2011/02/25 (Fri)

29.9cmカサゴキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

IMGP3167.jpg

今日は天気悪かったくせに暖かいですね。明日はさらに4月並みの陽気になるとか?
というわけで、1週間ぶりにメバリング行ってきました。


2/24 中潮22:04満潮 南南西4m/s 8℃

今日は駐禁ポイントに行ってみた。前回ここでは良型20cm前後のメバルが結構釣れたので、柳の下のドジョウ狙いです。



1週間前は1gジグヘッドで表層狙いが良かったんだけど。。。
全く音沙汰無し。

軽すぎて引き重り感がないから潮の流れもよくわからない。
これじゃ釣りにならないので1.5gに変更。

0.5gでだいぶ違う。岸壁沿いに左右に投げて引き重り感から潮の流れを感じてみる。
右も左も同じだ。全然潮が流れていないことが判明。ただ風が右から左に吹いてるので風下に投げる方が楽。

ようやくアタリが出たものの、ものすごくこばっちい感じのアタリで合わせても乗ってこない。

レンジは深くなるけど、もう少しスローに巻いてみる。

今度は乗ったー!しかし軽っ!

IMGP3147.jpg

ミニマムサイズのメバル


さらに。

IMGP3149.jpg

ミニマムサイズのカサゴ(笑)。


このサイズじゃないよな。と思いキャスト方向を変えつつ釣り続けるが、アタリが出るのは同じ岸壁沿いばかりで他では全く反応がない。
なんやかんやと8匹くらいミニマムサイズ祭り。

これだったら一軍のベビーサーディン白ではなく、不良在庫化してるベビーサーディン赤の消化試合にしてやる!とワームチェンジ。


これがいけなかったのか、赤に変えたらその後はカサゴしか釣れなくなった(笑)。


IMGP3156.jpg
抱卵してるカサゴとか


IMGP3158.jpg

そうじゃないカサゴとか


でも、潮止まりが近づくにつれサイズが良くなってきた。


と思ったら、またサイズが悪くなり15cm前後のカサゴをポツポツ追加。
潮止まりで帰ろうかと思ったけど、まだ22:00なんでもう少しだけ粘ってみようと頑張ってたら、、、


どーんと今までにない手応えキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

慌ててドラグを締め込んで真剣モードでやりとりしてみる。
そういやPEが月ノ響0.15号だった。タモは車の中に放置してるしヤバイ。


なんとか足元まで寄せて来たもののここから5mの岸壁を巻き上げないといけない。
過去に何度かここで糸が切れたり、針が折れたりしてるので、とりあえず敵の正体を確認するためライトで海面を照らしてみる。
どうやらカサゴの模様。

糸を緩めてタモを取りに車まで行くかとも思ったけど、カサゴなら間違いなく根に入られてしまうので、強引に巻き上げることにした。

ドラグをこれでもかと締め込んで巻いていくとなんとか巻けるけど竿の曲がり方がやばそう。
安物のリールだといくらドラグ締め込んでも滑っちゃうけど、さすがにソアレ1000PGSです。
カサゴだからおとなしく巻き上げられてるけど、他の魚なら宙に浮いた瞬間に暴れて糸が切れてたと思います。


IMGP3165.jpg

現場で見たときはあると思ったけど、写真で見ると29cm?



まぁそんなもんだよな。と思いつつ、もう一枚の写真をよく見てみると


IMGP3166.jpg

上くちびるが下のコンクリと同化してた。

1cmずれてるから、ちょうど30cmっぽい。


でも、メバルにとっておいて29.9cmということで。





Berkley (バークレー) ガルプ! ソルトウォーターベビーサーディン2インチ パールホワイト GSWBSDN2-PW
by カエレバ


いつもありがとうございます。





< 今回の成績 >

16キャッチ
メバル×6
カサゴ×10

< 今年の成績 >

メバル×36
カサゴ×27
ムラソイ×5
アイナメ×1
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 74匹

合計匹数/釣行回数 6.73

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ 横浜 ガルプ 中潮 ベビーサーディン

2011/02/17 (Thu)

