2009/01/23 (Fri)

朝3時起きとか、自分でも信じられな~いw

すごいよ。2週間以内に更新だぜ。w

今日は振休だったので、朝3時に起きて静岡の沼津まで行ってきた。

宮古島でソルトルアーデビューを果たし、地元でもやりたくなったので、
実は先週の日曜に江ノ島~大磯あたりまで釣り場がないか車でうろついてたんですが
湘南の浜辺には気楽に車で乗り付けて釣りを楽しめる場所がないことが判明。
おおむね駐車スペースってもんが存在せず、有料駐車場も海水浴場まわりにあるだけで
釣りの出来るような場所にはほとんどない。
地方に行けば漁港の先端に車を横付けできるのにねぇ。
湘南恐るべしと言ったところでしょうか。

で、いつもの管理釣り場に行くついでに三島近辺の海でルアーフィッシングにトライして
みたわけです。

5時前には現地到着。まだ真っ暗のなか、初めて来た場所で釣りを始める無謀の奴です。
しかも雨降ってるしww 気温が高く風も波もないので助かりましたけど。
カッパ着て釣りするのって、結構好きなんだよね(俺はドMか!)
漁港の堤防から外海にルアーを投げたんだけど、いつまでたっても底に着かないよ。
ん~水深20mくらいあるみたい。。。
調子がつかめぬまま、朝になりました。ww

腹減ってきたんで、コンビニ行っておにぎりゲットして場所替え。
ヒラメでも釣れないかなってことで今度は砂浜です。

だって、漁港でアタリのひとつもないし、ルアー釣りしてるひともいないし、、、、、
ちなみに砂浜のほうは釣り人ひとりの姿も見えず、完璧な貸し切りビーチw

おまけに一瞬日差しが出て、虹も見れましたよ。
この写真の直後、完全に半円形まで大きくなったんですけど、カメラを取り出したときには
消えてました。残念。



その後、また雨が降る中ルアーを投げては波打ち際を進み、こっちもアタリないなぁ、
もう1kmくらい歩いちゃったな。ぶつぶつぶつぶつ・・・なんてひとりごちつ、
ルアーを動かしてたら、コッココンと明確な生体反応が!


むっ、キタ━━━(・∀・)━━━!!!! 竿をあおって合わせを入れて巻くと軽いながらも
なんか掛かってる。



だいたい明確なアタリってのは小物なんだよね。
巻き上げてくるとなんか白くて丸いものが・・・・





ふぐでした。しかも手元でばらしたので写真も無しw


結構大きいルアーだったんだけど、こいつは食ってきたのか、スレがかりなのか微妙ですね。
同じところに投げたら再びアタリがあったけど、今度は掛からなかった。
どうせ、ふぐだし・・・・


というところで、━─━─━(海の部終了)─━─━




そのまま、いつもの管理釣り場へ憂さ晴らしに。
スタンプカードがいっぱいになったので3時間無料? 今日は3時間だけ憂さ晴らしです。
憂さ晴らしのはずが、ストレス貯めるだけってことも多いのですが。
11時から2時までなんで、一番釣れない時間帯ではあるんですけど、平日で雨ときたら
空いてるんだろうとおもいきや、大物専用池だけ4人も釣ってる人がいる。ほかに10個くらい
池がありますが、ほかは全部あわせても3人くらいしか釣ってないのに。。。。

でも、入るのはやはり大物の池です。
先行4人の隙間にお邪魔させていただいて、デカ鱒釣りスタート。

狭い池なんで一人あたりの釣れる幅は3~4mくらい?
さっきの砂浜2kmくらい貸し切りだったんですけど?ww


しかも海のルアーは20gくらいあるので竿もそれなりにごっついんですが、
虹鱒の竿は最大でも3gくらいのルアーしか投げないぺにゃぺにゃロッドなので、
どうも調子が合わない。
しばらくしてやっと狙い通り、向こう岸ジャストにキャストできるようになりました。

