2011/01/11 (Tue)

メバリングで五目釣り達成?

IMGP3050.jpg


3連休の最終日の晩に予告通りメバリングに行ってきましたよ。
今年一番の冷え込みということで、今晩も完全装備。気温は2℃くらい。


1/10 小潮19:55満潮 北風4m/s

必然的に風裏のポイントに。この気温で風に当たったら体感温度は軽く氷点下いっちゃいますからね。

極寒の季節に釣りに出るバカは少ないのか、3連休最終日の夜だからか釣り人の数は二人のみ。

満潮時刻前に釣り始め。前回の状況からメバルが居る雰囲気じゃないから根魚狙い。
根魚ということはあまり潮の動きに関係ないんじゃないかと思ったけど、アタリがないまま30分経過。

ついばむようなアタリにゆっくり合わせると、まぁまぁの重量感。


IMGP3048.jpg

アイナメでした。アイナメにしてはサイズが小さいけど、これでボウズは回避。

さらに45分経過。



IMGP3049.jpg

前回に引き続き、レアキャラのムラソイ君。これだけ釣れるともうレアキャラでもなんでもない(笑)。


その後、アタリが途絶えて、あまりにもヒマなので夜景撮影とかしてみたり。
夜景を撮影する時はカメラを置いて、しかもシャッターぶれを防ぐためにタイマーで撮るときれいに撮れます。
撮った夜景をブログに載せちゃうと場所バレになるので載せませんが、いい夜景が撮れました。


風が当たらないので耐えられてるんですが、岸壁にうねりが当たり波しぶきが海面から5m上まで上がってくる。この場所はちょうど波しぶきが立ちやすい潮位ってのがあるんですが、今日は小潮で潮位の変化が少なくいつまで経っても波しぶきが!
足元でドパンと音が聞こえたらすぐに一歩下がらないと頭から波をかぶることになるのでなかなかスリリングです。


ムラソイ釣ってから2時間後、まだ粘ってる(笑)。


波しぶきでさらしてるところを通すと、ようやく久々の当たり。

しかし、軽っ!


IMGP3057.jpg


一応、カサゴですね。


しばらくして、もう一匹追加。

IMGP3058.jpg


さらに、なにか掛かったけど、生体反応無し。これはまさか・・・


IMGP3059.jpg

ひさしぶりにナマコ。
そういや宮古島でももっとでかくてとげとげのない魚肉ソーセージみたいなナマコ?をエギで掛けてたな。



ナマコは嫌(笑)なのでちょっと場所を変えてみると、


IMGP3060.jpg

メバルちゃん、ひさしぶり!

ちっちゃいですけど、メバルいましたよ。ちょっとうれしいので、帰りたかったけどもう少し粘ってみる。


IMGP3062.jpg

もう一匹、メバルを追加。ちょっとサイズが良くなった。



IMGP3063.jpg

このつぶらな瞳。癒されるなぁ(笑)。



気がつくとナマコ含めて五目釣り達成してました。ということで撤収。


この頃、なかなか連発しないので難しい釣りですが、粘ればなんとかなるんですよ。
当たりが少ないとどうしてもガルプ頼りになってしまいます。今回もガルプサンドワームとベビーサーディンでなんとかしました。


jrcs300_250.gif

いつもありがとうございます。


以下のアイコンから人気ブログランキングがチェックできますよ。
にほんブログ村 釣りブログ メバリング GyoNetBlog ランキング 人気ブログランキング

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview




< 今回の成績 >

6キャッチ ナマコ含まず!(笑)
メバル×2
カサゴ×3
アイナメ×1
ムラソイ×1

< 今年の成績 >

メバル×2
カサゴ×4
ムラソイ×4
アイナメ×1
アオリイカ×2
沖縄の魚たち×3

合計 16匹

合計匹数/釣行回数 4.00

スポンサーサイト




ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ アイナメ ムラソイ 横浜 小潮 ガルプ

2010/08/21 (Sat)

夏休みに北海道遠征釣りに行ってきた。(前半)

