2009/12/29 (Tue)

年末の宮古島をだらだらと書いてみる

ただいま!

宮古島から帰ってきました。
羽田の近くに預けていた自分の車に乗ったらシートの感じとか効き過ぎるブレーキとか「なんかいじられたんじゃないか?」って違和感。ずっと向こうでレンタカーで軽に乗っていて、それに慣れちゃったみたいです。あの小回り感とか捨てがたいw


12/24
4:30に目覚まし掛けて、4:00に起きちゃった。前の日に惰眠をむさぼったおかげで眠りが浅かった。
早朝からコーヒードリップして優雅に起床w
5時に出れば余裕なんだけどコーヒー飲んでもまだ4:20、早いけど出かけちゃう。

って、車が霜霜になってる。。。



近所まで首都高が伸びてきたので、羽田に来るまで行くのは無茶便利。今回は空港近くの駐車サービスに予約したので羽田手前の浮島ICで降りて、駐車場に入れようとしたら開いてないよ?まだ5時前でした。。。
程なくしておじさんがゲートを開けてくれて一番乗りw
諸手続をしてマイクロバスで空港まで送ってもらいました。
羽田空港の駐車場よりも数千円安いんだけど、手間を考えると微妙だな。車をドコまで移動させられるかよくわからないし・・・(ここらへんの駐車サービスはどこか他の広大なスペースに勝手に移動されるんですよね。)


6:50の便なのに5:20には羽田空港到着。




今度はチェックインカウンターが開いてないよ?5:30から開くんですね。初めて知りましたよ。この時間でもぽつぽつ人が居るのは近くのホテルでも泊まった人なんですかね?
手荷物検査も終えて閑散とした待合で(*゜-゜)ぼぉー・・




搭乗開始しても人影まばら。今回の便はガラガラですか?と思ったらみんな座って落ち着いたところでぽつぽつと人が乗ってきて、早朝便なので結構ぎりぎりで乗り込んでくる人が多いんですね。それでも3列シートのまんなかは開いてる状態なのでゆっくり出来そうです。


芦ノ湖と富士山が写ってるんだけど霞んでますね。




富士山越えると左に進路変更して沖縄方面へ。あとはひたすら太平洋上を飛ぶので景色が見えないです。





つぎに陸地が見えるのは奄美大島。



奄美大島もリーフが広がる綺麗な海です。結構複雑な海岸線で釣りにもよさげ。マイルも少なくて飛べるので今度行ってみようかと。。。


奄美大島から先は徳之島、沖永良部島、与論島、沖縄本島、慶良間と見えるはずですが、あいにく曇ってきて、揺れて視界の悪い中、いきなり宮古島にドンと着陸w





手配していたサーウエストレンタカーの髭のおっちゃんから車を借りました。



普通はレンタカー事務所までワンボックスカーで連れて行かれて免許のコピーやら車の傷の確認やら、いろいろ手間が掛かるんですが、ここのレンタカーは空港で即渡し免許も番号を控えるだけ、保険も基本料金の中に含まれてるし安いってな感じで手続きが簡単すぎるやろぉ~?借りる方は便利でいいですけどね。オススメです。


車を借りたところで、おもむろにスーツケースを開梱し、釣り道具を引っ張りだす。
機内預かりの荷物は冷蔵庫に入ってたみたいに冷え冷えです。


髭のおっちゃんから平良のアトールホテルの前の防波堤で釣れるよ。と勧められたので、とりあえず釣り竿を出してみる。
ここは伊良部島へのフェリー発着所になってるところで、雰囲気的には東京湾みたい。といっても足元には熱帯魚が泳いでますがアタリもなく、せっかく宮古まで来て東京湾的な雰囲気を満喫するのもあれなので早々に引き上げ。