そろそろメバリングも本格的シーズンインのようです。

IMGP3125.jpg



昨日、一昨日とメバリング連チャンしてきました。


2/15 中潮 21:20干潮 北風5m/s 気温5℃

海に出てみると潮が引きまくってました。最近長潮とか小潮とかあまり潮の動かない時ばかりだったようでこんなに引くんだっけ?という感じですが、まぁやってみましょう。
引き潮の時はカサゴの方が良いような気もしますが前回からようやくメバルもポツポツ出るようになってのでカウントダウン3くらいで表層狙い。
前回の1gジグヘッドのまま、ガルプベビーサーディン白で岸壁沿いからやってみるが、どうもアタリがない。

潮が引いてるからちょっと沖目ということで真横キャストから斜めキャストに変えたら
キタ━━━(・∀・)━━━!!!!

IMGP3119.jpg
アベレージよりちょっと良いサイズ。

その後もポツポツと数をこなし、

IMGP3124.jpg

今回の最大。


IMGP3129.jpg

今回の最小(笑)。


あわせて11匹。今シーズン初の二桁。
アベレージ17cmくらいで手応えがいまいち。数は出たけどあまり釣った気がしないメバリングでした。






2/16 大潮 22:06干潮 南風1m/s 気温9℃
翌日はグッと気温が高くなり、前日の状況からさらに良くなったのではないかと連チャンで出撃。

昨日よりもさらに引き潮。しかも干潮時刻は40分遅くなりさらに引くはず。
それはそうと、今日は無風です。海面も凪いでる。

無風は良いんだけど、凪だとメバルの活性的にはあまり良くないような気がします。
なかなか釣れないし、またしてもライントラブル発生!またしてもスプールからループが出来て糸を引き出していったけど、最後に結び目が残り結局切る羽目に。。。

無風で凪だと普段だとわからない軽く触れた程度のアタリがわかる。どうやらメバルは居るみたいだけど食い気が鈍い。

それでも何とか3匹ほど釣り上げるが、昨日以上にサイズが悪い。


IMGP3133.jpg

これじゃあ、全く釣った気がしない!と言うことで思い切って駐禁ポイントから職質ポイントに場所変更。
(というか、道路の方でパトカーが赤色灯回してうろうろしているので駐禁で心配で・・・)



職質ポイントは久々です。

こっちは潮の流れがきついんですが、これから潮止まりなので、釣りやすいはず。

メバルの居場所がわからず当初苦労したけど、釣れ始めたら連発は無いもののポツポツと釣れる。
しかもサイズが揃って19cmなので、ここでは良型と言える。


ちょっとフォール時間を長く取ってみると今までにない手応え。

IMGP3139.jpg

カサゴ22cm。



なかなか良い感じ。



上げ潮に変わり、潮が動き出すと同時に北風が吹き始めて微風ですが寒いし、アタリも遠のいたのでそろそろ切り上げるかなと思いつつも、粘ってる(笑)と、、、



再び、ナイスな手応え。


IMGP3144.jpg

メバル22cm。

ここらへんの2~3cmの引きの違いって大きいですね。

(あ~尺メバル釣りたい!)



結局、メバル9匹。カサゴ1匹でした。

二日連続で二桁釣果。ようやくメバリングも本格シーズン到来って感じです。



Berkley (バークレー) ガルプ! ソルトウォーターベビーサーディン2インチ パールホワイト GSWBSDN2-PW
by カエレバ


いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >

2/15
11キャッチ
メバル×11

2/16
10キャッチ
メバル×9
カサゴ×1

< 今年の成績 >

メバル×30
カサゴ×17
ムラソイ×5
アイナメ×1
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 58匹

合計匹数/釣行回数 5.80


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ 横浜 ガルプ 中潮 大潮 ベビーサーディン

2011/01/08 (Sat)

ムラソイ祭りやぁ~!メバルシーズンはいつなんだ?

IMGP3040.jpg



宮古島で釣り初めは終わってますが、地元での釣り初めに行ってきましたよ。

寒い沖縄とはいえ最低気温10℃くらいはあった宮古島にカラダが慣れてしまったのか、横浜は異常に寒いように感じます。
会社の中もウォームビズだかなんだか知らないけど空調温度が低すぎて一日中凍えて仕事してます。


1/7 中潮17:59満潮 北西2m/s
気温が3℃くらいしかありませんけど、3連休で混雑する前にいつもの駐禁ポイントに行ってきました。
ヒートテック装着の上に普段着その上で上下カッパ、ネックウォーマに手袋、腰にはホカロンの完全装備で臨みます。
ネックウォーマで体感温度がかなり良くなります。オススメ!