IMGP2688.jpg

JALがマイル出血大サービスしてるので、夏休みにマイル消化しようと北海道の十勝に行ってきましたよ。
ほんとは中標津空港か釧路空港に行きたかったけど空席がなく、とかち帯広空港です。

■8/14(1日目)

空港出たとこの温度計が30℃。予想を上回る暑さ。。。_| ̄|○
帯広は内陸なので昼は暑く夜には20℃くらいまで下がるらしい。

海でルアーをやりたいということで空港から南下すること70km十勝港を擁する広尾町に向けてレンタカーで出発。渋滞というか信号もほとんどなく北海道らしい直線道路が続く。周辺はほとんど牧草地かトウモロコシなどの畑なのでちょっとコンビニとかガソリンスタンドに入るというわけにはいかない。集落のあるところ以外は制限速度の標識がない。つまり一般道なら60km/h制限ということですね。ついでにセンターラインはほとんど白点線。横浜では追い越し禁止でない道路なんてほとんどないから、慣れない感じ。
走ってる車も少ないので他の車の流れに乗って運転するわけにもいかず、のんびり大平原の風景を楽しみながら走ること1時間半くらいで到着。

広尾町はこのあたりでは人の多い街で、コンビニもセブンイレブンやセイコーマートなどがあって不便はなさそうです。セイコーマートは北海道ではメジャーなコンビニ。沖縄のCocoみたいなものですね。

さっそく宿にチェックインして荷物から釣り道具を引っ張りだして目の前にある十勝港に行ってみる。

ちなみに十勝港はデカイです。第4埠頭まであり倉庫もあるが、空き地も多い。十勝の海運物流を釧路港から奪取すべく拡張されてきているがなかなか利用が進まないようです。フェリー航路も一時設定されていたけど利用者が少なく今はフェリーの運航もないそうです。
大型船が入港できるということで岸壁の水深が深く13mあるらしい。実際に釣りしてカウントダウンしたところでは10m位はあるみたい。
一方併設されている(というか昔からある)漁港のほうはそこまで深くなく一般的な漁港の水深という感じ。

IMGP2689.jpg

横浜の港湾部のような立ち入り禁止区域はほとんどなく、基本どこでも釣りが出来るようです。そこかしこに公衆トイレもあって、どうぞ釣りして下さいって感じです。人口が少ないからできることなんでしょうけどうらやましい環境ですね。
釣り人は結構居ます。それ以上に多いのはウミネコ。釣り人がくれる魚が目当て。
いつも行ってる八景島近辺の野良猫と似たようなものですかね。

今晩釣るところを下見だけして、宿で晩飯食ってから、再び十勝港へ。
宿から5分くらいなので便利。

何が釣れるかよくわからないけど、とりあえず、メバリングタックルで、ワームはもちろんガルプベビーサーディン。これならナニカ釣れるはず。(笑)

港内でも緩やかな潮の流れがあり、水深も深いので底をとるまで20カウントくらい掛かる。いつもの横浜のポイントの倍くらいの水深ということは10mになるか。
深すぎて底の感じが掴みづらいけど、砂地かコンクリ?で所々にゴミかナニカ引っ掛かりがあるくらい。
これだけ深さがあるとどのレンジに魚がいるのか難しいけど、一番確率の高い底付近に狙いを絞る。

まもなく、アタリキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

うほ♪手応え十分。

さて北海道記念すべき一匹目は?









IMGP2690.jpg
クロソイ32cm

オォ (゚ロ゚屮)屮 いきなり大物じゃないですか?
北海道では当たり前?よくわからないけどうれしいよぉ。

IMGP2691.jpg

えらぶた周りにトゲがあるのはメバルやカサゴと一緒ですね。
リリースしちゃったけどネットで調べてみたら、結構うまい魚だったらしい。持ち帰って宿で調理してもらえば良かったかな。



底付近ではその後アタリがなく、逆に水面がパシャパシャと騒がしい。何かがライズしてる。
さほど大きい魚でもなさそうだけど、表層を巻いてくるとアタリはあるものの乗らない。
ちょっとゆっくり目に巻いてアタリがあったところで一瞬待ってから合わせるとノッタ-。

