2011/01/05 (Wed)

宮古島から帰ってきましたよ。

前回1/1までの分をアップしてるので、その続きです。

翌朝9時頃起床。シャワーを浴びてから食堂に降りると、カップ麺が鎮座してました。

DSC_0061.jpg

最高です。

まだ酒が残ってて全く空腹感もないので、(*゜-゜)ぼぉー・・っとテレビを見てると女将が降りてきて朝食におにぎりなどを作ってくれました。
せっかくなのでカップ麺も頂きました(笑)。

今日は真剣に釣りに行くぞ。ってことで、風裏になる島南端の方まで(宿は北端のほうなので)わざわざ遠出してみました。激安レンタカーでカーナビ無しなのでたどり着けるか不安だったんですが、もう完璧に道を覚えてた自分に驚いた(笑)。

わざわざ一番遠い方まで行ったのにエギでもスプーンでもプラグでもアタリ無し。エギを持った地元の釣り師と少々話しましたがここ最近冷え込んでからイカの姿が全く見えなくなったとぼやいてました。
確かにイカに限らず海の生き物すべての活性が低いようです。
聞いた話では、池間島のグラスボートの船頭さんいわく、元旦の宮古島の海には魚がひっくり返ってたらしいです。ものすごく寒いと魚がひっくり返り、手ですくえるという話、以前聞いたときは宮古の人は冗談も言うのかと思ってたのに、どうやら本当の話だったらしい???


結局昼頃から半日粘るも丸ボウズでした。


DSC_0066.jpg
晩飯後、以前爆釣したキントキングに救いを求め夜の海に出撃。

IMGP3030.jpg

IMGP3031.jpg
あんなのやこんなのが釣れましたが、本命キントキは不在。
風も強くて寒くてつらいだけなので早々に宿に引き上げ飲むしかありません。

1/2の晩はおっさんばかりの客3人と宿の若大将の4人で朝の4時まで飲んでた。まさかおっさんばかりで明け方まで飲むとは思いもしませんでしたが、気がついたら4時だったので、意外と楽しかったようです(笑)。
何を話していたかは当然記憶にありませんw。


DSC_0067.jpg
翌朝はまともな朝食を頂き、懲りもせずに釣りに。
今回は遠出せずに近場で勝負を掛けます。

IMGP3032.jpg

こんなサーフでスプーンを投げたら、ダツがヒット!
しかし写真を撮る前にオートリリース。ダツに触らなくて済んだのは不幸中の幸いです。

昼飯は地元のすむばり食堂で食べようかと思いましたが、三が日は休み?

DSC_0086.jpg

のれんが出てないけど車は駐まってるので覗いてみると営業してました。

IMGP3035.jpg

たこ飯。たこ丼だったっけ?メニューは両方あるんですが、どっちかは卵とじになってますが、今回は卵無しのほうです。
つゆだくでうまいです。おまけに付いてくる味噌汁とニンニクの効いたもずくもうまいです。

すむばり食堂は、宮古島に来たら必ず池間島に行くと思いますが、そのときに是非立ち寄ることをオススメします。池間大橋手前の狩俣集落の池間寄りの端っこです。

市街地の平良方面からですと店構えが逆向きですからこの看板が目印
DSC_0087.jpg
そういや、紳助プロデュースの民宿「夢来人(むらびと)」従業員?レギュラーのサインも飾ってあった。


その後釣り再開するもまったく釣れないので、REGZA Phone T-01Cのカメラ機能パノラマ撮影とかで遊んでみる。

DSC_0071.jpg
最初、どう撮影するのかわからなかったんですが、パノラマ撮影モードにして一度シャッターを押し、カメラを横にパンしていくと緑の枠が見えてくるけど、シャッターはいじらずそのままパンし続けると勝手に繋ぎ部分でシャッターが自動的に押されていく仕組みになってます。
まぁおもしろいんだけど、撮ったものをどう使うのか、いまいちイメージが湧かない(笑)。
ちなみに一度パノラマ撮影をすると撮影サイズがWVGAとかいう変なワイドサイズに変わってしまうので、撮影サイズの再設定が必要です。



