2010/11/23 (Tue)

月ノ響 0.15号インプレ。メバリングも開幕!

IMGP2926.jpg



今さっき、釣りから帰ってきましたよ。

PEライン ダイワ 月下美人 月ノ響 0.15号を使いたくて、うずうずしながら、釣りに行くチャンスをうかがっていました。
普段のパターンなら、日曜の晩に行くところですが、休日移動の出張が入って駄目。
明日が祝日の今晩、普段なら休み前の夜は釣り場が混んでるので遠慮するところですが、(わたくし的には)幸いなことに雨が降ってます。
真冬の雨でも釣りに行くのに気温10℃以上で微風じゃ、これは行くしかないじゃん?

ってことで、行ってきました。


11/22 大潮 23:23干潮 南風2m/s

海に出てみると、狙い通り釣り人の姿は一人のみ。雨も家の辺りより小降り。一応カッパに長靴装備。


もちろん、ソアレ1000PGSには月ノ響 0.15号に3lbリーダー装備済みですよ。




月ノ響 0.15号amazonでも買えるようになりましたね。



大潮ですが、岸よりではあまり潮が効いてないようです。
しかもこの場所では珍しく逆向きに流れてるようです。

ま、気にせず、1.5gジグヘッドに、ビームフィッシュ幻影クリアをセット。





例のごとく、まずは真正面にキャスト。カウントダウン5秒くらいでゆっくりリトリーブ。真っ暗なので飛距離はわからないが、巻き取ってきてそろそろ巻き上がるかな?ってところからさらに数m残っているので、普段使ってる月ノ響0.3号より、数mは飛距離が伸びてる模様。

やっぱ、細い方が飛距離出るなぁ。


あとは魚が掛かって安心して抜き上げられるかが問題だけど、魚が掛からないことにはわからない。

斜め右、斜め左、と順番にキャスト。



斜め右でカウントダウン8秒でアタリ。ん?と思ったけど反応無くそのまま巻き続けると再びアタリ。
しまった!食い上げというかワームを咥えて魚がリトリーブ方向に泳いでいた模様。
追い合わせを入れてから、やりとり。と言うほど引かないけど最後まで小気味よい引きをみせるってことはメバルっぽいね。


IMGP2919.jpg

正解。ここのアベレージサイズ17cmのメバルちゃん。
メバルひさびさですねぇ。
このサイズなら0.15号でも全く心配ない。


今日は斜め右パターンかな。次はわざと根掛かりさせてどこから切れるか確かめたくなった。


カウントダウン12秒。大潮の干潮8部くらいなので、このくらい落とし込めば完璧に底べたです。

糸ふけを取りリトリーブを始めようとしたら、アタリ。底まで沈めて来たってことはアレっぽい。

すぐに合わせて、、、ん?この最初だけ頑張る引きはやはりアベレージサイズのカサゴでファイナルアンサー!

IMGP2921.jpg

(みのもんた風に)正解!17cmのカサゴちゃん


根掛かりを狙うと釣れるのか?(笑)


今度は斜め左でカウントダウン15秒。

さすがにフォール直後に食ってることはなかったけど、ゆっくり巻いてきたら、根掛かりじゃなくてアタリ!


IMGP2923.jpg

18cmのカサゴちゃん


根掛かりを狙うとカサゴが釣れるの法則。これはアリ。


しばらく、根掛かり狙いを続けるとようやく、根掛かりキタ━━━(・∀・)━━━!!!!


これでどこから切れるか。

数回、竿をあおったら、3lbリーダーとジグヘッドの結束部で切れました。

これは狙い通りの場所で切れてくれた。

普段使ってる4lbリーダーだと結束で切れるよりもジグヘッドの針が伸びて回収されることが多いけど、3lbリーダーだとリーダー結束の方が弱い。

ってことは、PE0.15号+FGノット+4lbリーダーの組み合わせも試してみたくなったが、雨の夜に現場でFGノットはちょっとつらいので次回以降の宿題ということで。