昼飯にそばでも?とタダのガイドマップで手近な古謝本店に。ベーシックな沖縄そばを注文。



ベーシックな味でした。


腹ごしらえもして、ぼちぼち宿のある狩俣方面に車を走らせてみる。
車でしばらく走ると宮古島のペースに慣れてきた。車を走らせるときは都会のペースと違うので、慣れが必要。
幹線道路を走ってて道路に出てくる車が都会では出てこないタイミングでどんどん出てくる。車が見えたら出てくるモノと思ってないと危ない。信号のない交差点ではどっちかが一時停止だと思うけど、宮古ではどっちも一時停止じゃない交差点がいっぱいあるんです。ラジオでも聞きながらのんびり走りましょう。
沖縄のラジオいいですよ。サンシンの音色にバリバリの沖縄弁でネタも沖縄の風習が多いので楽しめます。


狩俣の磯にやってきました。
浜に出るところはだいたいこんな茂みを抜けて行きます。




磯と言っても砂浜と岩場が交互にあるような海岸線です。
沖縄の砂浜が白いのはなぜか知ってる?
それは砂が珊瑚の破片で出来ているからなんです。



全部さんごの残骸なんですねー



その岩場でスプーンを投げたら、こんなん釣れました。



ムラサメモンガラ
カワハギの仲間だと思うからうまいんじゃないかと思うが、この熱帯魚カラーは???


アングラーズドリームバイト クローバースプーン
アングラーズドリームバイト クローバースプーン











雲行きが怪しくなったと思ったら、通り雨がザーっと来て撤収!そのまま宿の方に。
やどはいつもお世話になってる「ゲストハウスゆくい」です。おかみのるみねぇが迎えてくれました。
「客は一人で2階の2番目以外は空いてるので他の好きな部屋に入って!」
ってそんないい加減でいいですか?
それでいいんです!ww


部屋に荷物を置いて、るみねぇと世間話をしてたらまた日が差してきたので釣りに行くことに。



沖縄といえばさんぴん茶ですね。ジャスミン茶なんですが、便所の芳香剤のような匂いはなく飲みやすい。
ほかにも、うっちん茶(うこん)もいいんですが、あまり売ってない。



狩俣漁港には真新しい墨跡が。



エギを投げるも反応無く、というかまともにイカが釣れたことがないので相変わらずよくわからないし。。。





スプーンに変えたらこんなん釣れました。
これはなんだか全くわからないな。なぜかスケールが見つからずタバコと一緒に撮ってみた。
鞄をゴソゴソしてもスケールは見つからず。。。。
(*;゚д゚)ァ狩俣の磯で通り雨撤収したときに置いて来ちゃったみたい。




日が暮れる前にスケールを拾いに戻ってみると、なかなか素敵な夕景に出会えました。





今日の晩飯は、クリスマス&もう一人のお客さんの誕生会ということで平良まで出て、るみねぇの友人3人と合流し外食でした。みんなすでに知った顔で何度もおとーりした仲なので、楽しめました。
その後宮古島の繁華街に繰り出し、宮古島の夜は更けていくのであった。






12/25
翌朝、9時過ぎに起きてシャワーを浴びて10時に食堂に行くと(ゆくいでは普通w)、犬だけが留守番。




机の上には書き置きが?



さすが、ゆくい最高です!

ごはんはちゃんとしてますよ。




今日は北風なので、風裏になる島の南側の上野まで足を伸ばしてみました。
雨も降ってるのでカッパ着用です。

しばらくエギを投げ続けると、グッと重みが!ついにイカキタ━━━(・∀・)━━━!!!!
ん?しかしプルプルとした魚っぽい引き?

ギャー!なんか細長いよぉ~



1m近くあるヤガラでした。1mの割りには引き応えがないんですけどね。
久々にスケールを全部広げたなぁww




こいつはダツとは違って口が小さいのに綺麗にエギをしっぽから咥えてました。
(写真撮ってるときに自然に外れてくれたので助かった)

ハリミツ 墨族
ハリミツ 墨族












その後もエギングを続けると、ピックアップ寸前のエギにイカが付いてきてるのを発見。
何度かちょい投げして誘ってみても抱きついてくれないので、エギをサイズダウン。
それでも抱きつかず、ちょっと沖目に投げて沈めてみたら、バフッと海中に墨が広がり、グンと竿に重みが!
こんどこそ間違いなくイカやぁ~




ちょっと小さいアオリイカだけど、いただきます!


