2011/01/14 (Fri)

カサゴ祭りやぁ~!メバルシーズンはいつなんだ?

IMGP3072.jpg


ずっと寒い日が続いてますね。今晩も、くそ寒い中(笑)メバリング行ってきました。
なにがそこまで駆り立てるのか、自分でも意味不です(笑)。
仕事で外出し早く帰れたので、行ける時は行く時です。


1/13 長潮17:41干潮 北風4m/s 気温3℃

20:00頃現地到着。風裏となる駐禁ポイント。今晩は寒い中5人くらい釣りしてました。
人のこと言えないけど、このくそ寒い中アホです。

釣り始めて早々、ピックアップ寸前でヒット。
今日は調子良いんじゃないの?


IMGP3065.jpg

まぁまぁサイズのメバル
ただ写真だとわからないけど、痩せてました。産卵後なのかも知れません。



その後ライントラブルでPEに結びこびが出来て、ほとんどほぐせたけどちょこっとだけ結びこぶが残ったまま強引に引っ張ると切れそうなので、そのままでキャストしてたら案の定そこを起点に大規模なライントラブルに発展(笑)。
あきらめてラインを切り、替えスプールの月ノ響0.15号に変えてみる。

メバルが居たので表層から中層狙いしてみるも音沙汰無し。
結局しょっぱなのメバルから1時間10分沈黙。。。


メバルが居ないとなると頼るのは底にいる魚たち。

IMGP3067.jpg

なかなか良型。22cmカサゴ
キープサイズだけど、帰ってから捌く台所も寒いので腰に来るからリリース。

月ノ響0.15号効果でさっきまで使ってた0.3号よりも数m飛距離が伸びたのが良かったのかも。


すかさずまたアタリ!


IMGP3069.jpg

ちょっとサイズダウン。



さらにアタリ!

IMGP3070.jpg

20cmに届かず。


10分でカサゴ3匹連発。
調子良いと思ったら、根掛かりPEから切れた。月ノ響0.15号は結構根掛かりPEが切れちゃう。
しょうがないので現場でFGノット。

しばらくしたら、再び根掛かり。FGノット部から切れた。
寒くてちゃんと結束できなかったらしい。
しっかり締め込みながらノットしたつもりがぐちゃぐちゃのスペシャル謎ノットになってて一からやり直したり、結局その後40分沈黙(笑)。

ぼーっと夜空を眺めながら釣ってたら、すーっと、小さな光が流れた。
あれって流れ星だな。と気づいたのは消えてからでした。
流れ星に願いを掛けるとかいうけど、よほどいっぱい流れてくれないと願いを掛けるヒマなんて無いよね。
願望とか目標を具体的に持ち、その一瞬でそれが出てくるくらいに思い続けてたら、それだけで願いも叶うってもんだよ。
例えば、尺メバルを釣りたいって願いを持ち続けていれば、それなりの行動になるから実現に繋がると思うんだけど、所詮夢でしかないと考えていたら実現できないんだろうね。


とか思ってたらアタリ(笑)。

IMGP3071.jpg

やたらとガングロ系のカサゴ。でもいいサイズ。


なかなか良いじゃん。とか思ってたら、再び根掛かり。またしてもPE部分で切れた。
いくらなんでもこれじゃ埒空かないので月ノ響0.3号のスプールに戻し、FGノット。現場で3回もPE-リーダーの結束をやったのは初めてかも知れない。



気を取り直して釣ってると、再びアタリ。

さほど重くないけど、カサゴのほどやる気のない引きでもなく、かといってメバルほど元気の良い引きでもないこの引きは、、、

IMGP3073.jpg

やはり、ムラソイ



もう一匹カサゴを追加。

IMGP3075.jpg


その後、再び根掛かりして、FGノット部で切れた。
やはり極寒でのFGノットは無理があるようです。
あきらめて撤収。





jrcs300_250.gif

いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




< 今回の成績 >

7キャッチ
メバル×1
カサゴ×5
ムラソイ×1

< 今年の成績 >

メバル×3
カサゴ×9
ムラソイ×5
アイナメ×1
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 23匹

合計匹数/釣行回数 4.60

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ カサゴ祭り ムラソイ 横浜 長潮 根掛かり PE 駐禁