ジグヘッドを結び直して、再開。あとは大物が来たときのPE0.15号ラインシステムの限界を知りたいところだけど、そんな大物は、年に何度かしかお目にかかれない。


3lbリーダーだと尺クラスの抜き上げはさすがに勇気が要るけど、いつものこの場所では、カサゴかアイナメかチーバスかチヌあたりの外道しか期待できない。

とか思ってたら、アタリ。
なかなか良い引き。


IMGP2925.jpg
ここじゃあなかなかのサイズ。20cmのメバル

0.15号PEでも余裕で抜き上げ。



このサイズのメバルが居るのなら、大物狙いで仕入れたガルプサンドワーム2インチを試してみよう。


どう見てもamazonの写真はホワイトじゃないんだが・・・





なかなかアタリがない。だいぶワームのボリューム感が違うからなぁ。



めげずに投げ続けるとアタリキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

IMGP2927.jpg

ここじゃあなかなかのサイズ。20cmのメバル。その2




その後アタリが遠のいたので、場所をちょこっと移動。



こっちは根掛かりの心配が少ないので底近辺を探ってみると。。。

IMGP2929.jpg
ひさびさのナマコキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

サンドワームに見切りを付けて、ビームフィッシュ幻影クリアに戻してみる。



すかさずアタリキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

なかなか良い手応え。

IMGP2930.jpg
23cmのカサゴでした。
カサゴもこれくらいになると最後までファイトしてくれますね。

IMGP2931.jpg



写真撮ってたら、隣で釣ってたエサ釣りの人が、太刀魚釣れてる?って話しかけてきた。

いやいや夏に指2本サイズの太刀魚一匹釣って以来、太刀魚の姿すら見たこと無いんですが。。。

エサではぼちぼち釣れてるらしいです。

ちゃんとした太刀魚釣ったことないので太刀魚釣りの楽しさを知らないんですが?
ウロコがないから捌くのが簡単らしいです。捌くのが簡単なのはすばらしい。アオリイカも捌くのが簡単なので大好きだし(笑)。
今日の潮の動きがあまり良く無くないとか、立ち入り禁止のあの場所はモノスゴイとか、いろいろ話を聞いてたら、アタリキタ━━━(・∀・)━━━!!!!



IMGP2932.jpg
アベレージサイズのカサゴでした。


その後、潮の流れが逆になり、アタリも遠のき潮止まりまで1時間となったところで、撤収。



メバリングもそろそろ本格始動って印象でした。

今回の目的である、PEライン ダイワ 月下美人 月ノ響 0.15号は、尺メバルを相手にするにはちょっと不安も残りますが、この場所で使うには良いかも。





以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >
8キャッチ
メバル×3
カサゴ×4
ナマコ×1

< 今年の成績 >

メバル×212
カサゴ ×58
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×50
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
ひいか×5
イイダコ?×1
ナマコ×1

合計 404匹

合計匹数/釣行回数 5.53
スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ 横浜 大潮 ガルプ ナマコ PE ソアレ

2010/01/24 (Sun)

違和感に巻きアワセなフニャフニャメバリングセットを試してみた

新しいリール↓に入魂すべく昨晩行ってきました。

シマノ(SHIMANO) 07 ソアレ 1000PGSシマノ(SHIMANO) 07 ソアレ 1000PGS
1000番台の小口径スプールとローギア設定でハンドル1回転で54cm巻き取る。
スローなメバリング向けカスタムモデル。



これにナイロンラインを巻いてみた。ナイロンは安い・しなやか・伸びると三拍子揃った鈍感ラインですが、最近はPEばかり使っているのであえてナイロン。
ナイロンラインでも最近は低伸度タイプというものがあるらしくメバル用低伸度ナイロンラインのコレを選択。

ダイワ(Daiwa) 月下美人ライン 150mダイワ(Daiwa) 月下美人ライン 150m
さすがにナイロンはしなやかなのでフロロラインのように新品巻いた当初スプールからぶわっとラインが飛び出ちゃうこともなく、ライントラブルは少ないようです。使い続けると出てくる糸よれの影響もフロロより少ないはず。ただ、コレ150mは大杉w


シマノ(SHIMANO) SOARE SALTY SHOT S800ULSシマノ(SHIMANO) SOARE SALTY SHOT S800ULS
竿は去年から愛用しているこいつです。
ペニャペニャだけど感度良好でラインから来る振動かナニカwを確実にロッドを持つ手やリールを巻く指先に伝達してくれる感じがします。