IMGP2692.jpg

ウグイらしい。
見るからに旨くはなさそう。(笑)

後ろで待ってるウミネコにくれてやったら、このサイズだと丸呑み!
ウミネコすげー(笑)。
というところで1日目終了。



■8/15(2日目)

今日は雨ですが、襟裳岬方面に南下してみます。
広尾町から襟裳岬方面への海沿いの道は、「黄金道路」と言われてて、黄金を敷き詰められるほど、建設に莫大な費用を投じ、断崖を切り開く難工事の末に開通したそうです。
気持ちいいドライブが楽しめますよ。
途中いくつか漁港を通過し、断崖エリアを越えたところまで走ってきたけど、まだ襟裳岬までは半分。
飽きたので引き返す。(笑)


IMGP2694.jpg

どこかの映画でみたような北海道の漁村の風景。
なんだろ?幸福の黄色いハンカチ?




ずーっと戻ってきて、音調津(おしらべつ)漁港に寄ってみた。
あきあじ狙いの釣り人がいっぱいいました。秋鮭(アキアジ)ってのは、9~11月に川に上るため主に東北・北海道沿岸に寄ってきた鮭ますのことです。
ここらへんの釣りスタイルは一人5~6本の竿をだして釣っているので釣り人の数は少なくても釣り場が限定される感じ。

あきあじ釣りの様子を見ながら、メバリングタックルで底物狙ってみる。

IMGP2695.jpg

すかさず小さいながらもアイナメゲット♡

同じポイントを攻めるともう一匹追加。

IMGP2696.jpg

体色がちょっと違うけど全く同じサイズでした。


その後、超ミニクロソイ。10cm位(笑)。
IMGP2698.jpg


ちなみにあきあじを釣ってる方々のほうは、音沙汰なし。なかなか皆さん我慢強いですね!
群れが入るとバタバタ釣れる感じなのかな?

音調津漁港はこぢんまりした感じで釣りやすいのですが釣り人が多いですね。
十勝港に戻ってみよう。

十勝港でも、あきあじ狙いの人がやはり一人5本くらい竿を並べてますが、こっちも釣れてはなさそう。
近所の釣具屋で、ウキルアー(遠投ウキの下にタコベイトやスプーンなどルアー)を仕入れて、一応あきあじ狙いに参戦しつつ、メバリングタックルで遊んでみる。
相変わらずウグイのライズがあちこちで起きてるが誰も相手にしてない。
暇つぶしに相手してみようと手を変え品を替え、ヒットパターン掴みました。
スプーンで表層をバーニングするとアタルアタル!
でもなかなかフッキング出来ない(笑)。
リトリーブレンジを表層直下に下げると多少食いが良くなりヒット!

IMGP2700.jpg

ウグイだけどね。(笑)

もう少しファイトが楽しめると良いんだけど・・・もう一匹追加したところで、飽きた(笑)。

今晩は雨が降ってることもあり、夜釣りは止めてビール飲んで寝る。


というところでまだ北海道遠征半分ですが、今回はここまでにしときます。

後半はさらなるビッグフィッシュに出会えますよ。




ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ 人気ブログランキングへ 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!  by TREview
★★★★(素晴らしい) ★★★☆(すごい) ★★☆☆(とても良い) ★☆☆☆(良い)


いつもありがとうございます。

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 北海道 メバリング 新規開拓 ガルプ アイナメ

2010/05/05 (Wed)

GWのメバリング第三夜。日本海外道にイナダが(*;゚д゚)ェ

いやぁゴールデンウィーク満喫してきましたよ。

日本海メバルに会いに行ってきました。
横浜から糸魚川のあたりに行きたいのだけどルート選択が微妙。結局、第三京浜・環八・関越・上信越・北陸と高速の乗り継ぐルートをカーナビから指示されました。なかなか遠いなぁ。