池間島に渡り、堤防を歩きつつイカを探すが、まったく姿も見えず、釣れもしない。

DSC_0075.jpg
海の色も晴れたときとは全く違う、絵にならない写真しか撮れません。


DSC_0088.jpg
ちなみに今回の愛車はプレオ君。こんな写真しか撮るものがない。
。。。_| ̄|○


一旦宿に戻りふて寝した後、夕まずめ狙いということでまた5時頃から竿を出してみる。

今回はそのまま終わりかな、と思いつつヒマなので釣りをしたいが北風10m/sくらいで釣りのできる場所がほとんど無い。墨跡のある場所で試しに横風に向けてキャストしてみたけど、真横にすっ飛んで行きました。風でラインが流され3.5号エギが完璧に真横まで流される。これはいくら何でも無理です。

漁港に行っても普段はやらない港内のディープにエギを放り込んでみた。ちょうど風下になるし、この水温低下はディープじゃないか?という読み?(笑)

かるく放っただけで港内中央あたりまで風に乗り飛んでいき、しかも立ち位置は2段堤防の高い方が良い風よけになりあまりラインが風に煽られない。着底がきっちりわかる。14カウントくらいだから5mくらい?

ちょうど大潮の満潮に向けて上げ7分。着底後しゃくってフォール、しゃくってフォール、しゃくって?ずーんと来ました。というか久々のアオリイカの乗りは根掛かりかと思った(笑)。

かるくジェット噴射はあるもののさほど生体反応を返さぬまま、抜き上げ。


DSC_0089.jpg

胴長20cmくらいでした。やっとイカスミ汁が食えるってことでキープ。


ようやく待望のイカが釣れたのでしばらく続けてみる。

すると?


DSC_0090.jpg
なまこ?ですかね?



さらに続けるとフォール中に、コンッとアタリがわかったが、触っただけ。再び2しゃくり位すると今度は乗ったーっ!けど、軽っ!!

DSC_0091.jpg


胴長10cm程度のミニアオリちゃん。すぐにリリース。


ちなみにこの間、横殴りの風&小雨でした。根性の釣りですね。

その後小雨は止みましたけど、夕方でこれなら、日暮れになったらもっとすごいんじゃないの?ってことで日暮れまで粘りました。というか沖縄の日暮れ遅すぎです。ちゃんと暗くなるのは6時半です。
完璧に暗くなってからさらに30分続けましたが、まったくあたりなく終了。

宮古島の漁港の多くは集落から離れた場所にあり(多分、台風とかで海っぺりには人が住まないためだと思う)暗くなるとまじで真っ暗になります。ほかに釣り人もなく、いま落水してもそのままだなぁとか思うと恐ろしくなります。

DSC_0092.jpg
とりあえず、晩飯。


今晩の宿はファミリー客一組と自分だけなので、今夜のゆんたくは恐ろしいことになりそうだと思ったら、いつも一緒に飲んでる女将の友人が遊びに来るということで一安心。リゾートホテルで働いているので年末年始は遊びに来るヒマがなかったらしい。

ファミリー客はその前の晩から宿泊していたが、夜飲むこともなくすぐに部屋に帰ったので会話する機会もほとんど無かったのですが、実はパパの方が釣りしにきたたそうで、晩ご飯から釣り場の紹介とかで会話が成立したので一安心。
その後、地元の人たちも集まりだして、いつも通りの飲み風景が展開。だれだれのエイサーがかっこよくて今の嫁さんが付いてきたとか、何度も来てるから見えてくるネタで結構おもしろかった。

ちなみに、女将とその友人も今晩のゆんたくには参加してましたが、二人とも正月は飲んでなかったので、はしゃぎすぎ。あっという間に酔いつぶれて別室へ。あれだけ飲んで踊れば、当然です(笑)。