路上には3~4台の車が駐車してて普段なら駐禁取られるので車よりバイクで来る釣り人が多いので、すでに3連休モードで釣り場も混雑しているのかと思ったけど、3人くらいしか釣り人が居なかった。
すぐ隣にも二人連れがいて釣りをしてるのかと思ったら、ただの寒空デートだった模様。気温2℃の夜の海でただの寒空デートって、なんですか?(笑)

20:00過ぎに釣り始めたのですでに下げ潮が効いてるはず。ですが、まったく生体反応無し。
釣れるときはある程度適当なレンジでもアタリはあり、そこからベストなレンジを探っていくのですが、これは苦戦の予感。。。

ワームを変え、レンジを変え、キャスト方向を変え、釣り座を少々移動し、1時間経過。これは新年早々ボウズかも。宮古島でも水温の急激な低下で非常に活性が低かったけど、横浜でもダメなのか!?

困ったときのカサゴ頼み。ガルプサンドワームを底べたで超スローに巻く。

コンと生体反応アリ!ここは焦らず一呼吸置いてから合わせる。
乗りました。まぁまぁの手応え。カサゴにしては小気味よい引きを最後まで続ける。ってことはメバルか?


IMGP3039.jpg

ムラソイでした。


このポイントではレアキャラです。数回の釣行で一回掛かるどうか。

やけどの跡のような独特の斑紋。ちょっと見、気持ち悪いかもしれませんが、トップ画像のようにかわいい顔してます。顔だけ見ると北海道で釣ったクロソイに似てます。


メバルは群れてるのでパターンで釣れますがムラソイカサゴは根魚ですから連発が難しい。
30分経過。釣れたパターンにこだわらずに釣ってると、再びアタリ。
一呼吸置いてから合わせる。



IMGP3041.jpg

またしてもムラソイムラソイを複数尾釣ったのは初めてかも。

写真をクリックしてもらうとわかりますが、ガルプサンドワームのしっぽ部分が食いちぎられてます。これはこのムラソイ君ではなく、その前になんかホニャッとしたアタリがあって合わせたら一瞬重みを感じただけで回収されたときのものです。あの感触はイカっぽかったけど、アオリじゃなくてヒイカかもしれません。
ヒイカは釣っても食っても面白味に欠けるんですよね。

(いま考えたらコウイカだったかも~。エギを投げてみれば良いお土産になったかも。)


とりあえず、メバリング(というか、むらそいんぐ?)継続。
即座にアタリ。

メバルほど泳がないけど、カサゴほど硬直でもない、小気味の良い引きは、またしてもムラソイか?


IMGP3042.jpg

写真は、なんか寸足らずに見えますが、釣り上がった後でカサゴばりに硬直して反り返ってるためです。

根魚特有の緊急事態ポーズですね。口も閉じたままなのでバス持ちも出来ず、バスプロ持ち(エラブタあたりを鷲掴み)でリリース。



レアキャラのムラソイ3連発とはビックリ。

去年一年間で80回くらい釣りに行ってますが、ムラソイ君は年間5匹いずれも単発です。その状況からするとまさにムラソイ祭りです。ワッショイ!ワッショイ!(笑)

時折、メバルが回ってきていないか中層辺りにも探りを入れてみますが、相変わらず。

底狙いに戻ると、再びアタリが。

またムラソイなら笑えるんですけど、


IMGP3043.jpg

残念。ただのカサゴでした。(ま、釣れればOKですね。)

ブログに書くとスコスコ釣れてるように見えるかもしれませんが、実際は30分に1匹ペースなので結構我慢の釣りです。
一応風裏なのでほとんど風を感じませんが、時折巻いてくる風に当たると体感温度がグッと下がります。
海面にある程度うねりがあるので風表ではぼちぼちの風が吹いている模様。そちら側では寒くて1時間と保たないかも。