IMGP2481.jpg

まずはGW渋滞満喫!午前中に渋滞がきついとみて、5/1の昼の一時半に出発。
環八抜けるのに1時間渋滞。カーナビの到着予定時刻が1時間単位で増えたり減ったりしてました。
関越・上信越道は基本的にスムーズに通過。関越の鶴ヶ島くらいから車の数が妙に増えたのは高速1000円区間だけを使おうという人が多いのね。。。
なんだ大したことないじゃん。と妙高SAで休憩。

IMGP2484.jpg

山にはまだ雪なのですが暑いです。



IMGP2483.jpg

信州名物おやき(野沢菜)頂きました。


SAの先から片側一車線になってて、渋滞。
信濃町から先へ初めて通る道なので勝手がわからないけど、ほとんどビタッと止まって動かない状態。直前に休憩しておいて良かったよ。渋滞何キロとか出ても所要時間も表示してくれないと困るね。

明るいうちに日本海に出て下見をしておきたいけど、微妙な感じになってまいりましたよ。
トンネルの途中から急な上り坂になっててそこを抜けたらガラガラ。ここが渋滞の理由なのね。。。。
これだけでビタッと止まるほど渋滞するんだから恐るべしって感じ。
1時間掛かって渋滞通過。


その後北陸道はスムーズでなんとか明るいうちに漁港ひとつだけ下見できました。

IMGP2485.jpg

日本海の夕日を眺めて、さて晩飯でも食うかと道の駅のレストランに行ってみると
「本日の営業は終了しました」

ちょ、まだ6時過ぎなのに早すぎないか?

しょうがないので西の方に移動しながら飯の食えるとこ探しますが、無い!なんもない。コンビニもない。
日本海恐るべし!


飯屋はないけど、漁港があった。
しょうがないからちょっとやってみる(笑)。

沈黙。。。。メバル居るのか、心配になってきたよ。



さらに移動し、コンビニ発見。もうコンビニ弁当でいいや。


最初の下見ポイントに戻って、メバリング再開。
夜になったら一気に寒くなり冬の装備で臨むが、沈黙。。。。メバル居ないんじゃ???


ここらへんは砂浜・砂利浜にポツポツと漁港がある感じなので、それがいけないのかも、大きく西に移動して富山県境あたりへ。こっちは山がせり出した急峻な地形だから望みがありそう。

ここも漁港っぽいけど夜で全体風景がつかめない。

港内にはホタルイカすくいのライトが。
IMGP2492.jpg



まずは足場のよい港内で探りを入れてみる。
結構海草が多い上にちょっと浅いかも。とか思いつつしばらく続けてると、ココンとアタリが。
今日初の生体反応ですよ。(笑)

日本海メバルキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

IMGP2491.jpg

てか、ちっさ。めっさちっさい。(笑)








そうか、港内ではダメかと、防波堤のほうに移動。
日本海の荒波仕様の防波堤は結構高いです。5m位かな。テトラポットもデカイ。ということは落ちるとヤバイ。

そんなリスクを冒して釣ってみる。

テトラの海草まわりはホタルのようにピカピカ光ってました。
たぶんホタルイカかな?目視確認はできなかった。

こ、これは、ホタルイカパターンなのか・・・・




以前釣具屋でメバリングコーナーじゃなくて、蛍光玉とか沖釣りコーナーに置いてあったエサベイトとかいうエビ形状で目玉が蛍光になってる不思議ワーム(?)を使ってみる。
これでホタルイカパターンになりますかね?(笑)


カウントダウンなしで表層を引いてくると、

ホタルイカパターンキタ━━━(・∀・)━━━!!!! (嘘w)



IMGP2495.jpg



サイズ変わらん。。。。



その後もホタルイカパターンwやら、普段の釣り方やらで、ポツポツと釣れるが、サイズは普段の横浜で釣れるのと変わらないか、それ以下(笑)。

4匹釣ったところで寝オチしてテトラ落下するんじゃないかと、寒くなってきたし車で仮眠。


仮眠1時間後の朝4時に翌朝合流するメンバーからメールで起こされた。
「朝釣りします?」
「釣れないし、寒いし、微妙?」
「あさまずめですよ?」

うーむ、眠いけどキーワード朝まずめに目が覚めた。(笑)



だいぶ夜が明けるのが早くなったね。もう結構明るい。
そうかこういう漁港だったのかと明るくなった風景で再確認。


釣り再開してみる。アタリはないが、合流メンバーが来た。
竿は持ってない(笑)。
ちょっと会話したら寒いと車に戻っていった。


なんとか1匹釣りたいと粘っていると、
ゴンっとキタ━━━(・∀・)━━━!!!!