2010/12/10 (Fri)

メバリングのはずがカサゴ祭り

IMGP2943.jpg


前回釣行は確か12/5。メバリングに行ったけど、メバルはアタリすらなく、苦肉の策で放り込んだミニエギでコウイカをゲット。

実はそのあと、12/8に行きました。


結果はボウズ。まったくアタリもなく予報以上の風も強くなったので1時間半くらいで早々に逃げ帰りました。。。_| ̄|○


ここで負けず嫌い発動(笑)

12/9 中潮18:03満潮 西南西のち北北西3m/s

前回ボウズの厄をはらうべく、最近ホコリをかぶってるシマノ(SHIMANO) ソアレソルティショット800ULSを久々に出動させてみる。


ひさしぶりにソルティショットのガイドにライン通したけど、このガイドいくら何でも小さすぎるんじゃない?

普段使ってるメジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-T762Mはティップ部小口径LDBガイドということでPEラインの糸絡みがほとんど無いが、LDBガイドじゃないソルティショットは、昨日の釣行中2~3回はティップ部でラインが絡みました。
微妙な差なんですけど、普段引っ掛からないところで引っ掛かると気になるモノですね。

どっちがオススメかと問われれば、PEライン使用前提でもちろんメジャクラザルツです。



ソルティショットもそんなに悪くはなく、ソリッドティップで受ける微妙なアタリが手に伝わってくるんですが、どっちが好みかと言われるとね。



西風が少々あるとの予報なので風裏となるポイントに入りました。
ハンパな時期ということなのか、釣り人少ない。

19:30頃から釣り始めましたが、まだ満潮潮止まりから潮があまり動き始めていないようです。

街灯が海の近くにある場所はいつもだと誰かしら釣りをしているんですが、今日は釣り人が居ないのでまずはここから始めてみる。狙いは街灯の光の明暗部。

しかし音沙汰無し。

雑誌などを見るとメバルは明かりの近傍が良いみたいなことがよく書かれてますが、私個人の経験では街灯なんて不要。そんな場所で釣れたことない。ってのは言い過ぎで明暗部の境はヒットパターンではあるけど、だからといって明かりを求めてポイントを探すようなことは無いです。街灯がそれほどのキーファクタではないということですね。

副次的に明かりがあるとラインの張り具合とかロッドティップの動きとか視覚情報が得られるので釣りやすいと言うことなのかも知れません。


早々に街灯の明かりが届かない場所移動。


移動してもあいかわらず音沙汰無し。
すぐ5m脇にエサ釣り師が自転車乗ってやってきたので、その場も見切りを付けてさらに暗がりへ(笑)。

左から右へだいぶ潮が動き始めたみたいで、右方向に投げるといつまで経っても着底せずラインを送り込んでもキリがない。
左方向に投げると多少ラインスラッグは出るがさほど潮に押し戻されることもなく着底するので左方向を重点的に攻めてみる。
潮上に投げると、ルアーがナチュラルドリフトで自然に流れるのでよく釣れると思ってたけど、もう一つ潮上方向に投げた方が釣れる理由を思いついた。

それは魚の頭の向きです。
以前よく行ってたニジマスの管理釣り場、水が綺麗で魚が丸見えなんですが、池の中にはポンプの排水や水車などでゆるやかに水が流れています。そんな中で魚はみな同じ方向、流れに逆らう方向を向いているんです。
で、スプーンでニジマスを釣るわけですが、魚がむいている方向からルアーが来るパターンと魚の背後からルアーが来るパターンでは、明らかに魚の前からルアーが来る方がバイトしてくるのです。
横っ面をなめるように横から引いてくるとリアクション的に食ってくることもありますが、魚が食いつこうとするパターンは魚の前からルアーを引くのが良い。


海の中でも潮の流れがあれば、魚は流れに逆らう向きに居て、流れてくるエサに反応しているんじゃないかと、そういうことです。


なんてことを考えながら、昨晩に続き今晩も駄目なのかーと思いながら続けてるとようやくアタリが。
いや、実は着底直後から違和感があったんだけど、ずっと音沙汰無かったので魚の反応を忘れてて、食ってるのに気づかなかったって話なんですけど、なかなかナイスな手応え



IMGP2940.jpg
思い切りジグヘッドを飲まれてましたが、なんとか、むりやり外れた。
この腹の膨れ具合は抱卵してる?