とりあえず続けてみると、やはり30分くらいしたらアタリが、

IMGP3045.jpg

また、カサゴでした。


もう少し粘ってみるかと続けると再びアタリ。
ちょっと引きを楽しもうと合わせた後の巻き取りをゆっくり目にしたのが失敗だったようで、根に潜られてしまった。
こうなると根掛かりと一緒。強引に引っ張っても糸が切れるだけなので、糸を緩めて一服。

5分くらい経ってから様子を見てみたが、根掛かり状態のまま。あきらめて強引に引っ張ったらラインに切れました。
しかもPE本体で切れた。もう良い頃合いとことで撤収。

地元の初釣りではメバルには出会えませんでした。どこ行っちゃったんだろう。水温低下で活性が低いだけなのか、違う居場所に変わったのか、たまたま群れが留守だったのか、ある程度理由が欲しいところですが、全く見当が付かない。
メバルが居ないとアタリも少なく戦略も立てづらい。
今日のパターンを探って数釣りに繋げていく釣りが好きなんですね。

いま去年の釣果データを見たところ、2月までは一桁釣果しかないことが判明。3月・4月には20匹越えもある。
実はエクセルにまとめてるんです(笑)。

excel2010.jpg
アベレージ10匹/一日を目指すなら2月まではメバリングに行かないのが良いのか~。

とりあえず、3連休最終日の晩にメバルリベンジ予定ですけど。(笑)



jrcs300_250.gif

いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




< 今回の成績 >

5キャッチ
ムラソイ×3
カサゴ×2

< 今年の成績 >

メバル×0!
カサゴ×2
ムラソイ×3
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 10匹

合計匹数/釣行回数 3.33


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング ムラソイ カサゴ 横浜 中潮 ガルプ 根掛かり PE 駐禁

2010/12/27 (Mon)

年の瀬メバリング

IMGP3007.jpg


スマホデビューで携帯いじりに忙しかったり、年賀状も書かなきゃいけないし、正月の宮古島行きの準備もあるし、何かと忙しい(?)年末ですが、宮古島準備以外は一段落付いたので軽くメバリング行ってきました。

12/26 中潮19:53満潮 西南西6m/s
風が強いので風裏ポイントに入りますが、それでも背中から風を受けるので準完全防寒スタイル(上下インナーにヒートテックを加えると完全になります。笑)で挑みます。

で、釣り始めたんですけど全くアタリなし。周囲に釣り人の姿も無し。
う~さみしい!

とか思ったんですけど、よく考えたら、ちょうど満潮潮止まりの時刻。ここは缶コーヒーでも飲みながらスマートフォンでつぶやいたり、アジキャロとか実績の全くないリグで釣ってるもんだからリグにせいにして普通のジグヘッドに仕掛けを変えたりして時間を過ごしてみる。


満潮から30分くらい経過し潮上方向から岸壁ぎりぎり底から30cmをトレースしてたところで、待望のアタリが。

IMGP3002.jpg
アベレージサイズのカサゴでした。ワームはガルプベビーサーディン

その後、潮の流れがきつくなりジグヘッドを1.5gから3gに変え、最近マイブームのガルプサンドワームに切り替える。これはボリュームがあって大物が狙えるが意外と小物にも効くんだよな。とか思ってると

IMGP3003.jpg
案の定、ワームの倍くらいしかないカサゴちゃん。



さらに続けると見たことない赤い魚、ハオコゼだか、イソカサゴだか、よくわからない謎の魚が来ました。

IMGP3004.jpg
とりあえず、背びれとかに毒がありそうな雰囲気なのでペンチで掴んでリリース。
帰ってからWEB魚図鑑などで調べたけどわからなかった。
ハオコゼか、イソカサゴに見えるけどいずれも体長10cmまでと書かれてる。これ15cmはあるんだよな。
わかる人がいたら教えて下さい。



その後、潮が逆向きの速い流れに変わり、キャスト方向をそれに合わせて今までの逆方向の潮上に変えた。
潮下方向に投げるといつまで経っても着底しないので。一度底を取ってそのときのカウントダウンから逆算して底から何十cm上をトレースするってイメージで釣りをするので底が取れないと話にならないんですよ。
ある程度のシナリオを持たないと漫然と釣りをすることになりおもしろくない。