その後しばらく粘るも二匹目のどじょうはおらず、撤収。宿に帰り、るみねぇにイカを託して、今度は池間島へ。
池間島は橋でつながっているので車でそのまま渡ることが出来ます。
池間港の防波堤に行こうと思ったらテトラポッドの工事をしているので、池間集落側に移動。
ここも風裏なんだけど結構波が。。。まぁなんとかなりそうなのでエギングしてみる。
しばらくしゃくってたら、ドン来ました。
今度はちょっとサイズアップかも~
近くまで寄せてみると、もう一匹付いてきてる。活性高いみたい。






ヤマシタ(YAMASHITA) ナオリー レンジハンター
ヤマシタ(YAMASHITA) ナオリー レンジハンター











その後、続けるも根掛かり連発でエギを3本ロスト。リーダーもやる気もロスト。


その日の晩ご飯は、イカ墨汁とイカ丼になりました。





12/26
今日は北風10m?


これでも風裏。








風の当たってる方はこんな感じでした。

釣りやすそうな場所を求めて島中をうろうろするもまともに釣りが出来る感じじゃない。



とりあえず昼飯だ。



古謝そば屋でそーきそばを注文。ここはこぎれいなお店で味もよいので万人にお勧めできる感じです。



昼飯後、南東方面まで遠征。保良泉ビーチも覗いてみたけど、釣りをする感じでもない。



結局ぐるっと回って狩俣の磯に戻って、エギやらスプーンやら試すが根掛かりが怖いし、風でラインが流されて釣りづらいのでミノーに変更。12cmもある大きいルアーなので来れば大物でしょう。
数キャストでアタリが来るも白い魚体を反転してフックアウト。
そのまま続けると再びヒット!結構良い引きだけど、大物と言うほどの手応えはなく上がってきたのは、



ようやく会えたね。
いしみーばいでした。しかし12cmのルアーに20cmの魚が食いつくかねー
横浜の海で釣れた25cmのカサゴよりもナイスファイト!潮流とか波とかあるので筋肉質なんでしょう。

アムズデザイン(ima) sasuke SF-120 裂波
アムズデザイン(ima) sasuke SF-120 裂波











宿に帰ると、今日は平良から子供の誕生日でお食事にお客さん来るよとるみねぇが言ってたんだけど、そこに現れた家族連れのおとーさんは、、、


(*;゚д゚)ァレンタカーの髭のおっちゃん。
るみねぇの知人だったのね。一緒に泡盛飲みました。
もともと内地の人だったけど、宮古に住み着き、やはり内地からきた嫁さんと結婚したそうです。

釣りのガイドサービスやったり、ペンキ屋やったりしてたけど、今はレンタカーで落ち着いたそうです。

宿の客もレンタカー屋さんも子供連れだったので、呑みは早めに終了して、ここでは珍しく12時前には就寝。
ベッドに入った後で宮古島の釣り友達のカンナさんに平良まで飲みに来ないかと誘われたんですが、おとなしく寝ることに。


12/27
あっという間の最終日ですが、前日の早寝もあり早朝6時に起きて狩俣漁港でエギングしてみるが、真っ暗のうえ向かい風が強くてまともに釣りが出来ない。
宮古島のエギンガーの多くは来間大橋もしくは池間大橋の橋の上からエギングしているのでまねしてみようってことで池間大橋に移動。
橋から海面まで10mくらいありそう。でも足元には墨跡もたくさん。
しばらくやってみたけどイカは見えないし、強風でラインが流されエギが浮かんでくるし、ダメっぽい。
その手前の世渡橋に移動してちょっと深くなって藍色の海にエギを放り込んでフォールさせてたら、

ガツンとキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

と思ったら、スパッとリーダーが切られてました。まったく重みを感じる前に切れたのでなんだったのか見当も付きませんが化け物が居るんですねぇ。(次回までとっておこうね) まぁあそこで化け物を掛けても海面まで降りる手段がないので手も足も出ない感じなんですけど。


8時過ぎに朝食に戻ってから、西平安名崎の磯に降り立ったのはいいけど、ちょっとよろけて竿を持つ手を岩に付いたら、



ええ、リールのハンドルがもげました!
気付かずにルアーをセットして投げようとして気がついた。www


うちに帰れば同じリールがもう一個あるのでハンドル付け替えれば良いんですが、今日の釣りは終了?
もう一個リールはあるけどこっちは細いラインが巻いてあるので重いルアーやエギングにはちと厳しい。まぁいっか。
ここでカンナさんと合流して、池間港に移動。




テトラポットの工事をしてて防波堤に入れなさそうな感じ(奥にクレーンとか見える)でしたが、今日は工事が休みみたいなので、カンナさんは大丈夫って言うし、先に二人ほど見えたのでまあ大丈夫か?




