2010/06/12 (Sat)

伊豆までエギングに

IMGP2617.jpg


最近、まったく更新できていなかったわけは、、、
ま、いっか。

5/31(月)休みだったので日曜の夜から伊豆までエギングメバリングに出撃。
北東の風予報なので、伊豆半島付け根の西側へ。
伊豆には3~4回は行ってると思うけどいまだに良い結果が残せず。。。
なんとかリベンジしたいのだが、今回も。。。

やたら句読点3連発が多いのは何をかいわんや。。。

伊豆遠征は毎回、穴狙いであまり人の入らないポイントを探してましたが、今回はアオリ定番の超有名堤防に行ってみた。
日曜の深夜というか月曜の未明だというのにアオリ狙いの釣り師が10名ほどがんばってました。
7割はヤエン、残りはエギング。ただ釣れてる人は居ないようです。

アタリもなく眠くなるので時折メバリングタックルに切り替えるとお約束のネンブツダイ。
再びエギングに戻りシャクシャク。
エギをチェックしてみるとイカがカジカジした痕跡発見。
う。まったく気づかなかった。_| ̄|○ 才能ないようです。
メバリングに再び切り替えるとすぐ足元でカジカジしている手応え。ゆっくり水面まで引き上げると種類はわからないけど小イカがワームを抱いてるwww。針がかりしてないので水面から上げたらワームを放しちゃいました。

で、冒頭の写真のワームになるんですがクリックして拡大してみるとわかりますが細かく食いちぎられまくってます。イカってワームも食っちゃうのね。
そのぼろぼろワームをそのままキャストするとまたネンブツくんw

明るくなってきたところで釣り人が増えてきたんでコンビニで朝飯を仕入れて車で仮眠。
朝8時過ぎには強烈な日差しと暑さで叩き起こされました。

ちょっと場所を変えて再びエギング。で根掛かり。外れねーなと竿をあおってたら、ポキッ。
(*;゚д゚)ェ

タックルベリーに転がってた安物のエギングロッドお亡くなりになりました。
俺の手では生涯イカ10ハイも上げないまま。かわいそうな奴でした。チーン。

まだ朝なのにエギングが封印され日中メバリングしか残る道はない。
カサゴくらい釣れるかも。

IMGP2619.jpg

白っぽい海底にいるカサゴは白かった。



ほかには、

IMGP2621.jpg

どうやってこのおちょぼ口で食うんだか。
目の周りの模様がキモイっす。

すぐに飽きてしまい、撤収。
帰って釣具屋いってシーバスロッドでも漁ってみよう。


ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。


< 今回の成績 >

9キャッチ

ネンブツダイ×5
カサゴ×2
アカササノハベラ×2

< 今年の成績 >

メバル×191
カサゴ×42
アイナメ×2
ムラソイ×3
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2

合計 289匹

合計匹数/釣行回数 6.72
スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : エギング 伊豆 シーバス メバリング カサゴ

2010/04/25 (Sun)

願いをつぶやいてみたら叶ったりするものなのですね。

IMGP2455.jpg





ゴールデンウィークに長野の白馬に集まるって話があって、この機会に日本海デビューしようかと模索中。

なに、ホタルイカパターンだと!?
よくわからないけどホタルイカ食べたいねぇ。沖漬けにして冷凍にしたやつとか、夏でも頂けちゃう優れもの。

投光器を網さえあれば誰でも掬えちゃうらしいが、メバルも食べてるらしい。
ただし、あまりに密度濃いとメバルとか釣れないみたいね。



ま、釣り方よりもポイントを知りたいけど、ほとんど細かいポイント表記はされていない。
逆に言えばピンポイントの情報があってもそれほどアテにしないけどね。そのときと自分が行ったときで同じ状況のわけがない。いつも行ってる場所だって釣れたり釣れなかったりだし。

あけすけに場所を明らかにしてしまうとネットで見ましたって人が押し寄せてきて荒らされちゃうことが心配になる。それでもアクセスが増えればいいやって人や海はみんなのモノだって博愛精神旺盛な人もたまには居るけど、少数派でしょうね。
自分も、荒らされちゃうのがいやなのと、すでにそこの場所で楽しんでいる他の釣り師にも迷惑を掛けるかもしれないと思うので、場所の明記はしないようにしてる。



で、新規開拓時にはGoogleマップの航空写真モードで、当たりを付けてから現地に行くんですが、田舎の海岸線は解像度がいまいちどころか、いまさん?ぐらい。
都会では航空写真どころか、Googleストリートで町並みから通行人まで丸見えだったりしますが、Googleは人口少ない田舎を相手にしてないようです。

地図を上空からの写真で見えるWebなんて、Googleマップぐらいしかないと思い込んでいましたが、前回こき下ろしたYahooにも同等の機能があったんですね。
しかもYahooのほうが解像度高かったりする。
これは目から鱗でした。Yahoo使えるじゃん。