パワーはチヌほどないが走り方がハンパじゃない。なんだ?

テトラの中に走らないのでなんとかやりとりする。

銀色の魚体。はまち?ちっちゃいからイナダか。

抜き上げられる?

てかタモは車の中で持ってきてないしね。

ラインを掴んで、強引に抜く。

上がったけど、まだテトラの上なので安心できない。
リーダー掴んでると切れそうなのでジグヘッドを掴んで防波堤の上に帰還。


IMGP2496.jpg

40cmには届かないけど、楽しめました。

さて、これはどうするか?クーラー無いし今晩泊まる貸別荘の包丁でさばけるか微妙だし、リリースしました。







その後、テトラのキワで飛び出してきたこいつを釣り上げて、釣り終了。
IMGP2497.jpg



朝まずめは良型外道祭りでした。






IMGP2514.jpg

その後は長野の白馬に行って釣り以外で遊びまくり。




桜も満開でしたよ。
IMGP2512.jpg




最終日5/4皆と別れた後、青木湖でスモールバス狙い(メバリングタックルでw)
IMGP2545.jpg

アタリは感じないけど回収するとワームがねじ曲げられてることが何度もあったけど釣れずじまい。
観光客が次々と訪れ何が釣れるんですか~と聞いてくるので落ち着かない。(笑)

じゃあ、隣の中綱湖でブラックバス狙いしようか見てみるとヘラブナ釣り師でごった返してたので、さらに隣の木崎湖へ。


IMGP2548.jpg

わかざぎ天ぷらとざるそば頂きました。




それは良いんだけど、なんか周りの車とかバイクとか変なの多いんですけど?
IMGP2549.jpg

これは噂の痛車では?
帰ってから調べてみると木崎湖が舞台のアニメがあったらしく「木崎湖巡礼」(何?w)なる言葉がネットに。


もうね、痛車でお腹いっぱいですね。昼過ぎで渋滞ど真ん中っぽいけど、帰りましょう。

木崎湖まで来ちゃったので、帰りルートは豊科から中央道まわって相模湖から下道にします。
高速乗る前にわさび園渋滞にはまりつつ高速乗ったらすでに松本から渋滞です。


IMGP2552.jpg

とどめに小仏トンネル30km渋滞で相模湖を降りて、相模湖駅前の右折渋滞越えたら後はスイスイ。。。。

かとおもいきや、その後もづーっと渋滞でした。。。_| ̄|○

7時間くらい渋滞を満喫しましたよ。(笑)

高速道路1000円効果は結構あるんじゃないでしょうか。
CO2削減には逆効果ですけどね。





ポチッとワンクリックお願いします。やる気が出るみたいですよ(笑)。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

いつもありがとうございます。




投票のほうもよろしくね。








< 今回の成績 >

6キャッチ

メバル×4
アイナメ×1
イナダ×1

< 今年の成績 >

メバル×178
カサゴ×29
アイナメ×2
ムラソイ×2
アオリイカ×1
沖縄の魚たち×33
シーバス×1
ネンブツダイ×1
イナダ×1

合計 248匹

合計匹数/釣行回数 7.09

ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング 日本海 メバル イナダ アイナメ 外道

2010/01/12 (Tue)

なんかパッとしない感じ?