しかし、釣れん。まぁこの釣り人密度では釣り堀とはいえ厳しい。


ちょうど、持ち時間の半分すぎたころにようやく、ラインに微妙な変化:アタリが出て
ビシッとあわせると乗りました。
久しぶりにドラグが鳴ったわww



う~ん、目測50cmちょい。実測するには床にあげないとメジャーが当てられないけど
床にあげちゃうとそのうち皮膚がただれたようになってしまうのでリリースするなら
ネットから出しちゃダメ。ちなみに手で触っても人間の体温でやけど状態になるらしいよ。
ネットもゴム製がいい。磯タモみたいな荒い網も魚が傷つく。
いつもの燻製は60~70cmを目標にしているので、リリース。

その後、タイムアップぎりぎりの2時前にもう一匹掛かった。
元気が良すぎ。



そういえばカメラのシャッター切る瞬間って、それまでおとなしかったさかなが
暴れるんだよね。虹鱒に限らず梅雨時恒例のスモールマウスバスなんかも
結構な確率で↑こういう写真になる。やっぱ、シャッター切る時に人間の気が
入ると魚が反応するんじゃないかな。釣ってるときも気合い入れてると釣れなくて
ほかに気が回ったときによく釣れる。たとえば、携帯が掛かってきたときとか、
投げたときに糸が絡んでそれを直してるときとか、竿を手から放して置いたときとか。
これって、絶対になにかあるんだよ。うん。間違いない。

それはそうと、これもやはり目測50cmでリリース。
もうすこしおっきい奴を放流してくれよぉ~と釣り堀のオーナーに言っときました。w

燻製するのも大変なので、今日は手ぶらで帰りました。



まぁしかし困ったことに、釣り堀で釣っても満足しなくなっちゃったぞ。



てなわけで、来月も宮古島行くらしいよ?(*;゚д゚)ェ!!
虹の向こう側の宮古島で今度こそ満足行く結果がだせるのでせうか?
つづく(・・・はずw)

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 管理釣り場 ルアー 虹鱒

2009/01/10 (Sat)

宮古島泡盛漬け

あけましたね。おめでとうございます。

今年も(更新できるかどうかわかりませんけど)よろしくです。

 

さて、1/3 6:50羽田発という早朝便で宮古島まで飛んだ。

まだ夜も明けきらない。

 


 

定刻通り10時過ぎには宮古島到着。

 

早速レンタカーに乗り込み海へ!

この時期の沖縄は曇りがちで北東の風が吹きまくってて海もこんな感じで荒れまくってます。

海岸はリーフに囲まれているので波はたいしたことないんですが風がものすごい。

 




 

宮古島行きを決めてから、なにしようか考えていたわけですが、海でのルアー釣りに初挑戦しつつ島を巡ってみようかと思いつき、釣り竿を持ってきました。

 

みやこのひとは、社交的で親切な人が多いです。

レンタカー屋のおねえちゃんは「あ~釣りにきたのぉ~」(イントネーションが独特)と知人の釣具屋のにいちゃんを紹介してくれました。釣具屋のにいちゃんはこの時期ルアーで釣れる魚やポイントを「この時期なら太刀魚やアオリイカがいいさぁ~場所はね・・・」と親切に教えてくれます。

漁港で釣り竿もってうろついてると「イカ釣れたか~?」と地元の人が話しかけてきます。

シーズンオフでヒマということもあるんでしょうが、沖縄本島とはかなり違う感じです。

 

で、釣果の方は、、、、

う~ん。惨敗です。魚は、島の人ほど社交的で親切ではなかったww

海の場合は、大潮小潮とか満潮干潮などのタイミングがあり、さらに浅いところがいいのか、深いところがいいのか釣れるポイントなど、わかっていないことが多すぎました。

 