そういえば、最近のアクセスログではYahooの検索からのアクセスが数件確認されました。数は少ないながら、ようやくやほー検索でも引っかかってくれるようになったようですね。



で、土曜日の晩。混んでるんだろうけど、行けるときは行かないとね。


4/24若潮20時干潮26時満潮 天気予報 気温12℃北東の風4m/s
駐禁ポイントか職質ポイントか悩んで、それぞれの場所を下見。駐禁ポイントは釣り人は居るけど入れないほどじゃない。いつも空いてる職質ポイントのほうがむしろ釣り人多し。それじゃあ駐禁ポイントに戻ろう。というかコンビニで買い物してそのまま徒歩で向かう。
ちょうど20時過ぎで、そろそろ上げ潮になるくらい。さっそく前回釣った場所で釣り始める。

が、徐々に東風が強くなる。ん~前回の帰るに帰れない時に同じで左から右への強風。これはまたまた釣れちゃって困るパターン?とか思った。

すみません。なめてました。



全くアタリ無し。多分、風でラインがあおられてジグヘッドほとんど沈んでない感じ。


この状況でラインテンションを維持するには、錘の追加しか思い浮かばない。
ジグヘッドはそのままでシンカーを追加して自重を稼いでみた。
ラインが風で引っ張られてたさっきよりは、ジグヘッドの引き重りを感じられた。

だが、アタリはない。

その後1時間以上風との戦いを続けてきたが、自然にはかなわないと悟りを開き、携帯からツイッターにアクセスして「東風強風で釣りにならねー。ボウズの予感。風やめ~」とつぶやいてみた。
携帯からなので女子こーせーの10倍くらい遅い打ち込みで時間をつぶし、釣りを再開してみると、

風が止んだ

なにこのツイッター効果?(笑)


風が止んだのではなく北風に変わったので風裏になったようです。



これなら釣りになる。
けど、釣れない。(笑)


追加のシンカーを外して、釣り場も50m移動。
けど、釣れない。(笑)


さらに50m移動していつものポジションに。
けど、釣れない。(笑)
これはヤバイ!風の影響もなくなり条件は良くなったのにボウズの危機じゃん。



ようやく1匹げっとー(小さいけど)
IMGP2451.jpg



その後も散発的に釣れてきた。どうやら潮の流れが変わったようで、それで釣れるようになったっぽい。


カサゴもヒット。
IMGP2458.jpg



その後、キャスト直後のフォール中にアタリが。
ラインゆるんでるのにアタリを感じるとは?食った後走ってる。
合わせると乗った!


ナイスな手応えだが、メバルとは違う。水面でバシャバシャ。
ん?えら洗いってやつ?シーバスじゃね?
5mの岸壁を巻き上げるのに暴れられると切れると考えて多少泳がせ気味にして遊んで引きを楽しむ。
少々ドラグを緩めて遊んでたら、ぷつん。

ばれた?のかを思いきや。リーダーが切れてました。
フッコサイズのシーバスだったら余裕のはずなのに。。。


切れたラインを巻いてくると、リーダーがボロボロ状態で戻ってきた。
これは多分ワームを飲まれてリーダーが歯に引っかかって切れたっぽい。まだまだ甘いな。。。


シーバスでも釣れるとブログ的にも盛り上がっていいんですけど。

その後、深夜になるにつれ釣り人増加。
いつのまにか左右15m間隔で釣り人が並び、それに比例してかアタリが遠のいた。
こりゃ帰った方が良いね。撤収。




ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
いつもありがとうございます。

ついに10位キタ━━━(・∀・)━━━!!!! とか思ってたんですが、さっき見たらブログの更新もなくクリックもないのに8位までアップしてました。最大瞬間風速みたいなものですが、うれしかったのでランキング推移をアップ。
blogrank.jpg
(クリックして大きくしないと文字が見えないね)





< 今回の成績 >

8キャッチ

メバル×6
カサゴ×2

< 今年の成績 >

メバル×170
カサゴ×25
アイナメ×1
ムラソイ×2
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×1

合計 234匹

合計匹数/釣行回数 7.31

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング 新規開拓 メバル カサゴ 若潮 ツイッター Yahoo シーバス

2009/03/28 (Sat)

ぼっちゃん その2

予告通り、昨晩も行ってきましたよ。
大潮 満潮17:53 干潮23:48ということなので干潮潮止まりまでの勝負。

寒さは朝ほどではないけど、風が東から吹いたり、北から吹いたりして、結構波があり、
途中で雨も降り出し、コンディション的には微妙。
東風になると横浜エリアは基本的に風裏が無いので厳しい。
ジグヘッドを重くしたり試したみたけど、当然沈むスピードが速いので、巻くスピードも
早くしないとバランスが取れない。ボトムバンピングにも反応がない。
波っけがあるときはやはり底じゃない。
東風から北風に変わってきたようで風当たりが弱くなってきたので、ジグヘッドの重さを
いつもの重さに戻す。