IMGP2072.jpg


とりあえず、釣りには行ってるんだけど、ここんとこサイズも数もいまいち。


駐禁の傷を癒そうと1/9に行ってきた。前回駐禁とられた場所に近いけど振り返ると車が見える場所なので安心w

潮回りが悪いせいか釣り人が少ない。寒いというのもあるか。。。
釣り始めるもアタリすらなく。背後の車を気にしながら釣ってたらパトカー登場!
自分の車の前で駐禁取ったのを覚えていたからなのか、減速したのでちょっとびびりましたが、そのまま通過。

ここなら駐禁大丈夫なんだが、釣れねー

唯一アタリがあってききあわせたら、ものすごい手応えキタ━━━(・∀・)━━━!!!!
と思ったらフッと軽くなり。。。フックが伸ばされてました。
小物ならききあわせでも針がかりするんですが、とんでもないナニカが掛かったときにはしっかりフッキングしないと針が貫通せず伸ばされちゃうんですね。


その後音沙汰無いので、もうちょっと自宅寄りの奥まった湾でメバルが釣れてるという未確認情報をチェックしに移動。
夜は無人になる有料駐車場?に勝手に駐めて、釣り再開。
超シャローで1mあるかないか、しかも街灯いっぱいあって明るいのでキャストしたジグヘッドの着水まで確認できる。
ここはいつもの釣り場所の帰り道で車やトラックがバンバン通るすぐ脇で釣りをするのは変な感じ。

釣れる感じは皆無なんだけど、まぁせっかくだからとキャストを繰り返すと、居ました。メバルちゃん。
冒頭の写真です。背景に標識がww

15cmサイズを2匹。しかし後が続かず、終了。
車やらトラックやらバンバン走ってる脇なので落ち着かないぞ。ここは。




IMGP2078.jpg

1/10は釣具屋でこまもの購入。
冒頭の写真に写ってる手袋を使っていたんだけどどうもグリップ感が悪いので薄手のものを購入。
抹茶カラーのワームが珍しかったので買ってみた。>玉露クリア ネーミング○。 w
後は毛針系も試してみようかと。

夜に昨晩の場所に行ったら北風が強く釣りにならず釣り人もいなかったので、駐禁ポイントに行ってみた。
夜なら苦情も来ないだろうと車は700mほど離れたコンビニに置かせてもらい徒歩で。
折りたたみ自転車広げてあれやこれやするよりも歩いた方が早いかも。

こっちは風裏なので釣りやすく、釣り人もいっぱいだが、入れないほどでもないので早速釣り始める。
ニュー手袋はすこぶる調子が良いんだが、やはりアタリがないよ?

アタリがない中で微妙な違和感にききあわせるとナイスな手応え。追いアワセを入れて巻くと確かな重量感と後半まで良く引く感じから、ついに大型メバルきたか?と小さな胸を膨らませ足元まで寄せてきたんですが、む、いつものパターンで5mの岸壁を上げられない。大型メバルでもそこまで重くないだろうと思いつつ、リールを巻くのをあきらめライン直持ちでたぐり寄せた。重すぎだっての。


IMGP2078.jpg

アイナメ40cm 玉露クリアにて。いいじゃん>玉露クリアw


その後、20cmのカサゴを玉露クリアにて追加。やるじゃん>玉露クリアw

しかし本命メバルのアタリはなく、キープするには微妙な数なのでリリースし、再び徒歩でコンビニまで戻り終了。
徒歩も悪くないな。




翌日。
昼間ヒマだったので新たな場所を求めて近辺をうろつこうかと、まずは普段行ってる場所を明るい時に見てきた。
日中は夜以上に釣り人だらけでした。当たり前か。。。
結構ゴミが多い。全部釣り人のものと思われ・・・もう少しマナーってものを(ry



ついでに1/7化学工場爆発ということで7時のNHKニュースでもトップで報じられた現場にやじうましてきた。
良く釣りしてる場所から数百mしか離れてないんだけど、

IMGP2085.jpg

いやものすごいことになってました。工場の建屋4つくらい吹き飛んでて、向かいの別の工場にも被害が。その上、道路上にも鉄板が敷かれてパイロンが置いてあったけど、あれはパイプがアスファルトに突き刺さってた跡なんだろうな。水素系の化学品の匂いが結構してた。




新規ポイント開拓のほうは、3ヶ所ほどよさげな場所を発見。どこもこぢんまりした感じだけど海の色も悪くない。
そのうち実釣してみますが、メバルもカサゴもここんとこ不調。