そろそろ魚もお土産にしたいと思ってたけど、抱卵してる魚じゃ逃がした方が良いね。
産卵してもらわないと困るし、そもそも抱卵してる魚は卵に栄養が行っちゃってるからあまり美味しくないのですよ。


釣れたパターンで続けると程なくして再びアタリ。今度はすぐに合わせましたよ。
おお、先ほど以上にナイスな手応え。これはメバルもしくは20cm以上のカサゴ。



IMGP2942.jpg
23cmのナイスなカサゴでした。

バケツに海水を汲んでキープしてみる

カサゴが同じ場所で連発する場合は一匹目が最大で徐々にサイズダウンすることが多いのですが、今回はちょっとパターンが違うようです。



なかなか良型のカサゴが多いので、良型狙いでワームをガルプベビーサーディンからサンドワームに変えてみる。

これでさらなる大物が?



IMGP2944.jpg
と期待したけど、サイズダウンの15cm


さらに。


IMGP2945.jpg

これワームの倍くらいしかないんですけど?
このサイズが食いつくとはガルプ恐るべし!ですね。



ワームをボリュームアップして、魚がサイズダウンしてるんですが、構わず続けると


IMGP2946.jpg

再び20cm。バケツに入れておく。



もう一匹20cmアップが釣れればお土産にしようと、追加を試みるが、パタッとアタリが止まった。

釣れ始めたのが20:13、最後の一匹が20:46。30分ほどの時合い カサゴ祭りだったようです。

その後は全くアタリ無し。潮は川のように流れてるし。

パターンを変えて、潮流に対抗するためジグヘッドを3gまで重くして、早めにリトリーブ。
これで当たればデカいはずと思ってたら、当たった。けど、フッキングが出来てなかったようで3秒ほど良い手応えの後バレた。

このパターンで1匹釣ろうと23:00まで粘るも追加無し。

バケツにキープしてたカサゴをリリースして撤収しました。
メバルだと1時間もバケツに入れてたら死んじゃうんだけど、カサゴはリリースまでピンピンしてました。
カサゴの生命力は強いなぁ。



以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



いつもありがとうございます。




< 今回の成績 >
5キャッチ
カサゴ×5

< 今年の成績 >

メバル×213
カサゴ ×63
アイナメ×4
ムラソイ×4
アオリイカ×50
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×12
イナダ×1
アカハタ×1
アカササノハベラ×2
タチウオ×1
スモールマウスバス×10
北海道の魚たち×8
ひいか×8
イイダコ?×1

合計 414匹

合計匹数/釣行回数 5.38

ブログ内検索


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング カサゴ祭り 横浜 中潮 ガルプ PE

2010/04/10 (Sat)

ちゃらい少年少女のコマセ効果

恐れていたモノがついに来たみたいです。

先週末から風邪気味でのどに違和感があったんですが、火曜日頃からクシャミ鼻水が出てきて、
あ~本格的に風邪引いた~
とか思って、水曜日の晩メバリングに行きたかったけどさすがにこの状態じゃ無理!ってことで
自重したんですが

木曜日に日帰り出張で広島行くんで飛行機乗ったんですよ。

飛行機乗るときに咳やらクシャミやらしてたら周りに迷惑だよなってことで
新型インフルのときも使わなかったマスクを使ってみたら、
その途端に風邪の諸症状が、ピタッと治まっちゃった。

そのまま寝るまでマスク装着し、寝るときはマスクしないで、朝起きて部屋から出た途端にクシャミが2回。
出勤時には再びマスク装着して一日会社で過ごしたけど風邪の症状無し。

これって、花粉症ってやつじゃね?
なんとなく、目も痒いような気がしてきます。

杉花粉はもうピーク過ぎてるらしいので、ひのき?桜?桜の花粉症なんて聞いたことないし(笑)