波があると、垂直岸壁に当たった波しぶきが3mの高さを超えてくるので、結構濡れてしまう
のですが、これくらいの荒れたときのほうが釣果はあがる。これは自分の釣り方との相性
なのかもしれないですが。

釣りはじめの1時間は全くアタリもなく、こりゃ初のボウズ来たかな?
自虐ネタでブログを書くことを覚悟した。

しか~し、ここでアタリがコココンとキタ━━━(・∀・)━━━!!!!
今日はカウント3だったのですね?






その後も、ぽつぽつとは釣れますが、数mおきに移動しても釣れるポイントは
岸壁ぎりぎりのサラシの中でした。
しかし、岸壁ぎりぎりは釣りづらい。
 
こんな感じ↓になってるので足下直下の段差に根掛かりしちゃう。
巻いてくると段差の部分にコンと当たるんだけど、アタリが出るのは段差の直前もしくは
段差に当たったとき。
段差がなければ真横にキャストして岸壁ぎりぎりをトレースできるんだけどね。


 

(自分の書いたイラストに失笑です。www)

干潮時には段差まで潮が下がります。


最初は真横から風が吹いていたのでラインスラックをなるべく避けるため、斜めに向かって

キャストしていたが、これだと巻いてきて段差に当たる角度も斜めになり、根掛かりしやすい。

斜めだとヒットポイントの段差直前を長い時間引いてこれるメリットもあるけど、デメリットのほうが

大きい。アタリに合わせたら根がかるようなことも何度かあった。


途中から北風に変わったので、真正面に投げることができ、根掛かり激減。

岸壁に当たる波でサラシが出来てるんですが、サラシも多少沖目まで払い出してきた。

しかもヒットポイントも多少沖目に変わってきたみたい。






ぽつぽつとコンスタントに釣れ続け、14~20cmのメバル9匹。

鬼門の大潮でまぁまぁの結果か。

しかし大きいのが釣れない。ここには居ないの?



もうじき潮止まりの23時過ぎ、周りを見てもいつの間にか釣り人の姿もほとんど無く。

そろそろ帰る?って頃に、コンとアタリ?
ん?ちょっとメバルのアタリと違う?乗らないのでそのまま巻き続ける。
もう一度、コンと来たところで、ピッと合わせてみたら、乗った。

お、なんか掛かったと思ったとたんに、ドラグがあり得ない音を立てものすごい勢いで
ラインが出て行く~
ひぇえええええ。ちょ。。。
(とりあえず岸壁以外は根ズレの心配は要らないので沖のほうに走っていることに安堵)

そんなにドラグユルユルだったっけ?と思いつつ、竿を見ると根本から曲がってるし、
なんだかわからないけど、ものすごい魚キタ━━━(・∀・)━━━!!!!

以前にシーバスぼっちゃんがありましたが、今回はトラウトロッドよりは硬いのでなんとか
取れるか?とりあえず魚の正体を見るまでは持ち込みたい。
シーバスの引きとはまるで違う感じ。トルクもあるし速い。なんだ?

ラインの走りがおさまったところで、糸を引っ張りドラグ強度を確認。リーダーが多少根ズレ
していることを考えるともう少し緩めかなとちょっと緩めたら、また走り出した。
夜釣りだと、どれだけ走られて糸が出されているか見えないのが不安であるが、まさか70mも
持って行かないよね?下糸との結束って大丈夫だっけ?とか思いつつ、もう一度ドラグを
締める。その後も寄せては走るを数回繰り返して、ようやく足元近くに来ました。

下をのぞいてみると、銀の魚体、体高のある魚。ん?チヌだ。クロダイだ~
途中からチヌかもしれないと思ってたけど、こっちのチヌってルアー食べるの?
目測45cm(まぁ3m下で波に洗われる魚なのでサイズまではわからないけどね)

前回の外道シーバスもここまでは出来た。が、やはり最後に3mの岸壁を上げられそうもない。
リールを巻いてもドラグが出るだけ。
1mくらいの高さなら、せーので一気に引き抜けると思うけど、リールで巻き上げるしかない?
釣りをやらない人にはわからないと思うけど、水の中では魚の重さは実際の数分の一しか
かからないものが空中に上げたとたんに実際の魚の重さがもろに掛かるので網が必要。
魚にとっても針だけで全体重を持ち上げられるので痛いから暴れるし。