釣果が不調だとタックルに走ってしまうんですよ。


まず、ロッド。

今使ってるのが、これ↓なんですが、ソリッドチップでノリが良いんですがガイドが細かすぎて飛距離が犠牲になってる気がしてきてですね。
シマノ(SHIMANO) SOARE SALTY SHOT S800ULS
シマノ(SHIMANO) SOARE SALTY SHOT S800ULS









これ↓買っちゃいました。
メジャクラのチューブラータイプです。来週くらいには届くんじゃないでしょうか。

メジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-T762M
メジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-T762M








で、リール。
記憶が確かならば、初売りで買ったばかりのような。。。気のせい?w
いや、セフィア買ったんだけど、ハンドル一回転当たりの巻き取り量が多すぎてゆっくり巻けないんです。
これ結構メバリングにはきつくて、かといって回転のスムースさとかドラグの効き方からして以前のリールにも戻れず。。。
ちょっと古めのモデルだしかなり悩んだ末に先ほど折りたたみ自転車の代わりということでネットでポチッちゃいました。

シマノ(SHIMANO) 07 ソアレ 1000PGS
シマノ(SHIMANO) 07 
ソアレ 1000PGS








さてさて、道具と釣果は比例するのか?
しません!

まぁ趣味の世界なんでね。。。。


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバル フッキング アイナメ ソアレ

2009/03/29 (Sun)

外道祭りだ。わっしょいw

また釣りに行ってきたんですけどね。

他にもこまごましたことはやってるんだけど、






・シェーバーの自動洗浄機の乾燥機能が壊れて、2週間ぶりに修理から帰ってきた。
修理と言っても自動洗浄機を新品交換してくれただけなんだけど、新品交換に2週間も掛かる
理由がわからない。メーカー報告が「新品交換後、正常動作確認」ってだけ?
うちのぎょーかいじゃあそんなレベルの報告書じゃ一笑に付されるだけ。
不良の原因が何で、その要因は何で、再発防止として今後はこうします。なんてことをきっちり
書くのが不良の報告だと思うけど、一般消費者向けの家電ではこのレベルなんですね。

壊れてて言うのもなんだけど、ひげそりの自動洗浄ってちょー便利。毎朝剃ったらクレードルに
置くだけで洗浄乾燥充電してくれる。


・久しぶりに車のオイルを交換してみた
週末のオイル交換は、2~3時間待ちが当たり前なので、金曜日に久しぶりにオイル交換した。
やっぱり平日は待ち時間なしですぐに作業してもらえた。
前回はいつだったのか?記憶にない。一年以内だと思うけど。
最近洗車も滞りがちの8年目の3リッターレガシーですが、不具合もなく相変わらず絶好調。
カーナビの地図データが古いのが気になるけどね。(新しい道を走ると道無き道を突き進んでくw)
そろそろ陽気もいいので手洗いしてワックスかけてあげよう。


・期末の金曜日は道路はどこもアホ混みだった
景気が悪いとはいえやはり期末の営業さんは大変なんでしょうね。遊びで渋滞に参加して
すまなかったな。
そういや、週末高速1000円は始まったそうですが普段の週末と変わらず警備員を増強した
SAは肩すかしをくった格好だそうだ。ETCの導入率もまださほどでもないと言うことかな。



ほんで、土曜日の晩にオイル交換終えたレガシーでまたいつも場所に行ってきた。
金曜日の早朝、夜に続いて3連チャン。我ながら良くやるな~(笑)

電気ウキが5~6個浮かんでるので5~6人のエサ釣り師がいるようだけど、
スペース的にはまだ余裕。空いている場所に入った。
今日は昨晩の風や波が全くなく、いわゆる凪。いままでの経験では凪の時はあまり良い結果が
出ていないけど、今日はどうですかね?

そうそう、岸壁の高さに対応できるか確認の意味も含めて今回はタモを持って行った。
するすると伸ばして3.3mあるんですけど、海に網を向けてみると、、、

届きませんでした。。。。_| ̄|○

干潮時を考えると段差の先まで届かないとダメ。
前回使って気に入ったwお絵かきで解説するとこんな感じです。(笑)


 

 

手持ちの高校生時代のタモが使えないことはわかったよ。

とりあえず、車まで戻すのも面倒なので岸壁に立てかけて釣りを開始。使えないんだけどねw。

 

 

調子がいいときは数投でアタリくらいは出るけど、なぜか沈黙?