そんな中で、タコが釣れたり(イカを狙ってたのに上がってきたのがタコでびっくりしてラインをゆるめたらテトラにへばりつかれてしまってはがせず写真も撮れなかった)、メッキが釣れましたよ。

メッキはひらあじやろうにんあじの幼魚で体長20cmくらいの元気な魚です。

 

こいつは釣れる場所に放り込めばいくらでも釣れる感じ。結構いい引きするしおもしろかったよ。

塩焼きや刺身にしてもきっとうまいと思うけど、小さいので捌くのが面倒そうだし、まだ幼魚ということもあり、1mくらいになって帰ってこいよ~とリリースしました。
実際これの大物はGT(ジャイアントトレバリー)といってルアー釣り師ヨダレもののターゲットです。

 

で、今回の釣りの本命はアオリイカだったわけでエギという専用のルアーで釣るんですけど、これがまた釣れない。せつなくなるほど釣れなかった。風が強くてラインが流されて根掛かりしまくり。本来しゃくって底を切ってアクションを付けるのですが、風の裏側に行っても風の影響は避けきれず(まぁ腕のもんだいなのですがw)、なかなかエギング初心者にはつらかった。

 

アオリイカの釣れる場所は釣具屋さんやその他いろんな方から情報を仕入れて、どこの漁港がいいとか聞いていたんですが、墨跡(釣り上げたイカが墨を吐くので地面に黒い跡が残る)がなかなか見つけられず釣るポイントが絞り込めなかったってことも初心者にはきつかった。

(墨跡は最終日に結構発見したんだけどね。思ったよりも浅い場所で釣れてるみたい)


写真のこれ(イカなんだけど、わかる?w)は、二日目に唯一見つけた墨跡ポイントに夜9時頃晩飯食べた後で再度挑戦してようやく釣れた(釣ったではなく、釣れた)かわいいサイズのアオリイカです。

20cmくらいの小さいイカでしたが、これはリリースせずに、宿の女将さんに刺身にしてもらいました。

 


 

「ちっちゃすぎて、捌くの大変だから次からもっと大きいの釣ってきな」と言われましたが、初アオリイカなので、ほかの宿泊客の皆さんと一口ずつ頂きました。

あまくて柔らかくてうまかったです。

また、風のない時期にチャレンジしたいと心に決めましたよ。

 


釣ってる場所の景色は最高なんだけどな。風のほうは毎日吹き荒れてからなぁ。。。

 

そうそう、アオリイカを求めて漁港だけでなく磯もうろうろしましたが、沖縄の磯は気をつけてください。ちょっとよろめいて手を付いたらこんな風になりました。


ものすごく岩がトゲトゲしてます。台風の時のシケで尖ってしまうそうです。

釣り糸もこのトゲトゲでスパスパ切れてしまいます。

 

 


宮古島の郊外の道路はこんな感じ(車走ってないですね)。いくらでも飛ばせますけど、飛ばす人はほとんどいません。端から端まで走っても1時間足らずだし、あわてることもないさ~

一番の市街地である平良(ひららと読みます)や各地集落の中の道は狭いです。おっきなレンタカーはおすすめできないっす。

 

昼飯はだいたいそば食い続けました。ガイドブックなどでも必ず出てくる古謝そばにも行きました。

ちなみにガイドブックは空港などで無料で置いてあるからわざわざ高い金払って東京で買う必要はないです。


なかなかこぎれいなお店です。

 


しまとうがらしのほかに、宮古島名産の雪塩も置いてました。

 


そーきそばのそーきがデカイ!しかも超柔らかい!左の小皿はそーきの骨置き(たぶんw)

 

 

まぁ、しかし今回の宮古島で一番アレ(?)だったのは宿ですね。

前回はビジネスホテル系だったので今回は民宿にしようとネットで情報収集。

http://www.ritou.com/miyako/miyako.shtml

ここで口コミの評価が良かったゲストハウスゆくいというところに3泊しました。

 


 

 