ピンポイント予報では北西の風3mということなので、南向きの駐禁ポイントに車を止めて釣り人の量をチェック。
うはっ、さすがは土曜日。満員盛況です。コンビニに車を駐めて徒歩10分掛けて来る感じじゃない。

東向きのポイントに移動。釣り人の人影まばらで人口密度的には最適。(人っ子一人いないと怖いじゃん?w)
ほとんど風も感じないので、ここで新リールデビューさせよう。



リグは前回同様、村越正海の尺メバルリグ。ジグヘッドにスプリットショット+蛍光ビーズ。ワームはやはり玉露クリアw

第一投。ここは潮が速いときはむちゃくちゃ流れるので、一度、着底までの時間で潮の流れを読む。
キャスト後フリーフォールで糸を送り込むと15秒くらいすごい勢いで糸が出ていった。これまでのリールよりスプール径が小さいせいもあるのかな。
この時糸が出ていく理由は①水深が深い②潮の流れが早い③風にラインが流されている の組み合わせですが、いつもの場所なので①は無い。③なら巻き始めのラインスラッグの量でわかるけどすぐに引き重りを感じたのでラインスラッグはない。ということで潮が効いてるってことです。

そのままスローに巻き始めるけど、いまいちリーリングスピードがわからない。これは試行錯誤していくしかない。
底をタダ巻きしてるんだけど、PEと違い手に取るような底の感覚は無い。想定通りではあるけど鈍感な釣りだ。



違和感を感じ(たぶん底のなにかに掛かったと思う)ゆっくり竿をしゃくるとググッと重みが。


リール第一投から、キタ━━━(・∀・)━━━!!!!












IMGP2093.jpg

22cm。ちょっとスレンダーだけど久々の20cmアップ

まったくアタリは感じなかったけど、底の何かに引っかかったときに食いついたってことにしておこう。w

一投目から来るとは、かなりの高活性。バケツに海水を汲み、キープ。



竿とラインの相性なのか、PEよりもナイロンの方が飛距離が出てるような気がします。


その後、このタックルの狙いである、巻きで乗せる釣り。ってことで中層を狙うも、底を狙うもアタリも違和感もなく。。。。
キープしたメバルが酸欠で死んだらリリースできないので、海水を汲み直す。


これは鈍感なラインのせいではなく、実際にアタリがない模様。。。。

満潮を越えて下げ始めまで粘ったけど、北風も吹き始め、体感温度が急速に低下したので、もう少し早めにリリースすれば良かったなと思いつつ衰弱気味のメバルを海に帰して撤収。

リールボウズデビューが避けられただけラッキーですね。







春はマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : リール メバル 村越正海 ソアレ

2010/01/12 (Tue)

なんかパッとしない感じ?

IMGP2072.jpg


とりあえず、釣りには行ってるんだけど、ここんとこサイズも数もいまいち。


駐禁の傷を癒そうと1/9に行ってきた。前回駐禁とられた場所に近いけど振り返ると車が見える場所なので安心w

潮回りが悪いせいか釣り人が少ない。寒いというのもあるか。。。
釣り始めるもアタリすらなく。背後の車を気にしながら釣ってたらパトカー登場!
自分の車の前で駐禁取ったのを覚えていたからなのか、減速したのでちょっとびびりましたが、そのまま通過。

ここなら駐禁大丈夫なんだが、釣れねー

唯一アタリがあってききあわせたら、ものすごい手応えキタ━━━(・∀・)━━━!!!!
と思ったらフッと軽くなり。。。フックが伸ばされてました。
小物ならききあわせでも針がかりするんですが、とんでもないナニカが掛かったときにはしっかりフッキングしないと針が貫通せず伸ばされちゃうんですね。


その後音沙汰無いので、もうちょっと自宅寄りの奥まった湾でメバルが釣れてるという未確認情報をチェックしに移動。
夜は無人になる有料駐車場?に勝手に駐めて、釣り再開。
超シャローで1mあるかないか、しかも街灯いっぱいあって明るいのでキャストしたジグヘッドの着水まで確認できる。
ここはいつもの釣り場所の帰り道で車やトラックがバンバン通るすぐ脇で釣りをするのは変な感じ。