底を取ってたら3gジグヘッドが根掛かり。1.5gジグヘッドに戻すがそれだけでは潮流にかなり押し戻されるので、ジグヘッドの上15cmあたりにカミツブシを付けた変則スプリットショットリグにしてみた。
スプリットにすると重さが分散するので根掛かりしにくい(ような気がする)。


これまでと違う手応え。この小気味よい引きはメバルちゃんっぽい。

IMGP3005.jpg
陸っぱりポイントでは久々のメバルです。


その後、結構良い手応えでしかも小気味よい引きの推定20cmオーバーのメバルが掛かるも最後の抜き上げのところであっけなくバラしました。口でくわえてただけで針がかりしていなかったようです。
数少ないチャンスをモノに出来ないのは悔しいですね。


最後にもう一匹追加して終了

IMGP3006.jpg

一匹釣ったら30~60分沈黙という感じで、全く連発はなく、なかなかつらい展開でした。
メバルの群れは居なかったようです。
もうそろそろ20匹くらい連発しても良さそうなんですけど、なかなかうまくいかないものです。

今年の釣りはこれで最後かも?次回は宮古島釣行記?


Berkley (バークレー) ガルプ! ソルトウォーターベビーサーディン2インチ パールホワイト GSWBSDN2-PW
by カエレバ


いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >

5キャッチ
メバル×1
カサゴ×3
ハオコゼ?×1

< 今年の成績 >

メバル×221
カサゴ ×76
アイナメ×4
ムラソイ×5
アオリイカ×50
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
ひいか×8
イイダコ?×1
アジ×1
ハオコゼ?×1

合計 443匹

合計匹数/釣行回数 5.61


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ 横浜 スマートフォン 中潮 ガルプ ベビーサーディン

2010/12/10 (Fri)

メバリングのはずがカサゴ祭り

IMGP2943.jpg


前回釣行は確か12/5。メバリングに行ったけど、メバルはアタリすらなく、苦肉の策で放り込んだミニエギでコウイカをゲット。

実はそのあと、12/8に行きました。


結果はボウズ。まったくアタリもなく予報以上の風も強くなったので1時間半くらいで早々に逃げ帰りました。。。_| ̄|○


ここで負けず嫌い発動(笑)

12/9 中潮18:03満潮 西南西のち北北西3m/s

前回ボウズの厄をはらうべく、最近ホコリをかぶってるシマノ(SHIMANO) ソアレソルティショット800ULSを久々に出動させてみる。


ひさしぶりにソルティショットのガイドにライン通したけど、このガイドいくら何でも小さすぎるんじゃない?

普段使ってるメジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-T762Mはティップ部小口径LDBガイドということでPEラインの糸絡みがほとんど無いが、LDBガイドじゃないソルティショットは、昨日の釣行中2~3回はティップ部でラインが絡みました。
微妙な差なんですけど、普段引っ掛からないところで引っ掛かると気になるモノですね。

どっちがオススメかと問われれば、PEライン使用前提でもちろんメジャクラザルツです。



ソルティショットもそんなに悪くはなく、ソリッドティップで受ける微妙なアタリが手に伝わってくるんですが、どっちが好みかと言われるとね。



西風が少々あるとの予報なので風裏となるポイントに入りました。
ハンパな時期ということなのか、釣り人少ない。

19:30頃から釣り始めましたが、まだ満潮潮止まりから潮があまり動き始めていないようです。

街灯が海の近くにある場所はいつもだと誰かしら釣りをしているんですが、今日は釣り人が居ないのでまずはここから始めてみる。狙いは街灯の光の明暗部。

しかし音沙汰無し。

雑誌などを見るとメバルは明かりの近傍が良いみたいなことがよく書かれてますが、私個人の経験では街灯なんて不要。そんな場所で釣れたことない。ってのは言い過ぎで明暗部の境はヒットパターンではあるけど、だからといって明かりを求めてポイントを探すようなことは無いです。街灯がそれほどのキーファクタではないということですね。