とは言っても他に手はないのでドラグを締め上げて強引に巻き上げてみる。。。。。
半身くらい上がったところで、プチッ・・・・

まぁオチは見えてましたが。
今回はぼっちゃんと音がするまで魚は持ち上がらず、静かなリリースでした。_| ̄|○

ふーむ、やはりリーダーで切れたか?と仕掛けをチェックしてみると、
なんと針が折れてました。

メバル用のジグヘッドの針は掛かりが良く、根掛かり時には伸びてくれる細軸のものを
使っているんですけど、伸びたのではなく、折れてました。
チヌの歯でやられたのかもしれません。

しかしPE+フロロのラインシステムの強さは実証された形なので、ある意味満足です。

ダメ元で抜き上げ失敗はシーバスに続いて2回目。かといってタモ持って歩いてたら、機動性が
悪すぎる。(というか、メバル釣りにはちょっと恥ずかしい) と思っていましたが、
今後はどうするかなぁ~
10回に一回くらいの取り込めない大物の為に毎回タモを持ち歩くべきですかね?

ちなみにヒットルアーは、月下美人ビームシュリンプ+メバル弾丸1.5g。
このビームシュリンプは独特な形状で確かにチヌが好きそうです。メバルにも当然よかった。


今回の釣果
開始直後はアタリも取れず厳しかったですが、その後はぽつぽつと飽きない程度に
釣れ続けました。目標の25cmオーバーはどこにいる~?




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 大潮 メバリング メバル シーバス チヌ 外道 タモ

2009/03/07 (Sat)

ぼっちゃん

最近、ほんとに天気が悪いですねぇ。
この2週間でまともに日が差したのは2日くらいしかないんじゃない?
金曜日も日中はずっと雨でした。
会社から帰る頃にやっと雨がやんで気温も10℃くらいで暖かだったので、金曜の夜にまた行ってきた。
ほんとにハマルと飽きるまでやっちゃう。しかもなかなか飽きない性格ww

魚の反応の方は、前回同様渋いながらもテトラのキワでカサゴ20cmゲット?







カサゴに用は無いぜぇ~とリリースしたが、この一匹のみで後が続かない。。。
釣れてるときは、テトラのキワとかピンポイントではなく、広範囲で釣れてたからなぁ。

ひまなんで夜景撮影してみた。




八景島シーパラダイスが目の前です。




写真でみると結構明るく見えるけど、真っ暗です。
デジカメ夜景モードで堤防の上にカメラを置いてタイマーで撮影しないと、露出不足でシャッタースピードが異常に長いから、手ぶれしてしちゃう。



写真撮影で暇つぶししたけど、地合は訪れず、週末と言うことで夜が更けてから釣り師の姿も増えてきた12:30頃撤収するも、途中で金沢漁港の案内板を見つけたので新規開拓だ~と右折してみたものの、全面施錠されており金網デスマッチでもやるみたいな厳重な警備体制ww、漁港にはたどり着けず。。。
釣り人の姿も見ない脇の運河みたいなところでちょっとやってみたら、ごっついアタリで大物の手応え!シラスみたいなルアーに食いつくのかよ!
トラウトロッドを根本から曲げてドラグをジージー鳴らしながら足元の水面(といっても3m以上ある)まで寄せて見たらなんと、45cmくらい1kgは軽く超えてそうなシーバス。
トラウトロッドで抜きあげようとしたけど、竿が曲がりすぎで魚が柵を越えるまで持ちあがんない。
最後はラインをつかみ強引に引き上げようとしたんだけど、そこで3ポンドのリーダーがプチッときれて、







ぼっちゃん。。。。。_| ̄|○


自然に釣り針が外れてくれると良いのですが・・・

慌てて、車まで戻って固めのロッドと太めのラインを巻いたリールにチェンジして、再度キャストを繰り返すが。。。
風も強くなり━─━─━(終了)─━─━
ここは幹線道路沿いの運河?で運河沿いに公園になってるから非常に明るくて、ラインが見えるので釣りやすい。真っ暗だと風でラインがふけているのか微妙な引き応えだけで判断できずわかりづらいのです。

しかし写真くらい撮らせてくれよぉ~、キャッチ出来ず残念でした。
外道にシーバスが来るなら、タックルもトラウトロッドなんかで遊んでないでガッチリしたタックルにしなとダメですね。
でも軽量ルアーの飛距離を稼ごうとすると、どうしても竿もペニャペニャでラインも細くしないと。。。
何事もバランスが大切ですね。
高いところで強引に抜きあげるには、竿の固さのほかに長さも必要。。。
ん!ヤバイ!また新たな竿の購入が頭をよぎった。


いかんいかん。買わないよ!((-ω-。)(。-ω-))フルフル

来週は満月大潮なんで、天気予報と相談しながら、また行きたいと思います。


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 大潮 メバリング シーバス カサゴ

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。