釣れる感じは皆無なんだけど、まぁせっかくだからとキャストを繰り返すと、居ました。メバルちゃん。
冒頭の写真です。背景に標識がww

15cmサイズを2匹。しかし後が続かず、終了。
車やらトラックやらバンバン走ってる脇なので落ち着かないぞ。ここは。




IMGP2078.jpg

1/10は釣具屋でこまもの購入。
冒頭の写真に写ってる手袋を使っていたんだけどどうもグリップ感が悪いので薄手のものを購入。
抹茶カラーのワームが珍しかったので買ってみた。>玉露クリア ネーミング○。 w
後は毛針系も試してみようかと。

夜に昨晩の場所に行ったら北風が強く釣りにならず釣り人もいなかったので、駐禁ポイントに行ってみた。
夜なら苦情も来ないだろうと車は700mほど離れたコンビニに置かせてもらい徒歩で。
折りたたみ自転車広げてあれやこれやするよりも歩いた方が早いかも。

こっちは風裏なので釣りやすく、釣り人もいっぱいだが、入れないほどでもないので早速釣り始める。
ニュー手袋はすこぶる調子が良いんだが、やはりアタリがないよ?

アタリがない中で微妙な違和感にききあわせるとナイスな手応え。追いアワセを入れて巻くと確かな重量感と後半まで良く引く感じから、ついに大型メバルきたか?と小さな胸を膨らませ足元まで寄せてきたんですが、む、いつものパターンで5mの岸壁を上げられない。大型メバルでもそこまで重くないだろうと思いつつ、リールを巻くのをあきらめライン直持ちでたぐり寄せた。重すぎだっての。


IMGP2078.jpg

アイナメ40cm 玉露クリアにて。いいじゃん>玉露クリアw


その後、20cmのカサゴを玉露クリアにて追加。やるじゃん>玉露クリアw

しかし本命メバルのアタリはなく、キープするには微妙な数なのでリリースし、再び徒歩でコンビニまで戻り終了。
徒歩も悪くないな。




翌日。
昼間ヒマだったので新たな場所を求めて近辺をうろつこうかと、まずは普段行ってる場所を明るい時に見てきた。
日中は夜以上に釣り人だらけでした。当たり前か。。。
結構ゴミが多い。全部釣り人のものと思われ・・・もう少しマナーってものを(ry



ついでに1/7化学工場爆発ということで7時のNHKニュースでもトップで報じられた現場にやじうましてきた。
良く釣りしてる場所から数百mしか離れてないんだけど、

IMGP2085.jpg

いやものすごいことになってました。工場の建屋4つくらい吹き飛んでて、向かいの別の工場にも被害が。その上、道路上にも鉄板が敷かれてパイロンが置いてあったけど、あれはパイプがアスファルトに突き刺さってた跡なんだろうな。水素系の化学品の匂いが結構してた。




新規ポイント開拓のほうは、3ヶ所ほどよさげな場所を発見。どこもこぢんまりした感じだけど海の色も悪くない。
そのうち実釣してみますが、メバルもカサゴもここんとこ不調。



釣果が不調だとタックルに走ってしまうんですよ。


まず、ロッド。

今使ってるのが、これ↓なんですが、ソリッドチップでノリが良いんですがガイドが細かすぎて飛距離が犠牲になってる気がしてきてですね。
シマノ(SHIMANO) SOARE SALTY SHOT S800ULS
シマノ(SHIMANO) SOARE SALTY SHOT S800ULS









これ↓買っちゃいました。
メジャクラのチューブラータイプです。来週くらいには届くんじゃないでしょうか。

メジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-T762M
メジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-T762M








で、リール。
記憶が確かならば、初売りで買ったばかりのような。。。気のせい?w
いや、セフィア買ったんだけど、ハンドル一回転当たりの巻き取り量が多すぎてゆっくり巻けないんです。
これ結構メバリングにはきつくて、かといって回転のスムースさとかドラグの効き方からして以前のリールにも戻れず。。。
ちょっと古めのモデルだしかなり悩んだ末に先ほど折りたたみ自転車の代わりということでネットでポチッちゃいました。

シマノ(SHIMANO) 07 ソアレ 1000PGS
シマノ(SHIMANO) 07 
ソアレ 1000PGS








さてさて、道具と釣果は比例するのか?
しません!

まぁ趣味の世界なんでね。。。。


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバル フッキング アイナメ ソアレ

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。