副次的に明かりがあるとラインの張り具合とかロッドティップの動きとか視覚情報が得られるので釣りやすいと言うことなのかも知れません。


早々に街灯の明かりが届かない場所移動。


移動してもあいかわらず音沙汰無し。
すぐ5m脇にエサ釣り師が自転車乗ってやってきたので、その場も見切りを付けてさらに暗がりへ(笑)。

左から右へだいぶ潮が動き始めたみたいで、右方向に投げるといつまで経っても着底せずラインを送り込んでもキリがない。
左方向に投げると多少ラインスラッグは出るがさほど潮に押し戻されることもなく着底するので左方向を重点的に攻めてみる。
潮上に投げると、ルアーがナチュラルドリフトで自然に流れるのでよく釣れると思ってたけど、もう一つ潮上方向に投げた方が釣れる理由を思いついた。

それは魚の頭の向きです。
以前よく行ってたニジマスの管理釣り場、水が綺麗で魚が丸見えなんですが、池の中にはポンプの排水や水車などでゆるやかに水が流れています。そんな中で魚はみな同じ方向、流れに逆らう方向を向いているんです。
で、スプーンでニジマスを釣るわけですが、魚がむいている方向からルアーが来るパターンと魚の背後からルアーが来るパターンでは、明らかに魚の前からルアーが来る方がバイトしてくるのです。
横っ面をなめるように横から引いてくるとリアクション的に食ってくることもありますが、魚が食いつこうとするパターンは魚の前からルアーを引くのが良い。


海の中でも潮の流れがあれば、魚は流れに逆らう向きに居て、流れてくるエサに反応しているんじゃないかと、そういうことです。


なんてことを考えながら、昨晩に続き今晩も駄目なのかーと思いながら続けてるとようやくアタリが。
いや、実は着底直後から違和感があったんだけど、ずっと音沙汰無かったので魚の反応を忘れてて、食ってるのに気づかなかったって話なんですけど、なかなかナイスな手応え



IMGP2940.jpg
思い切りジグヘッドを飲まれてましたが、なんとか、むりやり外れた。
この腹の膨れ具合は抱卵してる?

そろそろ魚もお土産にしたいと思ってたけど、抱卵してる魚じゃ逃がした方が良いね。
産卵してもらわないと困るし、そもそも抱卵してる魚は卵に栄養が行っちゃってるからあまり美味しくないのですよ。


釣れたパターンで続けると程なくして再びアタリ。今度はすぐに合わせましたよ。
おお、先ほど以上にナイスな手応え。これはメバルもしくは20cm以上のカサゴ。



IMGP2942.jpg
23cmのナイスなカサゴでした。

バケツに海水を汲んでキープしてみる

カサゴが同じ場所で連発する場合は一匹目が最大で徐々にサイズダウンすることが多いのですが、今回はちょっとパターンが違うようです。



なかなか良型のカサゴが多いので、良型狙いでワームをガルプベビーサーディンからサンドワームに変えてみる。

これでさらなる大物が?



IMGP2944.jpg
と期待したけど、サイズダウンの15cm


さらに。


IMGP2945.jpg

これワームの倍くらいしかないんですけど?
このサイズが食いつくとはガルプ恐るべし!ですね。



ワームをボリュームアップして、魚がサイズダウンしてるんですが、構わず続けると


IMGP2946.jpg

再び20cm。バケツに入れておく。



もう一匹20cmアップが釣れればお土産にしようと、追加を試みるが、パタッとアタリが止まった。

釣れ始めたのが20:13、最後の一匹が20:46。30分ほどの時合い カサゴ祭りだったようです。

その後は全くアタリ無し。潮は川のように流れてるし。

パターンを変えて、潮流に対抗するためジグヘッドを3gまで重くして、早めにリトリーブ。
これで当たればデカいはずと思ってたら、当たった。けど、フッキングが出来てなかったようで3秒ほど良い手応えの後バレた。

このパターンで1匹釣ろうと23:00まで粘るも追加無し。

バケツにキープしてたカサゴをリリースして撤収しました。
メバルだと1時間もバケツに入れてたら死んじゃうんだけど、カサゴはリリースまでピンピンしてました。
カサゴの生命力は強いなぁ。



以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >
5キャッチ
カサゴ×5

< 今年の成績 >

メバル×213
カサゴ ×63
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×50
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
ひいか×8
イイダコ?×1

合計 414匹

合計匹数/釣行回数 5.38

ブログ内検索


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング カサゴ祭り 横浜 中潮 ガルプ PE

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。