個人的にはかなり気に入りました。

部屋はこんな感じ。畳敷きにベッドしかありませんw

 


 

晩ご飯は沖縄料理でボリュームもありおいしかった。


 

しかも、泡盛飲み放題です。

テーブルには一升瓶と氷が置かれ、好きなだけ飲んでいいのです。

一升瓶の中身はすでに水で割られてそのまま飲める状態になってるのが島流なのだそうです。

 

まぁここまではほかの宿も似たようなものかと思うのですが、ゆくいのすごいところはここの集落の人々のたまり場的な存在になってること。

晩飯を食べてると次から次へと地元狩俣のひとが飲みに来ます。

 


 

宿泊客は5名ほどだったのですが、写真の右側でも飲んでる人がいて地元の人20名くらいと一緒に交流できます。

飲みが進んでくると「おとーり」が始まります。

おとーりってのはまず一人の人が親になって、グラスと一升瓶を持ち、なんかしら口上を述べグラスを空けます。その後は隣の席の人にそのグラスで酒をつぎ一気に空けてもらって次の人という感じで親が一周。最後に飲んでもらった人に逆に親が酒をついでもらってそれを親が飲み干してワンセット完了。

親が次の親を指名すればさらにつぎのおとーりが始まる。って感じ。

もう飲めな~いって時は量を加減してもらうとか、代わりにお茶を飲んでもOKです。

 

 


 

毎晩こんな感じで3時4時まで飲んでました。

たぶんお正月なので、普段の地元の人はもっと早く寝ていると思いますけどw

 

宿泊初日は、結婚式の三次会に宿の人が行かないといけないということで1時過ぎに食堂が閉まりましたが、まだ飲み足りないと言うことで近所の地元の家のほうに深夜にお邪魔して4時過ぎまで人の家で酒を飲んでました。初日から一般の民家まで上がり込み飲んでしまった。

病気で寝ているおじいまで起きてきて一緒に飲むんだから、宮古島恐るべし・・・

 

さらに最後の晩は宮古島の成人式だったのですが、成人式の時はそれぞれの家でお祝いの酒盛りをやっていて知人を招待するのが風習なのだそうです。

宿泊客は一人だったこともあり宿の人と平良の町の成人された人の家を何軒も回って、すしやら刺身やら酒やらごちそうになり、さらにはおとーりまで。

地元の方と話をしてゆくいの客のないちゃ~(内地人)だと説明すると、みやこんちゅ顔だね~とよく言われた。たしかに南方系の顔なのかもしれないなと。

 

まぁいろいろ普通の観光ではない貴重な体験ができましたよ。

 

エメラルドグリーンのきれいな海ももちろんすばらしいんだけど、宮古島の人の良さに心を洗われた感じです。

 

 


 

これは東急リゾートのある前浜ビーチ。たぶん宮古島で一番大きな砂浜でたしかにきれいです。

 

宮古島では↓これをあちこちでこれを見かけることができます。むかしはうちの方にもあったような気がするんだけど・・・


 

あちこちにこんな感じの小さなビーチがあります。シーズンオフのせいかどこに行っても貸し切りw


 

 

毎朝酔いさましに飲んでたらこんなに並んでしまった。


 

 

そういや、漁港とか海辺をうろうろしていましたが、どこもトイレがあって便利が良かったんですけど

 


 

ここの漁港の個室トイレ開放感あふれる採光?

 


 

しゃがんだ状態で上を見上げるとこんな景色。


 

ん~なんていうの?露天トイレ?

なんでこんな構造なのか、わかる人教えてw

 

 


 

最後は空港でそーめんちゃんぷる~とオリオンビールでしめてきました。

泡盛ばかりでビールはほとんど飲まなかったな。。。

 

今回、あまり釣れなかったんだけど、なんかまた行く気満々なのはなぜなんでしょ?ww

 


ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 ルアー メッキ アオリイカ 泡盛

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。