上げてます。
漁港には身内の漁船が帰ってくるのを何組もの家族が待ってます。


昆布満載したトラックは近隣の砂利が敷き詰められた広場へ。
IMGP2722.jpg
一家総出で昆布を広げてます。

IMGP2721.jpg

どれくらいの期間、昆布漁をやってるのかわかりませんが、一家総出で結構大変そうです。
ちょうど盆休みで帰省した人たちも夏のイベントを楽しんでるのかもしれませんけど。


思わぬ昆布漁見学ができたところで、空港方面にむけて北上してみる。ただし国道は使わず、道道(いわゆる県道だけど北海道では道道w)を選んで走る。
IMGP2725.jpg


国道でさえ車が少ないのに道道ではほとんど前後遙か彼方まで車が見えないよ。

途中でいくつかの橋を渡りますが、どの川も十勝山脈からの日本最後の清流と言われる川ばかり。


IMGP2726.jpg


さらに平原を走る。
IMGP2727.jpg

さらに川を渡る。
IMGP2729.jpg

ちなみにこの川は先日(というかちょうどこの日)ニュースになった日高山脈縦走中のワンゲル部大学生遭難の舞台となった大樹町歴舟(れきふね)川の下流にあたります。3名の方のご冥福を祈ります。

大樹町を抜けようとしたところで「ピョウタンの滝」っていう標識を見つけて、よし行ってみようとハンドルを切ってみたら、雪印大樹工場に入っちゃいそうになりました。
ええ、曲がるところをちょっと間違えました。

雪印大樹工場ってなんか記憶にあるなぁと帰ってから調べてみると雪印食中毒事件でしばしニュースに出ていたようです。
雪印食中毒事件は雪印大阪工場で製造した低脂肪乳で15000人弱の食中毒被害者を出したものですが、その大阪工場の低脂肪乳の原料は、雪印大樹工場の脱脂粉乳だったんですよ。
すでに10年前の事件ですが記憶の片隅に残ってるものですね。

戻って、今度こそ間違いなくピョウタンの滝の目指してみる。
途中どんどん山を上がっていきます。

IMGP2732.jpg

景色も平原から多少高原っぽくなってきた?

IMGP2733.jpg


さらに山が迫ってきたところでピョウタンの滝到着

IMGP2736.jpg

大した落差ではないですが展望台?の目線が滝の上流の川が見えるのが珍しいんではないかな。
ちなみにこの滝は天然物ではなく発電用途の小型のダムだったらしいができてすぐに上流からの土砂で埋まってしまいダムとして使えなくなったそうです。そんなの作る前に気づけよ!って感じですね。(笑)

水量が多くてマイナスイオンが多そう。
今日のマイナスイオン量なんて看板があって手書きで今日日付のデータが書かれているんですが、単位からわかんねぇぞ。(笑)

ヒマなので動画も撮ってみたよ。





でも、ここで私が感動したのは滝ではなく、その周辺の森というか林というか

IMGP2740.jpg


IMGP2750.jpg

こんな風景になぜか感動してました。

滝からの水しぶきのせいか多少気温も低めでさわやか。その上、緑がまぶしい。
気持ちいいので1時間以上ぼーっと森林浴してました。


ただ後から調べたら、北海道では有名な心霊スポットらしいので、行くのは明るいうちだけにしといたほうがよさそうです。(笑)
キャンプ場もあるみたいだけど、心霊スポットでキャンプする奴は、、、内地から来たよそもんなら知らずにキャンプしちゃうね。恐いね~。


さらに上流にダムもあるらしいので行ってみたよ。

IMGP2745.jpg

オォ (゚ロ゚屮)屮 結構立派なダム。

すぐ脇まで車で乗り付けられるのでダムの上まで行ってみた。

IMGP2742.jpg

ん~写真じゃ伝わりきれない、この迫力。手すりが頼りなく思える怖さでした。



その後、帯広名物豚丼を食いに帯広へ。

一軒目駐車場満車で入り口に行列ができてる。このくそ暑い中(この日も30℃は越えてた)並ぶのもきついので別の店へ。

こっちは駐車場はいっぱいだけど路駐して店に入ったら席は空いてた。

IMGP2753.jpg

メニューには一郎、二郎、三郎、四郎・・・・他はない。なんですかねこれ?
どうやらサイズらしい。店の人に勧められるまま二郎をオーダー。


IMGP2755.jpg

ちょっとしょっぱめのタレと炭火焼きの香ばしさでなかなか旨かったっす。


その後、その昔流行った、愛国駅→幸福駅切符の幸福駅へ
IMGP2757.jpg

すでに廃線ですが、駅舎とディーゼル車とお土産物屋だけがぽつんと。

観光スポットと呼ぶにはちょっとさみしい風景だが、観光客はひっきりなしに訪れてる。
なんつうか、帯広って観光スポットがないのね。
平原だけが売りです。

さらに時間が余ってるので、花畑牧場ものぞいてみる。

IMGP2758.jpg

まぁ数少ない観光スポットとして良いんじゃないでしょうか。それ以上のコメントは特になし(笑)。

すでに千歳空港の花畑牧場売店の行列も絶えて久しい。日本人のはやり物に弱い特性は、またすたれるのも早いってことですね。
花畑牧場はそれなりに観光客を集めてましたよ。生キャラメル作ってるトコも見学できるしね。



IMGP2760.jpg

最後にとかち帯広空港


最終日は帰りの便が最終の20:25発しか取れなかったので、やたらと時間を持てあましてしまい、ぐだぐだな感じでした。

帯広はだだっ広い平原とどこまで走ってもまっすぐな道が売りなのかな。他に良いとこあるのかも知れませんがほとんど観光の下調べ無しでうろついたので。

海のほうは生命力があり、底知れないモンスターが居そうな感じでしたよ。ボウズの日も無かったし。
港以外では釣り人プレッシャーは皆無な感じですし。



ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。



< 今回の成績 >
10キャッチ

クロソイ×2
ウグイ×3
アイナメ×2
カジカ×2
ギンポ×1

< 今年の成績 >

メバル×196
カサゴ ×51(ブログにしてないけど7,8月に2匹ずつ)
アイナメ×4
ムラソイ×3
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8

合計 324匹

合計匹数/釣行回数 6.79

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 北海道 メバリング 新規開拓 ガルプ 遠征 ソルトルアー

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。