 

凪のときは深いレンジがいいはず。

深いところで来ました!こいつが。

 

 


 

やはり深いところだとカサゴが来ちゃうね。まぁまぁの良型なので頂いちゃいますか?キープ?

 

その後メバルも釣れるけど、圧倒的にカサゴが多い。サイズ的には20cmを超える

食べられるサイズが多い。

 

こういう凪の日じゃないと試せない軽いジグヘッド1gにチェンジ。

すると、うーん手応えがない。何カウントで底に付くのかわからない。これは釣りづらいけど

軽い方が沈むときのスピードが自然だし、引くときのスピードもより遅くできるから、練習だと

おもって続けてみると、

 

おっ!違和感キタ━━━(・∀・)━━━!!!!

そのまま、すーっと竿をたてて、ききあわせると乗ったー。

(今回はこの違和感パターンで結構釣れた)

 

ん?なんか重いな。引きの感じからするとクイクイと引くメバルではなく、カサゴ系のもぞもぞした

感じだけど、大型のカサゴ

 

足下まで寄せてきたけど、黒っぽい魚でなんだかよくわからない。

ただ重量感はものすごくて、シーバス、チヌに続いて、ここから上がらないパターン。

届かないタモで無理矢理すくう?

そんなに暴れないので強引にリールを巻いてみる。

ドラグを締めこんで巻くが、まだ糸が出てる。

ん~、こんなにドラグを締めたことないぞって位に締めたけど、無理!

 

結局スプールを指で回して牛歩戦術で巻き上げたのは、こいつでした。

 

 

 


 

アイナメ35cmでした。

推定1kg?この程度でも3mの岸壁を引き上げるのはかなり無茶なのね。

竿も糸もライトタックルなのですが、ネットを使えば他愛もないサイズ。

 

岸壁恐るべし!といったところですが、今回はなんとか手元まで引きずりあげました。

 

アイナメは海釣りをやる人にはポピュラーな魚ですが、普通の人じゃ知らない魚ですよね?

まぁ「ほっけ」だと思ってくれれば良いかと。

明日あたり食べてみようと思いますが、味もほっけ?

 

アイナメはルアーで釣れるとは知りませんでした。

 

しかし、連日の外道で岸壁の壁の大きさを実感したわけですが、どうする?タモ買うの?

釣り竿も欲しいんですけど?

 

メバル釣りがいつ頃まで楽しめるのか、よくわかっていないんですけどね。

 


 

メバルの方はこんなサイズがちょろっとだけ釣れました。

見た目のすがたかたちでは、断然メバルのほうが好きなのだが、25cmはおろか20cmサイズも

釣れず。

やはりポイントの新規開拓しないと大物メバルとは巡り会えないのかなー

 

今回の釣果

外道の方が、数もサイズも大きいんですが、外道祭りなんでww

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回キープした魚は今。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ブルーハンガーに託してます。

開きにして干すとなんでもうまいですから^^; 

いやマジで自作干物おすすめですよ。

 

 

ここから燻製工程にいくこともチラッと脳裏をよぎったけど、それは次回以降のブログネタに

とっておこうね。

 


ブログ内検索


テーマ : メバリング
ジャンル : 趣味・実用

tag : メバリング メバル カサゴ アイナメ 外道

プロフィール

skierbasser

Author:skierbasser
神奈川県横浜市
FITに乗ってます。
最近は近所でメバリングばかりです
AQUOS PhoneSH-02Eユーザーになりました

メバリング行ってみる?は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

最新記事
全記事
最新コメント
counter
Calender
カテゴリ
tag cloud
Pictlayer
Google+
つぶやいてみる?
amazonレビュー
ブログでレビューしたアマゾン商品 マウスを合わせるとその商品を紹介してるブログのURLが表示されますよ。