池間大橋が綺麗に見えます。




港内はこんな感じ。


見えイカはいくつか居たんですがエギには全く反応せず。
いつの間にか天気も良くなり、日差しが暑い!

イカに見切りを付けて、脇の砂浜からリーフに向けてスプーンを投げてみる。
浜からルアーを遠投するのは、なんか気持ちいいねぇ~

しかし、アタリは少なく、釣れたきたのは



またおまえか!>ムラサメモンガラ

しかも連チャンで?



ここでカンナさんは仕事とのことでお別れしました。(今回はパッとしませんでしたが、また遊んで下さいね。)


最後に今回大きなイカを釣った池間の集落の方に。



軽く投げたつもりのエギが対岸のテトラポットに突き刺さり、リーダーごと切れてしまって、モチベーションも切れました。


最後にすむばり食堂で浜そばを頂き、仕上げておきました。



あーさー、もずく、わかめの海草づくしのそばでうまかったです。


宿に戻り、昼寝してシャワー浴びて、購買組合で、黒糖ピーナッツやら雪塩やらお土産に買って、のんびり空港へ。
空港の駐車場に車を止めて、くらげさんに電話してレンタカー返却終了。


今回の宮古島では、あまり宮古島の風習に触れることが出来なかったのが残念。実は冬至に狩俣に来ていれば、大鍋に豚の血と豚肉やホルモンを炒めた料理(ホームビデオで見せてもらったけど自治会の各班でそれぞれドラム缶の窯で作る)がごちそうになれたらしい。これは宮古島でもここらへんだけらしいです。
ま、今回はアオリイカを釣ったので良しとしましょう。

次回はなにかイベントのあるときにお邪魔してみたいですね。


楽天トラベル株式会社

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 羽田 沖縄そば 墨跡 アオリイカ

2009/12/01 (Tue)

富士山を見に行ってきた



早朝の富士山を拝むために、朝4時起きです。


いや、富士山拝むためにわざわざ4時に起きなくてもこれからの時期の朝は普通に近所で見えるんだよね。

今日は振休で海は大潮ってことで、西伊豆までイカ釣り遠征です。4時起きはマジです。(笑)

初めて西伊豆まで行ってみたんだけど、カーナビに行き先をセットしたら、よく行ってた静岡三島の管理釣り場をかすめるルートを推奨された。なんだあそこが通り道なんだと納得しながら、片道2時間。
駿河湾の右奥のほうの内海なので、海岸線すれすれ、防潮堤なんてものがない。小さな漁港も防波堤がなくてただの岸壁だったりする。おかげで釣りのしやすい防波堤はあっても小さいので先行者がいると遠慮しちゃう感じだなと思いつつ富士山をパシャリと撮ったのが冒頭の写真。

天気予報では東風2~3mだったのに行ってみたら北風5~7mくらいで釣りづらいし、寒い。
足元には墨跡もいっぱいあるのでここでイカが釣れるのは間違いないんだけどちょっと墨跡が古いのが気になる。
まぁとりあえずやってみる。










釣れない。




寒い。




西向きなので東側の山が朝日をさえぎっていつまで経っても日が当たらないので、ますます寒い。




イカ釣りからメバルにチェンジすると、アタリは多数。
やっぱ、メバルで癒されよう。


しかしアタリはあるものの全く針がかりせずー


別の漁港に移動。
こっちはちょっと防波堤が大きく、釣り人5名ほど。手前側の2名はイカ釣りしてて、その間がちょっと開いてるのでそこに入ってみる。
ぁ。イカ発見!ぼーーーーっとしてるイカにエギを放り込んでみると、イカはどこかに消えていきました。_| ̄|○
左右のイカ釣り師をみるとほとんどしゃくらず、リールをゆっくり巻くだけなので、それをまねてみると、どこからともなく、しゅっとイカが現れエギを見てたけど抱きつくには至らず。。。
その後はイカの姿は見えなくなり。。。。