それとも単に風邪が治ったのか。







真相を確かめるべく、マスクを外して、メバリングに行ってみた。


4/9長潮干潮20:18南風ということで20:40頃東向きの職質ポイント着釣り開始。
さすがに週末だけあって普段空いてるこの場所も電気ウキがあちこちに浮かんでいるけど、周囲50mほどは誰もいないので釣りやすい。
真正面に投げて状況把握。南風4m/sほど潮は右から左へ結構速い流れが岸壁沿いまで来てる。
タイドグラフ的にはすでに上げ始めてるはずだけど潮流的にはまだ下げの流れ。ここの潮流はタイドグラフがアテにならない。潮位はタイドグラフ通りですけどね。
おかげで右手の釣り人は遠いが電気ウキは流されて結構近い場所に浮かんでる。
ほんじゃ、左岸壁沿いに投げてみる。
追い風と潮の流れで着底までに結構ラインが出てく。


すぐにアタリが出た。

ここ最近としては良い手応え。
IMGP2387.jpg

カサゴ17cm。ちょっとハラボテなのは子持ちかも知れない。即座にリリース。


幸先良いと思ったけどその後、潮が止まり夜光虫も輝きを増し1時間半ほどアタリがない。
プラグなどを投げて時合いを待ってると、少年少女3名が登場。
「どおっすかぁ~」
「ダメだねぇ。ほら夜光虫がひどいでしょ」
「ほんとだ。なんちゃらプランクトン!がっこで習ったべ・・・」
どうやら水産系の専門学校?らしい。
釣りをするわけでもなく、5mほど離れたところでちゃらい会話を始めてる。

うるさいけど釣りの邪魔にならないからまぁいいか。


ジグヘッドに戻して、潮位も上がってきて潮の流れも逆方向に変わったので今度は右岸壁沿いを狙ってみる。


メバル18cm
IMGP2390.jpg

同じように攻め続けると、メバル18cm、17cm、カサゴ17cm、19cm・・・
時合いキタ━━━(・∀・)━━━!!!! 1キャスト1キャッチ状態。


「なんか調子よくないっすかぁ~」
「おー突然良くなったよ」
「なんで釣れるようになったか、わかります?俺たちが来たからですよ!」
なんて返事に困るような何のオチもないことを言われつつ、時合いは逃さない(笑)。

「こいつ(連れの男の方を指し)29cmのメバル本牧で釣ったんですよ」
「そりゃすごいじゃん」
「立ち入り禁止の場所なんすけど」
「あそこらへんはどこもそうだね」
「29cm釣った後、警察に捕まったんすけどね。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、ヽ(´▽`)ノ '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、」

そうなのだ。最近はSOLAS条約とやらで主要港湾の不法立ち入りは厳しく取り締まられるようになり、昔のように黙認されることが少なくなってきた。
そこらへんの漁港でも夜は立ち入り禁止。それを無視して釣りをしてるとそのまま逮捕という話を良く聞く。

「そりゃ大変だったね」
「青いライトの船(?)が来たときは隠れないとダメっすよ。あれが警察に通報してるから」
「そうなんだ~」
そうじゃなくて法を守れ青少年(笑)




IMGP2394.jpg


立て続けに後半はカサゴばかりだけどかれこれ7匹くらい釣ってた。
「しかし釣れますね~」
「そうだね。そういうときもたまにはあるね。」
「今度やってみよっ」
「ああ、釣具持ってくると良いさ」

しばらくすぐ脇でちゃらい会話を続けてたが、いつの間にか引き上げてた。


そうすると魚のアタリも遠のき、深夜12時の謎のチャイムで撤収。
今回は珍しくカサゴが7匹もまとまって釣れた。
メバルも含めてすべて17~19cmで、ここではぼちぼちのサイズです。
これだけ釣れればキープしても良かったかな。



そういや、花粉症の症状は出なかった。

やはりただの風邪だったのか?しばらく経過観察してみます。


ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ


< 今回の成績 >

10キャッチ

メバル×3
カサゴ×7

< 今年の成績 >

メバル×133
カサゴ×20
アイナメ×1
ムラソイ×1
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1

合計 190匹

合計匹数/釣行回数 7.04

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 花粉症 メバリング メバル カサゴ祭り 外道 少年少女 夜光虫 風邪

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。