そして、最終日。目が覚めたら9時半。そのまま食堂に降りると昨晩持ち帰ったイカを女将がさばいてた。イカスミ汁とイカ丼のイカ三昧の朝食でした。


DSC_0095.jpg

DSC_0093.jpg
ちなみにイカ丼のほうは綺麗に盛りつけられていたのですが、ついがっついてしまい(笑)、後から写真撮ったので、食い散らかっちゃってます。



その後シャワーを浴びて、荷造りしてたらあっという間に時間になり、慌ただしく出発。最後の最後で多少日差しもでましたが、今回はまったくほとんど天気には恵まれず、寒く小雨交じりの天気ばかりでした。この時期はこんなもんですが、5日間ずっとこんな天気も珍しい。

最終日にちらりと見えた青空
DSC_0098.jpg

帰りの便も那覇乗り継ぎ。2時間空いてるので、ラウンジでビールを少々。サファイアステータス良いなぁ。

DSC_0101.jpg
オリオンビール!(というかアサヒとかキリンの選択肢がありません)


那覇-羽田便も満席かと思いきや、意外と空いてて中央の3列シートがまるまる空いてるとか、自分は窓寄りの通路側だったんだけど窓のない窓側の席:そういう席があるんです(笑)も空席だったので、ゆったり帰ってこれました。
酔って寝てただけなので大差ないんですけどね。行きは3時間掛かったけど帰りは2時間弱だし。

そういや、羽田空港のP2駐車場は予約金含めて4泊5日で7000円でした。これなら外部の業者に預けるのとほとんど変わらないです。今後の宮古島行きの時も使っちゃいます。



楽天トラベル株式会社
いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




< 今回の成績 >

5キャッチ
アオリイカ×2
エビス×1
イシモチ×1
なまこ?×1

< 今年の成績 >

アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 5匹

合計匹数/釣行回数 2.50

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 遠征 エギング アオリイカ キントキ

2010/02/27 (Sat)

またまた宮古島まで行ってきた

ここのところ暖かい日が続いてますね~
先週宮古島に行くときが寒さの底だったような感じです。

今回は、ため込んだ写真を一気に大放出です。

2/19(金)羽田発6:55宮古島行き。早朝便にも慣れてきてこれまでより30分以上遅く家を出た。
と言っても早朝だと30分少々で羽田まで到着できるので余裕のはずだったんですが、首都高の入り口前で大渋滞に巻き込まれました。
タクシー3台の多重衝突事故でした。
IMGP2172.jpg

最初は余裕だと思ってましたが、この事故渋滞を抜けるのに30分も掛かってしまい、かなり焦った。
駐車場から空港まで送迎バスなんですがお願いして優先的に送迎してもらってなんとか6:30に空港入り。

飛行機は空いてて3列シート貸し切り状態。(なのにマイルの席は取れないんだよな・・・)

IMGP2179.jpg
富士山を眺めた後は本州を離れて、ひたすら海上を南へ。
ジェット気流が時速300kmの向かい風だそうで到着が30分程度遅れるとのこと。
時速300kmの向かい風って、(*;゚д゚)ェ

結局20分遅れくらいで宮古島到着。
雨降りです。しかも寒い!15℃くらいしかない。風も強いので体感温度的には横浜とかわんないです。
前回世話になったサーウエストレンタカーからまた車を借りました。空港渡し・空港乗り捨てなので手間も掛からず、軽ですがナビ付き4日間保険料込み1万円はナイスです。後日、宿で一緒になった方が車無しで不自由していたので紹介したら、わざわざ狩俣の宿まで納車に来てくれました。閑散期だからでしょうがこういうところも良いです。

車に乗って、さて早速どこに行こうかと。北東の風が強く、小雨模様なので、いまいちテンションも上がらず、とりあえず宿に行ってしまおう。今回もいつものゲストハウスゆくい。料理がおいしく、泡盛飲み放題なのでたまりません。

まだ12時前ですが、チェックイン時刻もチェックアウト時刻もないので、おかみのルミねえに挨拶して部屋に入れてもらって荷物を解いて釣り道具を引っ張りだす。
ルミねえいわく狩俣購買所・千代泉・すむばり・ゆくい 狩俣集落の4大スポット、この4つで狩俣を盛り上げていきたいとのこと。わたしも応援しますよ。

楽天トラベル株式会社

続きを読む


ブログ内検索


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

tag : 宮古島 泡盛 エギング 狩俣 アオリイカ キントキ

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。