あっという間に昼過ぎ。(おいおい!いつも行く近所より全然釣れねー)



まぁとりあえず昼飯だな。っと思っても結構田舎な雰囲気でコンビニは10kmくらい手前にあったくらい。
途中で食堂でもあればラッキーだなと思いつつ車を走らせると食堂の看板はあるもののどこも開いてない。たぶん夏休みのみもしくは週末だけなんだろう。と思ったら1軒営業中の食堂発見!
入ってみたら客が2組も居て、ちょっと安心しつつ、アジのなんたら茶漬け定食と悩んだ末に地魚フライ定食を注文。
なぜか30分くらい待たされたけどふわふわでかなりうまかった。つみれの味噌汁も絶品。コレを食うためにわざわざ西伊豆まで来たことにしておこう。(笑)


店の中にはみかんが山盛りあって「ここはみかんが特産です。店内では何個でも食べて良いぞ!」と書いてあったので1個食べてみた。小粒だけどちょーうまかった。


釣りに戻る途中で周囲に民家もないところに小屋があって小さく「みかん200円」(これ普通に走ってたら絶対見えない!笑)を見つけて急停止。人も居ないけどビニール袋に入ったみかんが10袋くらい置いてあって、小屋の柱に料金箱が据え付けられてた。さすがに料金箱には鍵が付いてたけどね。
黙って試食もできそうだけど、ここは信じて200円投入して1袋購入しすぐに一個食べてみた。うめぇ~


午後は漁港ではなく、ゴロタ石の海岸で釣ってみる。

まずはメバルのタックルでやってみると、やはりアタリは頻繁にあるものの針がかりせず。超小物か、口の小さな魚のようだけどアタリがあるって事は釣れるはず。
ちょっと潮通しのよいところを流してみると、乗ったーーー


でも軽いーーーーーーーーーーー





ベラでした。WEB魚図鑑で調べると「アカササノハベラ」って名前みたい。

ベラはおちょぼ口だから針がかりできないのね。目の脇に針が刺さってた。



安心したところでイカ釣りしてみる。

根掛かりしそうで意外と根掛かりしないもんだなと思ってたら、根掛かり。外れないので切るつもりで引っ張ったら外れた。と思ったら、なんか掛かっててちょっと重い。。。


もしかして、、、、イカ?キタ━━━(・∀・)━━━???


イカにしては、なんか黒いよ?






ウニが掛かってたwww


これ食えるの?
なんか針がうにうに動いてて怖っ!ペンチで掴んでリリース!



先ほどと同じく、潮通しのよい沖目に投げてみると、なんどかフニャッとした重みを感じたけど、針がかりせず。。。これがイカのアタリなのかもわからず。同じ場所をしばらく攻めてみるとエギがフォールしてる時にコンと明確な生体反応。しかし、やはりこれがイカのアタリなのかもわからずwww


イカの反応と信じて攻め続けるも今度は真剣に根掛かりしてエギをロスト。イカ釣りの熱意もロストwww


再び、メバルタックルに切り替え、ベラ以外もいるんじゃないかと。。。。






やはり、ベラwww
しかし今度はしっかりおちょぼ口にフッキング出来てた。


その後、メバリングでも根掛かりしてジグヘッドをロスト。メバル釣りの熱意もロストwww

日が傾き寒くなってきたので、撤収!
普段は夜しかやらないのにね。帰りは朝以上時間掛かるのは目に見えてるし明日は仕事だし。。。

今度は夜に挑戦してみたいけど、ちょっと遠すぎかな?

久しぶりに日中の釣りをしてみると糸の動きが見えるのでやっぱ釣りやすいと感じた一方で、夜釣りだと竿を持つ手の感覚だけに集中するのでそれもまたおもしろいと再認識できた一日でした。

釣果は散々でしたが、イカは見えたので良し?

ブログ内検索


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 伊豆 墨跡 メバル アオリイカ

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。